放蕩編集長



2009/12

2009/10


2009/11/30

今日で11月も終わりで、明日からはいよいよ平成21年最後の月です。今年は先日句集も出さして頂いたり、突然の大役を託されたり、いろいろあり、ちょっとえらいこっちゃという年でしたわな。
プライベートでもちょっと痒いこともありました、とは言えまだ1ヶ月ありますので、まあリラックスして過ごしたく思います。
今日は1日ホトトギス社で仕事をしていましたが、雑詠の選も終わり、少し余裕で、結構夕方早くから、ある佳人と、かのサングリアで飲みました。ボジョレー・ヌーボーを頼んだところ、その佳人がおもむろに
「今年ヌーボーは初めて飲みます。今年最初に飲むのは、是非大切な人と、と思っていました」
なんて嬉しいベンチャラ? を言われ、かなり癒やされました。
家に帰ると玄関には写真のクリスマスリースが飾ってあり、ちょっとかなり嬉しかったでんな。


2009/11/29

久しぶりに今日は休日でした。たまにはこんな日が必要なのかも知れませんが、何か慣れないことをやっているようで、ちょっと体調に違和感がありました。それでも、というよりそんなことで朝はゆっくりして、昼過ぎには、こちらも久しぶりに散髪に行きました。何時も行っている店で、なかなか行く機会がないのもあってか
「本当に久しぶりですね」
とお店の人に言われてしまいました。まあ仕方ないですね。結構短く切ってもらいました。その後はちょっと歩いて、買い物をして、あとは家で寛ぎました。
今日からNHKで「坂の上の雲」が始まりましたね。ホトトギス社もちょっと資料を提供させて頂いております。
どうぞお楽しみに\(^ー^)/
写真は、又個人的趣味事ですが、手は私です。御覧になって御想像の通り直径10センチほどで、ちょっと被れまへんわな。でももの凄く精巧に出来ています。もう来年の優勝は約束されたようなもんですわな……、って言い過ぎでっか?


2009/11/28

久しぶりに今日の朝はゆっくり寝坊をしました、と言っても休日ではございません。ホトトギス社句会と講演の会です。それでも朝9時頃まで寝て、ゆっくり会場に向かいました。
今年最後の会は、鳥取県米子市から中村襄介先生をお迎えして「大山」と題したお話で、もう感動の坩堝でした。本当に今年を締めくくる素晴らしいお話でした。心よりお礼申し上げます。
今日は朝から小春日和で、雨男の私は全く出番はありませんでしたが、却ってその方が快適に過ごせますわな。写真は会場から見たその小春日和の景色です。東京タワーが真ん中にありますが、周りには高層ビルが聳えていて、新しいタワーが出来る、というのも納得してしまうのは私だけでしょうか?

神渡名犬ロンを伴ひて
廣太郎


2009/11/27

今日は句会もなく、1日ホトトギス社に出社……とは言え午後には汀子主宰を交えた会議があり、芝公園の汀子宅に行きました。
今月の雑詠の選も終わりましたが、最近いろいろ仕事があり、ばたばたしています。でもあまりあくせくしていると、気持もネガティブになりますわな。そんな中、会議が終わって会社に戻ると、先日広島のホトトギス大会でお世話になった藤丹青御夫妻がお見えになりました。
その後、今日はある約束があり、素敵な佳人とデートです\(^ー^)/
そんなことで今日は彼女の写真を是非、と思い、彼女もOKだったのですが、ついついワインに酔って……いやいや彼女に見とれて写真を撮るのを忘れてしまいました。
仕方なく、でもないのですが、今日の写真は家の前からの月です。結構綺麗だと思うのですが、今日ご一緒の佳人には及びまへんわ、と書いているうちに日付が変わってしまいました(^_^;)
11月27日でした。


2009/11/26

11月も残り少なくなってきて、今月も焦ることばっかしですが、今日は1日ホトトギス社で仕事が出来、雑詠を仕上げました。やれやれでんな。それでもちょっと依頼原稿があったりして、明日からも頑張らなあきまへん。まあ、なんとかなるでしょう。
今日の昼間は、来る12月5日に行われる日本伝統俳句協会の東京・神奈川部会の準備の方々がいやして準備をなさいました。私は前述、雑詠選に集中していたので、失礼があったかも知れませんが、どうぞお許し下さいませm(_ _)m
この会、是非多くの方々の御参加をお待ち申し上げております。伝統俳句協会の会員でなくとも御参加頂けます。又僭越ながら私も当日選者です。特選の方には色紙を差し上げます。
写真は会社近くのビルの前ですが、先日の丸ビル同様クリスマスツリーがもう飾ってありました。綺麗ですが、時代も感じました。


2009/11/25

今日も朝からはホトトギス社に出社です。朝、ホトトギス社の仕事を(ある程度)して、昼前からは目黒学園句会です。昨日に続きこちらも今日が忘年句会で、句会後は嬉しい酒盛りでした、いや酒盛りと言うのは失礼なほどの素晴らしい場所で、何んと西郷隆盛の屋敷跡のフレンチレストランでした。それが関係ある、というわけではないのでしょうが、料理は絶品でした。
この忘年会場は恵比寿駅から少し歩くのですが、駅をはじめ道すがらクリスマスのイルミネーションが綺麗に輝いていました。その写真を今日の1枚にしようと思いましたが、会場まで歩いている途中、直ぐ横で鳴き声が聞こえるので、横を向くと、この写真の猫が居ました。結構すり寄ってきて、暫く時間を忘れて戯れていましたので、この写真をつい載せてしまいました。私自身意識していませんが、猫派かも知れまへんな。

初冬の雨のち晴といふ天与
廣太郎


2009/11/24

今日から又平日が始まります。朝はホトトギス社に出社して、いよいよ月末に向けてラストスパートでんな、とはいえ、今月もちょっと遅れぎみです。それでも寝る時間と飲む時間は確保いたしておりますV(^-^)V
今日の午後からは、月例の若水句会です。何時もは、足を向けて寝ている東京ドームの近くの会場なのですが、そこが今回は区のイベントと重なり使えなくて、メンバーのH・N様のお住まいのマンションの中にある会議室を使わせて頂きました。写真は近くにある、あまりにも有名な明治神宮です。なかなか威厳がありますね。
今日は句会後、ちょっと早いこの会の忘年会でした。同じマンションにある中華料理店で、堪能しました。もうこの時期から忘年会が始まりましたが、私にとってはウハウハですわ\(^ー^)/

若者の街さりげなく黄落す
廣太郎


2009/11/23

巷では3連休の最終日ですが、私は御存知のように昨日と一昨日は岡山でしたわな。今日の午前中はゆっくりしましたが、午後からは日本伝統俳句協会の定例理事会行きました。公益法人法の問題などがあり、活発な意見が交わされました。会場は何時もお馴染み花鳥諷詠塾で行われ、私は何時も山手線を使います。
理事会が終わってからは理事の有志の方と一杯(どころではなく、は私だけですが)やり、写真は帰りに乗った山手線の電車です。以前ご紹介したかも知れまへんが、ここ暫く走っている、山手線命名百年記念電車だそうです。毎日1本だけ運行しているそうで、反対の路線を走っているのは何度も見ましたが、今日初めてこれに乗りました。頷く方もおられると思いますが、阪急電車そのものでんがな。


2009/11/22

廣太郎囲む会の当日です。昨日判ったのですが、今回で14回になります。来年は15周年です。最初に伺った時はまだ私は30歳代の時になりますね。
今日の吟行はお馴染み後楽園でした。考えてみると、東京にも同じ名前の庭園があり、月例の土筆会の時にご紹介していますが、全国的にはこの岡山の方が有名ですね。広い庭園をゆっくり吟行しました。
写真は隣接する岡山城の天守閣です。庭園からも眺めることが出来ますが、今日の朝、久しぶりに天守閣下のこの辺りまで喘ぎながら上りました。ホテルを出る頃から聴こえていましたが、和太鼓の演奏をしていました。
拙句の方もそうですが、岡山のスタッフの方には心よりお礼申し上げます。
来年は、11月20日、21日に決まりました。私が申し上げるのも僭越ではございますが、是非皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

寒灯下少女のやうな伴明子
廣太郎


2009/11/21

先週の土日は広島で大会がありましたが、今日からは又先週と同じルート、新幹線で西へ、今回は岡山で降りました。年一度の、お馴染みですね「廣太郎を囲む会」です。今年の、先ず今日は天皇家とも縁のある池田家の菩提寺である曹源寺を吟行しました。ものすごく広い境内ですが、観光化されていないのか人も我々吟行の人以外あまり居られず、静かな佇まいで、とても落ち着きました。
写真は境内の冬紅葉です。まだ全山が色付いているわけではありませんが、綺麗ですね。東京の神社仏閣とはちょっと違う雰囲気を醸し出していると思いました。

冬紅葉ためらひながら燃えにけり
廣太郎


2009/11/20

メールや、雑詠御投句の裏面に、このコーナーの御感想や御要望を沢山頂きありがとうございます。より面白くさせて頂きたく存じます。
でも今日は1日ホトトギス社で仕事をしていましたので、あまり新鮮なネタがございません。月末に向けて雑詠の選に集中していました。そう言えば、先日ある方から
「虚子先生は、月の内雑詠に集中する時期を決めていらしたのよ、あなたはどうなの!? 」
と叱咤されたのですが、考えてみると、その話は知らなかったのですが、自ずとそうなっています。やはり大事な仕事はそうなりますわな。
写真は某所のクリスマスツリーです。全体が真っ白で、一見ツリーの感じはしませんが、明るい感じが素敵でした。


2009/11/19

昨日も、1日ホトトギス社で仕事をしていた、ということにしますが、アップをしっかりサボってしまいましたが、その昨日も、迷犬? ロンへのお悔やみのメールを頂き、誠にありがとうございました。今日汀子主宰から連絡があり、命日は11月4日ということが判りました。お悔やみのメールでこちらも判りましたが、人間の年齢にすると120歳だったそうです。よくぞ長生きしましたね。感謝感激です。
ところで今日は朝から寒かったですね。暑がりの私でも、写真のオーバーを着て出勤しました。1日会社で仕事をして、夕方からは月例の登高会です。会場がホトトギス社ですので、ゆっくり仕事が出来ました。
そして句会後はメンバーの有志でお馴染みサングリアです。今日は5人だけでしたが、今日は丁度ボジョレー・ヌーボーの解禁日で、勿論飲みまくりました\(^ー^)/

オリオンのベルトの辺り冬めける
廣太郎


2009/11/17

この度犬のロンの訃報に対し、数名様からお悔やみのメールを頂きましてありがとうございました。私自身は毎日一緒に暮らしていたわけでもございませんが、芦屋の汀子宅に居る時には散歩に連れて行ったりしていましたので、やっぱり淋しいでんな。メールを下さった方々には重ねて心よりお礼申し上げます。
ところで、今日は朝ホトトギス社に出社して、昼間、月例の草木瓜会でした。上の句がその時の句です。
句会後は会社に帰り、又その後句会がありました。ダブルヘッダーですね。この句会はホトトギス系ではなく、進行方法も私にとってはユニークでした。でもとても良い勉強になりました。下の句がその時に出した句です。
写真は、稲城の桜紅葉です。結構色付いていますわな。
と、打っているうちに日付が変わってしまいましたが、11月17日でした。

切干や空青くなる深くなる
廣太郎

古池の秘密を明かしゆく時雨
廣太郎


2009/11/16

昨日広島から帰ってきて、今日は早速ホトトギス社に出社です。そろそろ雑詠の選にかかりましたが、本格的にはまだなってまへんな。それでも今日は句会も無く、1日デスクに座っていました。これからはそんな日が貴重です。
写真は、毎年この時期にはお馴染みですわな。先日丸ビルのクリスマスツリーをお見せしましたが、丸の内のイルミネーションです。もうこの時期から飾り付けています。都心の風物詩ですね。
ところで、ちょっと悲しいお知らせですが、芦屋の稲畑汀子宅で飼っていた犬のロンが亡くなったそうです。命日はまだはっきりしていませんが、人間の年齢にすると百歳以上で、大往生でした。可愛がって下さった方々には心より感謝申し上げます。


2009/11/15

昨日のこのコーナーは、夜ホテルに帰ってから、かなり酔った状態で打ったので、もう何んかむちゃくちゃでんな(^_^;)
その昨日の写真は牡蠣の養殖をしている漁港から見た宮島です。天橋立、松島、そしてこの宮島が日本三景でんな。他の2箇所は行きましたが、この宮島はまだ行ったことがありません。やっと昨日こんな遠くから眺めただけでした。
そして今日は、中国ホトトギス俳句大会の当日です。吟行は写真の、そう、あまりにも重い歴史の平和公園です。写真は原爆ドームですね。参加者の中には実際被爆された方もおられました。忘れてはならない歴史ですね。
今年の各地のホトトギス俳句大会はこの広島で最後です。来年は又3月の関東大会から始まります。
御世話下さいました広島のスタッフの方々には心よりお礼申し上げます。

冬めくや原爆ドームあるがまま
廣太郎


2009/11/14

今日から明日まで中国ホトトギス俳句大会です。広島で行われ、牡蠣を剥いている情景を吟行しました。なかなか難しいでんな。

牡蠣打に無言てふ技ありにけり
廣太郎


2009/11/13

今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。お陰で、毎月始めまでに終えなければならない仕事を完了することが出来ました。少し遅れ気味ですが、スケジュール的には追い付き、ホッとしています。でもホッとし過ぎると又追われることになりますわな。
今日ホトトギス社には、来月行われる伝統俳句協会の関東支部東京・神奈川合同部会の準備スタッフの方がお越しになり、活発に仕事をされていました。12月5日のその会には是非皆様の御参加を心よりお待ち申し上げております。もちろん私も参ります。
写真は、何んとも気の早いものですが、丸ビルのイベントホールのクリスマスツリーです。昼の弁当を買いに行った時に気が付きました。毎年この時期になると、丸の内はそろそろクリスマスの飾りつけが始まるようですが、街路樹もそろそろ電飾が施されるのでしょう。


2009/11/12

1日又抜けてしまいましたが、昨日は1日会社で仕事をしていました。何んとかペースを取り戻しつつあります。
そして今日は月例の土筆会です。先月丁度台風が直撃して、句会自体は中止となり、投句だけであったことはその時もうしあげましたね。今日は、東京はあまり天気が良いとはいえなかったものの、雨に降られることもなく、無事何時もの小石川後楽園で句会は開催されました。今日から新しいメンバーが3人参加されることになり、より活気ある会になるでしょう。
写真は庭園の風景です。兼題の1つが「枯葉」で、正にそんな感じの風景でした。なかなかお天気が定まりませんが、今日の東京は結構寒く、じっとしていると少し凍えるような感じでした。これからどんどん寒くなって行くのでしょうが、気持は温かくなりたいもんでんな。やっぱり関西弁はお嫌いでっか?

さやうならさやうなら冬立ちにけり
廣太郎


2009/11/10

今日は久しぶりにホトトギス社で1日仕事でした。結構原稿等が遅れぎみで、ちょっと焦っておりますが、まあ何んとかクリア出来るんちゃうか、とのほほんとしています、ってもっとちゃんとせなあきまへんな。
写真は、昼食に行く途中のビルの狭間の植え込みの石蕗の花です。この花を見ると、何故か、というよりやはり季節的にも祖父の高濱年尾を思い出します。年尾忌の寿福寺でよく見ますわな。今年は荒天だったこともあり、ちょっと咲いていた記憶がありませんが、こちらの方をしみじみと見入ってしまいました。
夕方、図らずもある佳人がホトトギス社に来られ、夕食をご一緒しました。俳句に対する真摯な御意見も伺い、2人でお話する機会は初めてだったのですが、あらためて尊敬の念をより強く持ちました。こんな方がホトトギスにおられることは、心強い限りですね。


2009/11/09

昨日奈良から帰り、今日は早速ホトトギス社へ……、と言いたいところですが、朝からは、来年の表紙絵の色校正を見て頂くために画家の先生のお宅に伺いました。早速ですが写真はそのお宅の近所の銀杏黄葉です。もうこんなに色付いていますね。丸の内の銀杏はまだまだ青々としており、やはり地域差があるのでしょうね。
その後会社に行き、途中で買った弁当を食べ、直ぐに新宿に向かいました。何んや会社では弁当を食べただけみたいでんな(^_^;)
新宿は、月例の朝日カルチャー若草句会です。兼題が「神渡」と「落葉」でしたので、昨日までの奈良の印象が強く、今日もこんな句ばっかし詠みました。

落葉積む蘇我入鹿の塚小さし
廣太郎


2009/11/08

今日は昨日に引き続き関西ホトトギス俳句大会の、大会当日です。
昨日は楽しく楽しく関西の若手をはじめとする方々と夜を過ごし(いやいや一晩中やおまへん)、今日の朝からは汀子主宰の車に拉……、いや乗せてもらい、先ず甘樫丘(あまかしのおか)という蘇我入鹿一族の邸宅跡に行きました。文字通り小高い丘になっており、頂上からの眺望は抜群で、大和三山はもちろん、古代日本の歴史の舞台が一望出来ました。
「何んでその写真とちゃうねん! 」
と叱られそうですが、「絵にも描けない美しさ」ならぬ、写真に撮れない美しさですので是非実際御覧頂きたく存じます。
そんなことで今日の写真は、こちらはテレビや書籍で御覧になられた方は多いでしょう。そう「石舞台古墳」です。謎の多い古墳として知られていますね。私は実際訪れたのが初めてだったので判りませんでしたが、以前は田圃の真ん中にあったそうです。今ではすっかり周辺が整備され、入るのも有料です。世知辛い、と言ってしまえばそれまでですが、それでも此処に居ると何か神秘的な雰囲気を感じました。
下の写真はその石舞台の下の、所謂玄室の中から上を向いて撮った写真です。明るいところは人工の照明ではなく、上に乗せてある石の隙間からの自然の光です。
大自然の中の吟行、というのも素晴らしいですが、今回のような日本の歴史を辿る吟行が堪能出来たことは又望外の喜びでした。奈良県をはじめとするスタッフの方々には心より感謝申し上げます。

石舞台古墳冷たく人を寄せ
廣太郎




2009/11/07

今日から奈良に来ています。今週は2回関西に来てまんな。関西ホトトギス俳句大会で、今日は同人会でした。会場は橿原神宮前駅の近くのホテルでしたが、吟行はこのホテルからバスで30分ばかりの、かの有名な長谷寺でした。季節的には今日が立冬でしたが、結構冬暖か、というより少し暑かったです。
写真は長谷寺の本堂です。写真を撮っている場所は寺の舞台と言われている場所です。清水の舞台は有名ですが、こちらも負けず劣らず有名だそうです。

冬うらら古代と未来繋ぐ村
廣太郎


2009/11/06

昨日の風邪は何処へやら、確かに昨日は夜10時過ぎに寝ましたので、それが幸いしてか、今日は1日快調でした。それでも少し腹具合が今3くらいだったので用心して朝食は果物だけにしときました。
今日は1日ホトトギス社で仕事です。事務的なことが遅れぎみなのでちょっと頑張ったつもりです。9月の連休からの滞りは解消したと思いますが、やはり齢もあるのでしょうか、なんて申し上げると叱られそうなので止めときますわ、ってきっちり言うてますがな(^_^;)
そんなことで帰りはちょっと遅くなったので、サングリアに行きました。私の風邪を心配して下さったママさんが、食後酒と、写真のお菓子を振る舞って下さいました。和三盆のお菓子で、やはり甘さが高貴ですね。風邪も今3から0になってしまいました。ありがとうございました。

2009/11/05

今日の朝はホトトギス社に出社です。一昨日と昨日は東京に居なかったので、何か久しぶりな感じがしました。そんなことが原因……、だけではないのですが、結構仕事が溜まっています。
今日は御存知月例の蕉心会で、昼前から会場へ向かいました。実は昨日から風邪ぎみで、今日は水洟が出まくり、すすっている音で御心配下さった方もおられましたが、熱もなさそうなので、いわゆる新型インフルエンザではなさそうです。
会場は何時もの芭蕉記念館で、写真の山茶花が綺麗に咲いていました。ちょっと季題的には早いかも知れまへんが、最近の寒さが原因なのでしょうか?
句会の後は皆様とこの会独特のうがいの会にも参加しましたが、そのお陰……、かどうか判りませんが、そんな風邪の症状が消えてしまいました。でも油断は禁物、今日は早く帰って神妙にしときまひょか(T_T)

風邪ひいて恋の病は治りけり
廣太郎


2009/11/04

昨日は芦屋の生家に泊まり、今日は朝から愛知県の刈谷市に行きました。毎年ご紹介していると思いますが、刈谷市民俳句大会です。地元のホトトギス同人石川風女様が中心となり今年もつつがなく行われました。
私事今年も結構全国へ俳句の旅を重ねていますが、それぞれの土地の句風が垣間見られて楽しいでんな。これを御覧の皆様も、是非お出掛け下さいませ。
地方の大会等はまだ12月まで続きますが、その土地の皆様とお会い出来るのが楽しみです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
写真は、相変わらず悪筆の私が書いた色紙ですが、今日私の特選一席に入られた方への御褒美です。岡崎市のS・T様がゲットされました。佳人ではなく(元 失礼! )イケメンの男性です。おめでとうございました。

旅重ねつつ秋惜みつつ西へ
廣太郎


2009/11/03

今日は文化の日で巷では祝日ですね。私は朝から新幹線で兵庫県の伊丹市に来ました。柿衛文庫という美術館、去年もご紹介したと思いますが、鬼貫青春俳句大賞の公開選考会に伺いました。これも申し上げたかも知れまへんが、30歳未満の方の御投句で1人30句を審査するのです。結構冒険、というより私の感想ではぶっ飛んだ句もあったのですが、大賞は、素晴らしい作品でした。
選考会後は数人の美女と夕食を共にしたりして、すっかり芦屋の生家に、今日泊まるために帰るのが遅くなりましたが、もうウハウハでした\(^ー^)/
上の写真は、今日の朝新幹線から見た富士山です。私事今年初めて新幹線の車窓からこんな姿を見ることが出来ました。
下の写真は、今日ちょっと早く着いたので伊丹の市内を歩いていると、こんな犬の置物を見つけました。動物病院の前でしたが、ユニークな格好をしていますね。ずっとこの格好をしてへんとアカンかと思うと、何か複雑な思いがありました。




2009/11/02

11月に入って、最初のホトトギス社出社です。先月雑詠の選が終わって余裕だと申し上げましたが、又仕事が溜まってきました。今月もいろいろありますわな。
昨日の東京は結構暑かったのですが、今日は打って変わって寒いくらいでした。まあこの気温が平年なのかも知れまへんな。
1日会社で仕事をして、夜はサングリアに行きました。久しぶりにワインの写真ですね。料理にあわせて店長が選んで下さったイタリアワインです。ちょっと軽めの素晴らしいワインでした。


2009/11/01

今日から11月ですね。立冬から季題的には冬になりますが、東京は昼間結構暑さを感じました。とはいえ休日だったので朝はしっかり寝坊して、午後からはオペラと洒落込みました\(^ー^)/ ホトトギス同人のM・T様の御嬢様の御主人様が、写真のプログラムのこの指揮者で、その御縁で御招待頂きました。私より若い方ですが、もう中堅とは言えない大活躍をされておられます。将来必ず世紀の大指揮者になられると、私は今日の演奏を聴いても確信しました、なんて却って失礼かも知れまへんな。でも、日本人が西洋のクラシック音楽を生業にする、これこそ国際化ですがな、と思いますが、どうでしょうか?
こと俳句に関しても国際化が問われているようですが、今のやり方ではどうでしょうか?
なんて、最近齟齬ばっかしの私はそんな生意気なことは申し上げられまへんわなm(_ _)m





2009/12

2009/10