イベント - I.S.I.J.案内 - Newsletter - 写真 - 資料 - 書籍 - リンク
天気 (c)WeatherMap - PM2.5 (c)tenki.jp - 花粉 (c)環境省 - がんばろう日本  (c)YAHOO!



国際多肉植物協会

(C) International Succulent Institute Japan. All Rights Reserved. 

例会や見学会のご案内I.S.I.J.関連)※都合により内容等変更する場合があります

東京例会のお知らせ

品評・即売・交換会に良苗ある方はお持ちください。館内では熱帯植物や熱帯魚 などが見学できます。※当日は一般の方も参加できます。植物館見学のついでにお立ち寄りください。

日 時/
9月28日(日)12時〜   1時30分 開会
場 所/東京都板橋区立熱帯環境植物館(地下1階ホール) 
    都営三田線「高島平」駅(東口)徒歩7分 
    ・板橋区立熱帯環境植物館のホームページ 
ここをクリック
    地図  ここをクリック (c)YAHOO!
    もよりの駐車場 … メトロ・エム高島平(とうきゅう + ケーヨーD2)
    (日曜日は無料のようですが、駐車した方はできれば何か買物をしてください)
    植物館の南東、徒歩 2〜3分
対 象/一般、I.S.I.J.会員
入場料/1階受付にてお支払いください。
    ・I.S.I.J.会員または会員以外の方……300円
    ※例会参加費をお支払いになれば
     入場料(自動券売機 大人240円 65歳以上120円)は必要ありません。
    ※小・中学生は土・日は無料です。


お知らせ・紹介



ハオルシア品種名総覧 発売のお知らせ


 
 表紙(
品評会金賞作品)
国際栽培植物命名規約(ICNCP)を準拠にして作成され、毎年加速度的に増えるハオルシアの名称(和名)を、林 雅彦氏の尽力により整理した初めての本格的な品種名一覧リストです。今までの品種の再確認や和名の重複をさけるなど、皆様の指南の書としておすすめです。日本ハオルシア協会 会報誌 Haworthia Study の特別号として発行されましたが、学術的な面だけでなく国内のハオルシア園芸の歴史や現状の解説や見やすい一覧表など、一般の方にもわかりやすい内容に仕上っています。

 ・ハオルシアフェスティバル2013品評会
  優秀作品の成績とカラー写真(8P)
 第1章.  ハオルシア園芸の概要
 
第2章.  ハオルシア品種命名基準
 第3章.  ハオルシア品種名一覧表
 第4章.  主要品種グループ


ソフトカバータイプ
・サイズA4版   
項数271ページ
発行/日本ハオルシア協会

☆書店では発売していません
☆国際多肉植物協会でもお求めになれます。
(会員の方は例会時での受渡しが可能です)
国際多肉植物協会会員以外の方でも注文できます。

書籍のお申し込先→ 書籍
価格/ 合計6,500円(送料、税込)

在庫状 況:在庫あり


2013品評会優秀作品

解説

一覧表

例)酒呑童子 ※ 一覧表(P107)より内容のみ抜粋
○品種名/グループ名=酒呑童子 ○日本語の読み方=しゅてんどうじ ○ローマ字/英語表記=Shuten-dōji ○種名=badia hyb. ○交配/育成者=青木典子 ○命名/出版社=林 雅彦 ○品種名/グループ名=酒呑童子 ○出版物=ハオルシア研究 6 ○出版年=2001 ○ページ=10(6) ○備考(異名、他文献等)=ISIJ82:表紙。Cガイド297:15。多肉写真集2:38。Cニシ HP:バディア系。愛仙園冬型2011:59。

ハオルチア アカデミー写真集(Vol.1) 発売のお知らせ
ここをクリック




I.S.I.J.会員へのお知らせ 
新しくI.S.I.J. へ入会された方の中に、会報誌「ニュースレター」が届いていない方はいらっしゃいませんか? 会費の支払い及び振込の際、名前だけ記入されて住所および電話番号がない方が数名いらっしゃり、発送できませんでした。 会費を振りこんでしばらくたってもニュースレターが届かない場合は、I.S.I.J. 事務局まで連絡をお願いいたします。(I.S.I.J. 事務局 男庭正子 Tel. 03-3361-6398)


新種サボテン「アズテキウム・紅籠」について
世界に先駆けてニュースレター176号の表紙に初めて掲載されたアズテキウムの新種、Aztekium sp.nov. 和名=紅籠(べにかご)・発見者=Mario Alberto Valdes M.)が、Aztekium valdeziiと命名されました。


「NEPENTHES」I.S.I.J.小林代表 取材記事の紹介
ニュー スレター167号でも紹介された「NEPENTHES(ネペンテス)」のホームページで、小林代表の取材記事が掲載されています。小林代表は長年に渡り多 肉植物に関しての執筆活動や海外取材等にたくさん関わっていますが、ご本人が取材される側になって発言することは珍しいです。
 取 材記事掲載ページ ←開いたら「ENTER」をク リック    NEPENTHES ホームページ

多肉植物写真集(第2巻) 発売のお知らせ

海 外でも評価の高い本書の続編です。第1巻に入りきれなかった品種の他、新しい品種や新しい原産地の写真も多く加わります。両巻で3,000点を超える写真 集となり、2冊揃って完全版となるような構成となります。(索引は第1巻と第2巻の総合索引として利便性をはかりました)

ソフトカバータイプ(国際多肉植物協会会員以外の方でも注文できます)
6,000
+ 640円 (送料)= 合計6,640円(税込)
在庫状 況:在庫あり

「最新 の分類に基づくハオルシアの種名と品種名」を作成しました(20116月)。6月以降の写真集(ソフトカバータイプ)は、附表をつけて販売して います。既に購入されている方にはPDFで御覧になるか、プリントアウトしてお使いください。 PDFはこちら



例会などの見学について
会員以外の方が参加さ れる場合
現在、I.S.I.J.の新年大会と月例会は温室見学会等の例外を除き一般の方でも参加できるようになりました。会員でなくても当日参加費を払えば参加でき、苗も購入できます。初心者大歓迎です!
事前連絡は必要ありません。 ※品評会の出品展示や余剰苗出店は会員限定です。※温室見学会と見学旅行などは会員限定です(初めてでも当日入会し、会員に登録すれば参加できます(見学旅行は予約が必要です) ※他団体とI.S.I.J.の合同例会 は、他団体会員とI.S.I.J.会員限定です。(例外を除く)

一般の方が自由に見学・参加で きる催し物
「神代寺植物公園展示会」「サボテン・多肉植物ビッグバザール」 などの展示や即売は一般参加形式なので、誰でも気軽にお越しください。



1
年で12冊。ニュースレターのカラーページが増えました

会員に毎月発送しているI.S.I.J.ニュースレターが、より充実した誌面づくりを目指し、表 紙・裏面の毎号カラー化に続き中面もカラーページに(71号より)。年会費を払い会員になれば翌月より1年の間、 毎月発送されます。

ニュースレターについて
ニュースレターのバックナンバー希望の方は、お取り寄せになりますので料金が かかります)

.




ニュー スレター配送について
I.S.I.J.
ニュースレターが宅配便の配送となりました。郵便と違い住所を移動された方には転送されません。住 所変更された方は本部( お問 い合わせ)へお知らせくださいFAXで送っていただくと確実です)



ホー ムページ掲載の写真について
I.S.I.J.
原産地見学ツアーにて撮影された写真を、各ページのイメージに使用しました。
●TOP
ページ(アロエ・プリカティリス )●I.S.I.J.のご案内ページ(カメレオンを手にした 少年とパキポデューム・ラメレー) ●PHOTOページ(パキポデューム・ゲアイ)●資料ページ(岩場に自生するパキポデューム・ホロンベンセ) ※パラミツさんの ホームページで旅行記事を見ることができます。



ハ サミなどの器具の消毒を
植 物のもっとも深刻な病気がVIRUSです(バイラスまたはウイルスやビールスと呼ばれています)。感染すると葉や花にシミのような斑点が出たり縮れるよう な症状が出ます。主に感染ルートは、アブラムシなどの昆虫を介して感染する場合やハサミなどの器具を介して感染する場合が考えられます。植物を切断したり 傷つけるような器具を使用する際、できるだけ消毒するよう心掛けましょう。



その他
植物などのニュース(国内) GoogleNEWS‘植物’  GoogleNEWS‘ 多肉植物’  GoogleNEWS‘サボテン’  大田市場花き部ブログ   セアカゴケ グモに注意(大阪府) 

TOKYO,JP

ホーム ページに掲載されている記事・写真などの無断転載は禁じます
当ホームページへのリンクはフリーです This web site is link free.
最終更新日:2014.9/1