ワイズユース看板日在潟に復元


[はじめに]

いすみ市日在-和泉浦海岸に平行して2キロメートル余り入江が続き、 その中央部水門近くにワイズユース看板が立てられていました。 地元のバードウオッチャーが、 1993年釧路で開催された第5回ラムサール条約締結国会議を記念し て立てたもので、格調高い内容から看板はこの地の自然環境保全の象徴 となっていました。


ワイズユース旧看板(ラムサール条約 環境月間'93記念)
(2004年1月26日撮影)

[ワイズユース旧看板掲示内容(一部欠落)]

『ワイズユース 国定公園鳥獣保護区の二重指定地域ですこの入江湿地は、 海洋の干満潮汐と共に、生物群集が多様に関り合って生きる、 地球の偉大な摂理の大循環が素晴らしく調和を保ち、かつ素晴らしい生産工場です。 地域群生生物の宝庫です。

ラムサール条約 環境月間'93記念 日本鳥類保護連名、千葉野鳥の会、釣糸から野鳥を守る会』             


[新看板復元への動き]

長い年月風雨に曝されていたため、手書きで書かれた看板の文字が読みにくくなったの で、筆者らは2000年以降看板建立者を探し求めておりましたが、ご本人が お亡くなりになってしまったのか、確認できないまま看板立替の準備を進めておりました。
2005年6月上旬、この看板は突然2本の柱を残したまま、何者かによって破壊されてしまいました。 筆者らは、岬町役場(当時)に対して復元を要請、引続き2005年末新市合併を機に、 文言作成は地元自然保護団体が担当し 復元費用はいすみ市が負担するという、 新市初めての官民協働作業が実現して、新看板が復元されることになったのです。

復元されたワイズユース看板(自然の観察・保護)
いすみ市・自然を守り育むいすみ地域団体の連名

[ワイズユース新看板掲示内容]

      『ワイズユース(自然の保護・観察)

この入江湿地は日在潟(ひありがた)といって、国定公園・鳥獣保護区の 二重指定地域です。日在潟は潮の満ち引きがあり、魚が生息し、野鳥は 繁殖地に、互いに関わり合って生きています。入江の先は、海浜植物が 群生し、アカウミガメの子が育つ海岸が広がり、この一帯は自然の宝庫 となっています。豊かな自然を守り育み、未来に残すため、保護してい ます。自然を楽しみ、大切にしましょう。

                  いすみ市・自然を守り育むいすみ地域団体』




ワイズユース看板復元の集いに参集 (2006年6月7日撮影)
日在-和泉浦ウミガメを守る会会員・ボランティアの皆さん
SSTパトロール正・副隊長、いすみ市役所職員
手前右から森谷渕、森谷香取、太田洋市長

千葉日報2006年6月10日号県南版に同様の写真入4段抜きで
「いすみ市日在地区に自然保護を訴え看板設置」と題する記事掲載された


  以上


                    

[ワイズユース看板復元記念の集い]

いすみ市では、ワイズユース看板復元を記念する集いを行うことになり、 2006年6月7日 地元区長兼防犯パトロール隊隊長、副区長兼防犯パトロール隊副隊長、 日在-和泉浦海を育みウミガメを守る会会員7名、地元有志数名に、 いすみ市長、市役所関係者数名が、日在地区水門前の広場に集いました。
全部で17-18名の参加者があり、妻の司会で復元を祝うEメイルやFAXの紹介がありました。 千葉の海と漁業を考える会代表の平本紀久雄さん(水産学博士)から寄せられたFAXは 「ワイズユース看板の復元を祝します。千葉県が誇る夷隅川河口・日在潟の自然保護を 進めている皆様に敬意を表し、連帯の挨拶を送ります。」です。
いすみ市長からは、「手付かずの自然が残る日在- 和泉浦の海岸と入江周辺の景観は、 将来大きな宝物になる地域だから、みんなで力を合わせて自然を守ってゆきましょう。」 と挨拶がありました。                   

千葉日報・県南版(2006年6月10日号)
「自然保護訴え看板設置_ いすみ市日在地区」と報道


[三軒屋駐車場前の自然保護啓蒙看板(2004年3月千葉県が設置) ]

夷隅川河口三軒屋駐車場には、2004年3月千葉県によって設置された2枚の 自然保護啓蒙看板がある。この看板は、日在-和泉浦海岸周辺が南房総国定公園と 千葉県鳥獣保護区の二重規制地域であるにもかかわらず、千葉県の環境保護啓蒙看板が なかったので、筆者らが地元環境有識者ら啓蒙活動の要望を千葉県に伝え、実現されたものである。 看板の文章・デザインの企画・検討に当たっては、筆者らも千葉県の要請に応え協力した。
なおこの2枚の看板作成に際しては、ひとりの有能な県職員の努力があったことを、 感謝して記しておきたい。

自然保護啓蒙看板 I_ 三軒屋駐車場前
2004年3月千葉県が設置(2006年4月18日撮影)


自然保護啓蒙看板 II_ 三軒屋駐車場前
2004年3月千葉県が設置(2006年4月18日撮影)

これら2枚の看板が設置された成果として、看板設置前に徹底されていなかった 砂浜への車両乗入れ規制が、徹底されたことが挙げられる。 また、ワイズユース看板の復元に際しても大きな力となったのは勿論である。



Front Page



Copyright © YAYOIJIN
All rights reserved