放蕩編集長



2010/01

2009/11


2009/12/31
いよいよ大晦日です。
ところで、唐突ですが、昨日はあれから、大阪の阪神百貨店でタイガースグッズをしこたま買い込み、その後恒例となって、というのは恐縮の限りですが、大阪の俳誌「河内野」の山下美典主宰はじめスタッフの皆様との会食でした。本当にありがとうございました。昨日はその後私の中学校時代からの同級生が経営する大阪のライブハウスで又飲み、もう堪能の坩堝でしたわ。
そんなことで、今日はやはり芦屋の生家ですっかり寝坊して、ある佳人の御訪問があった以外は生家でぐだぐだしていました。
写真は、あの迷......、いや名犬ロンが飼われていたスペースです。犬小屋は、御所望の方がおられ、そちらに差し上げたそうです。少し淋しいでんな。
毎年のことですが今年も皆様には大変お世話になりありがとうございました。今、紅白歌合戦では子供ばっかし歌ってます。ポニョですわ!
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

2009/12/30
今日も朝はゆっくりして、遅い朝食をとりました。写真が早速それです。ちょっと気が早いかも知れませんが、年越し蕎麦と洒落込んでおります。埼玉県からお送り下さった方がおられ、美味しく頂きました。ありがとうございました。
以前にも申し上げ、知る人ぞ知ることですが、私は圧倒的に饂飩より蕎麦派で関西に居た子供の頃より蕎麦ばっかり食べていました。東京で暮らすようになり、初めて東京の蕎麦屋に入って、汁蕎麦のあの黒い色にはびっくりしまくりましたが、食べてみると、やはり味は蕎麦に合う美味しさで、今では関西の出汁で食べる蕎麦は物足りなく感じるようになってしまいました。

今日は昼からは新幹線に乗り、芦屋に向かっています。その前に大阪でちょっとした会合がありますが、その後ではこのコーナーを送ることが出来なくなること必至なので、早めにいれることにしますわ。そのちょっとした会合は、明日以降のお楽しみ、ということでm(_ _)m
2009/12/29
今日からホトトギス社は正月休みです。毎度のことですが、朝はゆっくり寝坊をして、今日はポストに手紙を出しに行く以外は家に居ました。一応窓拭きもしましたV(^-^)V
又会社から持ち帰ったある校正をさっくりと仕上げ(この「さっくり」がクセモノですが)て、夕方からは、又名曲に浸っております。月並みこの上ないのですが、年末といえば、そう「第九」ですわな。でも年末に畏まってこの曲を聴くのはライブも含め久しぶりかも知れまへん。
写真はジャケットですが、クルト・マズア指揮のライプツィヒ・ゲヴァントハウスオーケストラの演奏です。1981年のライブ録音です。考えてみると、この時代まだ東西冷戦で、ドイツも東西に分れており、このライプツィヒは東ドイツにあり共産主義政権下でしたね。この指揮者やオーケストラもその時代はいわゆる鉄のカーテンとやらであまり西側ではメジャーではなかったようですが、今ではこの指揮者はアメリカ等で大活躍しているようです。でも私はこの冷戦時代の東ドイツのオーケストラの音色の重厚さが好きで良くCDを聴きます。このCDも渋い演奏で、愛聴盤のひとつです。
2009/12/28
写真を見ると、何んや明けましておめでとうバージョンですが、ホトトギス社へは今日の朝ちゃんと出社しました。今年は今日で営業は最後です。写真は三菱ビルの玄関で、以前もご紹介しましたかな? 先週末までは完全にクリスマスバージョンだったのが、まあ毎年ですがあっという間に変身しまんな。
ホトトギス社の仕事納は、まあ何時ものように、私に限っては滞りなく済ませましたが、やはり年を越す仕事もあります。でもそれはそれとして、何んとか納められました。
来年は1月5日が仕事始になります。
皆様どうぞ良いお年をお迎え......、と言ってもこのコーナーは明日も入れる予定ですので、このご挨拶は未だですわな。
2009/12/27
今日は今年最後の日曜日で、まあ何時ものようにゆっくりしていました。とはいえ昼間は部屋の整理をしたり、丁度送られてきた虚子記念文学館の募集句の選を一気に済ませたりして、ちょっとばたばたしました。
夕方からは教会のミサです。クリスマスイブに行って直ぐですね。
写真は、以前にも載せたその日のミサの聖書の箇所が書いてある小冊子ですが、今日はご覧の通り「聖家族」という祝日です。これはクリスマスにお生れになったキリスト様の父ヨゼフ、母マリアともども家族としてお祝いするという日です。
とここまで書いて、今日見たあるブログを思い出しました。公開されているとはいえ、プライベートなのであまり詳しくは言えまへんが、こんな夫婦がおられるのかと、ちょっと悲しくなるほどでした。私がどないか出来ると良いのですが、それもあれですので、聖家族のお恵みを今日のミサでお祈りしましたよ。

2009/12/26
今日と明日は今年最後の土日で、ホトトギス社も休みで、朝はゆっくり......、しようと思いましたが、昼前からちょっと近所に出かける用事があったので、それほど寝坊はしませんでした。でも平日に比べたらゆっくりしましたわな。
今日はいろいろ家の中の整理をして、久しぶりに夕食を作りました。
上の写真の、車海老をお贈り頂きました。先日も海老の話題がありましたが、やはり日本人は海老好きなんでしょうね。
とはいえ、これは公然の事実で、このコーナーを含め他でも申し上げたかも知れませんが、汀子主宰は海老アレルギーで海老は食べられません。ホトトギスの大会等では、どうしても和食になり、海老は外せませんので往生しているようでんな。
ところで写真のこの海老は未だ生きており、暴れて、背腸を取る時頭の先が指に刺さったりしてもう血だらけでしたわ。それでも怯まず下の写真の料理が出来ました。海老のアメリケーヌソースという料理です。一応フランス料理だそうですが、何故か名前が「アメリカ風」という意味だそうで、フランス人はこの名前に関しては不服だそうです。でも料理は有名ですわな。
作り方もそれほど難しくなく、先ず背腸を取り、殻ごと炒めて白ワインや魚の出し汁で煮て、その後殻を剥いてその殻を煮汁に戻してソースを作ります。細かいことはいろいろありますが、料理本ではないのではしょってしまいました。いずれにせよ我ながら結構美味しかった、なんてちょっと手前味噌でんな。



2009/12/25
クリスマスおめでとうございます。厳密には今日がクリスマス本番ですね。
昨日の佳人からクリスマスカードを頂いてから、その後もこのメールや郵便でカードを頂きました。心よりお礼申し上げます。
今日も朝からホトトギス社に出社して、雑詠選などを仕上げて、一応年内の大きな仕事を終えることが出来ましたV(^-^)V
ホトトギス社の営業は28日までなので、来週の月曜日は又出社します。いよいよ年末の雰囲気ですね。
私事、最近何故か独りきりで飲むのが快感になってきているようで、今日も退社後は独りで某所(何時もの場所でんがな)に居ました。明日が休日なので、ちょっと飲み過ぎましたかな。
写真は、家にあるクリスマスの飾りですが、クリスマスツリーやリースと違いキリスト生誕の様子の模型です。以前もっと派手なのをご紹介したかも知れませんが、信者の家庭や、もちろん教会にも飾られています。


2009/12/24  
休日明けの今日はもちろん平日で、朝からホトトギス社に出社です。いよいよ平成21年のラストスパートでんな。雑詠選もほぼ終わり、何んとか年内に片付けなければならない仕事は何んとかなりそうです。でも未だ依頼原稿や著者校正が山積みですので、安心は出来まへん。まあいよいよの時は駆け込み寺ならぬ修道院に逃げまひょか?、って何処も入れてくれまへんわな。
修道院といえば、今日は12月24日、クリスチャンではない方にもお馴染みのクリスマスイブです。私の携帯メールにもある佳人からクリスマスカードを頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m
よろめきかけましたが、夜は何年か振ノノ、いや久しぶりに聖夜ミサに与りました。先日神父云々の話の、目黒カトリック教会です。写真はミサ後の祭壇ですが、与られた信者、未信者を問わず皆様余韻に浸っておられました。

2009/12/23  
今日は天皇誕生日でホトトギス社は休み、案の定朝はすっかり寝坊しました。
昼前からは、今日は第4水曜日なので月例の目黒学園句会でした。以前は、会場が休みだったりして、休日は日をずらしたりしていましたが、会場も開いており、私もいよいよスケジュールが混んできたので月例そのままのスケジュールで行いました。休日のお出になり難い中、何んと全員御出席でした。考えてみると。私の出席している句会の中ではこの会が1番出席率が良いかも知れまへんな。皆様ありがとうございましたm(_ _)m
再び考えてみますと今日のこの句会が私自身の今年の納め句座になります。今年の締め括りとして学ばせて頂きました。
家に帰ってからは、久しぶりに名曲を堪能しました。写真はCDのジャケットで、ちょっと判り難いかも知れませんが、ベルリオーズの幻想交響曲です。指揮者が写真に写っていますが、フランスの指揮者シャルル・ミュンシュという人です。もう過去に亡くなっておられますが、この人のこの曲の録音は名盤として残されていますが、このCDはその名盤の録音に先立って行われたライブです。いやはや凄まじいです!

牡蠣船のもう動くことなき騒き
廣太郎

2009/12/22

 

今日も朝からはホトトギス社で、ちょっと遅れぎみの雑詠選をしていました。結構捗り、何んとか正月を迎えられそうでんな。
午後からは月例の若水句会です。例年ですと、今月が忘年会になるのですが、会場の都合などで先月にスライドしたのはその時申し上げたと思います。ということで、今日は句会だけでした。
句会後は又会社に帰り、雑詠選の続きをしたりして、今日は珍しく仕事三昧でした。
写真は某所のクリスマスツリーですが、会社を出てからちょっと羽目を外した場所の近くです。先日の神父の話なんか吹っ飛んでしまいますわ(^_^;)

我が心あなたが居なければ冬野
廣太郎


2009/12/21

 

今日は早速娑婆、というのは語弊がありますが朝からホトトギス社に出社です。昨日一昨日と朝寝坊しましたので、朝早く起きるのはちょっと辛いですわな。特にこの冬場の寒さもあり、やはりなんやかんや言うても齢もあるのかも知れまへんな、なんて申し上げると叱られそうですが、やはり20代とは違います。
今日は句会もなく、1日雑詠の選をしていました。毎月の1番大きな仕事ですので疎かには出来まへんわな。
それだけ集中した後はご褒美? のワインです、って勝手に私が決めていますが、今日も某所で堪能しました。もうお馴染みのところなので敢えて申し上げません。
丸の内では今日からイルミネーションのイベントだそうで、写真の丸の内仲通りはより綺麗に輝いていました。
すっかり年末でんな。


2009/12/20

 

昨日チラッと聖書の話題がありましたね。そんなことで突然ですが、今日の写真のように、私は今日からカトリックの神父になりました。今までホトトギス、又俳句でお世話になった方々には心より感謝申し上げます。娑婆の皆様さようなら……。

ってこれは悪い冗談でんがなm(_ _)m
先週だったと思いますが、教会でちょっと重要な役目、という意味のことを申し上げたかと思いますが、それがこれ、昔は「侍者(じしゃ)」と呼ばれていましたが、最近は祭壇奉仕者という名前だそうですが、ミサの間司祭の手伝いをする役です。子供がすることが多いのですが、大人がすると、又一味違いま……、せんかな?
いずれにせよ今日は夕方のミサではこんなお役をお引き受けして、その後親戚のお宅でクリスマスパーティーでした。案の定飲みまくり、神父になったなんて懺悔もんですわな(^_^;)


2009/12/19

 

今日は休日です。以前にも申し上げましたが今月、というより今年末までのの土日は全て休日です\(^ー^)/
こんな日はゆっくり寝坊をするのが定番でんな。ゆっくり起きると、ある方から、写真のオマール海老が贈られてきました。せっかくなので私がちょっと凝った料理をしようと思ったのですが、家内に却下されてしまいました。まあ台所を汚す、ということもありますが、何か私の、駱駝が針の穴を通るような生活が気に入らないようで、私も反省せなあきまへんな。ちょっと意味不明な表現ですが、お得意の新約聖書の言葉です。
まあそれでも、今日頂いたこのオマール海老は茹でただけですが、タルタルソースで頂くとものすごく美味でした。却ってこのようにシンプルなのが良いのかも知れまへんな。素敵な贈り物をありがとうございました。


2009/12/18

 

今日も朝からホトトギス社で、雑詠の選に集中してい……たと申し上げたいのですが、いや結構しましたが、夕方からの約束にそわそわしてしまいました。
ある佳人がホトトギス社にいらっしゃり、ちょっと俳句の御質問をお受けしました。その後もちろん楽しい楽しい2人だけの食事です。結構グループで飲みに行く時ご一緒したりしますが、彼女は全くアルコールをお飲みにならなかったので、飲めない方だと思っていたところ今日は嗜まれておられました。
写真は食事の後もう1軒行ったバーです。カクテルを持つ彼女の手を握る私の魔の手です。怪し過ぎまんな(^_^;)
この後は御想像にお任せします……ってアラヘンアラヘン。

2009/12/17

 

今日も朝からホトトギス社に出社です。そろそろ雑詠選に集中しなければならない時期ですので、ちょっときばりました。結構最近多い、というと当事者の方に怒られるかも知れまへんが、今日の朝は東海道線が人身事故で止まっていたようで、実は社員の1人が巻き込まれました。
まあ気を取り直して、夕方からは月例の登高会でした。12月ですので勿論忘年句会で、終わってからは忘年会です。何時ものサングリアですが、毎度申し上げているように、いつも料理がバラエティーに富んでいて堪能します。今日も素晴らしかったでんな。
写真はお店の看板、というより満席のお知らせですわな。盛況でなによりです。年内又伺うこともあるでしょう。

鰤起し聞きて大漁節も聴き
廣太郎

 

2009/12/16

 

昨日はホトトギス社には出社しませんでしたが、今日は朝から出社です。そろそろ雑詠の選を始めました。
今日は又来年1月に行われる高濱年尾を偲ぶ初句会の打合せがあり、そのスタッフの方がお越しになりました。社員Tもメンバーです。参加するのが楽しみでんな。
夜、ある佳人(御本人は佳人と違うとおっしゃいますが正にそうでんがな)からメールがあり、明後日デートをすることになりました\(^ー^)/
写真は全然関係ないのですが、実際私が着ている部屋着です。阪神タイガース、来年はどうなるでしょうか? 来年は寅(虎)年でんがな。


2009/12/15

 

今日は朝からホトトギス社へ……行かずに、月例の草木瓜会に直接行きました。はいな! 12月ですので忘年句会でんがな\(^ー^)/
朝9時50分締切で、その後昼食が忘年会になります。毎年この会だけが昼から飲んでますわな。私にとっては嬉しい限りですが、恐縮もしております。
朝の句会は稲城市の公民館ですが、忘年会は近くにある地域振興プラザで行われました。
写真はその会場の中の喫煙ルームの窓から見た空です。飛行機雲が並んでいますね。この辺りは結構軍用機が飛んでいますので、その雲でしょうか?

おいもおいもいしやあきいもやあきたて
廣太郎


2009/12/14

 

今日から又一週間の始まりです。
朝からは何時ものようにホトトギス社へ出社です。何か久しぶりに感じたのは、先週の六甲会の影響でしょうか?
午前中は会社の仕事+αをして、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会です。今日の兼題が枇杷の花と木兎で、考えてみると先日の六甲会の兼題が梟で、似ているといえば、そうかも知れまへんな。でも皆様新鮮な句を作っていらっしゃいました。句会の後は何時ものように酒盛りでしたが、写真はその後佳人と会場近くのバーで一杯、どころではなくやった、そこからの夜景です。都心ならではの景色ですわな。

木兎の右目が捉へたる獲物
廣太郎


2009/12/13

 

今日は日曜日で休日、今月は結構週末は休みでのんびり出来ます。結局昨日も芦屋でそうでしたが、今日もゆっくり寝坊して、体力も回復……と言いたいところですが、最近思うのは、寝ることも結構体力がいるんちゃうか、ということです。まあでも気持ちいいですね。
夕方からは日曜日のミサに与りましたが、その前に教会でちょっとした集まりがありました。その結果、というのは大袈裟ですが、来週のミサでちょっと重要な役目を担うことになりました。それを御覧になられたい方はどうぞお越し下さいませ。
ミサの後は家に帰り夕食です。この時期、やっぱり写真のボジョレー・ヌーボーですわな。もうカラになってしまっております。


2009/12/12

 

今日は仕事もなく、ゆっくり芦屋の生家で朝(昼)を迎えました。家で昼食を食べて、ちょっと虚子記念文学館に寄り、その後ちょっと人に会う用事があり、その後芦屋から電車で新大阪まで行き、その時乗れる新幹線の切符を買い、帰路につきました。
何んや単なる報告でしたが、新幹線は、事前に予約をしなくても、駅に行ってその時乗れる列車の切符が直ぐ買えるので便利ですね。
これは以前申し上げたと思いますが、今回の六甲会で今年の俳句の旅は終わりです。月末には年末年始の休みで又芦屋に行きます。
写真は表彰状ですね。お判りの通りこれは今は亡きロンに頂戴したものです。汀子主宰の写生文にも登場しますが、長寿犬として表彰されました。
この後直ぐに亡くなりましたが、冥土の土産にはなったでしょうか?


2009/12/11

 

今日は朝から新幹線に乗って芦屋の虚子記念文学館に向かいました。今年最後の六甲会でした。午後1時の部、4時の部のダブルヘッダーということは以前ご紹介しましたが、今日は今年最後の会、ということもあってか御盛況でした。ありがとうございました。
会の後は何時も反省会なのですが、今日は又新しい店に行きました。新しいとはいえ、このコーナーで以前生ハムの写真をご紹介した記憶がありますが、そのお店でした。2階にあるレストランでしたが、イタリアンの店らしくオペラ歌手のライブなどがありました。写真の佳人がその歌手です。照れている方は……、どうぞ御想像下さい。

このセーターロンの歯形を付けし日も
廣太郎


2009/12/10

 

今日も朝からはホトトギス社で仕事でしたが、一通り仕事を片付けた後、昼前に会社を出て、月例の土筆会でした。忘年句会で、締切は午後3時なのでゆっくり会場の小石川後楽園を吟行しました。毎月同じ場所である句会ですが、何時もは兼題があります。それが今日はその兼題を出さずに吟行句会となりました。庭園の季節を満喫出来たひとときでしたが、写真の冬紅葉、ここ何年か、この時期にならないと色付きません。紅葉がなくて冬紅葉になってしまいます。温暖化も関係あるんでしょうね。
句会後の忘年会が大いに盛り上がったのは言うまでもないことでしょう。
早く忘年会が終わったので私事その後、久しぶりに友人に会い、ウハウハでした。

鴨浮寝してゐるふりをしてるだけ
廣太郎


2009/12/09

 

12月に入って早速昨日はサボってしまいましたが、昨日は1日会社で仕事をした後忘年会でした。幾つ目になるでしょうか? って別にクイズやおまへん。私自身も数えてまへんわ。
以前ご紹介した銀座和塾という、若いビジネスマンに日本の文化を教える、という集まりで俳句のお話をさせて頂いたご縁でお招き頂きすっかり遅くなり、大幅に今日に食い込んでしまったのでアップをサボりました。以上言い訳ばっかしですが、ここまでが昨日でした。
そして今日は、1日ホトトギス社で仕事でした、って同んなじですけど、お陰で会社の仕事に限ってはノルマを達成しました。とは言え月刊誌はサイクルがありますので、又すぐ仕事がきますわな。依頼原稿も手付かずです……、でも今日位は、少なくとも心は余裕です。
そんなところで何とも今日の写真は妖しい光ですが、朝会社の前で配っていたチラシの中に棒のようなものが入っていて、それを折り曲げると出来ました。ホトトギス社にある倉庫で撮りました。


2009/12/07

 

今日から又1週間が始まりました。師走でばたばたしていますが、ホトトギスに掲載する原稿等が仕上がり、何んとかペースを取り戻しつつあります。締切は少し先ですが、俳句総合誌などの原稿もあり、出来れば仕事は増やしたくないでんな。でも召出しですもんね。
会社の仕事はそんな感じですが、今日の夕方からは2カ月に1度のはせを句会です。今日の会場はホトトギス社の事務所でした。超結社の句会ですので、初めてホトトギス社にお越しになられた方が殆どでした。
今日の会は忘年句会ということで、今年句集を出した方への句集評や、花束贈呈がありました。実は私もその1人でんがな。写真はその素敵な花束です。ありがとうございました。
肝心の? 忘年会はかのサングリアでした。参加された方も気に入っておられたようで、素晴らしい1日でした\(^ー^)/

丸ビルに灯らぬ窓や暮早し
廣太郎


2009/12/06

 

今日は12月に入って最初の休日です。実は今月は、この後の土日は全て休日です。珍しいことですが、しっかりプライベートを満喫しようと思っておりますわ\(^ー^)/
昨日が遅かった、というか飲み過ぎたので、今日は思いっ切り寝坊をしました。起きたら直ぐ昼食で、その後教会に行き、会議がありました。その詳細はともかくとして、日曜日のミサに与り、そのミサ後会議のメンバーと神父様を交えて、飲みましたV(^-^)V
写真は教会の庭のイルミネーションです。やはり本家本元の教会はクリスマスに向かって準備万端ですわな。


2009/12/05

 

今日は、日本伝統俳句協会関東支部東京・神奈川合同部会でした。今まで何度か開催さていましたが、会場は東京の浅草、有名な浅草寺を吟行しました。行ってみると、写真のように本堂は覆われて再建されているようです。それでも沢山の季題があり、堪能しました。
句会後はお決まりの打ち上げで、堪能させて頂きました。その後はカラオケをしたりして、すっかり楽しんでしまいました。

冬帝の息吐く如く雲広げ
廣太郎


2009/12/04

 

今日も1日ホトトギス社で仕事です。いよいよ師走でばたばたしておりますが、まあ例年のことですわな。今日はそんなことで結構会社の仕事は捗ったのですが、まだまだノルマを達成出来なくて、最初は焦りましたが、まあ滞っているわけでもなく、マイペースですることにしますわ。
そんなことで夜はさっさとサングリアに行きました。美人ママに、又御紹介頂いた、このお店に入れているワインの業者様と、もちろんワインの話に花が咲き、すっかり楽しんで遅くなってしまいました。お店のあるビルを出ると、写真のイルミネーションが輝いていました。馴鹿のようですね。すっかりクリスマスでんがな。


2009/12/03

 

今日も朝からはホトトギス社に出社して、1つ原稿を仕上げました。締切ぎりぎりだったので結構焦りましたが、何んとかうまいこと行きました。年末が関係しているのかどうか判りませんが、依頼原稿が多いでんな。
昼前に会社を出て、月例の蕉心会に行きました。12月に入って初めての句会で、当然のごとく忘年句会で、句会後は忘年会でした\(^ー^)/
例年ですと今日の蕉心会がその年最初の忘年会になるのですが、今年は11月に既にいくつか忘年会をやっており、忙しいでんな。
句会後の忘年会場は、何時も行くレストランですが、何時もは10人ちょっとなのが、今日は24人で、今日句会にいらした方ほぼ全員でした。
写真はその店に活けられていた、猫柳だそうです、って植物の名前はなかなか判りまへんな(^_^;)

山茶花の三片ほどに騒ぐ水
廣太郎


2009/12/02

 

今日も1日ホトトギス社で仕事をしていました。仕事と言っても、依頼原稿をまとめていたのですが、なかなか捗りまへんわ。
夕方からは、ある方からお誘い頂き、夕食をご馳走になりました。代官山の素晴らしいレストランで堪能しました。
写真は、その時に頂いたポインセチアです。クリスマスがいよいよ近付いてきましたね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。又お教え頂ければ幸いです。私は最近クリスマスミサにはご無沙汰しているので、今年は行こかいな……、でもやっぱり何処かで飲むのでしょうm(_ _)m


2009/12/01

 

今日からいよいよ12月ですね。なんやかんやで気が焦るばっかしでんな。
でも今日は1日ホトトギス社で仕事が出来たお陰で、1つ大きな原稿を書き上げる……目処が立ちました。締切までには何んとかなりそうですV(^-^)V
そんな嬉しさ、というより以前私の尊敬するK・H様より今日のコンサートのチケットを頂き、夜はサントリーホールに行きました。K・H様は残念ながら所用でいらっしゃれなく私1人でしたが、堪能しました。ロシアのオーケストラで、プログラムが全て旧ソ連の作曲家ショスタコーヴィチの作品でした。メインは交響曲10番で、ちょっとマニア向けかも知れまへんな。面白かったのが、今日座った席で、サントリーホールを御存知の方はお判りだと思いますが、舞台の後ろの1番前の真ん中、つまり指揮者ともろに目が合う場所です。結構このホールには来ましたが初めて座りました。直ぐ前にはティンパニ奏者が居て、手を伸ばせば本当に髪の毛を引っ張れる距離です。その並びには小太鼓、大太鼓、シンバル、トライアングル、タンバリン、銅鑼が陣取り、メインの曲のフィナーレではそれらの打楽器を思いっ切り鳴らします。それが足下で響いている。この曲を御存知の方は想像されるのも面白いでしょう。又御存知でない方も、この曲のCDは何種類かあるようですのでお聴きになられるのは如何でしょう。長い曲ですが、難解なことはなく、随所に美しいメロディーが出て来る名曲だと思います。普段聴くことの出来ない位置で、とても楽しく、貴重な経験をしました。K・H様、本当にありがとうございました。
写真はサントリーホールを出た広場、カラヤン広場という名前があるそうですがオブジェの1つです。今の時期ちょっと鮮やかでんな。





2010/01

2009/11