やっと県は松くい虫防除の空中散布を止めました (2007年6月1日、2008年5月27日追記)


[千葉県がきちんと挨拶ができないのは何故(2007年度)]

2006年度は、空中散布が千葉県によって強行されたが、その後も2007年度から地上散布へ切替えるよう、機会あるごとに千葉県への働きかけを続けた。 2007年3月に入り、別件でいすみ市産業建設部長と話合う機会があり、この問題に言及したところ、2007年度から松くい虫防除は地上散布に切り替わる旨千葉県から連絡があったと説明してくれた。

ところで2007年度に入っても、私どもには千葉県から「松食い虫防除が空中散布から地上散布に切り替わり、人体への影響が100分の1以下に減るようになりました」との挨拶がない。こういうことでは困る。「空中散布しなければよいだろう」で済む話ではなかろう。きちんとした挨拶をすることが、人間社会の常識というものだ。公僕であるにもかかわらず、手紙ひとつ書けないとは、非常識極まりない。 散々私どもに苦労をかけさせながら甚だ失敬な話である。千葉県は私どもにきちんと挨拶(連絡)すべきである。(2007年4月1日 記)

平成20年度松食い虫防除実施予定表

2008年度から、外房のいすみ市から館山市に至る海岸の松林の松くい虫防除は、私どもの長年にわたる 県への働きかけの結果、延べ90ヘクタールの松林全域について、すべて地上散布で行なわれるようになることが判明した。その内容はいすみ市長から 地元住民への2008年5月26日付の「お知らせ」に添付されている。その内容は上記の通りである。継続は力なり。 私どもの長年にわたる自然環境保全、野生生物保護の活動が大きな成果を上げえたことを誇りに思う。 (2008年5月27日追記)


FRONTPAGE

Copyright © YAYOIJIN
All rights reserved