放蕩編集長



2013/07

2013/05


2013/06/30
昨日はきっちりさぼしまいましたが、朝から公益社団法人日本伝統俳句協会常務理事会でした。
そして今日はその協会の総会です。
真摯な御意見を頂いたり活気ある会議でした。
総会後は懇親会で、写真の佳人を御覧下さいませ。
何時もは文章て〇〇佳人等とご紹介しますが、今日は写真そのものでお楽しみ下さいませ。
左は協会賞新人賞のA・H様、右は野分会に所属していらっしゃるS・I様です。
ちょっと素敵過ぎまんな(^_^)v
会後は二次会に行ったりして、すっかり遅くなりましたが、6月の末、30日でした。

総会を涼しき声の司る
廣太郎

2013/06/28
実質今日が6月最後の平日になりまんな。
今日も朝からホトトギス社に出社して、月末までに終えなければならない仕事は全て完了しましたV(^-^)V
最近よくメールを頂く超絶無比天国的大佳人(厳密には彼女の御友人の三毛猫)から、拙句が無い日は淋しい、と嬉しい御指摘があり、今後前向きに善処する所存でございます。
今日は句会は無かったのですが、拙句は一昨日の目黒学園句会の折に詠んだものです。
写真は小さくて判り難いのですが携帯電話のストラップで、ウィーン・フィルの紋章です。
実は、これを私にプレゼントして下さった方が先日お亡くなりになられました。
心よりお悔やみ申し上げます。

濡れ色は初恋の色雨蛙
廣太郎

2013/06/27
今日も朝からホトトギス社に出社しましたが、10月号の雑詠選も終わり、ちょっと余裕をこいておりました。
そして昼前からは会社を出て、写真の品川プリンスホテルに来ました。
俳誌「河内野」の東京大会にお招き頂きました。
多くの方の御出席で、カラオケがあったり、楽しく過ごさせて頂きました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
先日から話題になっている、先日の虚子句碑ですが、たまたま今日の会で、書家の方がいらっしゃったのでお聞きすると「松の幹」に見えるとのこと、やはり立て札は正しかったようでんな。

廣太郎

2013/06/26
今日も朝からはホトトギス社に出社して、月末の経理の仕事や、10月号の雑詠選に勤しみ、全て完了しました。
やはり年齢的にも乗っている齢なんですかね。
先日からの虚子句碑の文字について今日も御意見を頂き、このコーナーへの関心の深さに感動致しておりますm(_ _)m
昼前から会社を出て山手線の目黒に行き、その駅ビルで行われる目黒学園句会でした。
30人以上のメンバーで、活気ある会です。
写真は階段ですが、実はホトトギス社のある三菱ビルの地下から出入りする階段です。
あまり段数はないのですが、登るとしんどいのでめったに使いまへんが、ここを通ると全く傘がいりません。
文明に感謝でんな(^_^)v

君なのか我鬼に詠まれし青蛙
廣太郎

2013/06/25
今日も朝からホトトギス社で、ホトトギス掲載の原稿を仕上げたりしていましたところ、昨日まで話題にしていた虚子句碑の文字について、超絶無比銀河系も真っ青的大佳人(色々佳人を装飾させて頂いておりますが、それぞれ全く優劣はございません)から御意見を頂き、彼女の説ではやはり「松の幹」だそうです。
確かに桜だとすると、当時は「櫻」の字しか無いですもんね。
他の方からの御意見もお聞かせ頂ければ幸甚にございます。

今日の午後からは月例の若水句会でした。楽しい雰囲気の中皆様の俳句に対する真摯な御姿に、ある種の理想を感じます。
写真は、句会に行く途中でふと見付けて、つい買ってしまいました。
別にカラヤンファンではなく、比べるのも語弊があるのかも知れまへんが、フルトヴェングラーの方が圧倒的に好きですが、巷で言われているアンチカラヤン、ということもございません。
結構内容はそんな微妙な記事もあって面白そうでんな。

埋蔵金伝説ここに小判草
廣太郎

2013/06/24
先ず上の写真は昨日の恵那峡で、遊覧船に乗った時のものですが、素敵だったので今日載せます。
上の石が3つ見えますが、漢字の「品」に見える、という奇岩です。
そんなことで思い出は尽きまへんが、一夜明けて今日は朝からホトトギス社に出社です。
先週受理してもらえなかった算定基礎届も無事受理され、ホトトギスの原稿関係にも勤しむことが出来ました(^_^)v
又ここからは昨日の余韻ですが、昨日のこのコーナーの虚子句碑の謎の文字、今日調べようと思い、ホトトギスのバックナンバーを調べると、丁度句碑の句を詠んだと思われる旅行記を見つけました。
大正6年1月号のホトトギスでした。
下の写真がそのホトトギスの最初の頁なんですが、虚子をはじめ何人かが執筆されて、面白い紀行文になっています。
結構長いので、全部は読んでまへんが、同行した方の1人が西山泊雲氏で、御存知氏の御家の銘酒小鼓を持ち込み、電車(汽車? )の2等車で周りが辟易するほどドンチャン騒ぎをしていた節が書いてあります(^_^;)
ところが、昨日の謎の句碑の文字は、この記事を半分読んだ限りでは、その句自体掲載されておりません(T_T)
実は今日メールで、佳・・・、いやイケメンのI・O様から情報を頂きましたが、あくまでもインターネットの情報で、私は独自に句碑の文字が、とても「松の幹」とは読めまへん。
皆様の御意見を心よりお待ち申し上げております。

廣太郎



2013/06/23
今日は昨日から続けて東海ホトトギス俳句大会の大会当日です。
昨日は二次会もなく? おとなしく汀子主宰と同室の部屋で、1人句を考えながら? 飲んでいました(^_^;)
そのお陰もあってか、今日の朝は寝覚めもバッチリでした。
吟行は、先ず朝には写真の虚子句碑に連れて行って頂きました。
ホテルからは結構遠く車でしかちょっと無理かいな、という山奥の「ろうそくの湯」(ちょっと名前忘れました)という旅館の前の道を隔てた場所にありました。
結構手入れをして頂いているようですが、下の写真の、句碑の横にある説明文には虚子の句の上五が「松の幹を」になっていますね。
でも上の句碑の自筆は「桜幹を」に見えませんか?
明日ホトトギス社に出社して調べてみたいと思います。
東海ホトトギス俳句大会が岐阜県で、しかも岐阜県の方々のスタッフの御世話で開催されたのは久しぶりです。
色々な御事情があり、それだけ御苦労がおありだったようですが、素晴らしい会でした。
あらためて心より感謝申し上げますm(_ _)m

梅雨の月満ちゆく序曲奏でつつ
廣太郎

老鶯に鳴き包まれし虚子の句碑
廣太郎

夢心地和太鼓佳人冷酒かな
廣太郎



2013/06/22
今日の土曜日は、もちろんホトトギス社は休みですが、私は朝寝坊をせずに、新幹線に乗って名古屋を経由して、岐阜県の恵那というところに来ました。
東海ホトトギス俳句大会が開催され、今日は同人会に続いて前日句会と、結構ハードスケジュールでした。
写真の、恵那峡という風光明媚な渓谷が有名で、確かに綺麗ですね。
写真はホテルのガラス越しですが、明日は起きれたら、もっと近くまで行ってみたいでんな。
岐阜県は、埼玉県と並んで暑い場所だそうですが、今日はこんなに良いお天気にもかかわらず結構風はひんやりしていました(^_^)v

万緑を水に映して湖の黙
廣太郎

2013/06/21
今日は夏至ですが、東京は涼しい鬱陶しい日でした。
まあ暑いよりは心地良いのですが、季節外れの颱風も近付いており、やはりじとじとしまんな(^_^;)
そんな中、会社には書類が送られてきて、早速記入し、写真の健康保険組合に行きました。
毎年行われる算定基礎届を提出するつもりでしたが、事務所で対応したイケメン? のニイチャン曰く、まだ早過ぎて受理出来ないということで、すごすごと帰りました(T_T)
まあ書類自体今日送られたところですもんね(^_^;)
来週にしまひょ。

廣太郎

2013/06/20
今日も朝からホトトギス社に出社していましたが、東京は又気温が結構低く、私にとっては至福ですわな(^_^)v
でも季節的にはホンマにええんでしょうか?
そんな中、今日も昼間は雑詠選に勤しんで、今日まで御投句頂いているものの選を終えました。
もちろん最後は巻頭を決めたりせなあきまへんわな。

夕方からはホトトギス社で、月例の登高会でした。
錚々たるメンバーで、私も勉強になります
V(^-^)V
句会が終わってからはサングリアで反省会です。
すっかり楽しみました。
写真はお馴染み東京駅で、帰り道ですが、何か空は雲が払われているようですが、私の居る場所は結構な雨です。

猫のひげ明日のついりを知つてをり
廣太郎

2013/06/19
今日も朝からホトトギス社に出社して、10月号の雑詠選に勤しみ、今日までに頂いている御投句は全て選をさせて頂きましたV(^-^)V
毎月雑詠選が始まり、そして今日のように溜まっていた皆様の御投句をその時点で選をし終わると、毎月のけじめを感じますな。
もちろん未だ締切前ですので、明日からも佳境は続きます。
全国的にもすっかり梅雨に入っているようで、東京も遂に私の恐れる蒸し暑い日がつづけようです(T_T)
又季節外れの颱風が来ているのが関係しているのかどうか判りまへんが、東京の丸の内は昼間えらい強風が吹いていて、ビル風も関係あるのかも知れまへんが、飛ばされそうでした。
写真は、昼休みの丸ビル前ですが、緑の木々が強風に踊り狂っていました。
ちょっと写真では判りまへんな(^_^;)

廣太郎

2013/06/18
今日も1日ホトトギス社で仕事です。
鋭い方はひょっとしてお気付きかも知れまへんが
「以前毎月第3火曜日は月例の草木瓜会があったんちゃうか?」
と言われる方も居られるのではないかと思いますが、諸般の事情で、3月で終了しました。
そんなことで今日も1日雑詠選に勤しんでおりました。
まあ順調でんな。
夕方には素敵なお客様がいらっしゃったりして、充実した1日でした。
写真は、自宅の2階のベランダ・・・、が我が家の庭のようになっているのですが、家内の栽培していた琉球朝顔が今日の朝咲きました。
妖艶な美しさですわなV(^-^)V

廣太郎

2013/06/17
どうも今年は空梅雨なのか、朝の天気予報では梅雨前線が消滅しているようでしたが、そんな中今日から又平日が始まり、朝からホトトギス社に出社です。
月曜日は、何かとばたばたしていますが、今日もそれなりに忙しくしていましたが、10月号の雑詠選は一応捗っています(^_^)v
夕方からは、久しぶり? にサングリアで、写真の超絶無限大佳人とディナーと洒落込んでいました。
以前にも御登場頂いた方ですが、彼女はこの度私の身代わりにちょっと御遠方まで行って頂き、ちょっと頭が上がりまへんm(_ _)m
色々お話をお聞きしたりして、楽しいひとときでした。

廣太郎

2013/06/16
今日も日曜日でホトトギス社は休みで、朝は結構寝坊をしましたが、昨日と同じく起きて準備をしてからは、いそいそと出掛けました。
月例の野分会東京例会でした。
今日の東京は雨が降ったり止んだりしていましたが、最高気温は23度で過ごしやすい・・・、と思いきや湿度が物凄く高く、外に立っているだけで汗が滝のように流れてしまいました(T_T)
確かに風が吹くと気持ちは良かったんですけど。
句会は、新しいメンバー、とはいえ先月芦屋例会が初めてですが、T・S様を迎え、より活気ある会になりました(^_^)v
会後はもちろん歓迎会になりましたが、終わった時間が結構早く、写真は帰りに寄った家の近所の公園で出会った猫です。
結構すり寄ってきました。
私自身、やっばり猫派なんでしょうかね。
確かに、犬を人間と同じ次元で家族と思っている人がいらっしゃるかどうかは判りまへんが、もしそうなら、ちょっと私にはその心理は判りまへん(^_^;)
変でしょうか?

山梔子の香より錆びゆく命かな
廣太郎

2013/06/15
今日は土曜日でホトトギス社は休みで、朝はゆっくり寝坊をしました(^_^)v
ただ、休日というわけではなく、起きてからはいそいそと準備して、今日はホトトギス社句会と講演の会でした。
昨日までの東京とは打って変わって今日は晴れましたが、かなり蒸し暑く、往生しました(T_T)
ただ、まだ風が吹くと結構涼しいでんな。
天気予報によると今日の最高気温は27度だそうです。
写真は朝会場に向かう途中の、以前にもご紹介した近所の小学校の外の花壇の紫陽花です。
小さかったのですが、元気そうでした。

待って待ってそのうち飛んで蟻地獄
廣太郎

2013/06/14
今日も朝からホトトギス社に出社して、雑詠選に勤しんでおりましたが、会社の私専用のパソコンの調子が今4くらいで、色々調べると、何か余計な画像やらいらんソフトなどが溜まったりして、動作が遅くなってエラーが出ると、いじっていると、いみじくもパソコン自身が知らせてくれて、その指示に従って、全部修復出来た・・・、かな? という感じです。
最近のパソコンは、私のような素人でも、ちょっとした修復は出来まんねんな(^_^)v

超絶ー大佳人のブログなどによりますと、昨日あたりから関西は36度やらの猛暑だそうですね(@_@)
写真は今日の昼休みに外に出て、三菱ビルの前から撮った丸ビルですが、そのビル風でしょうか、涼しい風が心地よく吹いています。
東京の今日の最高気温は24度で、メタボの私には至福の涼しさですが、ホンマにこんな気候で、四季的にはええんでしょうか?

廣太郎

2013/06/13
今日も朝からホトトギス社に出社しても昨日申し上げた通り10月号の雑詠選に突入しました。
ホトトギスの中心となるコーナーで、徒や疎かには出来まへんな。
毎月の中の中心の仕事です。
そんな中、昼前からはちょっと会社を出て、小石川後楽園の土筆会に行きました。
先月の会場が芝公園の花鳥諷詠だったので、何か久しぶりの感覚でんな。
写真は小石川後楽園の一角ですが、夏の鴨がぽつんと寝ており、青田の後ろは花菖蒲です。
全体の景が綺麗でんな(^_^)v

夏鴨の孤高に景を引き締める
廣太郎

2013/06/12
今日も朝からホトトギス社で仕事でした。
昨日から格闘していた原稿は無事完成して、ホームページ制作に関する打合せを江口様としたり、結構ばたばたせずに重厚な日でした。
これからは雑詠選に勤しむ日々が始まりまんねんなあ。
今日の朝のニュースで、世界最高齢の木村次郎右衛門さんという方が亡くなられたそうです。
別に知り合いでも何でもないのですが、新聞のプロフィールを読むと明治30年4月19日のお生まれで116歳。
何んとホトトギス誌の歳と同じでんがな(@_@)
今日までそんな方が生きておられたことに御縁を感じまんな。
写真は某所で見つけた絵画ですが、サルバドーレ・ダリと札に書いてありました。
本物やったら凄いでんな。

廣太郎

2013/06/11
今日も朝からホトトギス社に出社して、ちょっと長い原稿と格闘していましたが、まあ、予想していたことながら完成には至りまへんでした(T_T)
それでも今日は、私もちょっと年齢的にアレなのか、1日日付を勘違いしており、今日を水曜日と思っておりました。
明日がそうで、時間を得したような気分になりましたV(^-^)V
東京は久しぶりに雨でしたが、家の近所にある、写真のように紫陽花が一際綺麗でした。
夕方の景ですが、この後近くの行きつけのお店に行っていたのは・・・、まあ皆様黙っといて下さいませm(_ _)m

廣太郎

2013/06/10
昨日福知山から帰り、今日は早速ホトトギス社へ出社して、会社の事務的な仕事をして、午前中に会社を出て月例の朝日カルチャー若草句会に向かいました。
何時もは午後に出かけるのですが、今日はこの会の百回記念にあたり吟行会になりました。
会場近くの新宿公園や、都庁の展望階に登りました。
写真はその展望階から見た明治神宮です。
拙句はこの景を詠みました(^_^;)
句会後はにぎにぎしく祝賀会となり、素敵な夜でした。
御世話下さいました方には心よりお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

万緑を丸く仕上げて神の杜
廣太郎

2013/06/09
北近畿ホトトギス俳句大会の当日です。
朝早くからの吟行は、鬼伝説で有名な大江山へ登りました。
もちろん車ですが、写真は頂上までの八号目あたりの展望所からの景色ですが、季節になると雲海に覆われることがあるそうです。一辺見てみたいでんな。
大会は138名様の盛会で、スタッフの皆様には何時もながら心よりお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m
実は昨日打つのを忘れましたが、昨日懇親会の後図らずも福知山市内で蛍の乱舞が見られ大感激でした。
こんな街がまだあるんですねV(^-^)V

汗涼しヘアピンカーブ続く帰路
廣太郎

2013/06/08
今日も送信がすっかり遅くなってしまいましたが、6月8日、今日から北近畿ホトトギス俳句大会でした。
朝汀子宅を車で出て京都府綾部市というところの安国寺という足利尊氏の縁の寺で、写真は尊氏のお墓だそうです。
今日は芦屋から車で行く途中で、私が運転を代わりました。
これからはこんな機会も増えるかも知れまへんな。
会の方は今日は前日句会でしたが、125名様の御参加でした。
この北近畿ホトトギス俳句大会は、懇親会で、私の作ったクイズもあり、手前味噌ながら楽しくさせて頂きましたV(^-^)V

運転の感覚戻る万緑裡
廣太郎

2013/06/07
今日は朝から新幹線に乗り、虚子記念文学館に向かいました。
最近新幹線で関西へ行く時はもっぱら新横浜まで東横線で行き、そこから乗ります。
渋谷での乗換が遠くなったのが理由の1つですが、結構時間的にも少し短縮出来るようです。
そんなことで今日は定例の六甲会でした。
何時も多くの御参加を頂きありがとうございますm(_ _)m
もちろん反省会も楽しく開催され、充実した1日でした。
写真は、汀子宅の玄関近くにあるスタンドですが、結構昔からあり、綺麗でんな。
なんて打っているとすっかり遅くなりましたが、6月7日でした。

東京都目黒区碑文谷の蚯蚓
廣太郎

2013/06/06
今日も朝からはホトトギス社に出社して、色々細かい仕事をしていましたが、昼前から会社を出て、月例の蕉心会でした。
この会は兼題は無く、吟行をして句作をするのですが、今の時期は微妙に梅雨の時期がずれているようで、俳句を作るのが難しいでんな。
写真は芭蕉記念館分館の近くにある時計草で、以前にもご紹介したのではないでしょうか?
ホトトギス新歳時記には採用されていませんが、不思議な綺麗さがありまんな。

五月雨を待ちくたびれてゐる水面
廣太郎

2013/06/05
今日も朝からホトトギス社に出社して、色々事務的な仕事をこなしておりした。
そんな中、図らずも夕方に超佳人が来られ、夕食をご馳走になってしまいましたm(_ _)m
その後東京駅に向かうお馴染みのアングルが今日の写真ですが、やはりこの時間綺麗やと思うのは私の独りよがりでしょうか?
何れにせよ東京は、梅雨入り宣言をしてから晴の日が続き、空気が乾燥しているのか朝晩は寒いくらいでんな。
この写真を撮った夜8時頃は、結構寒いくらいです。
メタボな私には助かりまんなV(^-^)V

廣太郎

2013/06/04
今日も朝からホトトギス社です。
考えてみると、野分会芦屋例会の後は句会は無く、会社の事務的な仕事に勤しんでいますV(^-^)V
今日は会計的な仕事が一段落しました。
その他、これは会社の仕事では無いのですが、今週末に行われる大切なイベントの資料を作っていました。
そのイベントは、毎年開催される地元の方の楽しい企画で、私もいちびっております。
是非御参加頂きたく存じます。
写真は今日行った某所の壁ですが、本物の葉が埋められているようです。
なかなかリッチでんな(^O^)

廣太郎

2013/06/03
昨日も申し上げましたが、東京は梅雨に入ったようですが、朝晩は寒い位の陽気で、昨日の芦屋のジットリ感に比べ、昼でも空気が乾燥しているようで、昼食にラーメンを食べましたが、その後店から外に出ても、殆ど汗をかきませんでしたV(^-^)V
まあ、以前申し上げた通り、私の昼食は、今日のラーメンをはじめ蕎麦やカレー等の1品にほぼ限られますので、単純に味わえまんな。
でも、考えたら、昼にフルコースや懐石を頂くと、そこで私のその日の活動は止まるでしょう。もちろん美味しいからですが、我が儘でんなm(_ _)m
そんな今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。
8月号の最後の原稿を仕上げ、やはり余裕をこいております(^O^)
夕方からはサングリアでした。
写真の料理は、何とハンバーグです。
何と、というのも変ですが、やっぱり一味ちゃいまっせ( ̄∀ ̄)

廣太郎

2013/06/02
昨日は芦屋の汀子宅に泊まり、ってこのフレーズもお馴染みですが、今日は朝から月例の野分会芦屋例会でした。
何時もながら30名近い方の御出席で、何時も活気ある会になり嬉しい限りでんな。
今日は会の後、来月行われる野分会の夏行の打合せが虚子記念文学館であり、私も参加させて頂きました。
今年は奈良で行われ、今から楽しみでんな。
考えてみたら、今回の写真は関西でのものではなく、昨日は富士山、今日は御覧の新丸ビルですが、芦屋は結構ムシムシしていたところ、東京に降り立つと、何ともカラッとした涼しさで、この写真を撮った後ちょっとホトトギス社に荷物の整理等で行きましたが、その後会社を出ると、寒いくらいでした。
何かこの時期としては不気味でんな。

山梔子の香に触れ風の饒舌に
廣太郎

2013/06/01
今日から6月となりました。
土曜日でホトトギス社は休みでしたが、私は朝から新幹線に乗り芦屋に来ました。
毎月第1土曜日に行われる芦屋ホトトギス会でした。
何時も出席される方が結構多数欠席されましたが、それでも百名様以上の御出席で、活気ある会でした。
写真は、新幹線からの富士山ですが、この時期にここまで見えるのは珍しいのではないかと思って詠んだのがこの拙句ですが、今日は汀子選でたった一声この句で名告っただけでした(^_^;)
そろそろ隠居した方が良いかも知れまへんな。
とはいえ、この後の反省会も止められまへんなV(^-^)V

黒々と車窓に嵌る雪解富士
廣太郎




2013/07

2013/05