おやじのイタリア食紀行

ローマ、永遠の都

町全体が博物館のようなローマ。
人類の永遠の財産。

  貧しいイタリア、美しいイタリア
  しゃれ男がいっぱいのイタリア、
  そしておいしいイタリア

     彼らは家族と故郷を大切にし、
     美しいものとサッカーをこよなく愛する。
  日常の極楽を愉しむ達人、イタリアン

プロシュート
大いに期待をしていったプロシュート
(生ハム)だが、かなりショッパイ。
これはパニーニにはさむとうまい。


おやじのイタリア食紀行〜第1部
   ■ミラノの光と影
   ■水上テーマパーク都市、ヴェネツィア
オープンカフェ
私が一番気に入ったのは
街の至るところにあるカフェだ。
美しい石畳の広場、カフェラッテ、

そして談笑。

大人が憩う幸福な場所…

おやじのためのイタリア語講座
■有元葉子さんのイタリアン・レシピ
■イタリア料理関連

おやじのイタリア食紀行〜第2部
   ■トスカーナの風に吹かれて
   ■清貧の思想、アッシジ

イタリアの本
 旅行から戻って読んだ本。
 ■トスカーナの丘   (フェレンク・マテ)
 ■トスカーナ夏物語 (伊藤実)
 ■イタリア田舎暮らし (有元葉子)
 

トスカーナの空
うねる丘陵、
どこまでも続く緑のじゅうたん。
そしてトスカーナの空は青く高い。
爽やかな風に吹かれていると、
ボチェッリの歌声が聞こえてくる…


食堂のオヤジ
ベネツィアの食堂の出っ腹オヤジ。
私が料理のデジカメ写真を撮っていると、
これも写せと、やってきた。

おやじのイタリア食紀行〜第3部
   ■人生の愉しみかた
   ■ポンペイ遺跡を歩いて
   ■イタ飯は気取らないマンマの味






イタリア見てある記

■イタリアツアー・スケジュール

◆1.午前:関西国際空港よりロンドンにて乗り継ぎミラノヘ。【ミラノ泊】
◆2.午前:ミラノ市内観光(ドゥオーモ、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
アーケード)。 午後:ベローナ観光後、ベネチアへ。【ベネチア泊】

◆3.午前:ベネチア市内観光(サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿、
ゴンドラ遊覧など)。 午後:フィレンツェへ。【フィレンツェ泊】

◆4.午前:ピサの斜塔見学。 その後、シエナへ。午後:シエナ観光
(プブリコ宮、ドゥオモ)。【フィレンツェ泊】
◆5.午前:フィレンツェ市内観光。(ウフィッツィ美術館、ドゥオモ)。
午後:アッシジ観光後、ローマへ。【ローマ泊】

◆6.終日:ナポリ・ポンペイ観光。【ローマ泊】
◆7.午前:ヴァチカン市国観光(ヴァチカン博物館、システィーナ礼拝堂、
サンピエトロ寺院)。 午後:ローマ市内観光(コロッセオ、トレビの泉)。
【ローマ泊】

◆8.朝:ローマよりロンドンにて乗り継ぎ帰国の途へ。【機中泊】
◆9.午前または午後:関西国際空港到着
■アンドレア・ボチェッリ


イタリアの映画
   旅行から戻って、見た映画。
   ■ローマの休日
   ■旅情
   ■マルセリーノ・パーネ・ヴィーノ
   ■旅愁
ローマの休日
ローマは、サンピエトロ寺院、トレヴィの泉、
コロッセオ、スペイン広場、フォロ・ロマーノ等
見どころがいっぱいだ。
サンタンジェロ城を見ると「ローマの休日」
のパーティーの場面を思い出す。

(写真はサンピエトロ寺院)

リンク集
 ■オールアバウトジャパン〜イタリア
   イタリアが分るサイトが満載


|HOME|