名古屋市鶴舞公園


 

4月の記事はこちらから

 「多忙化解消」の一歩=「プラン」の完全実施を

『多忙化解消プラン』について
 この3月に県教委が策定した「教員の多忙化解消プラン」に基づいて、4月からは様々な取組が順次実施されているはずです。
 私たち愛高組は、長年「教員の多忙化解消」を最重要課題の一つとして取り組み、県教委交渉でも具体的な施策を強く要求し続けてきました。
 ようやくまとめられた「プラン」は、決して十分なものではありませんが、長年放置されてきた「教員の長時間労働」の解消に向けた第一歩としては、一定の評価に値するものだと思います。
 ただ重要なことは、この「プラン」が確実に実施され、「多忙化解消」が着実に成果を上げて行くことです。そのためには、県教委や管理職が責任を持って取り組むよう、現場の教員が常にチェックしていくことはもちろん、「プラン」の内容を正確に把握し、具体的な施策の完全実施について常に声を上げ続けていくことが大切です。
 「権利の上に眠る者は保護に値せず。」という言葉もあります。
 せっかく手に入れた「プラン」を無駄にしないために、その内容をしっかり理解し、各施策の実施状況の点検を行っていきましょう。
 「プラン」の内容は、県教委のホームページで見ることができますが、残念ながらその内容をすべての教員が理解しているとは言えません。
 何回かに分けてポイントを紹介しますので、それぞれの現場で管理職の対応等をチェックしていただきたいと思います。







   教職員定数の改善と教職員の働き方改革を求めて

人事院、民間の退職金調査結果を公表

 公務員の給付水準を見直し(減額)へ

 人事院は4月19日、民間の企業年金及び退職金の調査結果とそれに対する見解を内閣総理大臣と財務大臣に提出した。
 これは、昨年8月に国家公務員の退職給付制度を所管している財務大臣と内閣総理大臣が人事院総裁に、「民間企業における企業年金および退職金の実態調査を実施し、調査結果に基づく見解の表明を要請した」ことによるもので、概ね5年毎に行われている。





INFORMATION

更新履歴

2013/04/06
2013/04/15
2013/05/15
2013/06/04
2013/06/18
2013/07/09
2013/07/16
2013/08/15
2013/09/02
2013/09/16
2013/10/02
2013/10/30
2013/11/16
2013/12/14
2013/12/19
2014/02/19
2014/03/04
2014/04/01
2014/04/19
2014/05/21
2014/06/20
2014/07/18
2014/08/20
2014/10/02
2014/10/30
2014/12/02
2014/12/19
2015/02/06
2015/02/19
2015/03/24
2015/04/25
2015/05/18
2015/06/21
2015/07/25
2015/08/25
2015/09/21
2015/10/26
2015/11/26
2015/12/17
2016/01/23
2016/02/21
2016/03/24
2016/07/04
2016/08/03
2016/08/24
2016/09/30
2016/12/3
2017/1/1
2017/2/1
2017/3/8
2017/4/8
2017/5/28

不具合などございましたら愛高組にお知らせください。


無料カウンター

 内部リンク







 

RENTAI-PDF.権利手帳.単組一覧のページは、PDFファイルを使っています。ごらんになるにはAdobe Readerが必要です。 こちらからダウンロードしてください。
ピエロの画像は、sitemapへのリンクボタンになっています。