放蕩編集長



2009/08

2009/06


2009/07/31

早いもので、7月も今日で終りですね。そんな中今日は句会もなく1日ホトトギス社に出社していました。考えてみると最近は、出社しているか、句会や大会に行っているかのどちらかですね。そして大概夜は飲んでいますわな。
今日も会社を出てからきっちり飲んでいます。ひょんなことから今日佳人との約束が出来、食事をした後行ったお店の扉が今日の写真です。アットホームな素敵な飲み屋さんで、ついつい長居をしてしまいました。明日の朝も早いので、ちょっと早めに家に帰りました。


2009/07/30

7月もいよいよ月末になってきました。一応関東はもう梅雨明けしているんですね。確かに今日ははっきり夏空で、かなり暑い1日でした。朝からは何時ものようにホトトギス社に出社です。今月は、昨日申し上げたように募集句の選が殺到しましたが、結構捗り、前倒しでホトトギス社の仕事もかなり片付きました。そんな余裕もあり、(飲んでから、ってこればっかりや)早目に帰宅して家で寛いでいます。
写真は、船の模型、というよりこれは文鎮なのですが、戦艦三笠の形をしています。この名前を御存知の方はどれだけおられるでしょう? 明治時代にあった日露戦争で活躍した軍艦で、現在も横須賀に実物があるのです。戦艦といえば大和が有名ですが、こちらは九州沖に沈んでいて実際見ることは出来ません。私事この戦艦三笠の保存会会員で、何度か実物に乗りました。コンクリートで固められていて、動くことは出来ませんが、行く度に凄い迫力を感じます。戦後生まれだからかも知れませんね。


2009/07/29

今日も1日ホトトギス社へ出社です。今月やるべき雑詠選は一昨日終え、余裕……、と言いたいところですが、先日申し上げました通りいろいろ募集句の選が重なり、結局雑詠選が終わった後今日まで1万句以上見たことになります。でもあらかた終えることが出来ました。その後、夕方からは、疲れを癒やすべく(疲れてまへん)、名曲に浸りました。今日はCDではなく、写真は会場前の噴水で、サントリーホールでのオーケストラの生演奏です。今日のオーケストラは、ウィーン・フィルとかの特定の楽団ではなく、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)オーケストラといって、18歳から29歳までの若い音楽家をオーディションで集めて編成したオーケストラだそうです。悪い表現かも知れませんが、いわゆる即席、という印象が最初にあったのですが、聴くとさにあらん、演目のマーラーの交響曲5番の、ほぼ理想的な演奏を聴くことが出来ました。この演奏会にお誘い下さいましたのは、知る人ぞ知る彦様です。本当にありがとうございました。演奏会後は2人で盛り上がり、すっかり帰りが遅くなり、このコーナーの送信がぎりぎりですねんけど、7月29日でした。


2009/07/28

今日も朝からホトトギス社へ出社です。午前中は、昨日途中までしていた選句を仕上げ、何んとかホッとしています。とはいえ未だ選は溜まっており、あまりホッとしてられへんのですが、午後は月例の若水句会です。今月は時節柄句会後は暑気払いでした。句会場のビルの最上階にあるレストランも恒例の会場です。もうひとつ恒例は、今日私の特特選になられた方には私の書いた色紙を贈呈することになっています。このコーナーでも何回かご紹介していますね。今回特特選をとられた方は、写真の戸井青峯様でした。もちろんレギュラーメンバーで、毎月静岡県の沼津市から来られます。考えてみれば、このコーナーで特定の方をご紹介するのは久しぶりですね。おめでとうございました。

先頭はお花畠といふ無線
廣太郎


2009/07/27

週の始めは早速ホトトギス社に出社です。11月号の雑詠を午前中に仕上げることが出来、やれやれ、と言いたいところですが、今月は、いろいろな募集句の選が殺到して、今月一杯、どころではなく、ちょっとヤバいんちゃうか? てなことになってきました。それでも今日はその中の八千句余りの選を一応見終わり、何んとか目処が立ちました。その安堵感もあり(サングリアで飲んでから)、結構早く帰宅して、久しぶりに名曲に浸っています。写真はちょっとボケているかも知れませんが、ベートーベンの名曲、かの「第九」です。日本では年末に演奏されるのが恒例になってきて、いわゆる「季語」にしよかいな、という動きもあるようですが、そないなると、今日みたいな日には聴いたらあかんのかいな? てなことになりそうですわな。
ところでこのCDは、カール・ベーム指揮ウィーン・フィルの演奏です。この曲のベストレコードは、やはりフルトヴェングラーが有名ですが、音の良さや、オーソドックスな解釈などから、私は結構これが愛聴盤です。1970年代の録音ですが、ベームはこの後1980年代の最晩年にも録音し、その時のテノールが、かの有名なプラシド・ドミンゴでしたが、ものすごくテンポが遅く、何か興醒めした記憶があります。やはりこの写真の、今聴いている演奏に感激するのは私だけでしょうか?


2009/07/26

今日もホトトギス社は休みで、昼間は家でゆっくりしていました。とはいえ、東京は夏の暑さが戻ってきて、快晴の日が続いています。九州では豪雨のニュースが報道されていますが、日本は狭いようで広いのでしょうか? 被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。
写真は、日曜日ですので夕方のミサに向かう途中の空ですが、本当に雲一つありません。さぞ暑いと思われるかも知れませんが、結構風があり、それも何となくカラッとしています。ちょっと梅雨の時期とは違うんかいな、という印象で、あまり今日は汗もかきませんでした。
こんな日が続くと良いんですがね。


2009/07/25

久しぶりに、今日と明日は休日で、朝はゆっくり昼前に起きました。聞いた話ですが、人間は、一生に寝る時間は決まっていると。そうすると私は今までは結構寝てるんちゃうんかい、なんて思ってしまいます(-.-)zzZ
それはともかくとして、今日の午後は能楽を鑑賞しました。「櫻間右陣之會」で国立能楽堂に行きました。櫻間右陣様はもうお馴染みですね。ホトトギスの祝賀会にも出演して下さり、月例の登高会のメンバーでもいらっしゃいます。最近私は毎年伺っていますが、今年も素晴らしい舞台でした。虚子も愛した能楽ですが、やはり時々舞台を見ると、何か心が洗われたような気分になります。
写真は、国立能楽堂の中庭です。空は完全に夏空ですね。実はここが喫煙所でんねん。


2009/07/24

今日も定まらないお天気でしたね。朝家を出る時は凄い雨で、バス停に着くと止み、東京駅から会社に向かう時も雨で、結局私が外に居る時だけ雨、という印象でした。雨男の所以ですね。
今日も句会はなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。そろそろ月末で、会社の事務的な仕事もこなさなければなりません。そんな疲れを癒やしてもらうために、夕方からは、まあ何時もの飲み物を友にしていました。
写真は魔女の手……、いやいや私を癒やしてくれた手です。時間や場所は、どうぞ御想像下さい。


2009/07/23

東京は、確か7月14日に梅雨明したんとちゃうんかい? と言いたくなるような天気が続いていますね。今日も朝から傘の手放せない天気の中をホトトギス社に出社しました。今日は句会も無く1日ホトトギス社で仕事をしていました。そろそろ雑詠の選も佳境で、ちょっとは捗りました。今月は募集句の選が殺到しており、時間を工面するのが大変ですが、私は結構スケジュール調整をするのが(上手ではなく)好きで、今までは滞ったことはありません。まあ未だ絶対量が少ないんでしょうね。
夕方からは、汀子主宰東京宅で、歳時記委員会がありました。『ホトトギス新歳時記』が改訂されるのは御存知だと思いますが、その打合せです。結構長い時間をかけて議論しました。夕食も出ましたが、やはりアルコールは、私以外飲む方も居られず(1人いらっしゃいました! )、それよりやはりマズいですので出まへんでしたわ(T_T)
そんなことで、帰ってから、写真の、命の赤い液体を嗜んでおります。

2009/07/22

今日も句会、月例の目黒学園句会でした。考えてみると、先週16日の登高会に始まり、浜田吟行、石見ホトトギス大会、虚子記念文学館での地球ボランティア協会の総会でも投句があり、私は帰りの新幹線の中で選をして、昨日の草木瓜会、そして今日と、丸1週間句会が毎日続いたことになりますね。
朝は何時ものようにホトトギス社に出社して、昼前には会社を出たのですが、ビルの1階を出たところの歩道には何やら大勢のサラリーマンやOLが空を仰いでいます。そう、今日は日本で日蝕が見られる日でした。南の方では皆既日蝕が見られるようですが、東京は部分日蝕ということです。時々
「あっ、あれあれ! 」
とか
「あっ、見えた! 」
という歓声が上っていましたが、空を見るとこの写真のように曇っていて、私は結局見ることが出来ませんでした。写真には写っていませんが、私の周りには人だかりがしています。もちろん私もその1人になっているわけですが、皆様の地方で、御覧になった方はいらっしゃいますか? 是非メールででもお知らせ頂ければ幸いでございます。写真もあれば嬉しいのですが……。

日蝕を見るてふ端居心かな
廣太郎


2009/07/21

昨日東京に帰ってきて、今日は早速週の始めでホトトギス社に出社です。でも朝の10時過ぎにはさっさと会社を出て月例の草木瓜会に行きました。会場のある稲城ではやはりそろそろ蝉が鳴き始めており、季節を感じることが出来ました。昨日まで西日本に居り、はっきりとは判りませんが、梅雨明をした東京も今日は雨が結構降っていました。写真は今日の句会場の前を流れている三沢川という川です。護岸工事がなされており、こんな工夫がされています。速い流れを緩和する設計だそうですが、何か人工的に見えるのは私だけでしょうか?

箱釣やおつちやん一匹負けてんか
廣太郎


2009/07/20

昨日芦屋に泊まったことと、えらい雷雨だったことも申し上げましたが、今日の朝もえらい雨音で目覚めました……、と思ったら熊蝉の蝉時雨の音でした。これも以前申し上げた記憶がありますが、関西は熊蝉が主流で、関東の方がお越しになるとびっくりされます。でも最近は温暖化の影響か、関東でも生息するようになったそうです。実際私も埼玉県で去年聞きました。
ところで今日は、昨日ちょっと「明日のこと」と申し上げましたが、地球ボランティア協会の総会がありました。場所は虚子記念文学館で、沢山の方々がお越しになられました。アフリカに関する講演が、とても新鮮で、充実した会でした。
写真は、館の記念樹の桂ですが、例の熊蝉の空蝉が沢山ありました。そのうちの1つです。これからシーズンですね。


2009/07/19

石見ホトトギス大会の当日です。今日は朝から、以前にもご紹介した東の原のリフトに乗り、見晴らしの良い場所まで行きました。例年この季節は夏霧が深いのですが、今日は風が強く遠くまでくっきりと見えました。
写真は残念ながらその眺望ではなく、合歓の花です。普通この花は、丈が高く下から見上げるのですが、例の、北の原にある汀子句碑近くにあるこの木自体が低く、拙句のように目の前で見ることが出来ました。風が強かったので、手が見えますね。御参加になられた芦屋マダムに押さえて頂いております。
大会の最中から、会場の外では天気は一変豪雨になっていたりしましたが、果たして関東から御参加の方は、雨の為今日関東に帰るのは無理だったようです。心よりお見舞い申し上げます。かく言う私は明日の為に芦屋の生家に帰りました。その明日のことは明日申し上げますが、芦屋も雷が凄く、大雨洪水警報が出ています。
いずれにせよ、御世話下さいました大会のスタッフの皆様には、心よりお礼申し上げます。

合歓の花見下ろす丈でありにけり
廣太郎


2009/07/18

今日から恒例の石見ホトトギス大会です。朝浜田を出発をして、石見銀山に行きました。以前行った時は、未だ世界遺産になる前でしたので、色々見ましたが、今日行くと、整備されており、いやに綺麗になっていました。
大会は、多くの方がお越しになり、楽しく過ごしました。
写真は懇親会後、吟行に行った所の月見草です。夜にはこんなに開くんですね、って打っているうちに日付が変わってしまいましたね。7月18日でした。

梅雨晴間阪神も勝つ時は勝つ
廣太郎


2009/07/17

今日は平日ですが、ホトトギス社には全く出社しませんでした。別に病気で休んだわけではなく、朝から新幹線に乗って島根県の浜田市に来ました。毎年恒例で、御存知の方も多いでしょう。明日から石見ホトトギス大会があり、その前日のイベントとして毎年伺っています。東京は先日梅雨明しましたが、こちらは未だで、今日も午前中は凄い雨だったそうです。まあ私の雨男振りからいくと順当ですわな。それでも私が着いた時には雨は上がり、傘を使うこともありませんでした。写真は浜田市の海にかかる橋です。洒落たデザインで、毎年来る度にこのセンスの良さに感心させられます。

梅雨霧を雲押し退けておしのけて
廣太郎


2009/07/16

今日も朝からホトトギス社に出社です。東京の猛暑は続いており、なかなか外には出辛いですね。幸い今日も外での句会はありませんでした。雑詠選に集中することが出来、結構充実した1日でした。外での句会はない、と申し上げましたが、夕方からは外ではなくホトトギス社で行われる句会、登高会でした。多くの御出席を賜りました。
終わってからは恒例のお馴染みサングリアです。写真は、今日御用意下さったワインですが、ウルグアイのワインです。あまりメジャーではないのかも知れませんが、なかなか美味しいワインで、しっかり堪能しました。

虹立ちて虚子と愛子はあの辺り
廣太郎


2009/07/15

梅雨明した東京は、どないかなりそうな猛暑です。幸い? 今日は句会も無く1日ホトトギス社で仕事をしていました。昼食を外で食べるのも億劫になるほどでした。これからの季節、どないなりまんのやろ。
そんなことで、クーラーが効いている場所ばかり選んで過ごし、家に帰ってからもクーラーに浸っています。
家に帰って、ふと写真の、こんなものを見付けました。昔懐かしい、かどうか判りませんが、いわゆるワープロの機械です。今はパソコン内蔵のソフトを使っていますが、このようなコンパクトな機種は当時結構重宝していた記憶があります。そういえば、船で中国に旅行をした時これを持って行き、ホトトギス関係の原稿を船内で書き、船からファックスで送ったりしたのを思い出しました。今では全く使っていませんが、何か愛着がありますね。


2009/07/14

今日東京は梅雨明したそうです。そんな中私は1日ホトトギス社で、仕事時間中は1歩も外へ出ませんでした。まあこれから猛暑の日々が続きますので、熱中症対策として、冷房の効いた事務所内は安心です。でもホトトギス社のあるビルは集中管理なので、好きな温度が設定出来ません。少し暑く感じるのは私だけ……、のようです。そんな中一応11月号の雑詠の選を始め、今月もだんだん佳境に入ってきました。以前「若水集」の選をしていた時は、葉書でしたので、時々家に持って帰って選をしていたこともありますが、雑詠は、投句用紙の大きさからして、1度も会社以外で選をしたことはありません。却って家に居る時(寝る+α位ですが)と、会社に居る時のけじめがついて良いのかも知れませんね。
そんなことで今日の写真は朝通勤の電車内です。以前昼間撮った同じアングルの写真を載せた記憶がありますが、これは今日の朝8時頃の山手線内回り(かな? )、目黒駅から東京駅までの間です。浜松町を発車した直後で、この時間はラッシュ時だとは思うのですが、私の毎日乗る車両はこんなガラガラなのです。東京駅を降りると、やはりすごい人なので、この車両がこんなガラガラなのは毎日乗っていて、快適ですが、何か不思議な感じがしますね。


2009/07/13

昨日北海道から帰り、今日は早速ホトトギス社に出社です。考えてみると、小学生の頃は、こんな日は代休なんてことがありましたね。でも会社などではどうなんでしょうか? いずれにせよ今日は朝から、歳時記改訂の打合せがあり、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会でした。それにしても今日は暑かったですね。北海道の快適さとのギャップでしょうか? そんなこの暑さでしたが、ほぼ全員御出席でした。句会後は、こちらも月例有志で飲み……、いや食事に行き、楽しく過ごしました。
写真は、家に送って頂いたプレゼントです。お判りになりますか? 以前このコーナーでご紹介した、そう、サスペンダーです。私の周りは皆さんそうです、と申し上げましたが、その中のお1人がお送り下さいました。今度お会いする時には必ず付けて行きますねo(^-^)o

黒といふ夏服で彼待つ彼女
廣太郎


2009/07/12

北海道ホトトギス俳句大会の当日です。昨日は札幌に泊まり、今日の早朝から貸切バスで恵庭市というところに行きました。札幌からは1時間もかからずに「えこりん村」という、広大な牧場があったり、トマトの水耕栽培をしているハウスがあったりして、とにかく広い場所を吟行しました。写真はその牧場ですが、真ん中辺りの茶色の点は牛です。広さがお判り頂けるでしょうか?
大会後は、飛行機の時間まで、同じ恵庭市にあるジンギスカン鍋のレストランですっかり寛いでしまいました。さすが美味しかったですV(^-^)V
お世話下さった地元の皆様には心より感謝申し上げます。
それにしても北海道は涼しかったですね。東京の自宅に帰ってうだりまくっています。

牧涼し木の香草の香大地の香
廣太郎


2009/07/11

昨日は結局サボってしまいましたね。ちょっと早寝をしなくてはならない私個人の事情がありまして、そのことを言い訳にすることにしましょう(飲んでから帰りましたが)。
そんなことで今日は午前4時に起きて、いみじくも羽田空港から札幌に飛びました。北海道ホトトギス俳句大会です。東京の暑さからすると天国で、空港から電車に乗り、札幌駅に着くともう、少し寒い位でしたV(^-^)V
同人会、前日句会、懇親会と、ハードスケジュールでしたが、その後二次会の後ゆっくりしています、って二次会もきっちり行ってますがな。
写真は今日泊まるホテルの部屋ですが、ものすごく広く、お化けが出そうな雰囲気で却って恐縮しますわな。

東京の暑さは飛機を降りるまで
廣太郎


2009/07/09

まだまだ梅雨の最中、というような天気が東京では続いていますが、朝はホトトギス社に出社して、今日は昼間月例の土筆会でした。会場も何時もの小石川後楽園でした。会社を出る時は晴れていたのですが、電車に乗っていると、だんだん空が暗くなってきて、会場最寄のJR飯田橋駅へ着くと結構大粒の雨が降っており、仕方なく駅で500円のビニール傘を買いました。昼食は手っ取り早く牛をしばいて(この意味、関西の方はお判りですね)、会場までは10分位歩くのですが、その間も降ったり止んだりで、買った傘が忙しく活躍していました。会場の庭園に着くと、果たして本格的な降りとなり、写真は丁度昼の12時頃で、真ん中にビニール傘を通してうっすらと太陽が覗いているが見えますね。でもこの瞬間も結構雨は激しく降っているのです。以前にもこんな天気をご紹介した記憶がありますが、ちょっと不思議な光景ですね。

夜光虫大和眠れる辺りより
廣太郎


2009/07/08

昨日、丸の内でガラス落下事故があったと、ニュースで結構大きく報道されていたようですが、私は恥ずかしながら全然知りませんでした。朝ホトトギス社に出社してメールを開くと、お伺いのメールが何件か届いていました。早速会社のコンピュータを開き動画サイトを見ると、事故があった場所は、私がその2時間程前に歩いていた所でした。いや間一髪、でもないですか?
仕事が終わってからは久しぶり、でもなくサングリアです。1人で行くとカウンターに座るのですが、今日はスタッフの関係でカウンターは営業していなくて、昼食でよく行く、隣接のテーブル席に案内されました。そこで今日の写真は、そのテーブル席から撮ったものです。結構時間が早かったので、こんな感じですね。左端の人形が何時も迎えてくれます。


2009/07/07

私にとっては月の内1番暇な時期が今かも知れません。それでもちゃんと朝はホトトギス社に出社しました。暇と申し上げましたが、会社に行けば結構忙しく、依頼された選や原稿を仕上げたりしました。
今日の東京は結構暑かったですね。私の1番恐れる季節がやってきました。会社のクーラーも、あまり効いていないように思えるのはメタボな私だけの感じ方かも知れませんが、帰りにはやはりクーラーの効いた場所で寛いでから家に帰りましたV(^-^)V
写真は何の脈絡もないのですが、ある佳人からのプレゼントです。私の周りは皆さん佳人ですねえ。ちょっと写りが悪いかも知れませんが、タイガースのライターです。せいぜい使って、早く上位に行って欲しいですわな、ってあまり関係ないでっか?


2009/07/06

今日から又平日の1週間の始まりです。昨日、一昨日と、申し上げました通り7月唯一の連休でゆっくり……、とはいえ昨日は目黒教会の神父様と盛り上がりましたが、今日は句会もなく朝からホトトギス社で仕事(イヤホンマ、ってその都度確認せなアカンのかいな)をして、定期的に仕上げる今月の原稿は終わりましたV(^-^)V。(中略、ってこれが曲者ですが)家に帰ってからは、又写真のCD鑑賞です。このディスクは復刻版ですが、実は私がクラシック音楽オタク? になったきっかけのレコードがこれなのです。ベートーベンのピアノ協奏曲第1番という、そんなにメジャーな曲ではないのかも知れませんが、父親の持っていた別の演奏を聴かせてもらい、いたく気に入り、自分の小遣いで初めて買ったレコードなのです。そのLPレコードは芦屋の汀子宅にまだあると思いますが、東京の自宅ではCDプレイヤーしかないので、同じ演奏のこのディスクを楽しんでいます。指揮はカラヤンであることは写真でお判りだと思いますが、ピアノはクリストフ・エッシェンバッハという、この曲が録音された1966年当時注目の若手ピアニストでしたが、現在は指揮者として活躍しています。


2009/07/05

今日も日曜日で休日でした。考えてみると、7月は土日の連休は昨日と今日だけで、あとは連日、若しくは1日仕事です。まあでもその分ゆっくりしました。
今日はある用事で、素敵な方、もちろん佳人に電話で連絡をしたところ、昨日のこのコーナーで、私が少し凹んだことについていたく心配して下さり、その瞬間その凹みは完全にリバウンドしましたV(^-^)V 昨日は人間関係が難しいと申し上げましたが、こんなに素晴らしい関係もあるのですね。
人間関係といえば、今日は日曜日で、夕方からは教会のミサに与りました。写真はその教会の庭のマリア像です。カトリック教会には必ずこのようにどこかにマリア像があり、私は見ると何かホッとします。
そして今日は又楽しいことに、ミサ後この教会の神父様と夕食を一緒にしました。神父様はまだ30歳代で、家内と娘、そして娘の友人(男性2人! )が一緒でしたが、盛り上がりまくり、近年稀に見る、私にとって素晴らしい日曜日でしたo(^-^)o


2009/07/04

月始めはサボることが多いんですかね、昨日はさっさとサボってしまいました。昨日は句会も無く結構夜は遅くまで楽しんでいて、そんなことでサボってしまいました、って言い訳ばっかりでんな。ちょっと人との齟齬があったりして、凹んでいたこともありました。人間関係は難しいでんな。でもそれである決心も出来、休日の今日は朝も健やかに寝坊をし、午後からは久しぶりに1時間ほど歩きました。この時期は気候が歩くのにはイマイチなのですが、それでも今日は、東京は比較的涼しかったですね。
夜は又名曲鑑賞と洒落込んでいます。昨日の齟齬を忘れる明るい曲、ベートーベンの田園交響曲といえばお判りですね。演奏は、つい先日ご紹介したブルーノ・ワルター指揮のCDです。彼は結構長生きをして、レコード技術の発達した時代にも沢山の録音を残し、このCDも名演奏として語り継がれています。


2009/07/02

今日も朝はホトトギス社に出社して、昼前には会社を出て月例の蕉心会でした。7月になったとはいえ、まだまだ梅雨最中で、会社を出る時はもちろん会場近くの地下鉄の駅を出ても雨、駅の近くの美味しいハンバーグ屋さんで昼食を済ませた後、会場である芭蕉記念館本館に着くまでも雨でした。まあ私の雨男振り発揮ですわな。それでも殆どのメンバーが出席され、活気ある句会になりました。
以前申し上げましたが、この会の後は「うがいの会」と称して飲んで……、いや食事を皆様としているのですが、その会が終った後、お店の外の空が今日の写真です。丁度午後7時ですが、まだ明るいですね。どんより曇っていますが、まだ明るいですね。でもちゃんとこの後真っ直ぐ家に帰りましたよ。

雨男振りを発揮の半夏生
廣太郎


2009/07/01

今日から7月、今年の後半に入りましたね。何か最近時間の経つのが早いような感じがします。齢なんて言うと叱られそうなので言わんときますわ、って言うてまんがな。
今日も1日ホトトギス社に出社していました。依頼原稿等を書き上げたりして、まだ結構仕事のスケジュール的には余裕ですV(^-^)V
結構早く家に帰り、寛いでいます。今日も又名曲に浸ろかと思いましたが、スピーカーの上にある、この写真のグッズを見て、ちょっと考えてしまいました。まあ仕方ないのかも知れませんが、今年のプロ野球オールスター、ファン投票では我が阪神タイガースの選手は1人も選ばれなかったそうです。せめてこれから頑張ってほしいでんな。





2009/08

2009/06