HOME - イベント - I.S.I.J.案内 - Newsletter - 写真 - 資料 - 書籍 - リンク

資料

リトープスとコノフィツムの栽培について -滝沢氏解説-
(写真はクリックすると拡大します)

滝沢さんは長年メセンの栽培や実生をされているメセン栽培のベテランです。神代植物公園展示会では子供からお年寄りまで見学者にメセンの植え替えを楽しく、わかりやすく教えてくださり、ここで初めてリトープスなどに触れたり、興味を持たれて栽培されたという方が何人もいます。また場所をとらず、水やりの手間もほとんどなく美しい花を咲かせるメセンにもっと興味を持ってもらおうと、メセンの小鉢栽培などを展示されています。今回滝沢さんが神代植物公園展示会で見学者に栽培法をわかりやすく理解してもらうために作られたプリントから、本人の了承を得て掲載いたしました(協力 橋本氏)



神代植物公園展示会で、見学者を前にメセン等の植え替え講習をする滝沢さん。


滝沢さん展示のぐいのみ(底に穴を開けています)などを利用した植木鉢。


鉢の表面に敷く化粧土の川砂や小石。トレー横に見えるピンセットは植え替えの必需品。



手描きの鉢の断面図。



■リトープスとコノフィツムはどんな植物?
リトープス属とコノフィツム属は、南アフリカ原産のメセンを代表する多肉植物です。古くはツルナ科に属していましたが、近年になってザクロウソウ科のメセン亜科属に分類されました(現在はハマミズナ科のメセンブリアンテマム亜科・ルスキア亜科に属するものを指します)。趣味家は「メセン(女仙)」と呼んでいます。垣根などに咲いているマツバギクは日本に帰化したメセンの一種で、リトープスもコノフィツムもマツバギクの仲間ということになります。夏に休眠し、冬に成長するので、日本の草花とは成長サイクルが逆になります。


●リトープスの成長サイクル
・成長期は春と秋
 (4月〜5月・9月〜10月)
・休眠期は夏と冬
 (6月〜8月・11月〜翌年3月)
●コノフィツムの成長サイクル
・成長期は秋〜翌年の春
 (9月〜翌年5月)
・休眠期は夏
 (6月〜8月)
・変化の月は春と秋(4月・9月)



■植え替えについて
メセン類の植え替え・株分けは新根が活動していない、6月から11月の間に行います。用土は園芸店で売っているサボテン用土でかまいませんが、理想的なのは自分の育てている環境に合った用土を作ることです。水はけの良い用土などを自分で作り、いろいろと試してみてください。



■栽培のコツ
メセンは1年を通じて風通しよく、秋から冬は良く日に当て、メリハリ栽培(水を与える・与えない時期のタイミング)さえ守れば、ほとんど手間がかかりません。毎日手をかけている方よりも長期不在の方のほうがうまく育てている場合もあります。冬は戸外で越冬栽培できますが、軒下など1年を通じて雨の当たらない場所が必要です。


リトープスの成長過程

9月

第1次成長期

9月初旬より11月中旬まで成長期です。
9月初旬に潅水を再開すると、しなびた球体が水分を吸収し11月中旬まで最も成長します。
●潅水:半月に1回 
●通風:全開通風 
●遮光:9月は50%、10月から3月の間は遮光なし
10月

11月

第2次休眠期

11月から3月まで休眠期です。
11月中旬から4月下旬まで、成長が一時中断しますが、球体内部では新葉が成長中です。旧葉の水分で新葉が成長するので、旧葉をできるだけ早く新葉へ吸収させるため、乾燥させます。
●潅水:1カ月に1回 
●通風:晴天時の午前中 
●遮光:遮光なし
12月

1月

2月

3月

4月

第2次成長期

4月から5月まで自根で新葉が成長します。
4月中旬から5月中旬になると、旧葉が根より水分を吸収し、5月末まで成長します。
●潅水:半月に1回 
●通風:全開通風 
●遮光:50%
5月

6月

第1次休眠期

5月末から8月末の約3カ月間は完全に休眠します。
完全断水をし、明るい日陰で昼寝させます。通風し、涼しい風通しの良い所で休眠させます。梅雨に入る前に充実した球体にし、6月から9月の3カ月間の休眠期を克服させます。※栽培環境や植物の種類によっては完全断水でなく微量に潅水する場合もあります。
●潅水:完全断水または半月に1回 微量 
●通風:昼夜、全開通風 
●遮光:梅雨明けから9月初旬まで50%の遮光シート1〜2枚
7月

8月




コノフィツムの成長過程

9月

変化の月

9月に入り日中と夜間の温度差が大きくなる頃に潅水を始めると、皮を破って新球が出てきます。成長期は9月から5月までです。1週間に1回程度たっぷりと潅水し、太陽の良く当たる場所に置きます。9月から11月にかけて開花します。
●潅水:1週間に1回程度
●通風:晴天時の午前中 
●遮光:遮光なし
10月

成長期

11月

11月から3月まで元気良く成長させないと、秋の開花や分球が良くありません。

12月

1月

2月

2月から3月頃が球体が一番充実する時期です。

3月

4月

変化の月

4月中旬から5月中旬になると球体が茶色に変色してきます。断水の信号ですから完全断水をし休眠させます。※栽培環境や植物の種類によっては完全断水でなく微量に潅水する場合もあります。
●潅水:完全断水または半月に1回 微量
●通風:全開通風  
●遮光:50%
5月

休眠期

5月に入ると休眠に入ります。遮光ネットで遮光し(明るい日陰)太陽光線を弱くします。

6月

6月末から8月末の約3カ月間は完全に断水し、明るい日陰で風通しのよい所で休眠させます。

7月

8月

2006.10 I.S.I.J.インターネット広報部