放蕩編集長



2009/04

2009/02


2009/03/31

早いもので今日で3月も終わりでんな。私は句会もなく朝から1日ホトトギス社にいました。巷では年度末で忙しくされているようですが、ホトトギス社は関係なく何時もの業務をこなしています。でも、もう直ぐ虚子忌なので、その準備もせなあきまへんわな。まあそんなことで、って又何んの脈絡もございませんが、今日の写真は……、土です。都心のど真ん中といえば少しは珍しいかも知れまへんわな。会社からの帰り、前東京中央郵便局の前の、以前は樹木が植えられていた場所です。綺麗に樹木は取り去られており、土が剥き出しです。この、前東京中央郵便局、建て替えで揉めていたようですが、前を通ると中でドリルのような音が聞こえていました。いよいよ建て替えが決まったのでしょうか?


2009/03/30

今日からまた1週間が始まりますね。又今日は3月30日で、3月はもう明日で終わりです。ただ、2月と同じ曜日で、しかも3日長く、何か得をしたような気持になります。私自身2月と同じようなペースで仕事をしたので、今日と明日は結構余裕です。それでも何時ものように朝からホトトギス社に出社して、仕事をして(いるふりをして)います。悲しい? 性ですね。
今日は昼休みに、以前ホトトギス社があった東銀ビルの付近にちょっとプライベートな用事があり、昼食がてらビルの前を通ると、写真のようにすっかりビルは覆われて、もう新しいビルが着工しているようです。ちょっと淋しい思いもありますが、このご時世に、なかなか活気がありますね。


2009/03/29

今日は日曜日で休日でした。すっかり朝寝をして、睡眠時間は10時間位でしょうか? よく私の多忙を心配される方がいらっしゃいますが、今のところは大丈夫そうですね。
今日の外出は、夕方教会のミサだけでした。教会までは、やはり家から40分位の距離を歩きました。今教会は復活祭の準備期間です。以前申し上げたかも知れまへんが、キリスト教の祭日で、クリスマスは12月25日と決まっていますが、復活祭は毎年何故か日が変わります。これは決まりがあって、確か春分から最初の満月直後の日曜日です。歳時記では4月に入っていますが、3月ということもありますね。今年は春分が3月20日でその後の満月は4月9日の木曜日。果たして復活祭は4月12日です。歳時記のように太陰暦的なところが面白いですね。写真はミサの帰路自宅近所から見えた月です。小さいですが、今はこんなに細いでんな。


2009/03/28

今日から今年の、ホトトギス社主催の句会と講演の会の始まりです。ただし今日に限っては、御存知の通り横浜の神奈川近代文学館で虚子没後50年展を開催している関係で、芦屋の虚子記念文学館主催でこの横浜の文学館で行われました。場所は何度かご紹介しましたね。講師は、これもホトトギスを御覧の方は御存知、有名な小沢昭一先生でした。残念ながら汀子主宰と私は選句をしていて御講演は聞けませんでしたが、大好評でした。参加者も、関西等御遠方から多数いらっしゃり、200名以上でした。心からお礼申し上げます。
写真は会場に向かう、駅からのごっつい上り坂の途中にある桜です。ほつほつ咲いていますね。一休みする口実に撮りました。

ひらひらと若布干されてゆきにけり
廣太郎


2009/03/27

3月も月末に近付いてきましたが、私は今日も1日ホトトギス社に出社していました。昨日申し上げた通り7月号の雑詠選を今日無事終えました。今日は又、4月5日の日本伝統俳句協会関東支部大会の準備にスタッフがお集まりになられました。一応私が事務局を任されていますが、何も出来なくて恐縮してしまいます。最近、いや昔から私は事務能力が0人間ですので、皆様には御負担をお掛けして恐縮の限りです。今日も大ポカをしてしまいました。申し訳ございませんでした。
そんな傷心を癒やすのはやはり酒でんな、ってそれはアブナイので、これ以上詳しくは言いまへんが、飲んだ後帰りのタクシーの車窓が今日の写真です。信じらないように雨が降っています。でも家に着く頃にはすっかり上がりました。まあこの時期はこんなもんですわな。


2009/03/26

今日も朝からホトトギス社へ出社しました。そろそろ今月の仕事の締め括りをせなあきまへんので、ちょっと頑張ったつもりで、その甲斐もあってか、今月20日締切の7月号の雑詠の選がほぼ終わりました。明日は完全に終わる予定です。今月は2月より3日長いので結構余裕かも知れまへんV(^-^)V
そんな気分で夕方会社を出て撮ったのが今日の写真です。向かって左が丸ビル、右が新丸ビルですね。午後6時前ですが、だいぶ日が長くなってきたと思うような空の色です。この後何処に行ったかは……、御想像にお任せします、ってもうバレバレですわな。


2009/03/25

今日も朝ホトトギス社に出社した後昼間は目黒学園句会でした。考えてみると、毎月第4火曜日と水曜日は句会が続きますわな。でもそれぞれメンバーも変わり、句の雰囲気も違って楽しいですね。昼間の句会ということで、終われば又会社に戻り仕事をします、ということにして、その後は又サングリアに行きました。カレーも堪能しましたが、夜はやっばり酒でんがな。久し振りにワインのボトルの写真で顰蹙をかいそうですが、私の注文したワインを飲んだ後美人店長から頂いたワインがこれです。辛口の白ワインで、月並な表現ですが堪能しました。

領事館ありし寺とや常楽会
廣太郎


2009/03/24

今日も朝はホトトギス社に出社して、昼からは月例の若水句会です。会場最寄りの後楽園駅へは会社から地下鉄で1本なので午前中目一杯仕事をして出かけます。駅ビルでランチをして、会場に着くと、メンバーのお1人が携帯のテレビに見入っておられました。丁度WBCが9回の裏で、あと1人で日本優勝という場面でしたが、韓国がヒットで同点になり延長になりました。それからは句会に集中しましたが、結局日本が優勝しましたわな。嬉しい限りです。
写真は会場近くの後楽園遊園地のジェットコースターがビルの上に聳えていますね。悲鳴がここまで聞こえてきて、嫌いな方には恐怖でしょう。かく言う私は……、やっばり恐怖です。

みちのくに偲ぶ人あり雁供養
廣太郎


2009/03/23

3連休の後、今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。月末に近くなってきて、そろそろエンジン全開、と言いたいところですが、特に月曜日は雑用も含め色々仕事がありますわな。それでもそろそろ雑詠の選を仕上げなければなりません。まあ今のところ順調なので、夜は又サングリアに行きちょっと一杯どころではなく飲みました。どうぞ御内密に、って公開してますね。
写真はサングリアを出た帰路ですが、丸の内にあるある会社の本社ビルの照明がまだこんなに明るく灯っています。仕事が続いているのでしょうが、へべれけになった私の目には何か神々しく見えました。でもサングリアは堪能しまんな。


2009/03/22

連休3日目ということで、今日も休日でしっかり朝寝を……、と言いたいところですが、今日は真面目? に朝早く起きました、って8時過ぎでしたが、今日は久し振りに朝のミサに与りました。写真は以前にも写真でお見せした祈りの文や朗読される聖書の箇所が書かれた小冊子です。毎回表紙の絵が違うことは以前申し上げましたが、今日はこんな絵でした。
今日の東京地方のお天気は荒天で、そんなことが言い訳で、歩くのをすっかりサボってしまいました。まあたまには良いことにしときまひょ、と勝手に納得しています。


2009/03/21

3連休の2日目、今日は私も休みで、又朝寝を堪能しました。ちょっと週明けが恐怖でんな。まあ休みは休みでしっかりリラックスするのも健康的かも知れまへんな。午後は又歩きました。今日は東京で開花宣言が出たようで、近所の桜を確かめに行きました。東急東横線中目黒駅の近所にある目黒川畔の名所が今日の写真です。以前ここの満開の様子をご紹介した記憶もあり、電車ではほんの2駅ですが、歩くと40分位です。でも下り坂ばっかりなので、今日は楽(らく)し過ぎましたわ。それでも延べ休みなく2時間は歩いたでしょうか? 肝心の桜は、写真を見る限りこんなんでした。これからが本番でんな。


2009/03/20

今日から巷は3連休ですわな。かく言う私もホトトギス社は休みですので朝はゆっくり寝坊しました。正に春眠ですわ。会社はそんなことで休みでしたが、午後からはちょっと出掛けました。御存知の通り今横浜の神奈川近代文学館で芦屋の虚子記念文学館のイベント「子規から虚子へ」展が開催されていますが、そのシンポジウムに伺いました。テーマは「花鳥諷詠」で、とても勉強になりました。これからもいろいろなイベントがありますので皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
今日の朝方は雨が降っていたようですが、朝寝をしていた私は全く知りませんでした。出掛ける時には晴れており、シンポジウムが終わった後も快晴で、写真は隣接している港の見える丘公園(でしたっけ)から見たベイブリッジ(でしたっけ)です。結構恋人達の姿に圧倒されました。齢でんな。


2009/03/19

昨日もアップをサボってしまいました。別に病気ではございませんのでご安心下さい。朝からはワンパターンですがホトトギス社に出社し、そろそろ今月の雑詠選をせなあきまへんわな。今日は結構集中しました。
夕方からは月例の登高会です。何時ものメンバーで真摯に花鳥風詠の勉強をしました。
終わってからは楽しい楽しい飲み会です。正直こちらが盛り上がるのですが、場所もお馴染みサングリアで、楽しい一時を過ごしました。
写真は、昼休みに見た丸ビルの前の花壇です。そろそろこんな季節ですわな。

五十鈴川手を浸すより伊勢参
廣太郎


2009/03/17

昨日はさっさとアップをサボってしまいました。まあ1日真剣に会社の仕事をしていたっちゅうことにしときまひょ。
今日は昼間の句会、御存知草木瓜会です。これも以前申し上げたと思いますが、私の参加する月例の句会では一番遠方の場所になります。もちろん3ヵ月に1度の六甲会は別ですが……。そんなことでやはり結構1日仕事になります。それでも朝はホトトギス社で1時間ほど仕事をして、句会後も、会社へ戻って、今日は今これを打っています、って仕事かいな……。
写真は句会場から見た、隣にある稲城市役所です。この街は高いビルがあまり無いので、それほど大きくはないのですが、結構電車からも目立つ建物です。そのバックの空が今日は綺麗ですね。でも何となくうっすらと黄色いような感じでした。霾でしょうか、それとも杉花粉? 私はどうも3年ほど前から花粉症のようです。鼻がグスグスして、目は痒く、喉もイガイガします。我慢出来るので、お医者さんや薬には全く頼っていないので、本当のことは判りませんが、典型的な症状かも知れまへんな。

笑ふ山よりミサイルの打ち上がる
廣太郎


2009/03/15

昨日から来ている鬼怒川温泉で、今日は関東ホトトギス俳句大会の当日です。朝から吟行で、貸切バスで1時間程の距離にある平家落人の里という所に行きました。聞いた話ですが、高濱家や池内家は平家の裔だそうで、そうすると私にもその血が少しは流れていることになりますね。そんなことを考えると何か不思議な縁を感じます。写真はそこの入口ですが、周りの白くなっている所は雪が積もっているのです。私自身去年の冬から実際こんな雪を見たのは初めてでした。
ところで写真右側に黒いスーツのスレンダーな女性が写っていますが、今回の大会をお世話下さった某旅行社の添乗員A・K嬢です。数年前からホトトギス関係の句会には必ず同行して下さり、最初の頃から投句もなさり、全ての会で私の選に入っておられます。素晴らしい限りですね。いや別嬪さんでっせV(^-^)V

残雪といふ標高差ありにけり
廣太郎


2009/03/14

今日の東京は朝からものごっつい風雨でしたね。そんな中今日からは1年のホトトギス大会の皮切りとして、関東ホトトギス俳句大会が栃木県であり、朝から鬼怒川温泉に向かいました。新宿駅から特急に乗りましたが、駅に行くと強風の影響で運休が相次ぎ、私の乗る電車も心配でしたが、こちらは影響は無く無事鬼怒川温泉に着きました。此処も着いた時は天気が悪かったのですが、昼食後外に出るとみるみる晴れてきて、写真のように西からこんなきれいな青空が広がってきました。予報でも今日の関東地方は雨後晴でしたね。天気予報がこういうかたちで当たるのは気持ち良いですね。

鈍行のやうな特急山笑ふ
廣太郎


2009/03/13

考えてみると、今週は句会が月曜日と昨日の2回だけで、今日を含め3日フルタイムでホトトギス社にいました。仕事はスムーズに進み……、てなことになっていれば良いのですが、なかなか進みまへんでした。でも今月は2月より3日も長く、ちょっと余裕を感じています。あまり油断してもアキマヘンが……。
ところで、明日は恐……、いや楽しいホワイトデーです。今年はバレンタインデーもホワイトデーも土曜日ですわな。手渡しの方は今年前日の13日の金曜日という例が多かったようですね、って別に自慢しているわけや半分おまへんが、写真は先月の今日バレンタインデーチョコを頂いた例のサングリアの美人ママに差し上げたお返しです。お送り頂いた方々は、明日をお楽しみに\(^ー^)/


2009/03/12

今週はちょっと余裕、ということを申し上げた記憶がございますが、そろそろエンジンをかけなあきまへんな、ってまだ少し弛んでいますが、今日は朝はホトトギス社に出社して、昼前からは句会に出掛けました。御存知土筆会ですね。今日も小石川後楽園が会場でした。何時もこの会の前には飯田橋の駅ビルで昼食を摂るのですが、今日は試しに駅ビルのある方向とは逆に出て、少し歩いたところの蕎麦屋に入りました。最近の東京では珍しくないようですが、鰊蕎麦を注文しました。本来は京都の名物だそうですが、私は京都で食べたことがございません。結構好物で、もし京都、若しくは他の場所でも、鰊蕎麦の美味しいお店を御存知の方は、御一報頂けますれば幸甚にございます。
ところで今日の句会の兼題の1つが「春田」でした。写真は、今までにも、季節になると近所の小学校の課外授業で田植をしたり、秋には水戸黄門の案山子があったりするところを御紹介した由緒ある後楽園の田ですが、今は正に春田状態ですわな。

江戸の世の労苦を偲ぶ春田かな
廣太郎


2009/03/11

も1日ホトトギス社に出社しました。日本伝統俳句協会関東支部大会の準備でお集まりの方々や、このホームページの打ち合わせでいらっしゃったお馴染み江口様で、社内は賑やかでした。なかなか楽しいでんな。私は楽しんでも、いらした方々はお忙しくしておられて、心より感謝申し上げます。大会への御参加も宜しくお願い申し上げます。写真は、会を出て、お馴染みサングリアです。注文したワインの後に飲んだワインがこれです。デザートワインですが、なかなか美味しかったですよ。最近はワインも色々ありますわな


2009/03/10

今日は1日句会もなく、ホトトギス社で仕事等(「等」はよけいやっちゅうねん)をしていました。こんなことが社員に知れるとちょっとヤバイかも知れませんが、私にとってこの時期はホトトギス社の仕事が一段落しており、今日は依頼された原稿や、同人名簿の入金処理、又伝統俳句協会関東支部の仕事等を主にしていました。そのひとつが今日の写真ですが、来る4月5日に行なわれる伝統俳句協会関東支部大会の当日選で私の特選に入られた方に差し上げる色紙を揮毫しました。中の色紙は当日のお楽しみということに致しまして、題名が「四月八日」ですね。色々な想像がお出来になると思いますが、今年のこの日は虚子が亡くなって丁度50年で、これも申し上げるまでもないでしょう。イベントも始まりました。そのイベント等でも皆様とお会いするのを楽しみに致しております。


2009/03/09

3月に入って昨日は早速アップをサボりましたが、昨日はこの季節ならではの朝寝をして、そのまま東京に帰ってきました。いわゆる移動日みたいな日、と言うのは僭越でんな。
今日は早速朝からはホトトギス社に出社して、仕事等(「等」が余計ですが)をして、午後からは月例の朝日カルチャー若草句会です。場所は新宿ですので会社からは30分も掛かりません。句会後は近くの居酒屋で私の大好きな集まりをしますが、今日は早く帰ってテレビを見たいという方が結構いらっしゃいました。そうWBCですわな。私は飲む方を選びましたが、早い時間に帰れたので試合を見ることが出来ましたが、韓国に負けてしまいましたわな。でも我が阪神タイガースの藤川は結構頑張ってましたので、これからが楽しみでんな。ちなみに写真は新宿の会場近くの街路樹ですが、以前イルミネーションが灯っていたところはご紹介したと思います。今はすっかり電飾が外され、こんな枝振りです。

春雷に突つ込んでゆく西の旅
廣太郎


2009/03/07

昨日横浜から芦屋に来て、今日は朝から明石に来ました。毎年恒例で、今年3回目の明石の春を詠む吟行会が行われました。私自身は久し振りに明石城址を吟行し、楽しい時間を過ごしました。終わってからは又反省会ということで、地元のお寿司屋さんに、ある方のお世話で行きましたが、やはり瀬戸内海の魚は絶品ですね。写真は蛸の活け作りで、この瞬間も動いています。私事東京に住むようになってからあまり刺身は食べられないのですが、やはり新鮮なものは絶品ですね。その後も酒三昧で、すっかりどこかの誰かさん状態になってしまいました。何れにせよお付き合い頂いた皆様には心よりお礼申し上げます。

地虫出づ城主のやうな顔をして
廣太郎


2009/03/06

今日も朝からはホトトギス社に出社です。ワンパターンですが御容赦下さいませ。朝はそんなことで会社の仕事を片付け昼からは横浜に向かいました。ホトトギスを御覧の方々は御存知だと思いますが、明日から横浜の神奈川近代文学館で、「子規から虚子へ」と題する特別展が行われます。そのオープニングセレモニーが今日行われました。写真はオープニングセレモニーのテープカットです。向かって右はこの館の理事長、そして左は……、まあ申し上げんでもお判りですわな。展示は4月19日まで行われており、その間にはイベントも盛り沢山です。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
私はこの後新幹線で芦屋に向かいました。明日は又関西でイベントがあります。それは又明日をお楽しみに(^_^)v


2009/03/05

今日も朝からホトトギス社に出社です。午前中は会社の仕事等をしていました。「等」が曲者ですが……。
後ろ髪を引かれながら昼前に会社を出て今日は月例の蕉心会でした。何時もの猫も健在でした。この会は終わってから「うがいの会」があることは御存知かと思いますが、その1シーンです。飲んでいますので、ちょっとどこかの誰かさん状態ですが、やっぱり堪能しますね。写真は、その時のスクープだそうですが、私の携帯からの写真ではございません、って言い訳がましいのですが、こんなムフフな一時もありまんねん。

橋突き抜けてつきぬけて水温む
廣太郎


2009/03/04

最近の東京はなかなか晴天の日が無いですね。そんな中今日も朝からホトトギス社に出社です。今日は句会は無く1日事務所で、今月仕上げる原稿などを書き、ノルマを仕上げました。結構余裕ですが、何時も予期せぬ事があったりしますので、早目がいいですね。でもこんなことを言えない程の事態がある時も来るのかも知れまへんな。
夜はお馴染みサングリアです。何時もながら堪能し、その後外の風景が今日の写真ですが、雨は本降りになってきました。御覧のように土ではないので、この辺り一面の雨の溜まった水は、この後何処に行くのでしょう? この水を集めて貯蔵すると、日本国内はもとより世界の水不足は少しでも軽減出来ませんでしょうか?


2009/03/03

今日も朝からホトトギス社に出社しました。ホトトギス社には今日は今月行われる関東ホトトギス俳句大会の準備でお手伝いの方々がお越しになられ、賑やかに準備をされておられました。その賑やかさに恐縮なさる方もおられますが、私は全然気になりませんので、どうぞお気になさらないで下さい。却って夕方遅くまで御準備下さり心より感謝申し上げます。
夕方からは、定例の百夜句会です。メンバーは御存知の通りスケジュールがお忙しい方ばかりですが、いつも大勢出席されます。写真は今日の会場の中華レストランのあるビルのエントランスです。なかなか斬新なデザインだと思い撮りました。食事をしながらゆっくり楽しい句会の時間を過ごし、帰ったら日を越してしまいました。雛祭の日でした。

日の本を諦めて蛇穴を出づ
廣太郎


2009/03/02

昨日のこのコーナーでは世にも醜い写真をお見せして恐縮でしたが、気をとり直して、って私だけが勝手に思っているだけですが、今日は今月最初の月曜日で当たり前のようにホトトギス社に出社です。今日はちょっと用事があり日本伝統俳句協会に電話をしました。恐らく今年になって初めて事務局にお勤めの佳人R・S様とお話ししたのですが
「放蕩編集長を見ているので、何か久し振りではないみたいです」
みたいなことをおっしゃっられ、舞い上がってしまいました。そんな体たらくの中、会社では私自身はこの時期少し余裕がありますが、社員は最終校正に向けて必死です。こんな日
はさっさと早目に退社し、まあ飲んだ後家では久し振りに名曲にいそしんでいます。有名なチャイコフスキーの悲愴交響曲で、演奏はかのカラヤン指揮ウィーンフィルのCDです。この曲は先日浜松のオーケストラで聴いたのですが、その時の感動が又蘇ってきました。それだけ浜松の演奏が良かったのですね。


2009/03/01

さっさと昨日アップをサボったと思ったら、今日からもう3月ですね。2月と同じく日曜日から始まりました。昨日と今日は仕事は無く朝は、というより両日寝坊しまくりました。季題的にはもう春眠、朝寝ですわな。1日出掛けるわけではなく夕方教会のミサに行ったくらいでした。教会へは又家から歩いたのですが、家を出る時は晴れていたのが途中で突然大粒の雨が降ってきて、たまたま目の前にあったコンビニで傘を買い、何とか凌ぎました。やっぱり雨男でんな。
写真は、何ともお食事中の方には申し訳ない私の額です。風前の灯の、まるで禿げた鳥のような私の髪の毛をお見せするのではなく、真ん中の生え際が灰色になっているのがお判りになりますか? 灰が塗られています。先日の水曜日に「断食」のことをもうしあげましたが、それに関係があるのです。話せば長くなりますので、今日はこのへんにしときまひょ。又申し上げる時もあるでしょう。





2009/04

2009/02