放蕩編集長



2012/10

2012/08


2012/09/30
北信越ホトトギス俳句大会の大会当日です。颱風が近付いていましたが、午前中の吟行の時は殆ど雨も降らずに快適でした。
日本三大松原のひとつ気比の松原等を御案内頂き、上の写真はその松原にある虚子句碑です。
有名な気比神宮にも行くことが出来、有意義な、怒涛の9月の締め括りを堪能しました
(^_^)v
御世話下さいました福井県の皆様には心より感謝申し上げます。

普段のこのコーナーではここで今日は送信して終わるのですが、ここからドラマが待っていました、なんてちょっと大袈裟かも知れまへんが、そう、この後颱風にすっかり好かれてしまい? 帰路、交通機関が滞ってしまいました。
無理して東京なで帰ろかいなとも思いましたが、ちょっと今月の怒涛にも鑑み、帰京を断念し、芦屋の汀子宅に泊まることにしました。
参加なさっておられた大佳人Y・O様御夫妻のお車に便乗させて頂き、無事汀子宅に着きました。
御夫妻、本当にありがとうございました
m(_ _)m

芦屋への帰路、通り道ということもあり、下の写真の場所に連れて行って下さいました。
7月末の事件やったと思いますが、琵琶湖にある有名な浮御堂沖の虚子句碑が水上バイクに激突されて根元から折れたニュースをご紹介しました。
正にこの現場がこの写真なのです。
何もないように見えますが、暴風雨の中、丁度真ん中が句碑の建っていた場所です。
ちょっと水面が気持ち隆起しています。
今日は2枚の虚子句碑の写真でしたが、ちょっと対象的でしたわな。
芦屋に着いたのは午後7時半頃でしたが、汀子宅の空は晴れ間も出ていました。
ホンマ怒涛の9月でしたわな(^_^;)

伽石は虚子の分身句碑の秋
廣太郎



2012/09/29
今日もすっかり送信が遅くなりましたが、9月29日です。
怒濤の9月と申し上げて参りましたが、今月最後の土日は、休日ではなく、福井県の敦賀市に参りました。
北信越ホトトギス俳句大会が行われました。
前日句会の今日は、私は結構ゆっくり着きましたが、早くから来られて吟行された方も多かったようでんな。
句会もスムーズに進み、写真は懇親会の料理の一品で「京みやび蒸し」という名前だそうです。
同じテーブルにある方がご一緒に居られ、何とも複雑な爆笑でした。
これ以上はちょっと説明を控えさせて頂きます(^_^;)

大会に怒濤の九月締め括る
廣太郎

2012/09/28
9月も今日が平日最後の金曜日で、今日もホトトギス社で1日仕事をして、ホトトギスに掲載する原稿を仕上げたりして、今日も結構捗りましたわな(^o^)/

ところで、昨日の写真、美空ひばりであることは、やはり皆様お判りになったようで、先日ジャイアント馬場を当てられたイケメンの方や、少女のような大佳人からも正解を頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
写真は、帰路、家の近所の月です。
明後日が満月だそうですが、颱風が来てまんな(^_^;)

廣太郎

2012/09/27
今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました・・・、ってこのフレーズもお馴染みでんな。
お客様がみえたりしましたが、会社の仕事は捗っています。
何んとか怒涛の9月を越せそうでんな(^_^)v
そんな余裕から・・・、って何の脈絡もおまへんが、今日も像の写真です。先日のジャイアント馬場の像から程近い丸の内仲通りにあります。
これも超有名な方の像ですが、ブロンズ像なのでちょっと判り難いですか?
どうぞ又何方の像かをメールでお送り下さいませ。
ジャイアント馬場の像も、この像もどうも等身大のようです。ジャイアント馬場は身長2メートル以上であった由、正に像もその位でした。
チ〇、デ〇、ハ〇の三拍子揃った国宝・・・、いや世界遺産級ブ〇の私が申し上げるのも失礼ですが、もし等身大だとすると、結構今日の写真の像の方は小柄な方だったようでんな。

廣太郎

2012/09/26
怒涛の9月も月末になりました。
怒涛と申し上げておりますが、私の知る限りもっと怒涛の方がいらっしゃり、このコーナーでしんどいなどとほざいて、却って御心配をお掛けして申し訳ございませんでしたm(_ _)m
旅行は一段落して、今日も朝からホトトギス社で、1月号の雑詠選を終えました(^_^)v
捗ってまんな。
昼前からは又会社を出て、月例の目黒学園句会です。
多くの方の御参加ありがとうございます。
句会後は又会社に戻って仕事をして、帰りの東京駅が今日の写真ですが、中も点灯して、いよいよオープンを待つばかりでんな。

吾亦紅にも風染めてゆく力
廣太郎

2012/09/25
今日も送信が遅くなりましたが、9月25日で、朝からはホトトギス社で仕事です。
昨日のクイズは、関西の大佳人と、北陸のイケメンの方からお答のメールを頂き、もちろん正解のジャイアント馬場でした。

今日の午後からは月例の若水句会でした。
皆様真摯に花鳥諷詠に取り組んでいらっしゃいました。
写真は朝東京駅を降りると、一角に昔ながらの煉瓦が残っていました。
展示ではなさそうですが、東京駅の歴史を感じました。

木道の尽きて花野の色生るる
廣太郎

2012/09/24
相変わらず休日は無く、月曜日の今日は又朝からホトトギス社に出社です。
先週の金曜日のこのコーナーで、かなり体調がえらいことを申し上げましたが、昨日、一昨日と結構朝ゆっくり出来たのが幸いしてか、今日は朝からえらい元気で、快調そのものでした(^o^)/
すっかり東京も秋本番となったことも心地良く感じまんな。
先週の金曜日の仕事量が遅々としていたことをその時申し上げましたが、今日は楽々その4倍以上の量の仕事を片付けました(^_^)v
もちろん今お送り頂いている雑詠選は全て終わりました。
まあ、今日はそれだけ疲れましたが、何とも心地良く、金曜日の疲れ方とは全くちゃいまんな。

今日の上の写真は、さて、誰やと思いはりまっか?
ホトトギス社の入っている三菱ビルの皇居側に面した私道の丸の内仲通りに立っていた像です。
最近お目見えしたようなんですが、他にも有名人の像が点在しています。
この方が何方かはお判りですわな。
ちょっと微妙に似てたり似てなかったりしているようなので、今日はクイズにしまひょか。
ヒントは、まあ申し上げなくても良いかも知れまへんが、この方の体のある箇所のサイズが有名でした。
ちなみに私のその箇所のサイズは10・625です。単位は申し上げまへんが、人物の名前をメールで頂けますればは何か良いことがある・・・、かも知れないことにしときまひょ(^_^;)

今日は体調絶好調なので、下の写真もご紹介しまひょか。
とはいえこちらは先週の金曜日に撮った例の東京駅のイベントですが、その金曜日の夜のニュースで大々的に取り上げられており、翌日の土曜日の本番では見物客が殺到したそうで、私は幸運な視聴が出来たんちゃうか、と思ったりしています。

廣太郎



2012/09/23
昨日よりも一段と秋が深まってきたようですが、却って力が抜けてしまうようなしんどさがあります。
確かに怒涛の9月と何度も申し上げている通り休みも無いのですが、昨日と今日は朝は結構寝坊が出来て、体調も好調になってきました(^o^)/
そんな中、今日は月例の野分会東京例会でした。
毎月ホトトギスに連載している「野分会一句百言」はこの場で討論されますが、今日も活発な御意見などが出て、充実した内容でした。
誌面をお楽しみに。
写真は、会場の花鳥諷詠塾付近から見た東京タワーですが、まだまだ威容を誇ってまんな・・・、と思うのは私だけでしょうか?

萩揺れてより子規の供華整へり
廣太郎

2012/09/22
今日は秋分の日で祝日でしたが、ホトトギス社は、句会と講演の会でした。
9月は御存知子規忌の句会と講演の会として開催させて頂きますが、今日の御講演は、かの有名なホトトギス同人会長の安原葉先生に「子規の人生」という演題で御講演頂きました。
写真は、毎年ですが、今日の供華を活けて下さる橋本くに彦様の御作品です。
綺麗ですね。
相変わらず休みが無く、怒涛の9月は続きますが、皆様とお会いすると元気が出まんな(^o^)/

秋の蠅もう手を擦らぬ足擦らぬ
廣太郎

2012/09/21
今日おもむろに2回目の送信ですが、会社の仕事を終えて、(飲んでから)東京駅に向かうと、東京駅中央口付近で、写真のようなイベントをしていました。
電飾を駆使して駅を浮き上がらせています。
壮観で、この1枚の写真では伝え切れまへんわ(^_^;)
東京駅の復活も秒読み状態ですわな。

廣太郎

2012/09/21
東京も、やっと本格的な秋に突入したような気温になってきたようです。
この9月は怒涛と申し上げましたが、今日は朝から何とも凄まじい倦怠感で、1日ホトトギス社での仕事やったんですが、眠気も相俟って、ちょっと具合があれでしたな(-.-;)
まあまだまだ前倒しの余力はありますが、今日はさすがに1日遅々と仕事をしていました。
写真は午後1時頃の丸の内の空ですが、どんよりとしていますね。
まるで今日の私の体調のようです・・・、なんて申し上げると、又皆様に御心配をおかけしてしまいますね。申し訳ございませんm(_ _)m
昨日遅かったので、睡眠不足もありますので、今日は早目に(飲んでから)帰り、明日の句会と講演の会に備えたいと思います。
明日皆様とお会いするのを楽しみに致しております(^o^)/

廣太郎

2012/09/20
やっと今日は朝からホトトギス社の仕事が出来ました(^_^)v
先ずは写真の、演題書きです。
明後日の子規忌句会と講演の会でんな。
昨日が子規忌と申し上げましたが、毎年この時期のイベントで、行われます。
ホトトギス8月号でご案内致しておりますので、是非皆様のお越しをお待ち申し上げております。
子規忌といえば、別名「獺祭忌」ですわな。
最近日本獺が絶滅したというニュースがありましたが、獺の祭が見られなくなりますか?
淋しい限りでんな(T_T)

そんな思いの中、今日はその仕事後1日雑詠選に勤しみ、少しは会社の仕事が捗りました。
夕方からは月例の登高会でした。
その後は言わずもがなのサングリアで、十分に楽しんでおります(^o^)/
予期せぬ大佳人の来訪もあり大興奮でした。

ところで、今日結構お電話を頂きましたが、ホトトギス10月号がまだお届きではない由ですが、今月は発送日の17日が敬老の日で休日の為、ちょっと遅れるかも知れまへん(^_^;)
申し訳ございませんが、お電話をお掛けになられる前に、少しお待ち頂けますれば幸甚にございますm(_ _)m
と打っていると、今日も遅くなりましたが、9月20日でした。

三十年余過ぎし白露のあの日より
廣太郎

2012/09/19
やっとこさ、今日は1日ホトトギス社に出社して、仕事を片付けるべく頑張ろうと思いましたが、ホトトギス社の仕事よりも今日は日本伝統俳句協会関東支部大会の打合せがありました。
縁あって、私が事務局を任されておりますが、力不足の私ではとてもとても務まっておらず、今日もボランティアの方々にほぼ全面的にお手伝い・・・、どころかお任せしてしまい、心苦しい限りですが、それでもホトトギスの仕事が捗っているわけでもなく、昨日の検査で、医学的な数値は改善されているにもかかわらず、心身ともに、もう快感にすら感じてきましたが、私より遥かに頑張っていらっしゃる方のツイッターに反対に元気を頂いております。
世界一、いや宇宙一しょうもない私に元気をお与え頂きました皆様には心より感謝申し上げますm(_ _)m
今日は子規忌でんな。
朝、通勤途中の、家の近所の例の小学校(久し振りに通りました)の植え込みに、写真の、こんな素敵な鶏頭が咲いていました。
子規が私を呼んでいる・・・、わけはおまへんな(^_^;)

廣太郎

2012/09/18
一応怒涛の9月の旅は、昨日で一段落して、今日は朝からホトトギス社に出社しましたが、一仕事した後は早速会社を出て句会に向かいました。
月例の草木瓜会ですわな。
上の写真は、よくご紹介している会場前の三沢川です。
通し鴨や鯉がひしめき合っていました。
まだ残暑が厳しい中、ちょっとグロッキーが続いていますが、句会後は、こちらも月例、さる場所で健康チェックをしたところ、計った数値は軒並み改善されていました(^_^)v
浜松で砂丘を歩いたりしたのが、体を鍛える結果となったのでしょうか?
その後、時間が早かったので、家の近所の公園に行くと、野良猫? のオンパレードでした。
下の写真はその中でも人なつっこい一匹ですが、却って人を人とも思わん仕種が可愛いですわな。
この後は、行きつけのワインバーに行き、楽しい時間を過ごしました。
又明日からの活力を溜めることが出来ました・・・、かな?

颱風の下人小さく人小さく
廣太郎



2012/09/17
昨日芦屋の汀子宅に泊まり、今日は朝から、大阪の帝国ホテルに伺いました。
大阪の俳誌「河内野」の創刊45周年の記念祝賀会にお招き頂きました。
記憶によりますと、私は創刊30周年からこの祝賀会に伺っておりますので、もう15年の月日が経ちました。
河内音頭を踊らせて頂いたりして、何時もながら楽しい祝賀会でした。
その後二次会の会場から、写真のように、こんな素敵な秋の虹が見えました(^o^)/
虹といえば、ちょっとある想像をするのですが、良い想像をしています(^_^)v
会の後、やっと東京へ帰るべく、新幹線に乗っていますが、台風の影響で30分位遅れております(T_T)
でも、やっぱり我が家が良いでんな。

廣太郎

2012/09/16
今日もすっかり送信が遅くなりましたが、9月16日で、公益社団法人日本伝統俳句協会の全国俳句大会の大会当日でした。
朝はゆっくり起きて、会場近くにある楽器博物館というところに行きました。
何度か浜松市には伺っていますが、ここは初めてです。
音楽ファンとしては、涙が出る位感動的に充実した博物館で、堪能しました。
たまたまピアノのルーツ、クラウビチェンバロコルピアノエフォルテを復元した楽器の生演奏を聴いたりして、素晴らしい2日間でした。
久し振りにお会いした大佳人にメロメロになったり、写真は、又芦屋に帰ってから別の大佳人と行った焼鳥屋さんですが、此処が大当たりの美味しさで、えらい幸せな気分になりました。
今申し上げました通り、今日も芦屋泊です。

爽やかにピアノのルーツ聞くも旅
廣太郎

2012/09/15
今日はすっかり送信が遅くなりましたが、9月15日で、今日から日本伝統俳句協会の全国俳句大会が、静岡県の浜松市で行われました。
今日は吟行をさせて頂きましたが、そのひとつ中田島砂丘という場所に行き、残暑の中にも秋を感じました。
懇親会、二次会とへべれけになり、前述のように送信が遅くなりました。
写真は、ホテルの部屋から遠州灘を臨んだアングルですが、見晴らしがバツグンでんな(^_^)v
明日が大会本番ですが、大変でんな(^_^;)

廣太郎

2012/09/14
今日も怒涛の9月、朝から新幹線で芦屋行きです。
御存知定例の六甲会でした。
明日からのイベントもあり、出席して下さる方々をお案じしていましたが、午後1時の部は満杯の盛況でした。
お骨折り頂いた館のスタッフの方をはじめ、御心遣い頂きました方には心より感謝申し上げますm(_ _)m
写真は会の後の反省会! の会場です。
反省会も終わった後ですが、何時も伺うお店で、今日も楽しく過ごさせて頂きました。
怒涛の9月は、明日からも続きますが、心配事もありながら、結構楽しんでいますよ
(^o^)/

仲秋や癒えゆく人に会ひたくて
廣太郎

2012/09/13
もちろん
「さようなら」
なんて申しませんよ、一生皆様と一緒です
(^o^)/
ということで、ちゃんと東京に帰ってきまして、今日は朝からホトトギス社に出社です。
ただ、今週は1日会社で仕事をする日がなく、今日も昼前から会社を出て句会です。
写真を御覧になってお判りの方も多いかも知れまへんが、そう、月例の土筆会です。場所もお馴染み小石川後楽園で、この写真も毎年このコーナーでご紹介している水戸黄門型の案山子でんな。
稲は稔っていますが、まだ秋の蝉が鳴いていました。

夜なべおきワイングラスに手を伸ばす
廣太郎

2012/09/12
木曾2日目は、何んとも爽やかな目覚めでした。
やはり空気が良いのも関係があるのでしょうか、昨日の酒も全く残らず、又最近の疲れも結構癒やされてゆく感じがします(^_^)v
何やら都会へ帰るのが怖くなってきましたが、今日は徳源寺句会の最終日。
ただ、今日は句会は無く、周囲の吟行をさせて頂きました。
隣の岐阜県まで車で行き、今は廃れてしまった豪家の跡などを感慨深く見せて頂いたりしましたが、やはり木曾の大自然は圧倒的でんな。
写真は宿舎のゴルフ場から臨んだ御嶽山で、残念ながら頂上は雲で隠れていますが、秋空との色のコントラストが素敵でした。
何もかも棄てて、この辺に住みたくなっております。
もしそうなったら、皆様さようなら。

廣太郎

2012/09/11
昨日、疲れたやら心配やら申し上げましたら、超絶大佳人から御心配のメールを頂いたりして、誠にありがとうございましたm(_ _)m
何んやかんや申しましても、結構睡眠時間はとれており、今日も朝は何時もより比較的ゆっくり起きましたが、早速又新幹線に乗って名古屋に向かいました。
今週は通勤の電車よりも新幹線に乗っとる回数の方が多いんとちゃうか? と思ったりもしますが、名古屋からは在来線の特急に乗り、上の写真の、木曽福島というところに来ました。御存知長野県の観光名所ですわな。
以前も伺ったことがあるのですが、名古屋のホトトギス同人F・T様が主催される徳源寺句会の、秋の吟行句会にお招き頂きました。
木曽福島から地蔵峠を越え、残念ながら御嶽山は見えまへんでしたが、麓の、木曾馬を保護している牧場も吟行しました。
誠に温厚な馬で、自分を人間と思っているように寄り付いてきました。
下の写真がその1頭です。
句会は今日の宿舎であるゴルフ場で行われ、皆様の素敵な御句に感動致しました。
F・T様はじめ御世話下さいました方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

まあまだまだ怒涛の9月ですが、今日1つ心配事が少し和らぐ知らせを頂きました。全面的とは参りまへんが、ちょっとは疲れがとれた気分です(^o^)/

長々と打っていましたら、ちょっと遅くなってしまいましたが、9月11日でした・・・、って、9・11の日でした!

木曾馬の露けく我を見る瞳
廣太郎



2012/09/10
今までの人生で、ちょっと無かったような疲労感ですが、今日は朝からホトトギス社で仕事です。もう直ぐ10月号が出るので、その事務的な手続きが主でしたが、頭ははっきりしているつもりが、手足がちょっとちぐはぐに動いているような気分でんな(^_^;)
まあそれでも、ホトトギスの発行が滞ってはあきまへん。

午後からは、月例の朝日カルチャー若草句会でした。
写真は、会場のビルの敷地にある彫刻ですが、以前この場所にあるアシジの聖フランシスコ像と思しき彫刻をご紹介しましたが、これはその隣です。

色々心配事もあり、暫くは疲れもとれまへんな。

図らずも二人残されたる夜長
廣太郎

2012/09/09
昨日は伊勢から一路芦屋の汀子宅に向かいました。
近鉄の鶴橋まで行くと、そこから阪神芦屋までの直通電車があり、便利でんな。
そんなことで、昨日は汀子宅に泊まり、昨日は休みがないと申し上げましたが、今日は一応仕事は休みです。
知る人ぞ知ることですが、今日は私の父の命日で、33回忌でした。
主に身内の方々でしたがお招きして、朝は写真の芦屋カトリック教会で追悼ミサをして頂き、その後汀子宅で午餐会をしました。
ひとつの節目ですが、やはり時代を感じますわな。
その後東京への帰路にこれを打っていますが、何か疲れもピークを過ぎて、却って快感ですわ(^_^;)

廣太郎

2012/09/08
昨日はえらいグロッキーで、このコーナーをサボってしまいましたm(_ _)m
まあ、1日ホトトギス社での仕事で、そちらの方は前倒しで頑張ったお陰? で捗ってはいますが、何しろ怒涛の9月で、以前申し上げた通り会社で仕事の出来る日が少なく、休日もありません(T_T)

そんなことで・・・、でもないのですが、今日は朝6時過ぎの新幹線に乗り、伊勢に来ました。伊勢神宮献詠俳句大会が行われました。
写真は外宮の入口で、この中は写真には撮れないそうで、知らずにこの携帯電話のレンズを向けていると、叱られてしまいました(^_^;)

疲れはなかなかとれませんが、楽しく過ごさせて頂きました。
御世話下さいました蕉庵及道様はじめスタッフの方々、誠にありがとうございました
m(_ _)m

草に消え伊賀忍者めく稲雀
廣太郎

2012/09/06
休みなく、今日も朝からホトトギス社に出社です。
一応仕事は滞ってはいませんが、なかなか忙しいでんな。
そんな中昼前から会社を出て、月例の蕉心会でした。
今日も残暑が厳しく、すっかりグロッキーですが、句会の最中に、外はみるみる曇ってきて、雨が降り出しました。
写真は吟行で見た時計草ですが、しんどそうに咲いていました。
句会後は何時ものうがいの会になるのですが、暑さもあり結構欠席の方が多く、寂しかったです。
でも、この残暑は是非とも乗り切って、秋を楽しく過ごしたいでんな。

時計草時を止めたる残暑かな
廣太郎

2012/09/05
「松の花」創刊750号記念俳句大会の、今日は2日目の句会でした。
朝から吟行に連れて行って頂きましたが、長岡市の郷土史料館でした。
長岡というと、私は真っ先にこの地出身の山本五十六を思い浮かべますが、果たしてこの史料館にも遺品などが展示してありました。
写真は史料館の最上階から見た長岡市街です。
市内には別に山本五十六記念館もありますが、残念ながら今回そこには行けませんでした(T_T)
それにしても、今日も屋外は凄まじい残暑で、あの7月の野分会夏行の経験を再びしてしまい、かなりグロッキーです(^_^;)
これでこの怒涛の9月が乗り越えられるんやろか? と不安になりますが、まあ頑張りますわ・・・。
最後になりましたが、安原葉様はじめ松の花の御世話下さった皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

新米の話題も祝ぎの句座らしく
廣太郎

2012/09/04
今日から又怒涛の9月、朝から新幹線に乗って新潟県の長岡に来ました。
新潟県といえば、去る7月にあうたう句会で燕三条という所に来ましたわな。
今回は、地元の俳誌「松の花」の750号の記念祝賀会にお招き頂きました。
ホトトギス同人会長の安原葉様が主宰で、葉様のお寺の安浄寺が吟行地、句会場でした。
写真は安浄寺にある有名な句梵鐘で
「遠山に日の当りたる枯野かな 虚子」「秋風や竹林一幹より動く 年尾」「吾も春の野に下りたてば紫に 立子」
の句が刻まれています。
残暑の中、沢山の方が記念句会、懇親会に来られ、私も何時もながらすっかり堪能してしまいましたがな(^_^;)

秋の蚊を払ふ越後美人の所作
廣太郎

2012/09/03
怒涛の9月と申し上げましたが、昨日芦屋から帰ってきて、今日は朝からホトトギス社で仕事です。
今月はこんな日が少ないので、8月に仕事は結構前倒しをしたつもりでしたが、なかなかどうして、今日も選句など結構な忙しさで、少しノルマを残してしまいましたがな(^_^;)
まあ、それでも余裕はありますので、疲れんように頑張りまっさ(^o^)/

写真は、ひょっとしたら初めてご紹介するかも知れまへんが、愛用の定期&名刺入れです。
もう20年以上使っているでしょうか、前代未聞空前絶後大佳人から海外旅行のお土産として頂いたのですが、一生使い続ける積もりです。
何しろ前代未聞空前絶後大佳人ですから(^_^)v

廣太郎

2012/09/02
今日は朝から芦屋の汀子宅で、月例の野分会芦屋例会です。毎回いらっしゃる方が何名か欠席されたりしましたが、それでも27名様の御出席でした。
会後は有志でランチと洒落込み、その後私はそそくさと東京へ帰りました。
今日の芦屋は残暑が厳しかったのですが、東京は一転雨模様でした。
駅で傘を買い、写真は東京の自宅の表札です。
以前このコーナーでお見せしたかも知れまへんが、昨日は汀子宅の表札でしたので・・・、とは安易かも知れまへんな(^_^;)

竹の春逝かないで僕のかぐや姫
廣太郎

2012/09/01
今日怒涛の? 2回目の送信ですが、何とか新大阪に着きました(^o^)/
ここから芦屋までは新快速で20分弱ですので、もう程なく着きますが、やはり大阪は秋暑でんな。
明日のイベントに向けて、又気合わを入れまひょか。
上の写真は、新幹線のプラットホームではなく、神戸線のホームです。
なかなか交通も発達していますわな。

そうこうしているうちに、電車は芦屋駅に着き、タクシーで汀子宅に、午後10時前には着きました(^_^)v
下の写真は汀子宅の表札ですが、結構アップで撮ると、年季が入ってまんな。
なんて書いていると、又送信が遅くなりましたが、今日はこれが2回目になりますので、どうぞ御容赦下さいませm(_ _)m
9月1日でした。
結構移動距離が長かった・・・、と申し上げたいのですが、実は今日の夢二忌に御出席の方で、もっと御遠方にお帰りの方もいらっしゃいます。

しんどいなんて、言うてられまへんわな(^_^;)

廣太郎



2012/09/01
夢二忌全国俳句大会の大会当日です。
今年から互選が復活して、全員で句会をしました。やはり私の意見としてはこの形式が理想的ですわな。
写真は会場の窓からの景色ですが、この写っている雲がこの後もくもくと広がってきて、物凄い豪雨になりました。
大会後は、そそくさと群馬県から東京へ急いで行き、東京で新幹線を乗り換え、一路関西へ向かっています。
怒涛の9月と申し上げましたが、これを打って送信している時は静岡辺りを新幹線は走っています。
無事着けるでしょうか(^_^;)

厄日てふ忌日の空の気紛れな
廣太郎




2012/10

2012/08