放蕩編集長



2009/07

2009/05


2009/06/30

早いもので、今日で6月が終わります。今日は句会もなく1日ホトトギス社に出社していました。1通り今月の仕事は終わっていますので、前倒しに原稿を仕上げたりして、結構余裕でした。
仕事はそんなことでまあそこそこで切り上げ、今日はちょっと大切な用事がありました。それが今日の写真です。このコーナーでもご紹介したことがありますね。お馴染みひげ増です。これは、揚げたての串揚げを乗せる皿ですが、最近は同じ形の製品を売っていない、ということで、かのホトトギス同人で陶芸家の木暮陶句郎様に相談したところトントン拍子に話が進み、今日納品ということになりました。今まで使っておられた大量生産品とは次元の違う素晴らしい味わいのある皿だと思います。イヤホンマ。


2009/06/29

今日は月曜日で、当然のごとくホトトギス社に出社です。昨日は、日本伝統俳句協会の総会が終わった後いろいろあったのは昨日のこのコーナーの通りですが、それほど遅くはならず、今日も月末ながら、私がやるべきホトトギス社の仕事はクリアしており、余裕で(飲んでから、ってええかげんにしなさい! )結構早く帰宅し、写真のように又名曲に浸っています。今日もモーツァルトで、オーボエ協奏曲です。これも名曲ですね。演奏はハインツ・ホリガーというこの方もその筋では有名で、確かベルリン・フィルの奏者だった方です。他の人が出せないような高音が出せ、1970年に録音されたこのレコード、当時はこの曲のベストレコードだったように記憶しています。これはもちろんCD復刻版ですが、十分堪能出来ます。


2009/06/28

今日は日本伝統俳句協会の通常総会でした。会場は昨日の全国支部長会議と同じ東京の都市センターホテルで、毎年のことながら総会はスムーズに進行し、その後の懇親会では参加者は和気藹々と過ごされておられました。懇親会の司会を例年のごとくつとめさせて頂きましたが、写真は今年度の花鳥諷詠賞、伝統俳句協会賞の受賞者です。おめでとうございました。
会後、今日のスタッフの皆様と二次会に行き、そこでも句会をしました。
1句目は、今日の総会での投句、そして後の2句は、二次会での句会の句です。酔っているのがまる判りでんな。

白服といふ受賞者の決意かな
廣太郎

ビール干すあなたの愛を受け止めて
廣太郎

冷酒を受けるあなたの白き指
廣太郎


2009/06/27

今日は年に1度の、日本伝統俳句協会の全国支部長会議です。私は関東支部の事務局をしていますので、会議に出席しました。色々な議題が活発に協議されました。その後夕食も出て堪能しましたが、時間的にあまりお酒を飲む時間が無く、家に帰ってからワインを飲んでしまいましたV(^-^)V
写真は、そのワインを開ける、所謂ソムリエナイフなのですが、長年愛用しています。フランスの製品だそうですが、マークに蝉がデザインされています。乏しい知識ですが、フランスをはじめ欧米(ギリシャを除く)には蝉は生息しておらず、そちらの方が夏に日本に来られ蝉の声を聞くとびっくりされる、と聞いたことがあるのですが……。


2009/06/26

昨日は送信したのが今日になってしまったのにもかかわらずちゃんと昨日の日付になっていましたね。江口様ありがとうございましたm(_ _)m
そんなことで今日はちょっと寝不足ぎみでしたが、何時ものように朝からホトトギス社に出社しました。昨日雑詠の選を仕上げたので、余裕……、と申し上げたいのですが、依頼原稿や、会社の仕事で、健康保険関係の届け出の書類を書いたり、結構バタバタしていました。又、来年神奈川で行われる関東ホトトギス大会の打合せでスタッフの方がお集まりになり、活気あるホトトギス社でした。
仕事の後は、今日も例のサングリアに行きました。写真は、以前にもご紹介した、このお店の日替わりの手書きのメニューです。さて、今日私はこの中から注文したのですが、それは何でしょう? ちなみにワインはジヴレィ・シャンベルタンです。正解者には……、ちょっと考えときますわ、って又これや(^_^;)


2009/06/25

これを打ち始めたのが夜の11時52分なので、日付が変わるのは必至ですが、今はまだ6月25日です。今日は1日句会もなくホトトギス社に居ました。そのお陰、かどうか判りませんが、10月号の雑詠の選を終えることが出来ました。どうぞ掲載をお楽しみになさって下さいませ。
夜は、久しぶりにお会いする方と食事をしました。実はそれで遅くなったのですが、嬉しいハプニングもあり、楽しい一時を過ごしました。家に帰ってから寛いでいますが、写真は自宅の日本間に飾っている絵です。ホトトギスの表紙絵も書いて下さった方ですね。
と、打っていると、午前0時を過ぎました。6月25日でした。


2009/06/24

今日も朝はホトトギス社に出社し、ってワンパターンですが、昼前からは月例の目黒学園句会でした。今日の東京の天気は、朝土砂降り、句会に出かける時も雨でしたが、目黒に着いて昼食後には雨が止み、句会が終わって外に出るとかんかん照りでした。こうなると今の時期は大変でんな。果たして蒸し暑さの坩堝でした。やはりこの時期の日差しは尋常ではないようですね。喘ぎながら会社に帰り、仕事を終えてってあまり捗ってまへんがその後(飲んで、ってまたや)家に帰ってからは、もうこの写真のクーラーに浸っています。これからはこんな生活が続くんでしょうか?

河骨や二級河川の華やげり
廣太郎


2009/06/23

そろそろ6月も終わりに近付いてきて、仕事も佳境、と申し上げたいのですが、今月は少し余裕です。でも全部終わっているわけではないので、油断は出来まへんわな。そんなことで朝はホトトギス社で仕事をして、午後からは月例の若水句会でした。会場は何時もの文京シビックセンターです。東京ドームに近いので、そちらの方面は避けて会場に向かいました。
結構家には(飲んでから こればっかりや)早く帰り久しぶりに名曲にいそしんでいます。この写真で、お判りの方もおられると思いますが、よくこのコーナーで登場するフルトヴェングラーと並んで20世紀を代表する指揮者ブルーノ・ワルターです。このCDは1956年6月24日のライブで、オーケストラはウィーン・フィル、曲はモーツァルトの交響曲第40番です。この曲も有名で、メロディーを聴いたことのある方は多いでしょう。こんな、私の生まれる前の演奏会の記録が今でも聴けるのですね。

溝浚へ親分子分総出かな
廣太郎


2009/06/22

又週の始めがやってきました。新約聖書では週の始めは日曜日ですが、会社に関わっていると、月曜日が始めという感じですね。今日は句会もなく1日ホトトギス社に居ました。そろそろ雑詠の選が佳境の筈ですが、今日は、ホトトギス大会の募集句の選を2つ続けて頂き、それを仕上げました。締切は先でしたが、何か性ですかねえ、出来てしまいました。雑詠もあらかた済んでいますので、結構余裕でしたV(^-^)V
そんなことで今日は(飲んでから)結構早く帰宅しました。ゆっくり風呂に入り、ガンガンにクーラーの効いた部屋で寛いでいます。写真はワイン……、にしてはちょっと歪んでませんか? 実はこれタオルでんねん。今年の誕生日の、娘からのプレゼントです。世の中には色々オモロイグッズがおまんな。


2009/06/21

先ずすっかりサボってしまった昨日の言い訳ですが、ホトトギス社句会と講演の会でした。今月は恒例「汀子に聞く」ですね。後半に思いがけず(失礼)盛り上り、とても有意義な会になりました。暫くお休みされていた佳人のM・M嬢も復帰され、若い方々が増えて活気ある会になりました。1句目はそれを詠んだのてすが、互選にお1人お採り下さり、名告をすると何故か爆笑でした。2句目は、伝統俳句協会や虚子記念文学館に御協力頂いていたドイツ、ミュンヘンにお住まいのギュンター・クリンゲ様が5月に99歳でお亡くなりになりました。その追悼の気持ちです。会後は、久しぶりに来られた前述の佳人を囲み、又そこから四国から来られた佳人H・U様も交え、飲みか……、いや反省会が盛り上がり、家に帰ったのが今日でした。
そしてここからが今日ですが、まあ休日で、天気も悪く、昼食と夕方教会のミサに行った以外は家でのんびりしていました。写真はお箸ですが、又昨日の話に戻り、昨日いらっしゃった群馬県のホトトギス同人T・K様に頂きました。彼(男性ですね)は陶芸家として有名ですが、こんなお箸も作られます。私の名前が彫られているのがお判りになりますか? 早速夕食で使いました。ありがとうございました。今日はイニシャルが多かったでんな。どうぞ御想像下さいませ。

帰り来る鈴蘭の香のやうな君
廣太郎

思ひ出は永遠鈴蘭とクリンゲ氏
廣太郎


2009/06/19

今日は句会もなく、1日ホトトギス社に出社していました、ってワンパターンの文句でんな。この時期は私にとって雑詠の選がメインの仕事で、月の中で一番忙しく、集中する時期といえるかも知れません。でも結構捗り、今月もスムーズに月を越せそうです。考えてみると、私の仕事は月単位のサイクルで、それを崩さないのがポイントですな。それでもしっかり寝る時間と、飲む時間は確保しております……、って後者は忘れて下さい。
そんなことで今日は(飲んでから)結構早く家に帰り、ゆっくり風呂に入り寛いでいます。写真は家紋ですね。家紋といえば正月のこのコーナーで稲畑家の家紋をご紹介しましたが、これは家内の家の家紋です。家内の和箪笥の覆いに染められています。あくまでも私の考えなのですが、日本の「家」の考え方は、私はとても大切ではないかと思います。現在は何か希薄になっているように感じますが、皆様はどうお考えでしょう?


2009/06/18

今日も朝からはホトトギス社に出社しました。読者の方にはオモンナイかも知れませんが、生業ですもんね。それでも午前中には、会社で使っている事務機のメーカーのフェアに行きました。場所は東京フォーラムで、昔は都庁があった所、というのは御存知の方もいらっしゃるでしょう。今のホトトギス社からは歩いて5分ほどです。その後は1日仕事(イヤホンマ)をして、夕方からは月例の登高会でした。会場はホトトギス社なので、私やメンバーである社員は移動が無いですわな。
会後はお馴染みサングリアです。もう何も言うことはございません。
写真は、その店のあるビルの前で、今までも色々な写真をご紹介しましたが、何か古井戸みたいで、何かが出てきそうでした。丸の内という大都会でも、何かミステリアスな場所がありますね、ってちょっと考え過ぎでっか?

夜釣人闇が包んでゆきにけり
廣太郎


2009/06/17

今日は1日句会もなくホトトギス社に出社です。このホームページ制作の打合せの日でもありました。この放蕩編集長も御愛顧頂いていますが、ホトトギスの目次も毎月更新しているのを御存知でしょう。それが来月8月号の更新で現在に追い付き、その後の企画を相談しました。手前味噌かも知れませんが、面白い企画が立ち上がりましたので御期待下さいませ。
写真は、丸の内にあるビルの外の自転車置き場です。私も以前家から会社まで自転車通勤をしていた時期があり、何か懐かしくなりました。


2009/06/16

今日の東京は朝から、寒気の影響で、凄く涼しい日でした、ってまるで天気予報みたいですが、こんな日はやはり私にとっては嬉しいのですが、涼しいとはいえ、やはりこの季節は結構湿気があるのでしょう、風が無くなると、結構じっとりと汗が滲み出てきます。
朝は何時もの通りホトトギス社に出社し、午前10時過ぎには会社を出て月例の草木瓜会に向かいました。会場は何時もと同じ稲城市の文化センターですが、ここは市の施設、ということも関係しているのか、外気温が27℃以上にならないとクーラーが作動しないそうで、今日は窓を開けて句会をしました。微妙でしたが、私は少し蒸し暑さを感じました。まあ体型も何んとかせなあきまへんな。
写真はその会場の前にある彫刻です。この付近が喫煙所になっており、以前から存在は知っていたのですが、そんなに気にして見たことはありませんでした。ふと思い立ち撮りました。写真にも写っていますが、題名は「子供の国」で、セネガル共和国のアリ・トラオレという方の作だそうです。私自身彫刻には全く造詣が無いのですが、御存知の方はいらっしゃるでしょうか?

緑陰に句碑一字づつ明かしゆく
廣太郎


2009/06/15

昨日北近畿ホトトギス俳句大会から帰ってきて、早速ホトトギス社へ出社です。ハードスケジュールと思われる方もおられるかも知れませんが、今思うと、ホトトギス社に入ってから、朝起きた時
「今日はしんどいなあ、会社行く気せえへんなあ」
と思った記憶がありません。それだけノホホンとしているのでしょうね。
1日会社に居て、終わってからは又例のサングリアに行きました。何人かの方からは
「行き過ぎや」
と言われましたが、やはり料理をはじめ店長や看板娘や、もう楽しくてウハウハですわ! 写真は名物のカレーですが、今日はカシミールカレーを頂きました。以前にもご紹介したと思いますが、辛さも半端ではございません。でもその辛さが味わい深く、やはり絶品ですな。明日の幸せが約束されたようですV(^-^)V


2009/06/14

今日は昨日に続き北近畿ホトトギス俳句大会の当日です。今日だけ参加の方も加え170名様に近い御参加でした。
実は昨日楽しい懇親会の後、ひょんなことから螢を見に行こう、ということになり、有志で見に行きました。ホテルのバスで、ホテルの方が御存知の場所に連れて行って頂くと、それまで降っていた雨も丁度止み、果たして凄い数の野生の螢に出会いました。上の写真がその時のもので
「何んや、なんも写ってへんやないか」
と言われそうですが、ド真ん中の点がそうです。周りにはたくさん飛んでいて、私の手に止まったりしていたのですが、何せ動いているものを写真に撮るのは難しいですね。
さて、ここからが今日の話題ですが、午前中は句碑の除幕式がありました。下の写真が披かれた句碑で、汀子主宰と、僭越ながら私の二代句碑です。福知山市にある伝統俳句の結社「笹鳴」が建てて下さいました。場所は市内にある臨済宗の長安寺というお寺で、汀子主宰の句は
「なつかしやほたる袋に磴一歩」
そして私の句は
「きらきらと京が時雨れてをりにけり」
です。この後俳句大会が、昨日と同じホテルを会場に行われましたが、やはり句碑の句が沢山あり嬉しい限りです。句碑除幕も含めて御世話下さいました福知山のスタッフの方々には、月並みですが心より感謝申し上げます。私にとって今までで一番嬉しい北近畿ホトトギス俳句大会でした。本当にありがとうございましたm(_ _)m

漆黒を裏返しつつ螢舞ふ
廣太郎




2009/06/13

今日から福知山市に来ました。お馴染み北近畿ホトトギス俳句大会です。今年は地元福知山市で開催されました。吟行は市内の広い公園で、ここには広い池があり古墳もありました。写真はその古墳の上から見た福知山市内です。梅雨の最中ですが天気も良く暑い程でした。
この会は例年地元の同人大槻右城様がお世話下さっておられましたが、去年残念ながらお亡くなりになられたのは御存知だと思います。今日の参加者の皆様の御句には沢山右城様を悼むものが多かったのですが、その悲しみを乗り越えてスタッフの皆様は素晴らしい運営をされておられました。恒例懇親会のクイズも楽しく行われホトトギス社からもクイズを出させて頂き、楽しく過ごさせて頂きました。右城様も天国から、虚子、年尾と一緒に御覧になっておられるでしょう。

前方後円墳という草いきれ
廣太郎


2009/06/12

今日は一路芦屋へ飛び、いや飛びまへん、新幹線で行き、定例の六甲会でした。前回が、定例では3月の予定だったのが、虚子生誕俳句祭の関係で2月になったので、何か久しぶりな感じが、私だけではなかったようです。関西は、例の新型インフルエンザの影響がまだあるそうで、参加者は少し少なかったのですが、それでもダブルヘッダー合わせて百名様以上の御参加でした。心よりお礼申し上げます。そのインフルエンザの影響でしょうか、終わってから何時もの反省会の会場の居酒屋に入ると、先ずアルコールで手を消毒して下さいました。やはり結構敏感なようですね。
関西は結構暑かったのですが、何か空気は乾燥しているようで、過ごしやすかったです。写真は虚子館からの空の様子ですが、何か鰯雲みたいでんな。今日の陽気と関係しているのでしょうか?

百本の薔薇では君は落とせない
廣太郎


2009/06/11

今日も朝からホトトギス社に出社ですが、この時期、朝雨が降っていると鬱陶しいですね。以前も申し上げた通り、通勤は先ず家の近所からバスに乗るのですが、今の時期は微妙で、クーラーが効いていないことが多いようです。乗車時間は10分程度なのですが、今日もそんなバスで、しかも何故か雨の日は結構混んでいて、もう汗だくになってしまいました。まあその後の山手線はそれほど混んでおらず、空調も快適で、こちらは東京駅まで20分弱、すっかり汗はおさまります。でもこんな日が暫く続くのでしょうね。
昼からは月例の土筆会です。今日の会場も小石川後楽園です。この時期、やはりこの写真ですね。先月は影も形もなかった花菖蒲が満開でした。この写真を撮る時は雨が降っていて、傘を差していましたが、この後急速に晴れてきて、句会が終る頃には青空が広がっていました。
ところで拙句、披講で始めて出た時
「しょうぶたのくうき(空気)まぎれでありにけり」
と読まれてしまいました。確かに字を見るとそのように読めますわな。
「しょうぶたのそら(空)きまぐれ(きまぐれ)でありにけり」
のつもりだったのですが、考えてみるとどちらも意味は通るかも知れませんね。

菖蒲田の空気紛れでありにけり
廣太郎


2009/06/10

今日も1日ホトトギス社に居ました。前にも申し上げましたが、今の時期ははっきり申し上げて、私は比較的暇で、それでも依頼されていた原稿を書いたりしていました。仕事が終わってからは例のサングリアに行きました。ある人からは
「お前、サングリア行き過ぎなんだよ」と叱咤されたりしましたが、やっぱりいいですもんね。今日は鶏肉のコンフィなる料理を頂きました。勿論最後はカレーです。辛いカレーが苦手な方には気の毒ですが、やはりここのカレーは絶品ですわ。
写真はそのサングリアを出て丸ビルを写しましたが、えらい風が吹いています。今日入梅が発表されたそうですが、それと関係があるのでしょうか? でも昼間の蒸し暑さからは解放され、私のようなメタボにはありがたいでんな。


2009/06/09

今日は句会もなく、1日ホトトギス社に居てデスクワーク(「ワーク」は微妙? )をしていました。外に全く出なかったわけではなく、午前中銀行の用事がありました。まあでもホトトギス社のある三菱ビルの斜め向かいに銀行はあり、外を歩くのは100メートル以内ですかね。雨の日でも、何んとか傘のいらない距離です。それと昼休には弁当を近くのコンビニに買いに行きました。これこそビルの裏の真向かいのビルです。それ以外は勤務時間中はホトトギス社の私のデスクにほぼ座っていました。5月末がホトトギス社の決算期で、午後からは顧問税理士の先生が決算書類を取りに来られました。まあ世の中の不況の折、ホトトギス社もなかなかアレでんな......。
今日は久しぶりに、私の携帯からではなく、会社のパソコンから送信していますが、この会社のメールから添付ファイルを付けて送信すると、何か相手の「迷惑メール」のフォルダに入ってしまうようなのです。この「放蕩編集長」の相手先の方には了解して頂いておりますが、もしホトトギス社とのメールのやり取りが今後ともおありの方は何卒お気をつけ頂きたく存じます。ウィルスが云々、ということはございませんのでどうぞその点は御安心下さいませ。
ところで今日の写真は、実は昨日ホトトギス社に届いたメールですが、久しぶりにアクセス数の御申告がありました。私は毎日この数字を見ているわけではございませんでしたが、気が付いたら28万件を超えましたね。本当に嬉しいことで、御覧になって頂く皆様には心よりお礼申し上げます。
この数字をゲットされた方は御1人で、1日の内にこの2つの数字になっていた、とのことです。「280082」は、丁度真ん中で割ると対称になっていますね。そして「280280」は3桁ずつ同じ数字で、確かにオモロイ数字になっています。ついでに申し上げると、先日馬鈴薯のクイズにお答え頂いた方もこの方でした。これだけ御熱心に御覧頂いている方には、やはり何かお応えせなあきまへんな。




2009/06/08

昨日まで2日間休みでしっかり寝坊したので、それが祟ってか、今日は13分寝坊しました。でもその為か、寝起きすっきり、時間的にも楽勝でゆっくりホトトギス社に出社しました。今月は今のところ仕事の段取りも余裕で、依頼された選や、日本伝統俳句協会の書類の作成をして、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会でした。
句会の後は、会場近くのビルの1階に設えられた螢の展示を見に行きました。もちろん本物です。真っ暗な中の空間に見事に光っていました。その写真を撮ろうとしましたが、携帯の光でも螢は怯えるそうで、今日の写真は、螢の飼育場の外にあるせせらぎです。勿論人工ですが、日本にこんな自然が今どの位あるのでしょうか? 聞いた話ですが、芦屋川には螢が自然に生息しているようですね。俳人として、もっと自然を大切にしなければならない、と強く思いました。

ビル風に夏蝶放り上げられし
廣太郎


2009/06/07

昨日申し上げた通り今日も休日で、ちょっとゆっくりし過ぎましたかな。起きて直ぐ近所のお蕎麦屋さんで昼食を食べ、あとは家でうだうだしていました。暑かったですもんね。それでも夕方には近所の教会のミサに与り、夕食後は写真の名曲に浸っています。マーラーの交響曲9番です。完成されたマーラーの交響曲では最後の作品で、最高傑作とされていることを御存知の方も多いでしょう。又、「第9交響曲の呪い」というのかどうか判りませんが、ベートーヴェン、シューベルト、ブルックナー、ドヴォルザーク等、現在の研究では必ずしもそうではないようですが、9番の交響曲を書くと直ぐに亡くなる、というジンクスがあり、マーラーはそれに結構怯えたそうで、交響曲8番、あの「千人」という巨大な作品の次に書いた交響曲には番号を付けずに「大地の歌」という題名のみとしました。そして次の交響曲は安心して「9番」としたそうですが、おいおい、9番てつけてるやん! 果たして、彼はこの後10番の交響曲を書き始めますが、未完成で絶筆になります。結局完成された交響曲は10曲ですね。
この写真のCDは顔からお判りの通りバーンスタインです。珍しくオーケストラはベルリン・フィルです。このCDも曰く付きの演奏で、まあ興味のある方は是非お聴きになって下さいませ。ちょっと泣けまっせ。


2009/06/06

今日と明日は連休になります。連休は久しぶりかも知れませんね。昨日ちょっと遊び過ぎ……、いや遅くなったので、ってまる判りですが、今日はすっかり寝坊しました。ホトトギス社の仕事は、今までにしなければならない仕事はクリアしており、結構清々しく過ごしています。ゆっくりリラックスしましたが、夕方、朝から降っていた雨も上がり、近所を歩きました。よく
「毎日歩いていらっしゃるそうで、偉いですね」
とおっしゃる方がいらっしゃいますが、毎日ではなく休日だけですm(_ _)m
まあでも歩くと、何か発見があるもんでんな。今日の写真は家の近所の紫陽花です。マンションの植込に咲いていました。そろそろ梅雨入りですかな。メタボな私は結構びびっております。


2009/06/05

今日は句会もなく、1日ホトトギス社に居ました。午後には、ホトトギス社のあるビルの防災の会議に出席しました。このようなビルのテナントになると、防災関係が大切になります。私も以前乙種防火管理者の資格をとりましが、又講習を受けて別の資格を取得しなければならないようです。
写真は久しぶりに行った飲み屋?……、のつまみです。ワインを始め色々なお酒に合い堪能しました。


2009/06/04

今日も朝からはホトトギス社に出社しました。依頼されていた原稿を仕上げ、昼前からは月例の蕉心会に向かいました。句会か続きますね。先月は、昼食でえらいことになったことも申し上げましたが、今日は、よく行くハンバーグ屋さんに入り、全く問題なく昼食を済ませました。今日の東京は何となくどんよりしていて、今にも雨が降り出しそうでしたが、句会の終わる頃はすっきり晴れました。まだ東京で梅雨入り宣言は出されていませんが、今年の梅雨入りは何時頃になるのでしょう?
ちなみに写真は、句会場である芭蕉記念館本館の庭に咲いていた額の花ですね。茂が綺麗でしたが、拙句の状態でした。

ここよりは蚊に刺されんの覚悟せな
廣太郎


2009/06/03

今日も朝からホトトギス社です。月始めで結構余裕なんですが、ホトトギスの原稿を仕上げたりして、内容の濃い1日でした、とは私1人が思っていることかも知れませんね。それでもスケジュール的には今月も今のところは順調ですV(^-^)V
夕方からは定例の百夜句会です。この会はメンバーが多彩な職業の方であることは以前申し上げましたが、俳句もそれだけ多彩でとても楽しい会です。楽しいといえば毎回食べる夕食も美味しく、今日は銀座の新富町というところにあるイタリアンのお店が会場で、お料理が絶品でした。写真はその内の1品で、海胆のパスタです。海胆の味は言うに及ばず、やはりパスタの味は茹で加減もさることながら絶品でした。

黒南風や空へ伸びゆくビルの黙
廣太郎


2009/06/02

昨日から6月でしたが、きっちり月始めからサボってしまいましたね。昨日は朝からはホトトギス社に出社して、夜は2カ月に1回のはせを句会でした。すっかり帰宅が遅くなり、結局アップをサボってしまいましたm(_ _)m 拙句はそのはせを句会の句です。
ところで、日曜日に私が作った夕食をクイズにしたところ、どしどしお答を、お1人の方より頂きました。もちろん御正解でした。ちなみに答はコロッケとヴィシソワーズでした。お答を下さった方には心よりお礼申し上げます。
今日は1日ホトトギス社に居ました。写真は何の脈絡もございませんが、ズボン吊り、いやサスペンダーです。いよいよ必需品になってきて、毎日しています。考えてみれば小学校低学年以来ですので45年振りです。結構オシャレなデザインがあるそうですのでちょっと凝ってみまひょかV(^-^)V

西日てふタワーを歪めたる角度
廣太郎





2009/07

2009/05