放蕩編集長



2009/09

2009/07


2009/08/31

28日のこのコーナーで
「8月にホトトギス社に出社するのは最後です」
てな意味のことを申し上げましたが、そう、今日31日は朝から高速バスに乗って群馬県の伊香保温泉に来ました。毎年のことですのでお判りの方も多いでしょう。夢二忌全国俳句大会です。
今年は折り悪く今日、関東地方を台風が直撃してしまいました。でも朝バスが出発する時はまだそれほど酷くはありませんでしたが、高速道路を走っている時は土砂降りで、ちょっと怖いくらいでした。まあ私ですから拙句の通りですわな。ところが、今日の前夜句会が終わる頃は写真のような夕焼でした。真ん中の白いのは霧です。山の天気らしい1日でしたが、ある意味絶景でんな。

台風を引つ提げて来る雨男
廣太郎


2009/08/30

今日は休日。以前申し上げた通り8月最後の休日です。これも申し上げましたが、8月の休日は3日でした。でも私自身はそれほど激務とは思っておりませんので、まあマイペースでやっております。文句言う人居ますけどね(T_T)
こんな日は結構お昼まで寝ているのですが、朝家の上空に何故かヘリコプターが旋回していて、その音で目覚め、そのまま9時頃起きました。これでもゆっくりですわな。
今日はその後も家でゆっくりし、夕方からは教会のミサに与りました。写真は何度もご紹介しました、当日のミサで使う聖書の箇所などが書かれた小冊子ですが、今日は丁度総選挙で、私も投票しましたが、神父様の説教も、今日の聖書にひっかけたウィットに富んだお話でした。今テレビでは開票速報されていますが、日本の政治、ひいては国民の生活は、楽しみでしょうか、不安でしょうか?


2009/08/29

今日は年2回のホトトギス社吟行会の内、秋の吟行会でした。確かに季題の上では秋なのですが、今日の東京は、結構残暑が酷く、数日前の秋めいた日和からは想像出来ませんね。場所は東京の上野という、ここはもう有名な場所ですね。上野公園の道を隔てた場所にある上野区民館というところが会場でした。最近のホトトギス社吟行会は、百人弱の御参加だったのが、今日は124名様の盛会でした。都心の交通の便の良い場所、という地の利もあったのでしょうか、九州や四国、北信越の方もお越し下さり、近来珍しいお人数様でした。私は、あまりの暑さに、一瞬吟行した以外は会場で涼んでいました(^_^;)
写真は会場の窓から見た公園ですが、正に拙句のような佇まいでした。

秋蝉のために高さを競ふ木々
廣太郎


2009/08/28

昨日は入れたのが遅かったので、今日はちょっと早目に送ることにしました。
話題としては、別に句会もなく、1日ホトトギス社に居ました。実は私にとっては、8月のホトトギス社内での仕事は今日で最後になります。
「31日があるやないか! 」
と言われそうですが、それはほれ、その日に申し上げまんがな。

ところで、昨日は遅かった……、って何べんも申し上げることはございませんが、昨日は答を申し上げられませんでした、一昨日このコーナーでお出ししたナゾナゾ

水道管の中にある楽器は何んでしょう?

という問題、昨日早速お答えを御二方から頂きました。もちろん御二方とも正解でした。答は「木琴」でした。こじつけですが「水道管(すいどうかん)」を当て字で「水土間」とすると「水(曜日)」と「土(曜日)」の「間」ということで「木金(もくきん)」で、もじって「もっきん」。はい、お判りになりますね。尤も判らへんかったんは私でした。お答えを頂いた御二方は、どちらも関西の方でした。考えてみると、このコーナーでこういうお答えやコメント等をお願いすると、圧倒的に西の方々がお寄せ下さるケースが多いように思います。土地柄もあるのでしょうか? いずれにせよ、お答えをお寄せ頂いた御二方、ありがとうございました。

ちなみに写真は、今日お昼のお弁当を買いに丸ビルに行くと、1階のイベント広場に展示してありました。勿論本物だと思いますが、Fー1のフォーミュラ・カーでしょうか。実物をこんな近くで見るのは初めてだったので、思わず写真に撮りました。


2009/08/28

今日は句会もなく、1日ホトトギス社に出社して、今月の雑詠を仕上げることが出来ましたV(^-^)V
夕方からは、先日ひょんなことから話が持ち上がり、ひげ増で知り合ったお友達と、ひげ増のアルバイトの佳人3人で夕食に行きました。その内2人は中国の方で、初めて食べるというしゃぶしゃぶでした。2人とも堪能されておられました。
その後カラオケに行き、写真はその中国の方が歌った中国語の歌の場面です。流石本場の歌を歌われると違いますわな。
そんなことですっかり遅くなり、又帰宅が午前様になりました。8月27日でした。


2009/08/26

今日も朝からホトトギス社に出社して、月末の仕事をこなし、昼からは月例の目黒学園句会です。カルチャーだからというわけではないのでしょうが、個性あるメンバーで、文字通り個性的な作品が多く、私も勉強になりますね。
会社に戻って仕事を(そこそこ)して、その後一昨日に続いてサングリアに行きました。このお店の看板娘K・I嬢は何回もご紹介していますが、今日彼女からおもむろになぞなぞを出されました。

水道管の中にある楽器は何でしょう?

という問題です。私は残念ながら答えられませんでした。皆様はお判りになりますか? どうぞホトトギス社のメールに答をお寄せ下さい。正解者には……、考えときますわ(^_^;)
写真も楽器ですが、これが答ではございません。このオカリナは、先年中国ホトトギス俳句大会の余興で演奏されたオカリナ奏者の手作りです。時々思い出したように吹いていますが、結構難しいですね。

生身魂今から句会明日茶会
廣太郎


2009/08/25

今日も朝からは、言うまでもなくホトトギス社に出社です。そろそろ月末の事務的な仕事をせなあきまへん。幸い雑詠の選は捗っており、結構余裕でした。
午後からは月例の若水句会です。兼題のひとつが、拙句の「秋の蝉」でした。考えてみれば今鳴いている蝉はそうですね。
ところで写真は、家の本棚に並んでいるCDですが、何か違うと思われませんか? 一般的なCDケースはもっと分厚いのですが、結構かさばりますね。それで悩んでいたら、あるCDショップがビニールのケースを売り出したので、数年前に大量に購入し、新しいCDを買うとこのケースに入れ替えています。先日ご紹介したムラヴィンスキーのCDは昔のLPと同じ紙ジャケットですが、私の好みではこれが良いと思うのですが……。

転調をして秋の蝉らしくなる
廣太郎


2009/08/24

昨日青森から帰ってきて、早速ホトトギス社へ出社です。忙しい、という印象を持たれる方もおられるかも知れまへんが、今日は雑詠の選をするだけでした。もう締切も過ぎていますので、今月は残り僅かですね。
夕方までに今日までの選は全て終わり、余裕で、何時ものサングリアですわ。夜のメニューでは、最近は1品料理と、仕上げにカレーですが、店長の佳人のT様が、その後お酒やおつまみをサービスして下さいます、って言うたらアカンかったかも知れまへんが、写真の梨を頂きました。稲城の梨だそうで、草木瓜会の縁がありますね。先年稲城での吟行会を思い出しました。


2009/08/23

東北ホトトギス俳句大会の当日です。今日は会場から貸切バスで20位の場所にある林檎園を吟行して、実際林檎をもいだりもしました。でも景色的にはこの写真でんな。岩木山、いわゆる津軽富士がこんなに綺麗に見えています。林檎園からの景色なのですが、地元の方がおっしゃるには、この時期こんな絶景は珍しい、とのこと。確か去年の東北ホトトギス俳句大会は平泉で大雨だったのが、今年は幸い? 私の雨男ぶりは発揮出来ませんでしたね。なんて思っていると、大会後やはり雨が降っており、電車で帰る途中も時々豪雨もありました。こんなところで雨男ぶりを発揮してもしゃあないのですが、皆様に影響はございませんでしたか?
いずれにせよ、お世話下さった青森県をはじめとする東北のスタッフの皆様には心より感謝申し上げますm(_ _)m

津軽富士てふ爽やかな裾野かな
廣太郎


2009/08/22

今日から、東北ホトトギス俳句大会です。朝東京から新幹線で八戸まで行き、そこから会場のある弘前まで在来線の特急で行きました。今日の吟行は弘前城です。地元の方に案内して頂いたのですが、結構広い場所で、1人では迷ったかも知れまへんな。写真は天守閣です。もう直ぐ築城400年を迎えるそうです。城と言えば、以前にご紹介した城は、天守閣までえらい坂や階段を喘ぎながら登った記憶がありますが、此処は完全に平地で、全く喘ぎませんでした。理由は判りませんが、今の観光客には嬉しい、というのは私だけでっか?

天守閣露けき高さありにけり
廣太郎


2009/08/21

東京は、少し秋めいてきたと思ったら、又むしむしした残暑が戻ってきたようです。そんな中朝は当然ホトトギス社に出社して、午前中は雑詠の選に励んで(イヤホンマ)いました。そろそろ佳境ですもんね。
午後からは、以前からスケジュールを組んでいた、ある俳句総合誌の対談をしました。お相手は、かの有名なあの人ですが、今日は明かすのはやめときますわ。その総合誌の名前も、発売される月のホトトギス消息に載せることにしますわ。どうぞお楽しみになさって下さいませ。
対談後、その方と夕食に行き、結構早く帰宅しました。そんなことで、又名曲に浸っています。以前同じ演奏者のCDをご紹介した時、結構メールを頂いた記憶がありますが、今日はその同じ演奏者のCDです。以前ご紹介したそれはチャイコフスキーの悲愴交響曲でしたが、今日は同じ作曲家の、交響曲4番です。この曲の演奏の録音では、個人的には未だにこの演奏がベストだと思っております。ムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団です。


2009/08/20

今日も朝からホトトギス社に出社です。昨日は、申し上げた通り結構早く会社を出たので、それ以降私宛に掛かってきた電話の処理もあり、結構バタバタしていました。そんな中雑詠の選もだんだん佳境になってきましたわな。月末に向けてダッシュ、という感じでしょうか。
夕方からは月例の登高会です。今日は、12名の御参加でした。終わってからは、お馴染み有志でサングリアです。いろいろな料理とワイン、そしてカレーを堪能しました。
写真は、何んの脈絡もなく、電気剃刀です。これは旅行用のコンパクトなものですが、なかなか切れ味が良くて、最近は家でも使っております。

手花火の消えれば星と語る闇
廣太郎


2009/08/19

昨日入れたこのコーナーのアップが、システムの関係で遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。
今日は1日ホトトギス社で仕事でした。そろそろ雑詠の選も佳境、というにはちょっと早いかも知れませんが、明日が締切ですね。消印有効ですので、まだの方は心よりお待ち申し上げております。
今日は夕方5時過ぎには退社して、家族で食事をしました。目黒駅から歩いて10分位のところにある和食の店で、以前にもご紹介したかも知れませんが、絶品です。料理の写真を出そうと思いましたが、堪能のあまり食べるのに集中してしまい、結局デザートの冷やしぜんざいがこの写真です。勿論これも絶品でした。
家に帰ると、素敵な方から素敵なお手紙を頂き、嬉しさの余り、又飲んでいます、ってナンノコッチャ(^w^)


2009/08/18

今日も朝はホトトギス社に出社して、って毎度お馴染みですわな。でも10時過ぎには会社を出て、ってこれも先月書いたような記憶がありますが、こちらもお馴染み月例の草木瓜会に行きました。距離的には、私が月例で参加している句会の中で1番遠い場所であることも以前申し上げましたかいな。それでも東京駅から中央線で新宿駅まで行き、そこから京王線に乗り、調布で乗り換えて稲城までは、全行程1時間弱ですので、時間的にはそれほどかかりません。でも今日はその中央線が途中で止まってしまいました。何か四ッ谷駅で緊急停止ブザーが鳴った、ということでした。とはいえ7分ほどの遅れでしたので、句会には充分間に合いました。
写真は会場前の駐車場兼広場ですが、駅から歩いてくる途中、尋常でない蝉、いや秋蝉の声が響き渡っていました。この木々にももの凄い数が居るようで、蝉時雨、というよりまるで豪雨のようでした。丸の内でも今の時期秋蝉は盛んに泣いていますが、やはり自然豊かな場所は違いまんな。
句会後は、又会社に戻りましたが、帰りも中央線が途中で止まってしまい、5分遅れました。今日は電車運は悪かったでんな。

阿波の夜を揺さ振つてゐる踊かな
廣太郎


2009/08/17

お盆休みが終わった方も多いと思いますが、私は何時も通りホトトギス社に出社しました。朝の電車も混まず、順調に会社に着き、今日は雑詠選に集中しました。そろそろ佳境でんな。
それでも夕方からは、やはりこれでんな。久しぶりのサングリアです。お店自体が先週の水曜日からお休みで、結構飢えておりました。料理やワインを堪能し、至福の時間を過ごしました。
写真はか久しぶりのワインですね。ワインばっかりですとちょっとアレですので句帖も添えました。明日句会があり、その兼題句を考えていました。でも酔っててはあきまへんわな(-.-)zzZ


2009/08/16

今日もホトトギス社は休みで、まあ私にとっては2日のお盆休み、ということにしときますわ。
朝はあまり寝坊はせずに、ちゃんと朝食も食べて、(マンガの)読書もしたり、ゆっくりしていました。
夕方は、久しぶりに歩きましたがな。この季節ですので、家を出て、どないなるんかいな、というほどの残暑を最初感じましたが、歩いているうちに、何かカラッとした空気を感じました。真夏とはやはり違いまんな。陰を選んで歩くと、あまり汗をかきませんでしたV(^-^)V
最初は、めげたところからバスに乗ろうと思っていたのですが、結局目黒駅まで完歩(という言葉がありまっか? )してしまいました。
日曜日ですので、この後は教会のミサですね。先日のこのコーナーで申し上げた、一緒に飲んだ神父様の司式でした。
ミサは午後5時からで、6時過ぎに終わり、帰りはズボラをしてバスで家に帰り、家の最寄りのバス停を降りると、こんな夕焼……、いや今の季節は秋夕焼でした。


2009/08/15

私事8月になってから始めての休日です。朝はしっかり寝坊をして、起きると直ぐ昼食でした。お盆も今日が中心ではないでしょうか。又終戦記念日でもあり、日本にとっては重い1日ですね。実は、以前ある俳誌に書いたことがあり、ここには載せたかどうか忘れましたが、カトリックにとっても今日は重要な記念日で、聖母マリアの被昇天の祝日なのです。意味は、キリスト教の考え方として、人が亡くなると霊魂が体から離れるのですが、聖母マリアは、体ごと天国に召された、という日が今日だそうです。
1年の内でもう1日聖母マリアの大きな祝日があり、奇しくも12月8日なのです。何か不思議ですね。
今日は休み、ということで、又久しぶりに名曲に浸っています。でもちょっと暗めでして、写真のフォーレ作曲のレクィエムです。つまり死者のためのミサ曲です。まあ今日には相応しいのかも、なんて申し上げるのは不謹慎なのかも知れませんが、何か無性に聴きたくなってしまいました。レクィエムは、モーツァルトをはじめ名曲がありますが、私はこの曲、そしてこのディスクがベストと思っており、私の葬式は、是非この曲でして欲しいと、家族には言っているのですが、忘れてたらアカンので、これをお読みの方は、その時宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


2009/08/14

今日もホトトギス社に出社です。お盆休みもなんのその、という感じですが、今日は社員全員出社していました。私事では、雑詠の選が始まり結構佳境になってきました。ある程度軌道に乗りつつありまんな。
やはり今日も丸の内は休みの会社が多いようで、観光客と思しき方の方が多かったように思います。
そんな中、昨日のこのコーナーを御覧になった、というわけではなく、私と約束していたのですが、ホトトギス誌友の佳人○○様がお越しになられました。一緒に夕食等をして、楽しい時間を過ごしました。写真は彼女です。ちょっと判りまへんな。まあこういうことにしときますわ。


2009/08/13

昨日もしっかりサボってしまいましたね。1日ホトトギス社に出社していましたが、まあ、仕事に集中していた、ということにしときまひょ。
そんなことで、今日も朝からホトトギス社です。巷はお盆休みで、丸の内も会社やレストランで休みのところが結構あり、かのサングリアも昨日から今週一杯休みです。ワインや料理、又例のカレーはお預けです。
でも丸の内自体は、今観光客で賑わっているようです。丸ビルが新しくなって以来休日も営業している店が多く、ここ毎年そうですが、お盆の時期は、家族連れが多く見受けられます。そんな中、ホトトギス社は静かに? 営業しております。今日は1人お盆休みをとっていますが、明日は全員出社です。よろしければお遊びにいらっしゃいませんか?
午後からは、月例の土筆会に行きました。やはりお盆の影響か、出席者は結構少なかったのですが、何時もの小石川後楽園が会場でした。今日の兼題の1つが「稲の花」で、丁度写真の、以前に何度もご紹介した田に、グッドタイミングで咲いていました。ちょっと判り難いかも知れませんが、元々この花はそれほど目立ちませんわな。
真ん中に鴨が居るのがお判りでしょう。ここに何羽か居り、あとは田の中に入って雑草を食べているようです。そういえば最近の無農薬栽培の方法で、田に鴨を放すと、稲は食べずに、中の雑草だけを食べて、農薬を撒く必要が無くなる、ということをテレビのニュースで見た記憶がありますが、それを実践しているのでしょうか?

稲の花名苑の景遠ざけて
廣太郎


2009/08/11

今日の朝、5時過ぎに目が覚め、東京でも結構な揺れを感じました。東海地方に大きな地震があり、お住まいの誌友の方々で被害に遭われた方はいらっしゃらないでしょうか? 心よりお見舞申し上げます。又同時に台風ですね。もう日本列島はどうなるのでしょうか?
幸い? 私は普通にホトトギス社に出社していました。やはりお盆休みの影響でしょうか、少し丸の内の人の数は少ないように感じます。
今日は句会もなく、1日ホトトギス社……、と申し上げたいのですが、昼間は、来る8月29日に行なわれるホトトギス社吟行会の下見に行きました。場所はホトトギス誌やホームページに掲載の通りです。会社から15分位で行くことが出来ました。なかなか素晴らしい会場で、吟行地にも恵まれていますので、是非皆様のお越しをお待ち申し上げております。写真は会場近くの古くからある商店街で、こんなレトロなお店が残っています。酒屋さん、だと思います。
ところで昨日の句会の後有志の方々と、例のアレをしている時、ある方から
「1と月に句会はいくつありますか? 何句作られますか? 」
という御質問がありました。この御質問は実際よく頂くことは以前にも申し上げ、1度その数をここで発表したこともありますね。やはり皆様御興味がおありのようですので、今日は久しぶりに7月の数を申し上げましょう。
句会の数は、投句のみの会を含め16回ありました。投句数は82句です。その内何方かでも選に入ったのは63句でした。ちなみに、これらを含め作句した数は179句でした。皆様と比べて如何でしょう?


2009/08/10

今週はお盆休み、という方も多いのではないでしょうか。私は昨日京都から帰ってきて、早速ホトトギス社に出社です。昨日東京は結構強い地震があったそうですね。又今日は台風が近づいているせいか、朝家を出る時は物凄い雨でした。なんとか会社にたどり着き、午前中は会社で仕事(みたいなこと)をして、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会でした。幸い句会場に向かう時は雨も上がっており、写真のように会場のビルの前まで来ると、少し太陽も顔を出していました。実は今日の会が終わってから、メンバーほぼ全員で(残)暑気払いを予定していたのですが、台風の影響を考慮して、来月に延期ということになりました。それでもやはり有志は、何時ものように少し……、いや(私だけは)結構例の赤い液体を堪能しましたV(^-^)V

初秋の嵐豪雨も天与かな
廣太郎


2009/08/09

こういう時は言い訳ばっかりですが、昨日は、ホテルで夜12時過ぎまで「反省会」をしており、早速アップをサボってしまいました
m(_ _)m
昨日と今日、京都で野分会の夏行があり、参加させて頂きました。今年は発足30年の節目で、イベントなどが行われ、1日目は炎天下の中迎鐘を見たり、建仁寺とういう名刹を吟行して、茹だりながらも堪能しました。写真はその建仁寺の庭です。涼しい風も吹き、やはり京都のお寺は綺麗でんな。

屋根の反りより新涼の滑りくる
廣太郎


一夜明けて今日は、早くも最終日です。勿論京都の吟行で、かの有名な東寺に行きました。写真の五重塔は皆様御存知ですね。まあ私が行ったから、というのは定説で、今日は雨でした。当然のごとく私自身把握していなければならないのですが、傘は用意していなくて、佳人のY・O様に傘を頂いてしまいました。ありがとうございました。
今回野分会の30周年を節目に、僭越ながら私がこの会に深く関わることになると思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
会後は、関西野分会の有志で又「反省会」を今日もしました。楽しいひとときをありがとうございました。

青鷺の孤高の距離でありにけり
廣太郎




2009/08/07

昨日申し上げました通り今日は立秋ですね。東京は朝から晴天で、勿論突然秋になったとは思えないような暑さ……、いや残暑でした。それでも朝外に出ると、何んとなく風は、梅雨の頃のようなじっとりとした感じは少なく、少しは秋を感じるような気がしたのは私だけかも知れませんが……。
写真は今日も朝の通勤途中、先日煙草屋さんの写真を載せましたが、正にその場所です。今日も煙草を1箱買い、一服しながら空を撮りました。どうですか? 少しは秋の佇まいを感じて頂けましたでしょうか?
そんなことで今日はこの後当り前にホトトギス社へ出社しました。聞くところによると、明日から会社自体がお盆休みに入るところがあるそうです。ある御世話になっている佳人の編集者からメールを頂き、彼女の出版社はそうだそうです。ホトトギス社は会社自体は休みにはならず、交代で休みを取ることになっています。でも私は……、去年もそうだったのですが、休みがあるでしょうか?


2009/08/06

今日も朝はホトトギス社に出社です。メールを確認したり、郵便物を同じく確認しているうちに直ぐ出かける時間になりました。もう御存知の通り月例、蕉心会です。この句会は兼題は無く、吟行句会であることは以前申し上げたかも知れませんが、今日は季題の上では夏の最終日、つまり明日が立秋ですね。こんな日はなかなか詠むのが難しいでんな。でも佳句のオンパレードでした。
ところで写真は昨日家に帰ると送られていたDVDです。以前デモ版をご紹介した記憶がありますが、「大和秦曲抄」という能楽の謡と囃子を堪能出来るディスクです。私の友人、小鼓の大倉源次郎君がプロデュースして、錚々たる出演者です。僭越ながら以前ご紹介したジャズのCDと同様私がライナーノーツを書いております。こちらも1曲毎に俳句を載せておりますので、それもあわせて是非御覧頂きたく存じます。

吹つ切れてよりの晩夏でありにけり
廣太郎


2009/08/05

今日も1日ホトトギス社での仕事でした。結構今のところ私の仕事は順調にこなしており、溜まっている仕事はほぼ片付けました。まあ又直ぐにいろいろせなあかんことが出てくるのですが、束の間の余裕を楽しんでいます。まあ楽しむといえば、例の赤い液体でんな……、いやその他音楽もありまんがな。
まあそれはともかくとして、写真は今日の朝、通勤でバス停に向かう途中の煙草屋さんです。毎朝此処の自動販売機で煙草を1箱買い、ついでに必ず1本吸います。もう長年続いており、このお店の女将? まあ所謂「煙草屋のオバチャン」ともすっかり懇意にさせて頂いております。結構お話好きで、この辺りの歴史や、ちょっとした裏話も教えて下さり、時々ライターを下さったりします。最初は一軒屋だったのですが、数年前にマンションに建替えられ、1階が煙草店になっておりその御家族が住んでおられるそうです。写真灰皿の向こうは紫陽花で、先月の初め位まで綺麗に咲いていました。


2009/08/04

先日土日に三重県に行き、帰ってきて直ぐの昨日近畿、東海地方が梅雨明したそうでんな。又今日はその他の地方で梅雨明した地方があるそうです。やはり雨男が離れた後です(T_T)
まあ、それは仕方がないとして、今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。ここのところ、募集句の選がいっぺんに集中したことをもうしあげましたが、今日はほぼ1日その選をしていました。厳密にはホトトギスの仕事ではありませんが、お陰様で今あるものは全て終わりましたV(^-^)V
その安堵感もあり、祝杯を挙げ、ってこればっかりですが、ウキウキ気分で帰宅しました。
写真は帰宅途中、家の近くの空には、少し雲に覆われていますが、こんな夏の月が出ていました。先日は、太陽の前にしゃしゃり出て太陽を隠していましたわな。考えてみると夏は木曜日までで、金曜日はもう立秋ですね。


2009/08/03

昨日三重県から帰ってきて、今日は早速ホトトギス社に出社です。これもすっかりお馴染みのパターンですわな。休日がなかなか無いのですが、結構楽しんでいます。月始めで、私は余裕ですが、編集の仕事は、9月号の発行に向けて奮闘中です。
夕方からは、2ヶ月に1度のはせを句会です。今日はメンバーが他の句会に重なった方が多く、8人という少数精鋭でした。句会は早く終わったのですが、その後の飲み会で盛り上がり、帰宅がすっかり遅くなりました、とはいえ今日中ですわな。最近は、選句の依頼が殺到していると申し上げた記憶がありますが、今日帰宅すると写真の、又選句が送られてきました。明日は又きばらなあきまへんな。

秋近しもう会はないと決めてより
廣太郎


2009/08/02

東海ホトトギス俳句大会の当日です。吟行は、実は昨日の懇親会の後がピークでした。地元で行われる「石取祭」をホロ酔い加減で見に行ったのです。そんなことで今日の写真は昨日の夜撮ったものですが、山車です。夜を徹して行われるそうで、実際ホテルへ帰って寝ている間にも拙句のごとく外は賑やかでした。いろいろ地方色豊かな祭が多いですね。御世話下さいました三重県のスタッフの方々には心より感謝申し上げます。

明易や夢の中なる鉦太鼓
廣太郎


2009/08/01

今日から明日まで、東海ホトトギス俳句大会です。今年は三重県のお当番で、桑名市が会場でした。朝東京を出る時の空は、晴れてはいませんでしたが明るかったので傘は敢えて持ちませんでしたが、名古屋駅に着くと物凄い雨で、思わず傘を買いました。そのお陰で吟行には重宝しました。その吟行は、写真の船頭平閘門でした。今日は特別に開閉の実演をして頂きました。写真はその開いてゆくところです。この時は雨も止んでいて、快適でしたが、会場へ向かう途中物凄い雨でした。この地方は未だ梅雨明はしておらず、あまり驚かなくても良いのかも知れませんが、やはり最近言われている異常気象には関心がありますわな。

川幅を涼しく消してゆく豪雨
廣太郎





2009/09

2009/07