Last updated 2009/7/8

Welcome to 3D2YA page in 2009



Latest News

I am planning to visit Mana Island (OC-121), Fiji again this year.
Please look at following information.

* QRV between June 29 - July 3, 2009

QRV from Mana Island will start at about 1800 in June 29 (Fiji Time)
QRV from Mana Island will end at about 1800 in July 2
QRV from Nadi (OC-016) may be possible in the July 3 afternoon.(Fiji Time)

* Band: 80/40/30/20/17/15/12/10m
* Mode: CW/RTTY  (RTTY only if propagation is good enough)
* Operating frequency:
3505/7015/10115/14035/18075/21035/24895/28035 QSX up 1-3KHz for CW
10140/14085/18110 QSX up 1-5KHz for RTTY
Transceiver: FT-857D 100watts with MFJ-4125 PS
Antenna: Random wire (10m, 20m or 40m long) with antenna tuner. 10m pole x1 and 5m pole x1
Logging program: Logger32 and built-in MMVARI
Interface: MicroHAM CWKeyer
PC: Dell X200 Notebook

QSL via JA1NLX, QSL via buro and LoTW for all QSOs. Direct QSL will be welcomed with SASE.BuroQSL will be by GlobalQSL.
OnLine log will be uploaded when I come home.
ZK2V posts very interesting report on his website almost everyday. (propagation, antenna, operating schedule etc) He says that 80m, 12m and 10m is not good.
Following are his QSO result as of June 12. Yellow bar shows for JA, Orange bar shows for W and Green bar shows for EU.

For JA good almost on all Bands.
For W good almost on all Bands.
For EU good on 20m Bnad.

My daily schedule will be roughly as follows referring his result.

1800z to 2400z (0600 to 1200 3D2 Time)   30 > 20 > 17m
0000z to 1100z (1200 to 2300 3D2 Time)   12 > 15 > 17 > 20 > 30 > 40m (80m ?)
1100z to 1800z (2300 to 0600 3D2 Time)   Time for bed !

Internet connection may be very poor so I can not check email and spots during operation.
Daily topics may be uploaded on the Blog site when band is dead

Your suggestion on the best time/band for each area will be very much appreciated.
Please e-mail to ayoshida at-mark my.email.ne.jp.



New QSL image and all Log has been sent to GlobalQSL for Buro QSL. 2009/7/8
All Logs has been uploaded on LoTW. 2009/7/8
All Logs has been uploaded on OnLine Log Search. "DAT" means RTTY mode. 2009/7/4
OnLine Log for 3D2YA in 2009  



3D2YA in 2009 Summary

6/29の7時30分に乗り継ぎ地のヌメアに着きました。ここでは新型ウィルスの簡単チェック(一人ずつカメラで覗かれる)がありましたが、ナンディまでの便のチェックインも簡単に終り、ヌメアを9時出発、ナンディに12時に到着しました。昨年は税関でケースを開けさせられましたが、今回は何のお咎めもありませんでした。


13時頃に本島のテナラウ港までやってきました。ここからは多くの島々への連絡船が発着していて、今回はここからマナ島へ渡ります。
ここにはお土産もの屋、食い物屋、コンビニ等がありますが、お腹もすいたので軽くサンドウィッチとビールで一休みです。疲れたなぁ〜
ここからマナ島への船が15時15分に出航の予定です。




マナ島への到着は船の遅れもあって17時30分頃になりました。運の悪いことに途中から雨になってしまいとてもアンテナを上げられる状態ではありませんでした。Transceiver等の設備をセットアップして簡単なチェックをしてから食事に出かけました。

食事が終わって雨もほとんどあがってきたのでアンテナを建て始めました。無事に到着した10mのポールに約10mのワイアを沿わせ、更に20m、10m、5m長のラジアルを4本ずつ用意し、Z11Proで整合をとるようにしました。

20時前にやっとオンエアを開始することができました。最初14MHzから始めたのですがJAと1局できただけで後が続かず7MHzにQSYしました。ここで思わぬトラブルに見舞われました。100wで送信すると、14MHzはいいのですがmicroHAM CW KeyerとPCとのUSB接続が切断されてしまうのです。どうもRFの回り込みのようですが、どうしようもないのでCW Keyerを単なるKeyerとして使うことにしました。全てパドル操作の手打ちです。

初日は24時頃まで7MHzに居座ってQSOを続けました。


 

6/30は雨もあがりアンテナの位置を少し動かして再チェックをしました。いつ雨に降られてもいいようにZ11Pro(上にバラン)にはビニール袋を被せてあります。
またCW KeyerへのRF回り込み対策として、予備に持参した同軸ケーブルを更に20m延長してみました。幸いこれでどのバンドも安定に使えるようになりました。

この日は朝から14MHzです。最初CWで始めたのですが少々思うところがあってRTTYに切替えました。なかなかRTTYも面白いもんですね。しばらくやってからCW、更に18MHzにQSYしました。18MHzでもRTTYに挑戦してみました。おなじみのJAも呼んできてくれたりして、やっぱりRTTYも準備してよかったと思いました。

17時頃から10MHzにQSYし、22時過ぎまで居座りました。ここでもRTTYに挑戦しましたが本日のところは数局やっただけで終わりました。

昨日から気になっていましたがどのバンドでもEUが全く聞こえません。ホントに何も聞こえないのです。ZK2Vが書いていたように今頃の季節はこんなもんなんでしょう。
一方、NA方面はいつでも開いているようです。JAが聞こえる時はWも聞こえます。こちらでの聞こえ具合とあちらの応答の様子から結構このアンテナも上手く働いているように見えます。かすかすの強さで呼んでくるWがちゃんと、確実にこちらの信号を捕まえてくれていることが分かります。




7/1の日の出です。この季節は乾季だそうですが気温も若干低めのようです。朝晩は軽く羽織る長袖シャツが欲しいくらいです。

今まで一通り各バンドで運用してみましたが3.5MHzもダメ、21MHzでもCQの連発に何も応答もなく、7〜18MHzにしぼることにしました。しばらくCQを連発して反応をみるということを続けました。

 


リゾートの中心でレストランもここにあります。こちらは北側の海岸沿いですが、南側の海岸沿いにもレストランがあります。泊まったBureは昨年と同じ201号室を手配してくれました。今日は無線もほどほどにこのポイントでスケッチも楽しみました。






今日もいい天気できれいな日の入りです。今頃の季節は日の出が7時前、日の入りが5時30分頃でとても昼間が短く感じます。

ここまででQSO数は1200となりました。

あっという間に最終日の7/2となりました。今晩中には荷造りをしてしまい、明日午前中の本島への移動に備えなければなりません。一応18時終了と決めていました。
最後は18MHzのRTTYでしたが、他のバンドへのQSY希望にも応えられずに17時でQRTとしました。まだ明るいうちに撤収作業を終えてしまいたいと1時間早めになりました。QSO総数は1388となりました。

All CW RTTY
18MHz 544 464 80
14MHz 272 182 90
10MHz 394 306 88
7MHz 174 174 0



7/3の10時30分頃にマナ島を離れテナラウ港に戻ります。途中には大小の島がたくさんあって中には大きなリゾートもあり、また中にはこんな可愛い島のホテル(一組族限定とか)もあります。
この日はナンディのホテルに一泊し、7/4の早朝6時にはホテルを出発して日本に戻ることになります。


<雑感>
パイルアップの中での相手の応答スタイルに2通りあることが分かりましす。これはJAでもWでも同じです。

・ (BK) 5nn (TU) (BK)
・ (BK) QSL DE XXX XXX UR 5nn 5nn (TU) (BK) 

自分のcallを打ち直す必要があると思えるのは、こちらの信号が弱く(QSBの谷に入ったりして)、自分のcallを正しく取ってもらえてないようだという場合でしょう。
しかし中には明らかにそんな状態でもないのにDE XXX XXXを繰り返す例が多いようです。こうなるともうクセとしかいいようもなく、当方としてはいい加減にしてねといいたくもなります。ものすごい強さで信号を送ってくる方々に何故か多いようです。
一方では、何とも軽快に、5nn BKというのも少なからずあって、私はこちらのスタイルが好きです。


今回は敢えてDupe Checkをやらずに全てそのままログに記録しました。OnLine Logにもそのままの状態でuploadしてあります。但しこちらから数回応えても応答の無い場合は原則としてNot in Logとしました。


さて、次回は何処から?



Where is Mana Island ?
Mana Island is a very small island in Mamanuca group and located about 30km west of Nadi. It takes about 10 min by small plane or 45 min by boat.


We stay in traditional Bure at north beach. It opens widely for west, north and east. See Mana Island Resort for more informations.


Antenna Planning


The antenna last year were Sigma-5 vertical dipole for 14/18/21/24/28MHz and home brew 1/4 wave vertical with base loading coil for 7/10/14MHz.
As they were biult near the sea they worked very well on all bands except 80m. See below.

I am plannning to use random wire antenna with tuner for all bands including 80m. It is suported by 10m pole
See below. Testing antenna.


As a backup I will take 5.4m pole . It is easy to put in middle size traveling case.