<Our Holiday in FK, Nov 2007>
2007/11/3


We will depart from Tokyo to Noumea, New Caledonia at 11:55z on Nov 4.
It takes about 9 hours so it will be at 20:40z on Nov 4 when we arrive.

If everything goes OK then I will be on the air from 04:00z on Nov 5.
Nov 9 is the last day to be on the air.
Tranceiver is FT897/100w and Antenna is random wire with tuner.

Please listen to FK/JA1NLX on following frequency.

7015, 10115, 14035, 18075, 21035 CW

I will post daily topics on my Blog if internet is available.



Returned home from Noumea on Nov 10.
Following are some shots in Noumea

Upper left to right....click on each shot for larger size

Wire antenna on the balcony
Can you find my antenna ?
Tranceiver, PC, Power supply and CW Keyer etc on operating desk
CQ de FK/JA1NLX
Sunset in Noumea
Light house in Amede Island. It takes about a hour by boat
Can you find us ?
Night in Noumea
Private balcony next to our room. It has wider roof balcony. Much bigger antenna may be available ?



Total QSO 1195
40m 51
30m 323
20m 314
17m 428
15m 38
12m 41

AS 757 (including 688 with JA)
EU 350
NA 40
OC 44
SA 4
AF 0

I can not believe that I had a lots of call (Pile up) from EU.
You guys must have a good ear !


Where next ????



海外の運用免許取得

今までに私が経験した例を紹介します。
必ず参照先の最新情報を確認してください。


(1)VEの場合

(2)FKの場合


VEの場合
2006/7

・大よそ必要な手続き
 (1)VEの監督官庁に申請書郵送

 (2)申請後、数週間で許可証が郵送される。
 (3)申請料他無料

・申請に必要な書類
 (1)申請書 1通
   申請書は、JARL からダウンロード出来ます。
 (2)無線従事者免許のコピー(原本のコピーで可) 1通
 (3)無線局免許のコピー(原本のコピーで可) 1通

・申請書の送付

Industry Canada
Amateur Radio Service Centre
P.O. Box 9654
Postal Station "T"
Ottawa, ON K1G 6K9


・その他
VE7に滞在中の運用だったので、CallはVE7/JA1NLXを使うように許可証に記述されていました。
因みにこの許可証は3ケ月の有効期間がありました。
            
FKの場合
2007/11/4〜11/9

・情報源
以下を参考にしました。


JARL
Worldwide Information on Licensing for Radio Amateurs


・大よそ必要な手続き
 (1)FKの監督官庁に申請書郵送
 (2)許可証は現地到着後に監督官庁に出向いて直接受け取る
 (3)申請料他無料


・申請に必要な書類
 (1)申請書 2通
    上記 Worldwide Information on Licensing for Radio Amateurs からダウンロード出来ます。
    フランス語、英語で書かれていますが簡単な内容なので問題はありません。
 (2)パスポートのコピー 1通
 (3)無線従事者免許の英文証明書 1通
 (4)無線局免許の英文証明書 1通
   (3)、(4)については、上記JARLに詳細な解説があります。

・申請書の送付
必要な書類を下記宛送ります。念のため返信用封筒と2ドルを同封しました。
Worldwide Information on Licensing for Radio Amateursによれば、申請書は到着の3ケ月前には提出するように記述されています。

申請書は9/1に送りました。当初の情報では許可証は現地で手渡しと聞いていましたが、何と10/9には許可証が到着しました。
申請書に同封した返信用封筒と2ドルもそのまま送り返してきました。

一時的な免許の場合、Callは、FK/JA1NLXとなります。

申請書は下記宛て送りました。
Office des Postes et Teleocmmunications
14 Rue Edouard Glasser
Noumea

許可証は下記から送られてきました。
Agence Nationale des Frequences
Antenne de Nouvelle-Caledonie
BP 1604, 98845 Noumea


・頼れる旅行社
今回のFK行き自体は某大手旅行代理店のパッケージツアーですが、アマチュア無線の免許取得については全く頼りになりませんでした。
申請書を送ってから1ケ月過ぎても音沙汰がなく、いささか心配になり、南太平洋専門の旅行社であるSouth Pacific Toursに相談しました。
South Pacific Toursは早速現地と連絡をとってくれて、更に監督官庁に出向いてくれました。その結果、ボクの申請書が届いていること、来週には許可証を郵送してくれるという情報まで送ってくれました。ここまでは全く好意で動いてくれたようでお金の請求もありませんでした。

勿論Noumeaにも支店があり何かと相談にのってもらえます。今回はお礼のつもりで現地でのオプションツアー等を使わせてもらいました。

南太平洋での免許取得には事前に相談されるといいかと思います。