放蕩編集長



2010/07

2010/05


2010/06/30
今日で6月も終りです。気が付いてみると、今月もパーフェクトでんがな\(^ー^)/
まあ別に意識して頑張っているわけではございません。でも投句用紙の通信欄の
「『放蕩編集長』毎日楽しみにしています」
という意味のお便りを拝見すると、ついつい励んでしまいますわな。
以前にも申し上げましたが、私もある佳人のブログを毎朝真っ先に携帯サイトから見せて頂くんですが、やはり更新されておられない時は何んかその日1日体がだるい気がします・・・、なんて又プレッシャーをかけてはアキマヘンわなm(_ _)m

今日も句会等はなく、1日ホトトギス社で仕事です、いや朝ちょっとホトトギス社が入っている健康保険組合まで行き「算定基礎届」なるものをしてきました。年に1度、健康保険と厚生年金の見直しをする、という制度で、社会人を経験した方は御存知でんな。
今日の東京はそれ程暑くなかったのですが、やはりむしむししていて、健保組合に着くと汗だくになりました。しかも最近こういった施設はクーラーを抑え気味にしているようで、汗かきの私を担当の方が、えらい気遣って下さいました。

その後は会社に帰り、(パソコンでゲームなど? )1通りのことをして、夕方明日からの7月のためにカレンダーを捲ったりしました。写真はお馴染み日本伝統俳句協会の俳句カレンダーですが、6月のこの有名な虚子の句を捲ろうとして・・・、ちょっと待ちなはれや・・・、って私だけが今になって気付いただけかも知れまへんが、この句
「蜘蛛に生れ網を『かけねば』ならぬかな」
が原句とちゃいまんの?
ところが『』内が「張らねば」になってまんがな。

何か御存知の方がおられたら是非御教示頂きたいでんな。

2010/06/29
6月もいよいよ終わりに近づいてきましたが、今日は1日ホトトギス社で仕事です。昨日からやっていたある膨大な選句を終え、ちょっと余裕が出てきました。
会社の事務的な仕事も終え、今日は結構早く家に帰りました。
ただ、暑いでんな。風呂から出てクーラーに浸っています。

今日の写真は、帰って着替える時外したバッジですが、これはホトトギス社の社章です。全体を見ると、カタカナの「ホ」に見えるでしょう。その通りで全体的にはホトトギス社のホですが、縦線は伝統を表しており、横線は平明、その左にある丸い膨らみは星、右下の丸は月、左下の○は太陽を表しているそうです。これは20年以上前、甲南高校の美術の田中竜児先生がデザインされました。ちゃんと登録商標しています。
バッジは社員しか付けることが出来まへんが、句帳の背などに刻印されていますので、どうぞ御覧下さいませ。

2010/06/28
6月最後の週になりましたね。雑詠の選も終わり、月末会社の支払い関係も終わり、ちょっと余裕、と申し上げたいところですが、まだまだ溜まっている仕事があり、今日はそれに専念していました。まあでも結構余裕をこいています。
今日の夕方からは、予期せぬ佳人のお誘いがあり、言わずと知れたサングリアに行きました。このお店は、初めての方もお連れすると必ず気に入られ、リピーターになられまんな。今日もそんな関西の方をお連れしました。看板娘のK・I嬢もおられ、楽しいひとときを楽しみました。

それでも結構早く家に帰り、写真の名曲に浸っています。今日はモーツァルトの交響曲第38番です。題名が「プラハ」と言いますが、曲の内容とは余り関係ないようです。

最近は休みがない、とこのコーナーでもほざいておりますが、やはりこのような時間があると癒やされまんな。
趣味も大事でんな。

2010/06/27
今日は日曜日ですね。実は久しぶりに朝教会のミサに与りました。
ミサの後、以前ご紹介した侍者に関する打ち合わせがあり、それに出席しました。私事、この侍者の仕事は今年の10月まで出来ないのですが、いろいろ勉強になりました。

午後からは野分会東京例会です。ホトトギスの若手の精鋭の句会と言ってもいいのではないかと思いますが、今日も素晴らしい会でした。
句会後はもちろん酒盛りでんがな\(^ー^)/
会場の芝公園近くの飲み屋ですが、なかなか素晴らしく美味しい店です。
早い時間でしたので、終わってから外に出ると、写真のように、浜松町の貿易センタービルがまだ明るい中に聳えていまんな。
メンバーの若い方々はこの後二次会に行かれたようですが? 私は家に帰り、寝酒を飲んでますわ。

五月闇らふそく能に解けゆく
廣太郎

2010/06/26
久しぶりに今日の朝はゆっくり起きました。巷では休日のようですが、私は昼前から仕事です。ホトトギス社の句会と講演の会です。
今日の会は、今年前半最後の会で、お馴染み「汀子に聞く」ですね。今回も、なかなか勉強になる御質問が出て、私も勉強させて頂きました。ありがとうございました。

写真は会場の近くの喫煙コーナーです。この会場は専売ホールと言い、現在のJTの関係なので、煙草とは切っても切れない関係ですね。
この御時世なかなか煙草には寛容で、私は嬉しい限りでんな(^_^)v

この鰺は釣つて来たことにしといて
廣太郎

2010/06/25
言うのもアレですが、今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。
お陰、かどうかは判りまへんが、10月号の雑詠選が無事終わりました\(^ー^)/
やはりメインの仕事なので、これが終わればホッとしまんな。でも、依頼原稿などが未だ溜まっています。まあ何んとかなるでしょう。
と、いうことで、又夜はサングリアでんがな(^_^)v
実は昨日の季寄せの会議の時、汀子宅で夕食が出て、レトルトのカレーでした。レトルトとはいえ、ものすごく美味しいカレーで、私も含め皆様感動しましたが、今日の写真、サングリアのカレーには及びまへんな。結局食べ終わった皿の写真になってしまいました(-o-;)

2010/06/24
久しぶりの五月晴の1日で、べつにそれが原因やおまへんが、今日も送信が遅くなってしまいました。6月24日です。
朝からはホトトギス社で、何んとか10月号の雑詠をほぼ終えることが出来ました(^_^)v

夕方からは場所を、芝公園の汀子宅に変えて、ある会議をしました。
皆様御存知の通り、この程三省堂から出ている、汀子編『ホトトギス新歳時記』が第三版として新たに出版されましたが、その『季寄せ』の編集会議でした。
この新しい歳時記をお買い上げ頂く時、同時にこの『季寄せ』をお求めになる方がいらっしゃいますが、第三版の『季寄せ』は、来年の発売になりますので御注意下さいませ。

汀子宅を出て、ふと見ると、写真の東京タワーがこんなライトアップをしていました。はたと気付きましたが、これ、サッカーのワールドカップバージョンやないでしょうか?
そういえば4年前にもこのコーナーでご紹介しましたかな?

家に帰ると、そんなに遅くはなかったのですが、娘がもう寝ようとしていました。明日朝3時半キックオフの日本対デンマークの試合のテレビ中継を見るそうです。私は・・・、寝ますわ(-.-)zzZ

2010/06/23
相変わらず朝からはホトトギス社に出社です。ちょっと仕事が溜まってきているので頑張らんとあきまへん。そんな中ちょっとした付き合いを断ち切る決心もつき、朝から励んでいるつもりです。
今日も午後からは句会で、月例の目黒学園句会でした。私の参加している月例の句会の中では人数が一番多いのではないでしょうか。
ところで今日の句会、昼前にホトトギス社を出ると、結構雨が降ってましたが、句会後、綺麗に晴れていました。写真は夕方5時半頃の皇居です。梅雨の晴間が広がっています。
今年の梅雨はどうでしょう?

ベゴニアの葉に彩りのありにけり
廣太郎

2010/06/22
今日も朝からはホトトギス社に出社です。ちょっと仕事が溜まってきて、パニックになる百歩手前ですが、何んとか気張ってます。
そんな中、今日は月例の若水句会でした。この句会は午後2時半締切ですので、会社で午前中はしっかり仕事が出来ます。結構雑詠選も捗りました(^_^)v
でも今月はいろいろ依頼の選や原稿があり、時間配分が難しいでんな。今月中にはなんとかしよかいなと思っていますが・・・。
夜は、ちょっと又佳人とお会いし\(^ー^)/て、家に着くと、写真の、こんな梅雨の月が出ていました。今年の梅雨は、どんな状態なのでしょうか?

父逝きて三十年や父の日に
廣太郎

2010/06/21
昨日のこのコーナー、結局日本伝統俳句協会の総会の後スタッフ+αで二次会、三次会をしてすっかり遅くなってしまい、ちゃんとした文章になってまへんな。
まあ遅くまで楽しませて頂きました。協会のスタッフの皆様には心よりお礼申し上げます。

今日は相変わらず朝からホトトギス社へ出社で、1日仕事をしていました。毎月20日を過ぎるとばたばたしてきます。特に今月は、いろいろなイベントの選句が一度に送られてきて、ちょっと戸惑っております。でも何とか段取りをせなあきまへんな。

そんなことで、焦ってもしゃあないので、今日は雑詠選に集中して、結構早く家に帰りました。とはいえ夕食は言わずと知れた例の場所で、今日は例のK・I嬢と戯れていましたがな(^_^)v

家では、又久しぶりに名曲に浸っています。それが今日の写真のCDジャケットです。曲はベートーベンの田園交響曲です。このCDは、知る人ぞ知る名盤で、この写真の指揮者はエーリッヒ・クライバーという20世紀前半の大指揮者です。残念ながら1950年代に亡くなりましたが、多数のレコード録音が残っており、現在もCDで聴くことが出来ます。
実はこの人の息子も大指揮者で、カルロス・クライバーという人で、このコーナーでも以前CDをご紹介した記憶がありますが、この人も先年惜しまれつつ亡くなりました。

2010/06/20
今日は、年に1度の、日本伝統俳句協会の通常総会です。総会では活発な意見も出て、充実した会でした。
その後の懇親会では、これもお馴染み今年度の花鳥諷詠賞と、日本伝統俳句協会賞の表彰があり、賑々しく進行しました。
私は、何時も懇親会の司会を仰せつかり、今年も務めさせて頂きました。
写真は受賞者の皆様です。本当におめでとうございました。

2010/06/19
今日の朝は久しぶりにゆっくり昼近くまで寝ることが出来ました(^_^)v
ホトトギス社は休みでしたが、午後からは日本伝統俳句協会の仕事がありました。全国支部長会議です。いろいろな問題点が協議され、有意義な1日であったと思います。
会議後、会食があり、楽しい時間でしたが、その後二次会もなく、おとなしく早く帰宅して、今サッカーのワールドカップを見ています。こんなことを申し上げると怒られるかも知れまへんが、私自身スポーツは阪神タイガースしか興味がないのですが、盛り上がってまんな、とここまで打った瞬間オランダが1点入れました(T_T)

写真は、今日の帰宅途中、乗換の渋谷駅のあの有名なハチ公の近くにある喫煙コーナーで一服しようと行くと、物凄い喫煙の人でした。何とか吸えましたが、灰皿までたどり着けない人? の吸い殻が地上に散乱していました。喫煙者として、ちょっと考えてしまいました。

2010/06/18
今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事です、ってこのフレーズもワンパターンになってきましたわな。
最近、私と親しくして頂いている佳人(出た! )のブログのアップの頻度がものすごく上がってこられて、毎日朝一番に携帯で開くのが楽しみになっています。
以前ブログのアップについて、ここで大変失礼なことを書いてしまい、それを気にしておられるとしたら申し訳ないことですが、しっかり楽しませて頂いております。御本人の○○○の写真があれば・・・、ってこの辺でやめときまひょ(^_^;)

ところで今日の写真は、朝出勤途中、毎日寄る煙草屋さんの前から見た空ですが、どう見ても鰯雲でんがな。
この時期ありかいな? と、ちょっと不思議な感じでした。

2010/06/17
このコーナーも、今のところ順調に毎日更新しています。最近は、投句用紙の通信欄に
「放蕩編集長毎日楽しく読んでいます」
というお便りが多く、励みになりますわな。
今日も朝からホトトギス社に出社です。
出社する前、山手線が遅れていました。今週になって確か2回目ですわ。それでも来た電車に乗り、遅刻とは無縁で会社に着きました(^_^)v
そういえば、一昨日のこのコーナーの拙句、仮名遣いが間違っておりました。下五「潤へり」でしたm(_ _)m

今日は夕方から句会です。もう言うまでもないかも知れまへんが、月例の登高会です。この会は時間的に、終わってから飲み会です。サングリアでんがな。

何の脈絡もないのですが、写真は帰りがけ、タクシーから見た丸の内です。新しいビルですかね。

役一つ終へて形代流しけり
廣太郎

2010/06/16
考えてみると、昨日まで句会が6日間連続でしたわな。
今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事です。
先日の北近畿ホトトギス俳句大会で言われたのですが、この放蕩編集長のテーマが、何か昔「巨人・大鵬・卵焼き」という語がいみじくもあったようですが、それをもじって「佳人・阪神・サングリア」だそうです。何か恥ずかしいような気分ですが、確かにそうかも知れまへんわな。実は今日も夜はサングリアに行きました(^_^;)

写真は、紫陽花ですね。
これもお馴染み朝出勤する途中の小学校の外の植込みです。
こんな色の花が咲いていました。

2010/06/15
今日も朝からホトトギス社です。午前中には会社を出て、月例の草木瓜会に行きました。もう最近は、月例の句会はこれをお読みになる方々の方がお判りかも知れまへんな。
上の写真は、句会のメンバーの方がお持ちになった額紫陽花です。今日の兼題の1つが紫陽花でした。
私だけの意見かも知れまへんが、関東の紫陽花の方がこのように紫が濃いのではないかと思います。紫陽花は、その土地の土の成分によって色が違う、と聞いたことがあり、やはり関係あるのでしょうか?

会の後、会場近く、というか隣の稲城市役所で、俳句の展示をしていました。下の写真がそうですが、私のこんな色紙が飾ってありました。
お恥ずかしい限りですが、ありがとうございました。

梅雨寒を来て一献に潤えり
廣太郎



2010/06/14
昨日北近畿大会から帰ってきて、楽しかった余韻もそこそこに、今日は早速ホトトギス社に出社です。ホンマ休日がおまへんな。でも好きなことですし、楽しい日々を過ごしています。
午前中は会社にいましたが、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会です。考えてみると、先週の木曜日から毎日句会が続いていますわな。会場は新宿で、今日の写真のアングルです。御覧の通り雨で、東京も今日から梅雨に入ったそうです。都庁の天辺が見えまへんな。

鳶の笛南風に溶けてゆきにけり
廣太郎

2010/06/13
今日は北近畿ホトトギス俳句大会の当日です。朝は自由行動でしたが、宿泊が汀子主宰と同室だったので、早くに叩き起こさ・・・、いや自分から目が覚めて、ゆっくり吟行しました。とはいえ天橋立を歩いただけですが、それでも素晴らしい景色を堪能しました。
写真は、文殊堂という、橋立の近くにあるお寺の境内の植木ですが、御神籤が、こんな扇格好をしていますね。なかなか洒落た演出? ではないでしょうか。

会は昨日より多く、120名近くの参加者でした。
毎回月並みですが、スタッフの皆様には心よりお礼申し上げます。

北近畿大会は、本当に楽しみで、毎年その年の会が終わると来年を指折り数える日々が続きます。
又明日からその日々が始まります\(^ー^)/

美しき佳人の涙灯涼し
廣太郎

2010/06/12
今日も送信がすっかり遅くなってしまいなしたが、今日から北近畿ホトトギス俳句大会です。
この会の素晴らしさは毎年ご紹介している通りですわな。今年もクイズで楽しんで頂きましたが、実は、ホトトギス社員が今年は出席出来ず、最近例年しているホトトギス社で用意するクイズが、出来ひんのとちゃうか? と思っていたところ、お手伝い頂くお2人の佳人のおかげで、することが出来ました\(^ー^)/
心よりお礼申し上げますm(_ _)m

ちなみに写真は、今日の会場兼ホテルですが、足湯があり、拙句の佳人とゆったり入りました。もちろん今日の拙句のモデルでっせ。

夏館美女と野獣の足湯かな
廣太郎

2010/06/11
今日は朝から新幹線に乗り、虚子記念文学館に一直線です。定例の六甲会でした。何時も沢山の方が遠方からも来て下さり、嬉しい限りです。
今日は初参加の方もおられ、そのお1人が私の幼なじみで、感激しました。
今年になってから、何か素敵なご縁が沢山あり、感謝の日々ですわな。
写真は、拙句にあります通り、今日の兼題の1つが未央柳でした。丁度虚子記念文学館にこんなに綺麗に咲いていました。
その後は恒例の反省会で、これをアップするのがすっかり遅くなってしまいました(^_^;)

その中の君はヨハネか烏の子
廣太郎

未央柳若き主宰の輝きに
廣太郎

2010/06/10
今日も朝からはホトトギス社に出社し、ゆっくり仕事をこなしました。一応締切前の原稿はあらかた仕上げ、ちょっと今は余裕でんな。でもこれから又旅が待っていますので、あまりのほほんとしていられませんわ(^_^;)

昼間は、月例の土筆会でした。何時もの会場小石川後楽園に来て吟行をしました。
兼題もあったのですが、花菖蒲が満開で堪能しました。又、今日の写真ですが、
残り鴨が子鴨を引き連れて、人目を集めていました。ちょっと見え難いかも知れまへんが、可愛い姿を見せてくれていました。

軽鳧の子に親の視線といふ呪縛
廣太郎

2010/06/09
今日も句会などはなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。昨日申し上げましたが、小林一行が復帰して、何か会社に余裕が余裕が生まれたように思うのは私だけでしょうか?
確かに私は選句や原稿書きが主流ですもんね。

そちらの方に関しては、今日集中したおかげで、ほぼ完了しました\(^ー^)/

そんな余裕から、夕方からは例のサングリアに行きました。今日は、ここで知り合った方が結構来ておられ、楽しく過ごしました。
家にも結構早く帰り、久しぶりに名曲に浸っています。写真はマーラーの交響曲第3番のCDです。久しぶりだったので堪能しました(^_^)v

2010/06/08
今日の東京地方は、朝からすっきりしないお天気でしたね、って天気予報めいていますが、そろそろ梅雨も近いのでしょう。
そんな中、今日はニュースがあります。あまり詳しくは申し上げませんでしたが、長らく休んでいたホトトギス社員の小林一行が、今日から職場復帰しました。御心配をお掛けしましたが、元気に復帰してくれました。情報を御存知の方から過分な御祝いも頂き、彼に成り代わり心よりお礼申し上げますm(_ _)m

私は、今日は1日会社で仕事でした。ホトトギスに掲載する原稿を仕上げたり、結構捗ったように思います。
そんなことで、って何んの脈絡もないのは何時ものことですが、夜はある佳人とデートでした\(^ー^)/
写真は、何か観覧車のようですが、あとは御想像にお任せしますわ(^_^;)

2010/06/07
昨日芦屋から帰ってきて、今日は早速ホトトギス社に出社です。時間的には未だ余裕なのですが、結構突然入ってくる選句や文章の御依頼に終始した1日でした。

会社の仕事は定時に終え、今日は定例のはせを句会です。超結社の句会で、以前にも申し上げたかもしれまへんが、いろいろ勉強になりまんな。と打っているうちに遅くなってしまいました(^_^;)
この会の会場は、毎回例の花鳥諷詠塾です。写真は、これも以前ご紹介したかも知れまへんが、この会場近くにあるビルが取り壊されて、今はこんなビルが建ちました。

本当に不況なのでしょうか?

山梔子の花とんがつてゆく朝
廣太郎

2010/06/06
芦屋で一夜を過ごし、今日は野分会芦屋例会でした。
今日も約30名の参加で、活気ある会となりました。
活気あるといえば、ホトトギス誌でお馴染みの「野分会一句百言」では、図らずも私の句が議論されました。
もちろん下の句ではなく、本誌に掲載されるまでは内容ともに秘密ですので、発売までどうぞお楽しみになさって下さいませ(^_^)v

会の後は佳人(ばっかりですが事実そうです)お2人とゆったりランチを楽しみ、ちょっとゆっくりめに帰京しました。

何時も関西に行くと多くの方の優しいお心に接し、感激するばかりです。心より感謝申し上げます。

写真は、昔私の使っていた、懐かしいレコードプレーヤーです。汀子邸の応接間、つまり今日野分会の行われた部屋に置いてあります。もちろんちゃんと動きますが、最近は滅多に使ってまへんわ(^_^;)

五月闇抜け真つ新な朝かな
廣太郎

2010/06/05
先日、ってだいぶ前だったと思いますが、休日は7月の海の日まで無いと申し上げましたが、一応今日も休日です。朝はゆっくりして、久しぶりに床屋さんに行きました。私の髪の毛は細く、少し伸びると直ぐひよひよの癖毛になり鬱陶しくてたまりまへん。結構短くしてもらい、すっきりしました。

今日が純然と休みと言えないのは、午後から関西に向かいました。所謂移動日でんな。

夕方には芦屋の汀子
邸に着き、寛いでいます。

写真は、東京の家を出て、バス停へ向かう途中の家の塀から出ていた薔薇です。この家の庭には季節の花がその季節毎に咲いており、毎日の通勤の目を楽しませてくれまんな\(^ー^)/

2010/06/04
今日は1日ホトトギス社で仕事でした、って何時ものパターンですが、実はホトトギス社の決算期が5月で、その書類を作ったり、ホトトギスに掲載する原稿を仕上げたり、我ながら結構働いたつもりですがな。

夕方からは、日本伝統俳句協会関東支部県部会長会議がありました。
支部大会の話等有意義に進み、結構早く終わり、その後、ある佳人と楽しい時間を過ごしました。詳細は御想像にお任せいたします(^_^)v

そんなことで、今日もすっかり帰宅が遅くなってしまいましたが、写真は、御存知の方も多いかも知れまへんが歯磨きツールです。
これも知る人ぞ知ることですが、私は生まれてから歯医者さんに行ったことがありません。つまり歯がどないかなったことがないのです。しかも歯を磨くのは毎日夜寝る前の1回だけです。
写真の瓶は、歯磨き前に口を濯ぐと、虫歯予防になるそうです。関係があるのでしょうか?

2010/06/03
今日も朝からはホトトギス社へ出社し、一応仕事みたいなことはして、昼前からは、今日も句会です。お馴染み蕉心会ですね。写真は会場の芭蕉記念館の庭ですが、こんなに万緑ですね。今日の東京は確かに夏を感じる日差しでした。でも未だ空気は乾燥しており、過ごしやすかったでんな。
この会ではお馴染みの、句会後の酒盛りをした後、今日はその後又句会がありました。結構へべれけでしたが、何とかこなしました。
上の句が蕉心会で出した句、下はその後の句会で出した句です。その後の句会とは、何んと私が最年長でした。
若い方の御参加はやっぱり嬉しいでんな(^_^)v

打水をして下町の出来上る
廣太郎

川の水涼しく揺れてをりにけり
廣太郎

2010/06/02
今日も朝からホトトギス社です。今のところは結構私の仕事は捗っていますわな。
そんなことで、って何んの脈絡もおまへんが、夕方から、久しぶりにサントリーホールでクラシックのコンサートです。イギリスのフィルハーモニア管弦楽団というオーケストラでした。
むちゃくちゃ上手で、まるでCDを聴いているようでした。
写真は、入場前の会場ですが、今日はある佳人とご一緒でした\(^ー^)/
1日堪能しました。と打っていたら、又遅くなってしまいましたm(_ _)m

2010/06/01
今日から6月です、って判りきったことですが、5月はパーフェクトにアップが出来、今月もそれを目指しまひょか・・・、でも気楽にしますわ。

ということで、今日の写真は、これ私です(^_^;)
サラリーマンよろしく毎日ホトトギス社に出社する時は背広姿ですが、今日朝丸の内に着くと、殆どのサラリーマンの方はノーネクタイでした。
今日から更衣なんですね。でも季題では5月でんな。まあ固いことは言いまへん。

ところで、私の知り合いの方のブログを見ると、特に女性(女性しか見てまへん)は、画像で御自身のお顔を御披露なさる方と、反対に絶対御自身のお顔をお見せにならない方がいらっしゃるようですね。後者の場合、今日の私の写真のようにお顔を隠していらっしゃることもあり、全身が映っていても目に線を入れられる方、顔自体を白抜きにされる方と様々ですが、やはりいろいろあるんでしょうね。
存じ上げている方の場合は、何かちょっと淋しい感じもしますわな。




2010/07

2010/05