イベント - I.S.I.J.案内 - Newsletter - 写真 - 資料 - 書 籍 - リンク
天 気 (c)WeatherMap - PM2.5  (c)tenki.jp - 花粉 (c) 環境省



冬の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」の お知らせ
CACTUS AND SUCCULENT BIG BAZAAR
IN TOKYO

11月15日(日曜) 午前9時00分(予定)〜15時  東京都 五反田TOCビル
参加費:500円(高校生以下無料)
主催:CBS(カクタスバザールシステム)

新型コロ ナウイルス感染症拡大防止に伴い、予定を変更する場合があります。

* 詳しくは下記をご覧ください




「種の保存法」についてご存知です か?
(環境省からのお知らせ)
   こ こをクリック
・・・
※ホームページをスマートフォンで見る場合、
ピンチアウトすれば
拡大して見ることができます2本の指 で画面を広げる




国際多肉植物協会

(C) International Succulent Institute Japan. All Rights Reserved.

例会や見学会のご案内I.S.I.J.関連)※都合により内容等変更する場合があります


東京例会のお知らせ

現在、会場の「東京都板橋区立 熱帯環境植物館」は改修工事のため休館しています(来年4月オープン予定)。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響もあり、10月から来年2月頃までの当面の間、東京例会は中止いたします。



冬の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」の お知らせ
CACTUS AND SUCCULENT BIG BAZAAR IN TOKYO

新型コロ ナウイルス感染症拡大防止に伴い、予定を変更する場合があります。


一 般対象ですので、会員でなくてもどなたでも購入できます。

マ スクの着用をお願いいたします(マスクの着用がない場合や体温37.5度以上の方は入場をお断りいたします)

※今回は、 通常の倍の面積の広い会場で行ないます(換気扇は最大にします)

人 数が多くなった場合は入場制限を行なう予定です。

比 較的人数の落ち着く、午後からの参加をおすすめいたします。

TOC ビル1階正門で、午前8時より整理券をお渡しいたします。  
 人と人との間隔を開けて、お並びください。

入場時間について (8時前に13階に並ばない)
◎TOCビルの正門口(第2京浜国道側 )より8時から入場し、最初の方々に整理券を配布しますので、13階へ移ってください(8時前の他入口からの入場はできません)。整理券のない方は、その 後に続いてください。
※ 配布方法や配布時間は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■ 禁止事項
◎室内外での撮影や録音 ◎自机以外での印刷物の配布 ◎聴き取りや調査、取材 ◎床上の引荷(キズ防止)

日 時/11月15日(日曜) 午前9時00分(予定)〜15時00分 13階

場 所/五反田TOCビル 
    東京都品川区西五反田7-22-17 
   ・JR・都営地下鉄「五反田」駅(南側)より 徒歩8分
    東急電鉄目黒線「不動前」駅より 徒歩6分
    東急電鉄池上線「大崎広小路」駅より 徒歩5分 
   ・地図→ http://www.toc.co.jp/map/map.html (地図の上が南)
   ・駐車場 約750台・有料
    ※一般駐車場:TOCビル裏側(首都高速道路側)より8時45分から入れます。
    ※8時前は車の出入りはできません。
    ※日・祝日はTOCビル正面側(国道側)からは入れません。
    (若干歩きますが会場外のパーキングのほうが安いようです)

対 象/一般(会員以外の方、誰でも入場・購入できます)
入場料/500円(入場料はなるべくお釣りのでないようご協力ください) 
    ※当日は入場券を発行し、終日出入できます。
    ※小学生・中学生・高校生は無料です。
    ※夫婦割引は廃止となりました。
    ※古い入場券を使って入ろうとする方がいますので注意してください。
主 催/CBS(カクタスバザールシステム)委員会
後 援/有力サボテン多肉植物専門園・生産者・有力クラブ



お知らせ・紹介

多肉植物のブームにあやかった植物の盗難被害にご注意してください。高額な品種をお持ちの趣味家・専門業者の方はご注意ください。 ※被害件数が特に多かった年 2015〜2017年頃

2019年より、野生動物植物の海外から日本への持ち込みに関する法規を農水省が厳しく運用す るようになりました。取引を規制されている品種(ワシントン条約等)の輸入や取り扱いにご注意ください。



「種の保存法」についてご存知ですか?
(環境省からのお知らせ)
絶滅のおそれのある野生動植物の「種の保存」に関する法律です。
・ワシントン条約附属書 I 掲載種
= 国際的な輸出入の規制
・種の保存法 = 国内での取引等を規制

種の保存法に関する環 境省ホームページ
規制対象ホームページ       登録機関ホームページ

規制対象の野生動植物は、登録を受ける事で取引等が可能になります。
※ 参考(植物)
種の保存法施行規則第第5条第2項第9号の規定により、ワシントン条約附属書Ⅰ掲載種として、種の保存法の国際希少野生動植物種に指定されている種であ る、種の保存法施行令 別表第二表二の植物のうち(1)りゅうぜつらん科(2)きょうちくとう科(4)サボテン科(7)そてつ科(8)とうだいぐさ科(9)フォウキエリア科 (11)ゆり 科(12)うつぼかずら科(13)らん科又は(18)サラセニア科 に掲げる種の個体であって繁殖させたものの譲渡し等をする場合は、種の保存法の規制の 対象にはなりません。

※ 詳しくは、リーフレット「希少な野生動植物種を飼育・販売される皆さんへ」をご覧ください。




例 会などの見学について
会員以外の方が参加さ れる場合
現在、I.S.I.J.の新年 大会と月例会は温室見学会等の例外を除き一般の方でも参加できるようになりました。会員でなくても当日参加費を払えば参加でき、苗も購入できます。初心者 大歓迎です!
※事前連絡は必要ありません。 ※品評会の出品展示や余剰苗出店は会員限定です。※温室見学会と見学旅行などは会員限定です(初めてでも当日入会し、会員に登録すれば参加できます(見学 旅行は予約が必要です)※他団体とI.S.I.J.の合同例会 は、他団体会員とI.S.I.J.会員限定です。(例外を除く)

一般の方が自由に見学・参加で きる催し物
「神代寺植物公園展示会」「サ ボテン・多肉植物ビッグバザール」 などの展示や即売は一般参加形式なので、誰でも気軽にお越しください。




I.S.I.J.会員へのお知らせ 
新しくI.S.I.J. へ入会された方の中に、会報誌「ニュースレター」が届いていない方はいらっしゃいませんか? 会費の支払い及び振込の際、名前だけ記入されて住所および電話番号がない方が数名いらっしゃり、発送できませんでした。 会費を振りこんでしばらくたってもニュースレターが届かない場合は、I.S.I.J. 事務局まで連絡をお願いいたします。(I.S.I.J. 事務局 男庭正子 Tel. 03-3361-6398)


I.S.I.J.小林代表 取材記事の紹介
小林代表は長年に渡り多肉植物に関しての執筆活動や海外取材等にたくさん関わっていますが、ご本人が取材される側に なって発言することは珍しいです。
  NEPENTHES ホームページ (現在停止中)

※最近の 書籍でも取材記事を読む事ができます。小林代表の多肉植物のエピソードを知る事で、日本の多肉植物の歴史もかいまみる事ができる貴重な内容となっていま す。
 ・B.plants ビザールプランツ 夏型 珍奇植物(2019 年7月
発行)
 ・
B.plants ビザールプランツ 冬型 珍奇植物(2020 年1月発行)

ラジオに小林代表がゲストで登場(2016.9/10)
ピートのふしぎなガレージ(東京FM)「厳しい土地で生きるサボテンの進化がすごい!」
  紹介ページ    オンエアを聴く




1
年で12冊。ニュースレターのカラーページが増えました

会 員に毎月発送しているI.S.I.J.ニュースレターが、より充実した誌面づくりを目指し、表紙・裏面の毎号カラー化に続き中面もカラーページに(71号 より)。年会費を払い会員になれば翌月より1年の間、 毎月発送されます。

ニュースレターについて
ニュースレターのバックナンバー希望の方は、お取り寄せになり
ますので料金がかかります)

.




ニュー スレター配送について
I.S.I.J.ニュースレターが宅配便の配送となりました。郵便と違い住所を移動された方には転送されません。住所変更された方は 本部 お問 い合わせへお知 らせください(FAXで送っていただくと確実です)




「多肉植物写真集(第2巻)」 発売のお知らせ

海 外でも評価の高い本書の続編です。第1巻に入りきれなかった品種の他、新しい品種や新しい原産地の写真も多く加わります。両巻で3,000点を超える写真 集となり、2冊揃って完全版となるような構成となります。(索引は第1巻と第2巻の総合索引として利便性をはかりました)

●ソフトカバータイプ(国際多肉植物協会会員以外の方でも注文できます)
6,000円 + 640円 (送料)= 合計6,640円(税込)
※在庫状況:在庫あり

※「最新の分類に基づくハオルシアの種名と品種名」を作成しました(2011年6月)。6月以降の写真集(ソフトカバータイプ)は、附表をつけて販売して います。既に購入されている方にはPDFで御覧になるか、プリントアウトしてお使いください。
  PDFはこちら

※多肉植物写真集(第1巻)ソフトカバータイプは販売終了となりました(ハードカバータイプは在庫あり)


「ハ オルチア アカデミー写真集 vol.1 、 vol.2 」 発売のお知らせ
ここをクリック 



「ハオルシア品種名総覧」発売のお知らせ

ここをクリック



ホー ムページ掲載の写真について
I.S.I.J.原産地見学ツアーにて撮影された写真を、各ページのイメージに使用しました。
●TOPページ(アロエ・プリカティリス )●I.S.I.J.のご案内ページ(カメレオンを手にした少年とパキポデューム・ラメレー) ●PHOTOページ(パキポデューム・ゲアイ)●資料ページ(岩場に自生するパキポデューム・ホロンベンセ)




ハ サミなどの器具の消毒を
植 物のもっとも深刻な病気がVIRUSです(バイラスまたはウイルスやビールスと呼ばれています)。感染すると葉や花にシミのような斑点が出たり縮れるよう な症状が出ます。主に感染ルートは、アブラムシなどの昆虫を介して感染する場合やハサミなどの器具を介して感染する場合が考えられます。植物を切断したり 傷つけるような器具を使用する際、できるだけ消毒するよう心掛けましょう。

TOKYO,JP

ホーム ページに掲載されている記事・写真などの無断転載は禁じます
当ホームページへのリンクはフリーです  This web site is link free.
最終更新日: 2020.10/23