歴史のプロムナードへ

歴史マップ

昭和の飯田橋

=1976年(昭和51年)=
昭和の飯田橋
下の絵をクリックしてして、詳細地図をご覧下さい
昭和の飯田橋
飯田町という名前も、昭和41年10月1日に飯田橋に変りました。
 都電も、昭和43年9月29日に無くなりました。
 昭和51年1月には、飯田橋の町に住んでいる人は、2741人です。
 風呂屋も1軒しか残っていません。その風呂屋もこの後しばらくして無くなります。
 飯田橋にはバッチやカップを作る会社がたくさんあります。その会社の創始者は、明治時代からあった帝国徽章商会で働いていた人達です。
歴史の標柱
飯田橋 日本大学 東京府立
第四中学校
国学院大学 甲武鉄道
飯田町駅
歴史の
プロムナ−ド
台所町 東京女子
医科大学
北辰社牧場 徽章業発祥
新微組屯所 日本赤十字社 東京農業大学    
歴史地図板
家康入城 江戸の終わり 明治のはじめ 日清・日露の戦い
にはさまれて
昭和の飯田橋