放蕩編集長



2011/08

2011/06


2011/07/31
東海ホトトギス俳句大会の大会当日です。

浜松といえば、楽器の街として有名ですが、城でも有名でんな。
写真は浜松城の天守閣です。
会場のホテルの目の前にあり、朝はゆっくり寝坊して、ホテルを出てこの城に向かいましたが、途中からだんだん雨が激しくなり、この写真の頃はかなりの降りになっていました。
それでもまだこの時点では熊蝉が盛んに鳴いていました。
大会は160人以上の参会で盛り上がりました。

何時も申し上げていることですが、今回御担当の静岡県のスタッフの皆様には心より感謝申し上げますm(_ _)m

城涼し池内家も徳川派
廣太郎

2011/07/30
今日もすっかり送信が遅くなりましたが、7月30日です。
今年の7月の締めくくりとして、東海ホトトギス俳句大会が行われました。

今年は静岡県が御担当で、浜松が会場でした。
以前静岡県が御担当の時は、同じ浜松の弁天島が会場でしたが、今回は駅から程近い浜松城が吟行地で、その目の前のホテルが句会場でした。
同人会、前日句会と、ハードなスケジュールでしたが、懇親会、二次会? と楽しみました(^o^)/

写真は、朝浜松駅で見た鬼灯です。

こんな気配りが、旅行者には嬉しいでんな。

しつこいようですが、7月30日でした。

音楽の街水無月の楽奏で
廣太郎

2011/07/29
昨日も申し上げた通り、今月の月末までにしなければならないホトトギス関係の仕事は終えることが出来、もちろん今日の朝からはホトトギス社に出社しましたが、依頼されていた選句に集中しました。

ひとつは、毎年させて頂いている村上鬼城顕彰俳句大会の選で、9月の表彰式には伺っており、今年も伺う予定にしております。

もうひとつは毎月のカトリック新聞の選です。
カトリックといえば、先日のある句会で、以前から色々ご一緒させて頂いていた大佳人のホトトギス同人の方とお話している時、ひょんなタイミングで、その方が
「実は私はクリスチャンで、カトリックの洗礼を受けています」
と仰られ、びっくりするやら嬉しいやらでのたうち回りましたV(^-^)V
日本人では私を含め、カトリック信者は珍しいですわな。
より親しみを感じました(^o^)/

今日の写真は、先日ご紹介した郵便ポストですが、先日申し上げたようにこのポストは左の差出口が小さく、定形の大きさになっており、右の差出口はかなり大きいですわな。
全体的にも大きいようです。

廣太郎

2011/07/28
今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました・・・って、このフレーズも登録せなあきまへんわな。

上の写真は、今日の朝出社する途中、朝8時10分の東京駅丸の内中央改札口を出た直ぐの、行幸通りを通して皇居側を見たロケーションです。
今日の東京は結構蒸し暑かったのですが、この時点、涼しい風が心地よく吹いていました。
やはり皇居の植物とも関係あるのでしょうか。

1日ホトトギス社で仕事、と申し上げましたが、今月仕上げなければならないホトトギス誌の選や原稿関係は、嬉しいことに終わらせましたので、今日は下の写真、日本伝統俳句協会全国俳句大会の募集句の選をしました。
御覧のように4冊にわたり6千句以上でしたが、何とか終えることが出来ました(^o^)/

今回はちょっと選が重なったのでハードでしたが、体調の良さも相俟ってスムーズに仕事をこなして、夜はムフフの世界に浸っておりますV(^-^)V
とは言っても若い頃のようにはいきまへんわな。

それなりの楽しみを堪能しておりますo(^-^)o

廣太郎



2011/07/27
このフレーズは、もう登録しといた方がええんとちゃうか、と思える程ですが、朝からはホトトギス社に出社です。
朝からは、11月号の雑詠選に集中しました。
お陰様で、今日完了しました(^o^)/

昼前からは会社を出て、月例の目黒学園句会です。この会も熱心に花鳥諷詠を学ばれる方が集まっておられ、私もとても勉強になります。
拙句は、先日の野分会の夏行の印象ですわな。

今日の写真は、普通? のポストですが、ホトトギス社から一番近い場所にあるポストかも知れまへん。

東京をはじめ大都市では、このように差し入れ口が2つあるポストが主流ではないでしょうか。

それでも、家の近所のポストは、差し入れ口が大小2つあり、大型郵便は大体入りますが、こちらは、葉書などを入れる差出口が同じ大きさですわな。

時々、大型郵便が入らないことがあり、何でやろ、と時々思ったりしてしまいます(^_^;)

三井寺の鐘の音色も夜の秋
廣太郎

2011/07/26
今日も朝からはホトトギス社に出社です。
何時ものように朝自宅からバスで目黒駅まで行くと、何んと、山手線が人身事故で止まってまんがな(^_^;)
でも大丈夫。都営三田線に乗り、大手町から、却って早く事務所に着きましたV(^-^)V
以前にもあった記憶がありますが、やはり都心の便利さを堪能しました。

仕事の方は、ちょっと依頼原稿のことで齟齬があったりしましたが、それもクリアして、午後からは月例の若水句会です。

今日の会は、句会後暑気払ということで、御想像の通り楽しいひとときを過ごさせて頂きたした。心よりお礼申し上げますm(_ _)m

写真は、暑気払会場のレストランのあるビルの上階から見たスカイツリーです。写真では小さいのですが、結構目の前に聳え立っていました。

海の日や至誠に悖るなかりしか
廣太郎

2011/07/25
昨日野分会の夏行から帰って、今日は早速ホトトギス社へ出社です。

ちょっと大量の選句を仕上げたり、会社の経理の仕事も、月末ですからせなあかんをクリアしました。
そんなことで今日も充実した1日でした
V(^-^)V

ところで今日の写真、覚えておられる方もいらっしゃるかも知れまへんが、そう、去る3月11日の東日本大震災の日に3時間歩いて、2万8千歩余りを記録した歩数計ですが、今回の夏行にも持って行き、3日間ともそれぞれ1万歩を超えました(^o^)/

ところが、昨日は夏行が終わってからは、反省会をして、京都から新幹線に乗り帰路につき、その間に、ふとこの歩数計の入っている筈のポケットに手を入れると・・・、これがオマヘンがな(T_T)
何処かに落としたかな・・・、バレたらヨメハンに何言われるやろ、と悶々として、まあ昨日のこのコーナーの送信をしたり、ちょっとした選句(ある方にメールで「出来ひんかも」とメールしましたが出来ましたV(^-^)V)をしていると、突然社内アナウンスで
「ただいま、7号車のトイレで、万歩計の落し物がありました。お心当たりの方は、8号車車掌室までお越し下さい」
と言っているではあーりませんか。

さすがに、アナウンスを聞いて直ぐに行くのも何んですし、私が落としたものとも限りまへんので、ゆっくり行って、車掌さんに問い合わせると、紛うことなく私のものでしたV(^-^)V

ということで、無事戻りました。写真のように、今日はまだ7千歩余りですが、又これからお世話になりまんな。

いらっしゃるかどうか判りまへんが、京都駅午後8時16分発ののぞみに乗られた方で、このアナウンスを聞かれた方は、それは私です(^_^;)

廣太郎

2011/07/24
すっかり昨日はサボってしまいましたが、野分会夏行が昨日と今日行われました。
前泊組に加え、汀子主宰をはじめとして59名の参加でした。

先ず、アップをサボった昨日は、朝早くから、蓮の群生地を吟行し、その後は、あなかわ昨日からの参加者を加え日吉大社を吟行しました。
上の写真はその大社の奥の神の滝です。
あまり大きくないのですが、何か神々しく見えました。
最初の拙句は、昨日ホテルから見た景色で、日吉大社ではございません(^_^;)

昨日はその後、宴会や二次会で盛り上がったことは言うまでもございません(^o^)/
2句目は、その宴会の様子ですが、どうぞ御想像下さいませ。

そして夏行最終日の今日ですが、有名な三井寺を吟行しました。
下の写真は、此処にある左甚五郎作の龍の彫刻ですが、その昔、夜な夜な琵琶湖で暴れるので、左甚五郎自身が目に五寸釘を打って、鎮めたそうです。

有名だそうですが、此処の鐘の音は美しいそうで、実際撞くと素晴らしい音色でした。

3日間素晴らしい経験をさせて頂き、関西をはじめとした野分会の今回お世話下さった方々には心より感謝申し上げますm(_ _)m
本当は御名前を申し上げば良いのですが、とてつもない佳人というこを申し上げておきますわ。


ヨットの帆一直線といふ自由
廣太郎

じやんけんにさつさと負けて灯涼し
廣太郎

蝉時雨鐘の余韻を繋ぎゆく
廣太郎



2011/07/22
今日は朝から新幹線に乗り、琵琶湖畔に行きました。
すっかり送信が遅くなりましたが、今日から、野分会の夏行です。
厳密には今日は前泊ということでしたがが、35名もの方の御参加でした。

写真は虚子句碑ですが、琵琶湖にある浮御堂の湖中句碑は有名で、このコーナーでもご紹介したかと思いますが、これは、近くにある、中井余花朗という虚子の高弟の方の家の庭にある、全く同じ大きさの句碑です。
ここで今日は句会をさせて頂き、色々堪能致しました。

秋近き風は比良より比叡より
廣太郎

2011/07/21
今日も朝からホトトギス社に出社です。
会社の仕事は捗りまくりで、11月号の雑詠選は、今溜まっているのは全部終わりました
V(^-^)V

夕方からは、月例の登高会でした。

拙句、丁度兼題のひとつが「夏の海」でしたが、戦艦長門は、太平洋戦争中は生き残り、アメリカ軍に摂取され、戦後昭和21年7月26日のアメリカによる核実験の標的にされても沈まず、29日にやっと沈んだという記録があり、私にとっては、語弊があるかも知れまへんが誇りでんな(^o^)/

写真は、以前にもご紹介した三菱一号館ですが、今日の東京は寒いくらいで、快適な中を歩きました(^o^)/

夏の海戦艦長門沈みし日
廣太郎

2011/07/20
今日は1日ホトトギス社で仕事でした。
雑詠の選が毎月溜まっているのですが、体調の良さも相俟ってか、今日まで投句頂いた原稿は全て選をしましたV(^-^)V

夕方からは、サングリアです。
ある編集者の方と、句集に関する打合せをしました。
私の句集では
ないのですが、少し関わっており、その打合せでした。

写真はその編集者の素敵なお姿でんな。もちろん信じられないような佳人でっせV(^-^)V

どうぞ御堪能下さい・・・、と言っても判りまへんわな(^_^;)

廣太郎

2011/07/19
今日から又連休明けで、私は朝からホトトギス社に出社です。

会社の仕事をやったかやらんかのうちに、月例の草木瓜会に向かいました。
写真は会場近くの川ですが、流れが人工的で、ちょっと心配ですわな。

まあ、楽しく過ごしておりますV(^-^)V

台風6号が接近しており、被害に遭われた方もおられるようで、心から心配しております。

君はもう思ひ出の中心太
廣太郎

2011/07/18
昨日石見ホトトギス俳句大会からの帰り、例年ですと、大田市から列車で出雲へ行き、そこから又伯備線という、これ又列車で岡山まで行き、そこから新幹線で帰っていたのですが、今年は、毎年岡山からバスをチャーターして来られるグループの、特にある大佳人からお誘い頂き、岡山までバスにご一緒させて頂きました。
電車より大幅に早く着くことも出来、何んとも快適な旅でした(^o^)/
ご一緒させて頂いた岡山の皆様には心よりお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

そして今日は久しぶりに休日です。
相変わらず心身ともに快調で、あまり寝坊もせず、ちょっと持って帰ってきていた雑詠の選もしてしまいましたが、その後は、上の写真の名曲鑑賞でんがなV(^-^)V
シューマンは皆様御存知だと思いますが、交響曲4番です。
今では何種類もCDが売られていますが、実はこの曲はあまり名曲として認められていなかった時代があったそうです。
何かオーケストレーションが単純だ、という説をどこかで読んだ記憶がありますが、その曲を名曲に押し上げた歴史的演奏がこの上の写真のCDです。
お馴染みフルトヴェングラーでんな。
1953年という60年近く前のモノラル録音ですが、聴いているうちにどんどん引き込まれていきます。
多分現役で売っていると思います。

今日は盛り沢山ですが、下の写真、夕方からは家族でディナーと洒落込みました。
何んと、娘が、就職した記念にご馳走してくれました(^o^)/
近所の、例の芸能人などが結婚式を挙げるカトリック教会の向かいにあるレストランのコースのメインディッシュのステーキですが、なかなか素晴らしかったでっせ。

又明日からの英気を養うことが出来ました
V(^-^)V

廣太郎



2011/07/17
石見ホトトギス俳句大会の大会当日です。

梅雨が明けた後の開催は初めてではないでしょうか?
とはいえ別に時期をずらしたわけではございませんね。
それでも、こんなに雨の心配をしなくて済んだこの大会は、私にとっても初めてでした。

確かにそれが原因か、暑く、炎天下でした。

写真は、以前ご紹介したかも知れまへんが、リフトで登った先の展望台からの景色で、真ん中に頂上が見える山が子三瓶、左は孫三瓶だそうです。
やはり完全に夏山ですわな。

何時ものことながら例年お世話下さる地元のスタッフの皆様には心より感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

万緑の奏でる地球交響詩
廣太郎

2011/07/16
私の怪我に関しまして、このコーナーを御覧頂いた、本当に多くの方々より、御心配のメールや、直接の御声掛けを頂き、心よりお礼申し上げますと共に、御心配をおかけ致しましたことをお詫び申し上げます。

実は昨日浜田市の句会の時、メンバーの方に看護師さんがおられ、ちょっと診て頂くと、骨折している腫れ方とは違うので大丈夫、と言われました。

果たして、今日の午後になると、結構腫れもひいて来ましたので、どうぞ御安心下さいませ。

さて、そんなことで、今日から石見ホトトギス俳句大会です。毎年素晴らしい景色に感動しますが、今年は梅雨も明けており、暑かったのですが、それでも山の涼しさもあり、素晴らしい日和でした。

例年ですと、三瓶山の景色の写真ですが、今日の写真は、御覧のように割子蕎麦でんな。
実は毎年の楽しみのひとつでもあります。
やはり昼食は、このような土地の名物が嬉しいでんな。

拙句から味は御想像頂けるでしょうか?

三瓶蕎麦てふ涼しさを啜りけり
廣太郎

2011/07/15
今日はすっかり送信が遅くなってしまいましたが、7月15日、朝から新幹線に乗り、広島まで行き、そこから高速バスで島根県浜田市に来ました。

恒例の浜田吟行会です。

昨日申し上げました突き指の件は、今日ちょっと腫れました(T_T)

それでもあまり痛くもないので、ちょっとそのままにしています。

それは置いといて、今日の吟行会では又色々吟行させて頂きました。
上の写真は、拙句のイメージですが、歴史の重さを感じました。
日清戦争という古い歴史ですが、この喇叭手を御存知の方は現在どれだけいらっしゃるでしょうか?

句会、懇親会後、ホテルに行く途中、こんな美しい夏の月に出会いました。
写真上はホンマもんの月、下の海面には見事にそれが映ってまんな。
ちょっと感動的でした。

喇叭手の涼しき音色聞こえさう
廣太郎



2011/07/14
今日も朝からホトトギス社に出社して、事務的な仕事をした後、昼前からは月例の土筆会に行きました。

何時もの会場である小石川後楽園に行き、園内を吟行すると、何時もは結構観光客の方々が多くおられるのが、今日は写真のように閑散としています。
やはり暑さが関係しているのでしょうか?

ちなみにこの庭園は毎月ご紹介していますが、このアングルは初めてかも知れまへんな。

拙句のように、江戸時代の木々も沢山あるのでしょう。

今日は暑かったのですが、それでも、陰に入ると涼しい風が吹いていて、結構気持ちが良かったでんな。

そんな中を1人歩いていると、丁度池の渡り石のところで、何んと大きな雀蜂が威嚇してくるではありませんか(^_^;)
思わず石に躓き、転けてしまい、左手が突き指みたいになってしまいました。

明日から・・・、どないなりまっしゃろか(T_T)

露涼し苔むす松の樹齢はも
廣太郎

2011/07/13
今日は朝から1日ホトトギス社です。
このホームページを作って下さっている江口様との打合せがあった以外は、雑詠11月号の選に勤しんだり、ホトトギスの仕事に集中していました。
最近は、朝の目覚から快調で、仕事も捗りまんな(^o^)/

先日から申し上げている品川区のホームページのケーブルテレビの番組で放映された拙句のクイズの件、今日まで、リベンジを含め何人かの方々から正解を頂きました。
このようにコミュニケーションがとれるのはこの上もない喜びでんがなV(^-^)V

そんなことで、答ですが、おっしゃる通り下五の「春うらら」でした。
ホトトギスではこの表現はしまへんな。
原句は「街うらら」ですので、まあ来年の「廣太郎句帳」ではちゃんと載せますわ。

夕方まで仕事をした後は、お馴染みサングリアに行きました。

実は書きまへんでしたが、昨日に続いてでんねん(^_^;)
実は昨日は、このサングリアで、ベリーダンスのライブがあり、楽しいひとときを過ごしましたわ(^O^)

今日は、写真のような静寂ですが、この写真、ランチで出るヨーグルトです。
最近私はとんとお昼には伺いまへんが、その仕込みを前日にやってまんねんな。

廣太郎

2011/07/12
今日は朝少しお寝坊をして、写真の場所に直行しました。

ホトトギス7月号にも掲載させて頂いていますが、来る8月13日に行われるホトトギス社吟行会の下見に伺いました。写真が会場で、結構モダンな造りのビルで、快適でんな(^o^)/

吟行会当日は丁度盂蘭盆で、皆様お忙しくなさっておられる最中で、大変恐縮ではございますが、会場は羽田空港にも近く、飛行機嫌いの私が申し上げるのもアレですが、関東以外の方々も是非いらして頂きたく、心よりお待ち申し上げておりますm(_ _)m

下見の後はホトトギス社で仕事ですが、今のところ未だ余裕をこいておりますV(^-^)V

廣太郎

2011/07/11
品川区のホームページを御覧になった佳人から、早速答えやコメントを頂きありがとうございました。
難しかったのか、未だ正解者がいらっしゃいません(^_^;)
答はもうちょっと後にしましょう。
ヒントは、下五の季題です。

ところで、昨日函館から帰ってきて、今日は早速朝からホトトギス社に出社です。
先日から、体調快調のために仕事が捗りまくっていることを申し上げましたが、昨日函館から帰ってきて、東京の暑さにより一層敏感になっているようで、冷房無しの寝室で、ちょっと寝不足でんがな(T_T)

そんな中、午後は月例の、朝日カルチャー若草句会でした。
新しい方もお2人いらっしゃり、楽しい句会が出来ました。

写真は、句会とは関係ないのですが、昼食に訪れた丸ビル5階のベランダから見た東京駅です。

いよいよ全貌が見えてきましたわな。

毛虫這ふ七色の身をくねらせて
廣太郎

2011/07/10
北海道ホトトギス俳句大会の大会当日です。
今日の朝からの吟行は、大沼湖という、写真の、駒ヶ岳の麓の湖を遊船で吟行しました。

今日の函館は、雨の予報だったのですが、見事に晴れました。
私の雨男振りは全く発揮出来まへんでしたわな。
でも素晴らしい北海道を満喫しました。

やはり北海道は夏に限りまんな、と言うと、北海道の冬を経験していない私が言ってはあきまへんわな(^_^;)

でも毎年この時期に経験させて頂く北海道は、正直大感激でんな(^o^)/

毎度月並みですが、お世話下さいました地元の方々には、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

炎帝を遠ざけてゐる駒ヶ岳
廣太郎

2011/07/09
先ず、昨日のこのコーナーを御覧になって、例の品川区の映像を御覧になられた方には心よりお礼申し上げますm(_ _)m

中で、拙句が字幕で紹介されますが、一字間違っていることに気付かれた方はいらっしゃいますでしょうか?
ちょっと今日クイズにしまひょか。
正しい句は何でしょうか? という問題ではなく、どの箇所が間違っているでしょう、ということにします。
どうぞホトトギス社か、御存知の方は私の携帯メールに送信なさって下さいませ。
久しぶりなので、賞品も考えまひょか。佳人の○・○様・・・、なんてイニシャルをいれると語弊がありますが、是非メールを頂きたいでんな。

ということで、ここからは今日ですが、函館に来ました。
北海道ホトトギス俳句大会です。
この大会には毎年伺っていますが、函館は初めてです。
朝羽田空港で時間待ちをしていると、函館は濃霧の為に、千歳に行くか、羽田に引き返すかも知れないとアナウンスがあり、離陸してからの機内アナウンスでも同じことを言っており、どないなるんやろか? と思ってたのですが、無事函館に着陸しました。

でも、飛行機嫌いの私がたまに飛行機に乗ると、決まって何か問題が起こるのは考え過ぎですかいな?

まあ無事函館に着き、写真はかの有名な函館の夜景です。
少し夏霧がかかっていて、結構神秘的でんな。

夏霧に翻弄されし飛機の旅
廣太郎

2011/07/08
7月に入ってから、2日の茨城県と、昨日の蕉心会以外句会が無く、会社の仕事が捗ってしゃあないですわなV(^-^)V
今日も1日ホトトギス社で、今抱えている仕事は全てクリアしました(^o^)/

そんな中で、今日の写真は、何やら私の醜態を晒しておりますが、先ずはこのコーナーの4月12日を御覧下さいませ。
品川区のホームページにアクセスして、動画サイトの「しながわのチ・カ・ラ 詩歌で描くしながわ」という画面をクリックして頂きますと、御覧頂けます。
ホトトギス社の様子も放映されていますのでどうぞ御覧下さいませ。

廣太郎

2011/07/07
今日も朝からはホトトギス社に出社して、月始めにせなアカン仕事を仕上げました
V(^-^)V
何か調子良く仕事が捗りまくり、こんなスムーズでええんかいな、と思ったりもしますが、突っ走りまくっています。

その仕事を終え、昼前には会社を出て、月例の蕉心会に向かいました。
会場の深川芭蕉記念館は、区立ということもあり、節電モードで、クーラーがあまり効きませんでしたので、思い切ってクーラーのスイッチを切り、窓を開けると、素晴らしい涼風が入ってきて、句座も快適に過ごしましたわ
V(^-^)V

やはり自然の偉大さには脱帽しますわな。

写真は、結構今までの盲点やったかも知れまへんが、今日の会場である深川芭蕉記念館の全景です。下町とはいえ都心で、こんなビルの真ん中にあります。
結構風情も見て取れますわな。

未だ雲の気紛れ七月の都心
廣太郎

2011/07/06
昨日、不思議と申し上げた記憶がございますが、今日も1日ホトトギス社で仕事をしていました。

句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしたお陰? でノルマ的には仕事が捗り、余裕をこいております。

夜は久しぶり? にサングリアです。

写真は今日食べたカシミールカレーです。

パターンは変わり、好みもありますが、このお店では1番辛いと、私自身は思います。
よろしければホトトギス社にいらっしゃるおついでに、是非お立ち寄り下さいませm(_ _)m

廣太郎

2011/07/05
今日も朝からホトトギス社に出社して、会社の仕事、特にホトトギスに掲載する雑詠句評等の原稿を仕上げました。

何か不思議・・・、でもないのでしょうが、今週は殆ど句会もなく、もちろん出張もなく、ホトトギス社の仕事に集中出来るのが嬉しいでんな。
それに、以前から申し上げている通り心身ともに快調で、何か仕事が捗りまくっています
V(^-^)V

まあ、あまり無理せんように、頑張って行きたいと思います。

快調ばっかしを言うておりますが、色々人間関係でも、ちゃんとした意味の「長幼の序」は必要ですわな。
日本国民としてはこの辺にしといたろか。

最近は昼休みの昼食に、外へ出ることが多いのですが、今日の昼食は、芦屋のラポルテ西館にもある、インディアンカレーというお店でした。


ちなみに、インディアンカレーの芦屋店は、芦屋駅前のラポルテ西館にあり、芦屋ホトトギス会にいらっしゃる方は御存知かも知れまへんな。

私事、6月には参加させて頂きました折、きっちりこのお店でランチでした(^w^)
写真は、知る人ぞ知るハトバス(表記これでいいですか? )です。丁度件のカレー屋さんのあるビルを出ると写真のターミナルがあります。実は私も一度家族で乗ったことがおまんねん。

今日の拙句は、今日ではなく、去る3日に行われた日本伝統俳句協会関東支部茨城県部会でした。

御世話下さった方には心よりお礼申し上げます。

又是非再訪したいと思います。

髪洗ふ今日はあなたに会へるから
廣太郎

2011/07/04
今日から又1週間の始まりで、早速ホトトギス社に出社です。今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。
考えてみると、最近は句会が少ないようですが、句会自体減っているわけではおまへんので、何処かで集中するかも知れまへんな(^_^;)

まあ、今日は前述1日ホトトギス社で、月の前半に仕上げんといかん原稿等に勤しんでいました。
全部完成したわけではございまへんが、順調に捗っていますV(^-^)V

昼休に丸ビルで昼食を食べ、ビルを出ると、写真のように丸ビルの周りを消防車が沢山止まっているやおまへんか。

後から聞いてみると、何やら演習だそうで、ちょっと安心しましたわな(^o^)/

廣太郎

2011/07/03
今日は日曜日で、ホトトギス社は休みでしたが、日本伝統俳句協会関東支部茨城県部会でした。

私にとっては久しぶりの句会でしたわな(^_^;)

吟行会場はこれまで何度か伺って、ここでもご紹介した牛久市にあるシャトーカミヤという、日本で初めてのワイナリーです。

先日の大震災の関係で、殆どの施設が閉鎖されていました(T_T)
でも安全のためには、明治時代からの建物故仕方ないですわな。
まだ茨城県は余震が収まっておらず、今日も少し揺れました(*_*)

写真は、そんなシャトーでも立ち入り出来る場所はあり、その1角にはこんな目立つ藻の花が咲いていて、ちょっと嬉しくなりました(^o^)/

藻の花やあぶくひとつに開きゆく
廣太郎

2011/07/02
今日は本当に久しぶりに会社は休み、句会もありませんでした。

実は当初の予定では、心身ともにすこぶる快調なので今日は朝からひょいと新幹線に飛び乗って、芦屋ホトトギス会に出席しよかいな、と思っておりましたが、ある理由から思いとどまりました。

と、そんな大袈裟なことではなく、せっかくなので、ひとつ今日は俳句を忘れてだらけまくったろと思いましたo(^-^)o

まあ、全く俳句を忘れたわけではありませんでしたが、あまり暑くなかった都内を俳諧・・・、いや徘徊し、あとはお決まり、写真の名曲鑑賞でんがな(^o^)/

実は下の拙句と関係があるのですが、先日火曜日の若水句会で出した句です。そういえばその会以来今日まで句会がありません!

ところでこの拙句、お採り下さった方はどんな曲を想像なさったやろか? と興味がわきました。

まあ一般的にはウィンナワルツあたりかと思いますが、実はこの写真の曲をイメージして詠んだのでした。

作曲家で、シュトラウスは確かなのですが、この人はリヒャルト・シュトラウスといい、有名なヨハン・シュトラウス一家とは別の人で、壮大なオペラや交響詩等の作曲家として知られています。

ひょっとして以前ご紹介したかも知れまへんが、この写真の曲も交響詩で、ドイツ語のタイトルが
「アイン ヘルデンレーベン」
と、何とも重厚な響きですが、下に書いてある英語(その横のフランス語? は読めまへん(^_^;))を読むと
「ア ヒーローズライフ」
と、ちょっと軽い響きになり、まるで特撮ヒーローもんみたいでんな。
そして日本語では
「英雄の生涯」
というリヒャルト・シュトラウスの代表作のひとつです。
ある英雄の生活を大管弦楽で表現した曲で、一見、歴史上の軍人等を普通想像しますが、この曲のモデルは何んと、リヒャルト・シュトラウス自身だというのです。

まあ、もし興味のおありの方はお聴きになってみて下さいませ。
演奏者の種類も沢山ありますが、これはカラヤンです。

そんなことで、ホンマに今日はゆっくり、昼寝もして、アルコールも嗜みませんでした
\(^ー^)/

シュトラウス洩れ来る庭の竹落葉
廣太郎

2011/07/01
今日から7月で、いよいよ夏本番です。
東京は節電が一層深刻になってきたようですが、ホトトギス社の空調は快適に効いています(^_^)v
というのは、写真の、ホトトギス社のあるビルの東側に建設中の、お馴染み東京中央郵便局が朝日を遮っている為かも知れまへんな。
キャッチフレーズに
「地図に残る仕事」
という看板も見えまんな。

ということ・・・、でもないのですが、今日も1日ホトトギス社に出社です。
まあ会社の仕事ではないのですが、さる国の行事の約4千句の選が出来ました(^o^)/

快調でんなo(^-^)o

廣太郎




2011/08

2011/06