放蕩編集長



2012/03

2012/01


2012/02/29
今日で閏年の2月も終わり。
結局1日アップをサボりましたわな(^_^;)

今日は1日ホトトギス社で仕事をしていましたが、朝起きて外を見ると、写真のように・・・、雪でんがな(T_T)
案の定スケート状態でバス停まで行きましたが、丁度バスは直ぐ来て、又座席にも座れました(^o^)/

先日行われた日本伝統俳句協会関東支部大会のお集まりや、3月に行われる関東ホトトギス俳句大会のスタッフの方々がお集まりになり、賑やかなホトトギス社でした。雪で交通の不便な中をお越し下さいましたスタッフの皆様には心よりお礼申し上げますm(_ _)m

それにしても今日の雪、いや春の雪ですが、昭和11年2月26日の、所謂2・26事件の日の東京は大雪でしたが、それより遅い積雪でんな。
地球温暖化はどうなったのでしょうか?

廣太郎

2012/02/28
今日も朝からホトトギス社です。
ホトトギスの原稿を仕上げたりして、結構余裕をこいておりますが、2月は明日までですから、ちょっと気合いを入れなあきまへんわな。

午後からは、月例の若水句会でした。
何時もながら沢山の方の御出席を賜り嬉しい限りでんな(^_^)v

句会後は会社に帰り、1仕事して、帰りは家の近所の何時もの飲み屋さんで寛いでいたところ、外の交差点で交通事故が起こりました。
車同士の事故ですが、ドーンとえらい音がしたので判りました。

写真は、この事故現場の前の、明日午前0時に開店するコンビニです。
不思議な縁でんな。

ホトトギス百十五年鳴雪忌
廣太郎

2012/02/27
今日から又平日が始まり・・・、とはいえ相変わらず休日がありませんが、今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。
先日申し上げた雑詠選は今日無事仕上げて、ちょっと余裕をこいております(^_^)v
そんなことで夜はサングリアですわ。
写真は、今日注文した1皿、自家製ベーコンです。月並みですが、絶品でした。

ここでちょっと悲しい? お知らせですが、来る3月2日、3日は、メンテナンスの関係で、このコーナーのアップが出来ません。
丁度2日は芦屋の虚子記念文学館での六甲会、3日は1年に1度の明石の春を詠む吟行俳句会が行われますが、状況をお知りになりたい方は、是非御参加下さいませm(_ _)m

廣太郎

2012/02/26
今日はホトトギス社は休みで、朝はゆっくりして、昼前から家を出て、野分会東京例会でした。図らずも今日は東京マラソンで、丁度会場の近くのマンションで句会がありましたが、暫くマラソンを見ていました。

上の写真は、マラソンが終わった後の日比谷通りです。何時もは渋滞していたりする道に車が1台もいません。ちょっとオモロイ風景でんな。

野分会が終わってからは、時間的にも飲み会になるのですが、何時も行くワインコーナーという店で、結構お馴染みですが、今日は結婚式の二次会の集まりらしい集いが隣の席であり、楽しく拝聴していると、丁度今日の東京マラソンを完走された方がいらっしゃり、それが下の写真の彼です。

私が走るのは考えられまへんが、又来年もやるのでしょう。

余寒まだ続く喪心なほ続く
廣太郎



2012/02/25
昨日、一昨日と、手前味噌なラジオの宣伝をさせて頂いたところ、沢山の方に聴いて頂いた由、誠にありがとうございましたm(_ _)m

今日は朝から電車に乗り、千葉県成田山の新勝寺に来ました。
日本伝統俳句協会関東支部大会が行われました。
生憎私の雨男ぶりが発揮されたのか、春雨の1日でしたが、さすが大会らしく163名様の御参会でした。

写真は成田山新勝寺にある有名な虚子句碑で、以前にもご紹介した記憶がありますが、去年の東日本大震災で、この上の句碑の部分がまるごと落ちたそうです。
大きな被害があったことをあらためて思い知らされました。

震災に遭ひし虚子句碑冴返る
廣太郎

2012/02/24
今日も句会はなく、1日ホトトギス社で仕事です。御陰様で、6月号の雑詠選がほぼ終わりました。
来週の27日に終わる予定でしたので、楽勝でんがな(^_^)v

そんなことで、写真は又手前味噌で恐縮でございますが、昨日申し上げたインターネットラジオの画面で、ちゃんと放送されております
(^o^)/

私も今日の朝、会社で聴きましたが、汗顔の至りでんな(^_^;)
それに比べ、主役の、舞台俳優源川瑠々子さんは、本当に素敵な方で、楽しく収録させて頂きました。
内容は、聴取(昨日の「試聴」は間違いでんな)された方は御存知の、ホトトギスの歴史や、漱石の「吾輩は猫である」の話でしたが、瑠々子さんは、美しい日本語に留意されているそうで、俳句をしている者にとってとても、嬉しい話を沢山させて頂きました。
御興味のおありの方は、どうぞお聴き下さいませ。
宣伝めいてすみませんm(_ _)m

廣太郎

2012/02/23
今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。
そろそろ雑詠選が佳境になってきましたわな。
特に2月は日が少ないので、閏年の今年でも焦りまんな。
まあ、今のところ順調に捗っています。
写真は朝通勤途中の小学校の外の花壇に咲いている水仙です。
結構長い間咲いています。

手前味噌な宣伝で恐縮ですが、私事今日からラジオに出演します。
ラジオと言いましても、インターネットラジオということで、インターネットにアクセスして頂き、「星空の歌」と検索すると「源川瑠々子の星空の歌」というサイトが出てきますので、そこにアクセスして頂き、無料会員登録をして頂くと試聴出来ます。
今日の午後8時からアクセス出来、1週間試聴出来るそうですので、興味のおありの方は、どうぞアクセスなさって下さいませ。

廣太郎

2012/02/22
今日も朝からはホトトギス社に出社です。
旅疲れ、かどうかは判りまへんが、ちょっと体がだるくて、朝歩くのをサボっていたのですが、今日は思い切って家から40分余り駅まで歩きました(^_^)v
歩き始めると結構快適でんな。
健康な証拠やったらええでんな。

昼前からは月例の目黒学園句会です。
何時も多くの方々の御参加誠にありがとうございますm(_ _)m
今日は虚子の誕生日ですわな。
結構皆様御存知で、拙句以外でも虚子の誕生日を詠まれた方がおられました。

写真は、誕生日に因んで、ということもおまへんが、ホトトギス社の入口に飾っている虚子の肖像画です。
以前にもご紹介したかも知れませんが、去年の東日本大震災以来ちょっとこのスペースの照明を節電で暗くして、こんな感じになっています。
勿論暗くても営業していますので、お越しになられた際はここを奥までお進み下さいませ。

青き踏む虚子生誕の日の句座へ
廣太郎

2012/02/21
今日は朝からホトトギス社に出社しましたが、直ぐ会社を出て、月例の草木瓜会に、稲城市に伺いました。
考えてみると句会が続いてまんな。
ホトトギス社では朝から、3月に行われる関東ホトトギス俳句大会のスタッフがお集まりになり、準備されておられました。

私は稲城市に行きましたが、写真は稲城の町中にあった、商店街のアーチでしょうか?
面白いデザインでんな。

句会が終わってからホトトギス社に戻ると、まだ関東ホトトギス大会の打合せが続いていました。
心よりお礼申し上げますm(_ _)m

梅が香と判る歩幅でありにけり
廣太郎

2012/02/20
昨日も芦屋の汀子宅に泊まり、今日は新幹線に乗り、東に向かいましたが、途中名古屋で降りて、以前から御計画頂いていた句会に伺いました。
廣野の会という名前で、今日が発足のホヤホヤです。
名古屋駅から電車に乗って直ぐの、鶴舞公園という明治時代からある由緒ある公園を吟行しました。
写真は園内にある奏楽堂です。
ちょっと見え難いのですが、階段を上った高さにある手摺が五線譜になっており、読むと君が代の楽譜になっていました。
何か嬉しくなりました。

御世話下さいました方々には、心よりお礼申し上げますm(_ _)m

君が代の鳴り出しさうな堂うらら
廣太郎
2012/02/19
昨日はぶっきらぼうなこのコーナーでしたが、結構へべれけになるまで飲んでました(^_^;)
その昨日の写真、久しぶりに、図らずもタイガースタクシーに乗れましたので、思わず撮りました。

そんなことで今日は、ってなんの脈絡もおまへんが、虚子生誕俳句祭が、昨日と同じ虚子記念文学館で行われました。
今日のイベントは盛り沢山で、募集句の表彰式、講演会、俳句会と続きました。
写真はその表彰式の受賞者の方々です。
幼稚園の方も御受賞なさり、活気あるイベントになりました。講演会も勉強になり、句会も楽しく、本当に充実した1日、昨日から合わせると2日でした。

会後、打ち上げで、有志と館のスタッフの皆様と痛飲(は私だけ)しましたが、こちらも楽しいひとときでした(^o^)/
ありがとうございましたm(_ _)m

記念樹の梢より降りてくるしよしゆん
廣太郎

2012/02/18
今日は朝から、虚子記念文学館に行きました。

日本伝統俳句協会主催の国際俳句シンポジウムが行われました。

結構真摯な御意見があり、楽しいひととでした。

廣太郎

2012/02/17
今日の朝は少しゆっくりして、先週の金曜日に引き続き芭蕉記念館に行きました。上の写真、おいでになられた方にはお馴染み、江東区芭蕉記念館の建物です。
以前申し上げた通り、1月から毎週金曜日5回に渡って講座をさせて頂き、今日がその最終回でした。
今回のシリーズは、俳句の黎明期におけるホトトギスと虚子、というテーマでお話しさせて頂きましたが、丁度数年前、虚子没後50年記念として、神奈川近代文学館と虚子記念文学館で開催された「子規から虚子へ」展の資料が大変参考になりました(^o^)/
1回1時間半の講座で、トータル7時間半喋ったことになりますが、私自身、とても良い勉強をさせて頂きました。
特にこの講座でお話しさせて頂くにあたり、色々資料を調べる時に、結構興味ある情報が得られまんな。
下の写真は、明治43年9月号「ホトトギス」の目次ですが、この中の作品「をんな」が、公序良俗に反する、として発売禁止になった、というのは有名な話ですわな。
この作品の話の内容としては、母親の持ってきた見合いの話を娘が断る、というものですが、この時代色々あったのでしょう。
この文章の載っている号はもちろん現在ホトトギス社にあり、閲覧して頂くことが出来ます。
ムチャオモロイので、閲覧御希望の方は御一報下さいませ。

今日も遅くなりましたが、2月17日でした。

廣太郎



2012/02/16
今日も朝からはホトトギス社に出社して、雑詠選に勤しんでいましたが、2月は日が少ないので結構焦りますわな。
これからがんばらなアキマヘンな(^_^;)

夕方からは月例の登高会でした。
何時も皆様の素晴らしい御句に接することが出来幸せです。

御存知のように、この会が終わった後はお馴染みサングリアです。
今日の写真は、お店の壁ですが、素敵なデザインでんな。
お店のセンスが垣間見られて、楽しいひとときを楽しませて頂きました。

又、素敵な佳人にも久しぶりにお会いし、至福のひとときでした(^o^)/

六甲の雪解夙川芦屋川
廣太郎

2012/02/15
今日は1日ホトトギス社に出社し、そろそろ雑詠選を始めなあきまへん。
何とか始めることが出来ました(^_^)v
久しぶりのデスクワークでしたが、却って落ち着いて仕事が出来ました。

帰りは、例の家の近所の洒落た飲み屋さんでしっかり食べて飲みました(^o^)/

写真は、何のことはなく、家にあるパソコンの壁紙画面です。

以前私の会社で使っているパソコンの壁紙画面をご紹介したことがありましたが、好みは色々ありますわな。

結構今日も遅くなりましたが、2月15日でした。

廣太郎

2012/02/14
今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。

そろそろ雑詠の選を始めなアカンのですが、毎月開始が遅くなってしまい、今日も、今週の金曜日にある、これも御存知芭蕉記念館の講義の資料作りに専念しておりました。

夕方からは、俳句関係の方の御招待で、以前にも御紹介した? 鴨料理の専門店に伺いました。

写真はそのお店の看板で、焼鳥屋としても有名だそうですが、焼鳥も絶品でした(?_?)

廣太郎

2012/02/13
階段でコケたことにつきまして、超絶最大佳人の方を始め御心配頂き誠にありがとうございましたm(_ _)m

御陰様で、御心配のメールを頂いて
「そういえばそうやったんや」
とそこで気付くほど快癒致しました(^_^)v

そんな中、朝からはホトトギス社に出社して、午後からは、月例の朝日カルチャー若草句会でした。
写真はお馴染み会場向かいの都庁ですが、今日の天気予報は午後から東京は下り坂ということでしたが、午後3時の時点でこんなに晴れています。
句会後反省会をして、家までの帰路も降られませんでした。
今日も遅くなりましたが、2月13日でした。

恋猫の声に始まる二楽章
廣太郎

2012/02/12
実は昨日、寝る前に自宅の階段でコケて、膝を強打しましたが、大事には至らずに、ちょっと膝を擦りむいただけのようです。
でも、何か歳を感じまんな(^_^;)

今日は、正月明けから始めての休日で、しかも2月は今日が唯1日の休日になります(T_T)
まあでも充実した日々を送ってまんので楽しいでんな(^_^)v

今日はしっかり朝寝をして、全く仕事の意識もなく過ごしました。
散髪に行き、夕方は教会のミサにも与りました。

写真は、金の延べ棒みたいですが、今日行った床屋さん、若い女性ばかりが働いておられ、バレンタインデーのチョコレートとして頂きました。
憎い演出でんな。

廣太郎

2012/02/11
今日は朝から、池上本門寺に伺いました。
ホトトギス社吟行会でした。
写真はその本堂ですが、この本堂の天井画の竜がホトトギスの表紙絵を多数描いて下さったり、御縁の深い川端龍子画伯の作品であり、最後の未完成作品であることは、御存知の方は多いのではないでしょうか。
そんな御縁の場所の吟行会でした。

会場の池上会館の屋上からは、富士山が見える日もあるそうですが、今日は残念ながら見えませんでしたm(_ _)m

今日はちょっとその後遅くなり、送信も遅れましたが、建国記念日の2月11日でした(^_^;)

屋上に富士を探せば山笑ふ
廣太郎

2012/02/10
今日の朝は少しゆっくりして、江東区の芭蕉記念館に伺いました。
1月から毎週開催されている講座の講師をさせて頂いております。
今日はその4回目で、来週の5回目が最後となります。講義のテーマが、黎明期の近代俳句、ということでしたが、最初、1回1時間半の講義を喋る時間が保てるんかいな、と思いましたが、いざやってみると、時間が足りないほどで、すっかり楽しんでおります(^_^;)
御聴講の方も楽しんで頂いたり、勉強して頂いたりして下されば良いのですが・・・。

講座の後はホトトギスに出社して仕事をしていました。
一応捗っています。

写真は夕方5時半頃に会社を出て、以前にもご紹介した丸の内のイルミネーションですが、空は結構明るいですわな。

この後私がどうしたかは、どうぞ御想像下さい(^o^)/

廣太郎

2012/02/09
今日も朝からはホトトギス社に出社して、昼前からは月例の土筆会に出掛けました。
今日から新しいメンバーもお迎えし、より活気ある会になりますわな(^_^)v

今日の兼題のひとつが梅見でしたが、今年は梅が例年に比べて遅いようで、庭園内の梅林で咲いていたのは、この写真の1本だけでした。
この梅の木に札が掛かっており「光圀梅」と書いてありました。
種類があるのでしょうか?

句会後は、ちょっとホトトギス掲載の原稿執筆を忘れていて、会社に帰ってから慌ててやりました(^_^;)

その中の一本のみといふ梅見
廣太郎

2012/02/08
昨日は久しぶりにアップをサボってしまいましたm(_ _)m
別に他意はございまへんが、ちょっと夜が遅くなってしまいました(^_^;)

昨日も今日も、句会等はなく、ホトトギス社で仕事をしていましたが、考えてみると、2月に入ってからは、未だ句会がそれほど多くないでんな。
それが原因かも知れませんが、会社の仕事は結構捗りました。

そんな嬉しさからか、帰りがけには、家の近所の、何度もご紹介している飲み屋さんに寄りました。
写真はお通しのマカロニサラダですが、味付けが絶品です\(^ー^)/

堪能して帰りました。

廣太郎

2012/02/06
今日は朝からホトトギス社に出社して、この時期にしなければならない仕事はほぼ終えることが出来ました(^_^)v
夕方からは、定例のはせを句会でした。
何と出席が4人で、ちょっと淋しい限りでんな。
次回は多くの御出席をお待ち申し上げております。

写真はその後行った飲み屋さんですが、美味しい料理を堪能しました。

すっかり遅くなりましたが、2月6日でした。

残雪の嵩に戦く鉄路かな
廣太郎

2012/02/05
今日は朝から、芦屋の汀子宅で、月例の野分会芦屋例会でした。
沢山の方の御出席を賜り嬉しい限りでんな。
本当にありがとうございますm(_ _)m

会後はメンバーの有志の方々とランチです。
何時も野分会芦屋例会の日は、そのまま東京に帰ることが多いので、芦屋の駅ビルで食べるのが常で、今日も駅ビルでした。

写真は汀子宅の臘梅ですが、素敵な香を放っていました。

昨日遅れた新幹線ですが、今日も京都駅で人を轢きかけたり! 、関ヶ原辺りの「残雪(今日もアナウンスで言うてました)」で徐行したものの、名古屋を出ると頑張って、品川へは時刻通りに到着しましたがな(^_^)v

らふ梅の香に寄り添へる佳人かな
廣太郎

2012/02/04
先週も富士山の写真でしたが、その写真も奇麗でんな。

今日は朝から新幹線に乗り、芦屋ホトトギス会に伺いました。

何時も沢山の方々のお出席で、色々な方々とお会い出来嬉しい限りです(^_^)v

写真の富士山は奇麗ですが、新幹線は関ヶ原地方の雪の影響で、約30分遅れました(T_T)

列車に乗っている時、その列車の、遅れるというアナウンスで、「残雪」という言葉が使われていました。

今日から立春でんな。

何か判っておられるのかと、嬉しく思いました。

純白の富士を車窓に春立ちぬ
廣太郎

2012/02/03
今日は朝ゆっくりして、先週も申し上げた、芭蕉記念館で講義をさせて頂きました。今日が3回目で、全部で5回あり、テーマは、近代俳句の黎明期から、虚子とホトトギスについて、ということなんですが、前2回は虚子が全く登場せず、それ以前の歴史の話でしたが、今日やっと虚子を登場させることが出来ました
\(^ー^)/

来週、再来週と続きますが、気合いを入れて講義をつとめさせてたいと思います。

今日は節分ですわな。
朝、芭蕉記念館に行く途中の深川神明宮では、写真のように節分祭が行われていました。
下町のほのぼのとした風景でんな。

廣太郎

2012/02/02
今日も朝からはホトトギス社に出社です。
結構真面目に朝は自宅から駅まで40分ほど歩きました。
あんまり意味が無いことですが、歩いている時、もし乗っていたら、というバスに、9本抜かされるのを数えました。
まあ時間的にも妥当ですかね。

昼前からは会社を出て、月例の蕉心会に伺いました。
もうすぐ春とはいえ、まだまだ寒いでんな。

吟行をするのも憚られるほどですが、皆様真摯に作句されておられました。

写真は会場の芭蕉記念館の庭です。
もうすぐ春、ということを堪能しました。

冬芽抱く一枝を風が弄ぶ
廣太郎

2012/02/01
私の個人的印象かとも思いますが、1月はあっという間に過ぎ去った感がありまんな(^_^;)
やはり月末に訃報が続いたこともあるのかも知れません。

今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。
一応1月一杯にせなアカン仕事は終わってますので余裕ですが、依頼原稿を書いたりしていました。

夕方からはお馴染みサングリアに行き、写真の料理を堪能しました\(^ー^)/

牛ヘレ肉の、パンチェッタ巻きのステーキです。

焼き加減が絶妙なことが、写真からも判りますか?
絶品でした。

廣太郎




2012/03

2012/01