新日本スポーツ連盟 京都府連盟 本文へジャンプ
☆ 更新状況

 2016京都反核・反原発・平和マラソン大会を更新しました。

京都府連盟

私たちは、1966年「いつでもどこでもスポーツを」スローガンに、 アマチュアスポーツマンの志を一つに

はじめた連盟です。

 現在は、11競技の協議会4500名を超える連盟員が日々スポーツを行っています。

 府連盟は、連盟員からのお金で運営し、色々な活動がスムーズにいくよう行政や自治体に対し団体登録

などをして今現在に至っています。


プロフィール 活動方針・理念 実績/活動紹介
1963年京都青年スポーツ祭典実行委員会が結成され、それから毎年青年スポール祭典が行われ、1965年に新日本体育連盟京都府本部結成準備会ができました。

翌1966年3月26日、府立勤労会館(現在のハートピア京都)で144人が参加し、新日本体育連盟京都府本部が結成されました。
「いつでも、どこでもスポーツを」をスローガンに、40年以上活動してきました。

これからもスポーツする権利をみんなに広げ続けていきます。

府民開かれたスポーツ行政や施設整備に対しても多様な活動を行っていきます。
各協議会の集合体である府連盟は、自治体に対し公共施設の優先使用や、公的機関とも話し合いを持ち、連盟員の要望や疑問に対してこれからも引き続き対応していく考えです。

ほとんどの協議会が独自でHPを立ち上げていますので、ぜひ「各協議会へのリンク」をクリックしてください。

東日本大震災へのご支援を!