小林 一路 のページ

このページは、
2017年度の河合塾の受講生の皆さんとともに作るページです。
ご意見をお寄せください。直接講師室まで話に来てください。




基礎シリーズの復習をカブリの図形を利用してやってみてください。
スマホ用のサイトを見直すのも効果的です。


夏休みといっても夏期講習を受講であまり
休みという感じではないかもしれませんが、
リラックスする時間もつくってみてください。

7月9日(日)のビジュアル数学「内積」を受講された方は
テキストに記載されたURLで復習用ファイルをダウンロード
してください。
復習すると効果があがります。
次回のビジュアル数学「極限から微分へ」(講師奥田さん)もぜひ受講してください。
ビジュアル数学は継続して受講すると効果が上がります。




夏期講習では、『「図形」で考える理系数学』
お勧めです。理系数学のいろいろな分野を扱います。
図形以外の分野でも図形化して考えると、
とても分かりやすくなります。

テキストは基本事項が参考書のように
詳しく書かれています。
大いに役に立ちます。

この講座は、入試問題演習
中心の講座で、コンピュータは使用しません。

基礎シリーズ数学C、理系数学演習の
解説(ダウンロード)のページは下のメニュから見てください。
スマホ用のページもあります。
(静止画像です。)
(パソコンで見ることもできます。)




テキストの復習用ファイルのダウンロードの仕方(cabri)



2017基礎シリーズテキストの解説(ダウンロードファイルのページ)(cabri)



スマホ用のページを活用して復習してください。
なんども見直して、すぐ理解できるようにすると、力がつきます。
(パソコンからも動く図形を見てください。 パソコンで図形を動かして見たほうが、効果があがります。)

2017基礎シリーズテキストの解説(スマホ用)



ビジュアル数学第5回は、『極限から微分へ』です。
基礎から図形の動きで説明します。
ビジュアル数学は継続で効果があがります。
ぜひ、受講してください。



第2回ビジュアル数学「極限」を受講された方は、
指定のホームページで、復習用動的図形ファイルをダウンロードして、
しっかり復習してください。

2016完成シリーズテキストの解説(スマホ用)(パソコンでも見ることもできます。)



2016基礎シリーズテキストの解説(スマホ用)



テキストの解説のファイル(windows7,10用)をダウンロードできます。
図形を動かして理解しましょう。
テキストの復習用ファイルをダウンロードしてください。



テキストの復習用ファイルのダウンロードの仕方(cabri)



2016完成シリーズテキストの解説(ダウンロードファイルのページ)(cabri)



2016基礎シリーズテキストの解説(ダウンロードファイルのページ)(cabri)



昨年、インドの天才数学者とイギリスの数学者ハーディの交流を描いた
面白そうな映画をやっていました。
興味のあるかたは映画の宣伝のページを見てください。
映画「奇蹟がくれた数式」



window7の方へ。
各ページを見る方は、
まず、plug-inの用意をしてください。
まず、下のメニュから「複素数平面」を見て、ソフトが動くか確認してください。
「複素数平面」(windows10用)(ファイルのダウンロードのページ)は、準備中です。

必要なプラグインについて。



「複素数平面」一部公開(windows7用)(cabri)



window10の方のためのページは準備中です。
まずは、Cabri II Plus と Cabri3D のevaluation version をダウンロードしておいてください。
テキストの復習用のファイルを動かすためには、Cabri II Plus が必要です。

ダウンロードのページ



最近、裏で「反転」のテーマを扱った入試問題がときどき出題されています。
反転(windows7用)



必要なプラグインについて。(windows7用)


各クラスのテキスト解説のファイルのダウンロードのページは、メニューのテキスト名のサブメニューを見てください。
(windows7,8,10) 動かすためには、Cabri II Plus(無料の試用版evaluation version)が必要です。


テキストの問題文は掲載していません。
各自のテキストを見てください。


2016基礎シリーズテキストの解説ファイルのダウンロードのページ(cabri)




一次変換に興味のある方(windows7用)は見てください。
一次変換(平面全体の像)(cabri)

一次変換(点の像)(cabri)

一次変換(不動直線)(cabri)






説明: http://cgi.www.ne.jp/cgi-bin/Count.cgi?df=index.dat
From 2001/09/05