ご利益ある?黄金のウシガエル見つかる 茨城・霞ケ浦


田んぼのあぜ道で見つかった金色のウシガエル

 ウシガエルといえば緑褐色に黒っぽい模様。でも、私の背中は黄金色、おなかは真っ白。体長約15センチ、体重約350グラムで、7月27日夜、茨城県・霞ケ浦近くの田んぼのあぜ道で涼んでいたところ、埼玉県三郷市の大内一夫さん(67)に見つかりました。

 大内さんは「体が丸々として骨っぽくないから若い。オタマジャクシからカエルになったのは1年ぐらい前」と言います。

 近所の人たちは黄金色の私の背中をなでては「金がカエル」とほほ笑んでくれます。(13:31)



←「かえるニュース」へ戻る