放蕩編集長



2010/02

2009/12


2010/01/31
早いもので、もう1月最後の日ですね。パーフェクトは逃しましたが、今日も休日で、朝はゆっくり寝坊しました。昨日と同じく昼間は予定もなく、ちょっと近所に買い物に行ったりしていました。

夕方からは又5時のミサで侍者です。今日も楽しんでしました、というのは不謹慎かもしれませんが結構余裕でした。

今日はミサ後、以前からの予定ですと、侍者のメンバーで食事会の予定でしたが、それがなくなり、ちょっと残念に思っていたところ、ミサ後集まりがあり、信者の方々がお料理を持ち寄り、神父様はワインを持ってきて下さり大宴会でしたがな\(^ー^)/

写真は大宴会? の会場ですが、やはり教会らしくキリスト様の御像の目はあるんですねm(_ _)m

2010/01/30
今日はホトトギス社は休日で、家でのんびりしました。朝寝坊もきっちりして、一昨日、いや昨日の午前2時帰宅の寝不足もすっかり解消でんな。
今日の外出は、昼食で近所の蕎麦屋に行き、郵便を出す為に近所のポストに行っただけでした。この蕎麦屋さんは、しょっちゅう家族で行くのですが、美味しく、そこの若女将が美人です。家内と一緒なのであんまり戯けたことは出来まへんが、楽しみに行きます。まあこんな日があってもええんちゃいまっか。

それはともかく、今日の写真は、結構ネタのない時写していますが月ですね。ところが今日の月は、今年1番地球に接近している姿だそうです。天気予報のホームページで紹介されていましたが、今日の月は、地球から35万6567キロの距離だそうです。ちょっとは大きく見えますか?

2010/01/29
今年は1月からパーフェクトのアップを狙っていたのですが、とうとう昨日抜けてしまいましたね。なにしろ昨日帰ったのが午前2時で、って今日でんがな(^_^;)・・・。
まあそんなことですっかりサボってしまいましたm(_ _)m

ところで先ず訂正です。一昨日の拙句は1字抜けておりました。正しくは

目黒てふ恵方に向ふ山手線

でしたm(_ _)m

次に昨日の話題ですが、定例の百夜句会でした。以前、メンバーがどのような方々かをご紹介しましたが、私以外、お忙しい方ばかりなので、毎月決まった曜日に開催出来ず、実は私も久しぶりに参加させて頂きました。
この会のメンバーの、ある放送局のアナウンサーでいらっしゃる佳人が、なぜか拙句をよくお採り下さいます。この句会は、天地人をそれぞれ決めるのですが、前回はこの方、天地人全て拙句をお採り下さり、昨日も下の句を天でお採り下さいました。もうたまりまへんわ! あ、ありがとうございました\(^ー^)/
それで舞い上がり、午前2時です・・・、ということにしときまひょ。
でも、この方に限らずこの会のメンバーは、凄く向上心が強い、というのでしょうか、この句が書かれてある清記が回ってきた時「鳥総松」を盛んにお調べになり、私に聞かれたりしておられました。この意欲は私も学ばんとアカンと思いましたわな。

へてからやっと今日です。今日は1日ホトトギス社での仕事でしたが、まあ何んとか昨日の睡眠不足も影響があまり無く、何時ものように出社して、締切間際の依頼原稿等(ホトトギス社の仕事も)を仕上げ、一応余裕です。

久しぶりに会社の窓のブラインドを開けて撮ったのが今日の写真です。以前ご紹介した時は未だ更地でしたか?
奥の高いクレーンは東京駅の工事です。まだまだ続きそうでんな。

鳥総松挿して主の出て行けり
廣太郎

2010/01/27
今日も朝からはホトトギス社に出社です。選句などをしていると直ぐ時間が過ぎていきますわな。
昼前からは月例の目黒学園句会でした。こちらも新年句会になりますね。拙句はその時の句です。
終わってからは又会社に戻り、ひと仕事終えて、久しぶりにサングリアに行きました、って昨日行ってからでんがな(^_^;)
写真は、サングリアのあるビルの隣にある自転車置場です。これを見ながら、以前家から自転車通勤をしていたことを思い出しました。当時は、微妙に今より会社から近かったので楽勝でしたが、もう出来まへんわ(^_^;)

目黒てふ恵方に向ふ手線
廣太郎

2010/01/26
今日も朝からはホトトギス社です。昨日雑詠選を終えて余裕ですが、新聞の選などに勤しんでいました。

午後からは月例の若水句会です。こちらも新年句会になりますね。
拙句はその時の句ですが、去年が丁度虚子没後五十年にあたり、結構イベントがありました。今年は考えてみると、芦屋の虚子記念文学館が開館10周年を迎えますね。来月は日本伝統俳句協会主催のシンポジウムや、虚子生誕俳句祭が行われます。私も出席させて頂きますが、どうぞお待ち申し上げております。

話はコロッと変わりますが、今日は、いや今日も佳人と飲んでいました。
写真は、帰る途中の、未知のビルですが、何か不思議な照明でしたのでつい写真に撮りました。ちょっと意味不明ですわな。

虚子没五十一年手毬唄
廣太郎

2010/01/25
今日から又平日が始まりますね。そしてもう今週が月末でんがな。
そんなことで、ということでもないのですが、今日は1日ホトトギス社で仕事をしました。お陰様で、5月号の雑詠選を終えることが出来ました。何時もの月より少しペースが早かったようで、ちょっと余裕ですが、月末締切の原稿があったりするので、油断は出来ません。いずれにせよどうぞ5月号をお楽しみに\(^ー^)/

仕事を終えて外へ出ると、丸の内仲通りは未だ電飾がきれいです。
それが今日の写真です。きれいと言っても昨日の佳人には遠く及びませんが、ふと空を見ると電飾を透かして月が出ていました。真ん中に写っているのがそうです。なかなか幻想的でしたので、真上を向いて撮りました。かなり不自然な姿勢だったようで、周りを歩いていた人がちょっと引いていましたがな(^_^;)

2010/01/24
今日もホトトギス社は休みで、朝はゆっくり寝坊しましたが、昼前からはNHKホールに向かいました。
NHK全国俳句大会に出席しました。
毎年出席させて頂いていますが、ホトトギス系の方も御投句され、今日の会でもお会いすることが出来ました。
そんな中の代表のお1人が今日の写真です。選者特選で堂々舞台に登壇されました。
実は一昨日このコーナーに御登場頂いたY・Y様なのです。
パンパカパーン!
御紹介致します、ホトトギス同人山田佳乃様です\(^ー^)/
本当におめでとうございました。会の後ささやかに、NHKホール近くの焼き鳥屋でお祝いしました。彼女は御存知の方も多い、これまたホトトギス同人で俳誌「円虹」主宰山田弘子様の御嬢様です。
これからの伝統俳句になくてはならない方で、僭越ではございますが、私は全面的に応援を誓います(^?^)ノ

2010/01/23
久しぶりに今日は休日で、こんな日はやはり朝寝坊でんな。しっかり堪能しました。
起きてからは、少し家の手伝い(内容は御想像下さい)をして、夕方には定番の歩きです。1時間近く歩きました。
写真はその途中に居た猫です。結構カメラ目線ですが、何んか呆れられているようでんな(^_^;)

ところで先日サングリアで飲んだワインのボトル一面に砂が貼り付けてあり、それはワインにとって大切な理由があり、それは何か、というクイズをお出ししたところ、早速約1名様からお答えを頂きました。
地元のワインの土壌を表現している
等見識溢れるお答えでしたが、実は、このように砂をまぶしているとボトルを持った時ざらざらして滑って落ち難いですわな。それが答えです。何んか引っ掛けみたいで申し訳ございませんが、ボトルが割れずにワインが飲めることがやはり大事ですわな。

2010/01/22
今日も朝からホトトギス社に出社です。雑詠の選がいよいよ佳境になってきました。
昨日申し上げた、ホトトギス2月号もそろそろ到着したようですが、今日も未着のお電話を頂きました。御迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

夕方、ホトトギス社には佳人がいらっしゃいましたがな\(^ー^)/
今日は角川の新年会で、それに御出席の方です。Y・Y様とだけ申し上げておきましょう。
この会は以前にもご紹介していると思いますが、色々な結社の方が参加され、とても楽しい会です。Y・Y様は今日が初めてだそうですが、結構楽しんでおられたようです。

会の後、東京駅の丸の内北口に、ちょっとある理由で行きますと、写真のように何処が駅か判らんほど工事をしていました。
色々変わりますね。

2010/01/21
今日も朝からホトトギス社に出社して、雑詠の選に励みました。

今月のホトトギス2月号の発送は、土日の関係で1月18日でしたが、その為今日未だお届きでない方もおられるようで、今日もお問い合わせのお電話を頂きました。事故が起こらない限り必ず届きますので、どうぞお待ち下さいませm(_ _)m

夕方からは月例の登高会でした。
この会は、終わった後嬉しい飲み会です
\(^ー^)/
昨日も行ったサングリアですが、メンバーの方々は、手前味噌ですが喜んでおられるようです。
今日も堪能しました。
写真は此処の名物カレーですが、なかなかこの味は他では味わいまへんな。

初旅や全き富士の出来上る
廣太郎

2010/01/20
今日は1日ホトトギス社で仕事です。年が明けたと思ったら、もう今日は1月20日ですね。月日の流れを最近とみに感じます。やはり齢をとったからでしょうか・・・、なんて言うと怒られそうでんな。忙しいから、ということにしときますわ。

確かに仕事では、やっと雑詠選を本格的に始め、今日はほぼそれに費やしていましたが、その他どうしても雑用があります。
何んとかそれも含めスケジュール的にはまだ余裕なので、夜は又サングリアです。

今日の写真は、飲んだスペインワインで、もちろん私は初めて飲みました。ボトルをよく御覧頂くと、何かざらざらしたものが全面に貼り付いているのがお判りになるでしょう。実はこれは、砂が一面貼り付けてあるのです。

ここでクイズです。
この砂はこのワインにとって重要な役割を果たすそうですが、それは何でしょう?
どうぞメールで答をお寄せ下さい。
久しぶりのクイズですので、正解者への賞品を・・・、考えときますわ。

2010/01/19
昨日下田から帰ってきて、東京駅に着くと、ちょっと時間があったので会社に寄り、仕事をしようと思ったのですが、会社の私のデスクの上には仕事が山積みになっていたので、それを眺めて横に押しやり、さっさと飲みに行きました。行った場所は・・・、まあ言わんでもお判りでっしゃろ。

そんなことで今日は朝からその横に押しやった仕事を少し片付け、朝10時過ぎには会社を出て、今日も句会で、月例の草木瓜会でした。御存知の通り東京の稲城市が会場ですが、今日は結構寒さも緩み、快適に伺うことが出来ました。

会後は又会社に戻り、ちょっと遅くまで、横に押しやっていた仕事を片付けて、家に帰ると、写真の、玄関正面の飾り棚にある張り子の虎に迎えられました。正月から飾っていますが、なぜか今日はしみじみと眺めてしまいました。まあ、虎というとアレですもんね。

初鏡あなたの牙は映さざる
廣太郎

2010/01/18
年寿会2日目、もうこの3日間の旅最後の日です。
朝は今日も早起きをして、ホテル周辺を吟行しました。
写真は海辺から撮ったホテルの全景です。
以前にも申し上げたかも知れませんが、このホテルは高濱年尾が毎年正月を挟んで避寒宿として利用していた場所で、昨日まで行われていた偲ぶ会も、最初の会場は此処でした。
今はその偲ぶ会の人数も多くなり、このホテルでは手狭になりましたが、社員Tの計らいにより、その年尾縁の場所で、この会が出来ました。発足当初この会の名称を誤解する向きもあった、と風の噂で聞いたりもしましたが、これは紛うことなく高濱年尾に因んだ句会です。
40人近くの方の御参加で楽しく真摯に行われました。社員Tには心より感謝申し上げますm(_ _)m

臘梅の香の滑り落つ斜面かな
廣太郎

2010/01/17
今日の朝までは、昨日に引き続き偲ぶ会です。朝8時締切の句会で、10時半前には終わりました。そんな時間の関係で、早起きしたのですが、それが幸いして上の写真のような素晴らしい富士山を見ることが出来ました\(^ー^)/
日の出前のほんの一瞬、朝食を食べているとみるみる色が変わってきて、慌ててこの携帯を部屋に取りに行き、部屋から見るともうこんな色になっているので、部屋の窓を開けて撮りました。

偲ぶ会が終われば、そのまま又もうひとつの会に向かいます。これも恒例の年寿会です。これも御存知ですね。
今年は山中湖から御殿場を通り、天城越えをしました。
下の写真は吟行地の浄蓮の滝です。数年前に件の偲ぶ会でも吟行地になりましたが、その時はこの滝の正面までは行きませんでした。なにしろここに来るまでにもの凄い階段を下りて行かなくてはならないのです。でも今日は頑張ってこの滝壺までちゃんと来ましたがな。
この滝も綺麗ですね。

一路下田へと南下し、定宿である下田ベイクロシオに時間前に着きました。
ここでの句会も滞りなく行われ、懇親会も無事済み、今からはある部屋で二次会が始まります。あくまでも、通称ホストクラブです。午後10時開店? で、今10時6分ですが、未だお客0です、と思ったら佳人の坩堝でんがな(^_^)v

冷たさを放ちてベテルギウスかな
廣太郎

冬滝や写真に何か写りさう
廣太郎



2010/01/16
今日から初旅です。もう御存知ですね。高濱年尾を偲ぶ初句会です。私自身の初句会はもういくつか済んでいますが、参加された方の中には本当に初句会という方もおられたようです。

吟行は、先ず浅間神社の本宮に行きました。勉強不足も甚だしいのですが、私は浅間神社の本宮は、富士吉田市にある浅間神社と思っていたのですが、この写真の富士宮市にある神社が本宮だそうです。確かに威厳がありました。

その後バスで富士山をぐるっと回り、会場は有名なホテルマウント富士でした。以前日本伝統俳句協会の国際俳句シンポジウムが行われていたのを思い出された方もおられるでしょう。

句会、懇親会、はたまた二次会となだれ込み、送信するのに又日を越してしまいました。1月16日でした。

快晴の本栖湖雪の山中湖
廣太郎

2010/01/15
今日も朝からホトトギス社に出社です。時期としてはそろそろ雑詠の選にかからなアカンので、皆様からお送り頂いた投句用紙の束を私のデスクに持ってきて、少し始めました。毎月のことですが、この雑詠の選を始めるためのエンジン始動に時間がかかります。今日はやっと発進しました。

夕方ちょっと丸ビルに寄ると、この写真です。何んと1階のイベント広場には所狭しと甲冑が並んでいます。もちろん等身大で、戦国時代の武将の着用していた殆どを網羅していたようです。本物ではないのですが、却ってピカピカで、凄い迫力を感じました。興味のある方は必見でんな。

2010/01/14
今日も朝からはホトトギス社に出社です。一応仕事は午前中で今までの会社のノルマは仕上げ、ちょっと余裕でした。そんな気分で、昼前からは月例の土筆会でした。今月ある句会はそれぞれ初句会になりますね。
会場は何時ものように小石川後楽園です。拙句のように、日当たりの良い所には写真のようにもう梅が咲いていました。その他鶯や翡翠も居て、庭園の威厳を満喫しました。

夜は久しぶりにひげ増に行き、ここの看板娘? と談笑しました。その楽しさに、ある決心も芽生えました。それは以前このコーナーで書いた「齟齬」とも関係します。まああまり深刻なことやおまへん。

日溜りといふ早梅の褥かな
廣太郎

2010/01/13
今日も1日ホトトギス社に出社でした。会社の仕事に追いつくように頑張ったつもりでしたが、少し残りました(T_T)

それにしても、今日は全国的に雪だそうで、天気予報も注意を呼びかけていましたが、東京は晴れの予想でした。そんな中朝家を出ると結構雨が降っていて、昨日使った傘を差して会社に行きました。

会社では、打合せが2回ありそのお客様が来られ、夜は社員Tの句会があり、賑やかでした。以前にも申し上げたかも知れませんが、私は沢山の方がホトトギス社にいらっしゃるのは大歓迎です。心よりお待ち申し上げております。

会社で仕事をした後はやっぱりワインでんがな。
何時ものサングリアでした。写真はもうお判りですね。

あまりワインの写真は、結構心配なさる方もいらっしゃるようですが、一応大丈夫です

2010/01/12
今日は連休明けで、早速ホトトギス社に出社です。睡眠が足りているのか、朝は苦もなく起き、さっさと出社しました。
今週末から行われる年尾偲ぶ会のスタッフが最終打合せにお越しになり、入念にチェックなさっておられました。

私は1日会社で、締切間際の原稿や、インターネット俳句会の選を仕上げちょっとはホッとしています。

東京地方は今日久しぶりに雨が降りました。朝家から持って出た傘が役にたちました。明日からは寒波が襲来するそうで心配ですが、どうなるでしょうか?

写真は帰りに撮ったイルミネーションですが、未だ丸の内は煌々と輝いています。

2010/01/11
連休最終日、今日も朝はゆっくりしましたが、この3連休、だんだん朝目覚める時間が早くなり、今日はこの連休1番早起きをしました、とはいえ何時もの平日よりは遅かったのですが、朝食をちゃんと食べられる時間に起きました。
聞いた話ですが、人間は一生の間の睡眠時間が決まっており、それを満たすと寿命が尽きるそうです。私は危ないんとちゃいまっか(^_^;)

そんな懸念はともかく、午後は月例の朝日カルチャー若草句会です。何時もは平日で会社からぎりぎりに行くのですが、今日は祝日なので、ちょっと早目に家を出て会場近くの新宿中央公園を吟行しました。そんな公園の姿が今日の拙句ですが、この公園の交差点の手前に、こんな猫が居ました。何と紐で繋がれています。直ぐ側が車道ですので確かに安全ですわな。飼われているのか、まとわりついて来ました。

大空に諸手を挙げて冬木の芽
廣太郎

2010/01/10
今日は連休2日目、又朝はゆっくりしましたが、以前寝るにも体力がいる、と書いた通り結構早く(とはいえ平日よりは遅いですが)起き、ちゃんと朝食も食べました。

昼間は、先日もご紹介したある本の校正の後半を仕上げ、何んとか送ることが出来ました。

その後少し家の整理をして、夕方からは毎度お馴染みのミサに行きました。先日ご紹介した侍者を今日もしました。先日のこの格好の写真はちょっとニヤケていたようなので、今日は顔は止めときますわ。
何時もはこの役は、2人ですることが多いのですが、今日は私1人でした。
今月もう1日やる予定ですm(_ _)m

2010/01/09
正月休みが終わったと思うと、早速3連休です。ホトトギス社も休みで、私も最終日の午後句会があるだけで、3日間ゆっくり出来ます。

早速今日も朝はゆっくり寝坊をしました。午後まではぐうたらしていましたが、夕方又歩きました。今日は家内が通っている整体のお医者様からお年賀で貰ったという歩数計を着けさせら、いや着けて出掛けました。1時間以上継続して歩き、家に帰って見ると、何んと2300歩でした(T_T)
以前ダイエットの為(こんな時もありましてん)に着けたことがあり、その時は確か30分歩いて7000歩だった記憶があるのですが、どちらが正しいのでしょう?

ところで今日は息子の誕生日でした。以前にも申し上げたと思いますが、亡くなった父と同じ日です。これも申し上げたと思いますが、父が昭和6年1月9日生れで、息子は平成6年1月9日生れという縁です。週末で寮から帰っており、写真のようにケーキでお祝いしました。

2010/01/08
火曜日がホトトギス社の仕事始だったので、今日の週末は少し早く感じましたね。今日は1日ホトトギス社での仕事でしたので何とか順調にノルマを果たしておりますV(^-^)V でも未だ依頼されている総合誌の原稿などはこれからですので、又来週は焦りそうですわな。

写真は、又カレンダーですがな。今年になってから、家にある日めくりや、日本伝統俳句協会のカレンダーをお見せしましたが、これは、ホトトギス社の私の部屋に吊っています。先日買ったタイガースグッズのひとつですが、去年から、1月はこの真弓監督の笑顔です。最後までこの笑顔を保って頂きたいでんな。

2010/01/07
今日も朝からはホトトギス社に出社して、まあいろいろ仕事をしました、ということにしときますわ(^_^;)

昼前から会社を出て、私にとっては初句会である蕉心会でした。年末年始は俳句を作っていなくて、一昨日ある総合誌に出すために作ったのが今年最初の句作でした。今日の句会は10句出しですので、結構俳句モードに持って行くのに往生しました。

ところで、って唐突ですが、今日は七種ですね。以前ご紹介したと思いますが、年末に毎年、かの有名な大久保赤、いや白村様から七種を頂きます。今年もそれで七種粥を家内が炊きました。今日の写真がそれです。何か心身が清められた感じです。赤、いや白村様ありがとうございました。

目覚めとは七種粥の香るより
廣太郎

2010/01/06
新年2日目、今日も1日ホトトギス社に出社していました。原稿やらの執筆がありまんな。
そんな中、ある佳人がいらっしゃいました。福岡に実家があり、今私の句会にいらっしゃっておられる方で、私の好物の明太子をお正月に里帰りされた時に買って下さり、お持ち下さいました。明日からの朝食が楽しみでんな。本当にありがとうございました。
写真は、会社の私の部屋にある、お馴染み日本伝統俳句協会発行のカレンダーです。お持ちの方はもちろん、これを御覧の方も御存知の通り1月は内藤鳴雪の句ですね。例年ですと虚子や汀子主宰の句が多いのではないかと思いますが、ちょっと珍しいのではないでしょうか。

2010/01/05
申し上げていた通り、今日がホトトギス社の仕事始です。昨日からの方も多いと聞いていますが、私はちょっとのんびり出来ましたね。

早速去年から残っていた仕事を片付け始めましたが、結構多く、ばたばたしてしまいました。まあそれほど切羽詰まっているわけやおまへんが、それは早よせなあかん理由がありますがな。

ということで、それは「飲む時間」V(^-^)V
よく皆様から
「本当に多忙でいらっしゃいますね」
というお声をお聞きしますが、その時は決まって
「寝る時間と飲む時間はあります」
とお答え致します。何んや余計御心配をおかけしているような答ですが、やはりこのくらいの余裕がないと、いよいよの時にえらいことになりますわな。
「過ぎたるは何んとか」
という諺を地で行っていると思しき人が近くに......、って、この辺で止めときますわ。

そんなことで、肝心の飲む時間ですがな。はいな、サングリアです。今年初めての外食になりますかな。写真はお店のカウンターの私の座っている位置からのアングルです。その後この奥の席には、絶世の美人が座られましたがな\(^ー^)/

2010/01/04
今日まで関西で、朝から早速新幹線で東京に向かいました。昨日申し上げた通り今日までホトトギス社は休みですので、自宅に直行しました。帰ると、当然ながら沢山の年賀状がポストに入っていました。考えてみると、私のこの生活では、正月にリアルタイムでお送り頂いた年賀状を読むことは出来まへんわな。残念ですが、今日、とても楽しく読ませて頂きました。お送り下さった皆様には心より感謝申し上げます。

写真は、何度も登場している日めくりでんな。毎年お送り頂くのですっかり習慣になりました。今年もお送り頂きありがとうございました。写真は表紙ですが、今日ちゃんと4日までめくりました。

2010/01/03
あっという間に正月三が日最後の日でんな。
ホトトギス社は明日までお休みですので、今日も神戸にある家内の実家でのんびりしました。

午後からは、又久しぶりに歩こうと思い、電車で三宮に行き、そこからゆっくりアーケードの雑踏の中を歩きました。センター街という名前がついていますが、私の学生時代の遊び場のひとつでもありました。御存知の通り、あの阪神・淡路大震災では壊滅的な被害を被ったのですが、今月、17日はその日から丁度15年になります。見た限りでは、昔の繁栄を取り戻しているようです。

写真はそのアーケードに隣接している、こちらもお馴染み南京町です。横浜は中華街が有名ですが、神戸にある中国人街はこの名前で親しまれています。この広場の私の立っている真後ろには、ものすごく美味しくて、何時も行列の出来ている豚まん屋さんがあるのですが、残念ながら今日はお休みでした。行列のない分広場もゆったりしていました。

2010/01/02
あっという間にもう今日は2日です。ここ数年とみに1年が短く感じてしまいますがな、なんて言うと叱られそうですが、やはり私も確かに1年毎に歳をとりますわな。

今日で芦屋の汀子主宰宅滞在は終わり、神戸の私の家内の実家に行きました。
こちらは家族も多く、芦屋で食べきれなかったお節料理等を持って行き、写真のようにその日の夕食はテーブル一杯に色々料理が並びましたが、他に持って行ったワインとともに、あれよあれよと言う間にはけてしまいました。

芦屋から神戸に向かう途中、昨日「初詣」に行った教会のすぐ近くにあるプロテスタントの教会の前を通ると、何んと其処は教会ではなくなっており、入口前には「テナント募集」なんていう立札が立っていました。こんなところまで時代の波が押し寄せているのでしょうか?

2010/01/01
平成22年明けましておめでとうございます。今年も放蕩編集長、又ホトトギスを何卒よろしくお願い申し上げます。

今日も朝は少しゆっくりして、お雑煮で正月を祝いました。去年でしたか、ご紹介しました通り京風の白味噌です、とは言えこれも申し上げたかも知れまへんが、稲畑家流は何故か餅を焼きます。丸餅ですが、純然たる京風ではなさそうでんな(^_^;)

初詣は、やはり教会です。関西は寒かったのですが、教会の帰りは歩きました。その後はもうのんびりですわV(^-^)V

写真は、これももうお馴染みかも知れまへんな。1月1日午前0時になると今年も汀子主宰宅のファックスが動き始め、この方が1番でした。私の名前も書かれてあり本当にありがとうございました。どなたかは御想像下さい。御本人と、我々だけが知っている、と言いたいところですが、私の携帯メールに新年の御挨拶をお送り下さった佳人にはさっさとバラしてしまいましたm(_ _)m




2010/02

2009/12