放蕩編集長



2009/03

2009/01


2009/02/27

昨日、2月の残りは2日と申し上げた記憶がありますが、厳密、いや実際には明日までありますね。明日が土曜日で休日ですのでついつい勘違いしていたようです。
今日は句会も無く1日ホトトギス社で仕事をしていました。今月は日数も短く結構気持的には焦ったりもしましたが、何とか予定の仕事は終える事が出来ました。もう来週は3月ですもんね。
それにしても今日の都心は春寒でしたね。写真は又ホトトギス社の窓からの景色で、何度もご紹介していますが、雪がちらちらしています。都心に降るのは初めてかも知れまへん。


2009/02/26

残すところ2月はもう今日と明日だけとなりました。まあでも何んとか仕事は順調に進み、6月号の雑詠選を今日終えました。どうぞ掲載をお楽しみになさって下さいませ。
ホトトギス社へは、来る4月5日に行なわれる日本伝統俳句協会関東支部大会の準備でスタッフの方がお集りになられました。募集句の名前調べなどをされました。こちらもどなたが御入選かお楽しみですね。大会当日も、群馬県高崎市へ、どうぞ皆様お越し下さいませ。協会員の方ではなくても御参加頂けますので、心よりお待ち申し上げております。
写真は、午前中ちょっと郵便局に用事があったので、丸の内をうろちょろしていると、これは以前にも写真をお見せした、復元された三菱1号館、という名前だったと思いますが、この地に三菱が最初に建てたビルだそうです。もう殆ど出来上がっているようですが、未だ1階の辺りには柵がしてありました。何か美術館になる、という話も聞いたのですが、オープンが楽しみですね。

2009/02/25

今日も朝からはホトトギス社に出社です。ひとしきり仕事をこなし……、ていたわけでもおまへんが、昼間は月例の目黒学園句会でした。今日の兼題のひとつが「猫の恋」で、先日の六甲会と同じですね。先日申し上げた通り2月は季題が少ないからでしょうか、結構バッティングしますね。
写真は、又サングリアです。夕食に行きましたが、すっかりワインを堪能しました。実は今日は「灰の水曜日」というカトリックの重要な記念日で、説明は省略しますが、断食の意味で、一応今日は肉を食べられません。朝は果物、昼は握り寿司、そして夜はこの牡蠣フライです。それにワイン、ってどこが断食やねん。

恋猫のクラシック調ポップ調
廣太郎


2009/02/24

今日も朝からホトトギス社に出社しました。いよいよ月末になってきましたが、今のところ仕事は順調です。そんな安心感、というわけではおまへんが、午後は月例の若水句会にいそいそと出掛けました。句会の時にも申し上げましたが、2月は歳時記を見ると季題が少ないですね。それが原因かどうかは判りませんが、毎年兼題句会はその兼題が重なります。今日の兼題は梅、鶯、雪解で、梅と鶯はもう何度も出ましたが、却って勉強になりますね。
夜はひげ増です。写真は特別メニューです。このカレー蓮根が又絶品ですわ。

日を弾く白梅風を解く紅梅
廣太郎


2009/02/23

昨日の虚子生誕俳句祭から一夜明けて、今日は何時ものようにホトトギス社へ出社です。私は雑詠の選等自分の仕事をこなしていましたが、ホトトギス社の事務所には、3月に行われる関東ホトトギス大会の準備でスタッフの方々がお集まりになりました。ホトトギス社の地の利もあり、又伝統俳句協会の関東支部事務局があることがあり、いろいろな機会に沢山の方々がお越しになり、とても賑やかで楽しい雰囲気です。私が仕事に集中している時(アラヘンアラヘン)は、あまり応対できまへんが、ホトトギス社へはご遠慮なくいらして下さいませ。
仕事の後は、今日はサングリアに行きました。写真は近くにある植え込みの木です。季節にはクリスマスツリーになりますが、もう飾りも外されています。今年の暮までお預けですね。


2009/02/22

昨日芦屋の生家に泊まり、今日は虚子記念文学館で「第2回虚子生誕俳句祭」が開催されました。この会は虚子の誕生日に近い土日に開催されるのですが、今日は正に虚子の誕生日です。今年で135歳になりますね。私は今回も去年と同じく司会をさせて頂きました。人前で喋るのは大好きですので、私自身は楽しんでいましたが、お聞き苦しい点はどうぞお許し下さいませ。今年は初めての企画として、「虚子検定」というテストをしました。虚子に関する問題が20問出題され、それぞれ皆様が答案用紙に○か×を記載する、という形式でした。残念ながら全問正解者はおられず、最高は18問正解でした。恐らく来年も行われる予定ですので、今回いらっしゃらなかった方も是非挑戦なさっては如何でしょうか?
写真は何度も登場している迷犬ロンですが、最近とみに元気が無くなっているようです。以前のように近所迷惑になるような鳴き声は発しなくなりました。これも申し上げましたが、人間の年齢に換算すると百歳を超えているそうですので仕方ないのかも知れまへんな。


2009/02/21

今日は、3ヶ月に1度の、六甲会でした。定例は3月なのですが、今年は虚子生誕祭や、3月には横浜で虚子没後50年展を行う関係で今日になりました。イベントの一環ということで大勢の方の御参加、心より感謝申し上げます。
ところが朝東京から新幹線で関西に向かったのですが、京都の手前で列車が止まってしまい、30分近く遅れてしまいました。新大阪で人身事故があったようです。それでも、早めの列車に乗ったので、句会には十分間に合いました。御存知の通りこの会はダブルヘッダーで、順番でそれぞれに出した句を載せました。
終わってからは恒例の反省会です。写真はその反省会が終わってから芦屋駅近くのバーに行きました。なかなか洒落たお店で、こんな生ハムがありました。ワインの肴にはぴったりですね。すっかり堪能しました。

路地といふバージンロード猫の妻
廣太郎

恋猫よちよと演歌でも聴きなはれ
廣太郎


2009/02/20

昨日会社を休んだことは申し上げましたが、今日は当然のごとくホトトギス社に出社です。句会もなく、1日雑詠の選に没頭? していました。先日も申し上げた通り、2月は28日しかないので、ちょっと焦りますわな。でも一応は順調です(^_^)v
だから、ということもないのですが、夜は例のひげ増です。考えてみると、このお店にはもう25年近く通っています。若い頃は、ここの串揚げを30本食べていましたが、今は写真のように6本がせいぜいです。それでも体型は変わりまへんな。このカウンターの向こうには何時も佳人がおられ、勿論今日も然りで、あわよくば写真に写って頂こうと思いましたが、さっさと逃げられてしまいました。


2009/02/19

ちょっと油断していると、時間は直ぐ過ぎてしまい、さっさと2日連続アップをサボってしまいましたm(_ _)m
昨日、一昨日ともに句会があり、先ず1句目が一昨日行われた月例の草木瓜会で出した句です。そして2句目は昨日の登高会での句です。お気付きの方もおられるかも知れまへんが、両方兼題句会で、その兼題のひとつが両方とも「鶯」でした。まあお馴染みの季題ですね。
ここからが今日の話題ですが、今日はホトトギス社を休みました。写真は何んとお墓ですね。これもお気付きの方がおられるかも知れまへんが、明日2月20日は、前ホトトギス社社長で、私の祖母である高濱喜美の命日で、今年は7回忌にあたり、法要がありました。場所は、これも虚子忌、年尾忌でお馴染み鎌倉の寿福寺です。何時も鎌倉に行く時、運が悪いのか、交通機関に何かが起こることが多いような気がします。4月に大雪で電車が止まったこともあり、今日も、鎌倉駅の手前で、何んと線路に石が置かれていたとかで、暫く止まってしまいました。法要にはぎりぎり間に合いましたが、鎌倉と私は何か相性が悪いのではないでしょうか? まあ、いろいろな理由であまり住みたい町ではないのですが……。

風柔らかくやはらかく初音聞く
廣太郎

牧場の鶯自由牛不自由
廣太郎


2009/02/16

今日から又週の始まりですね。やはり休み明けは朝がちょっと眠いのですが、起きてしまうと瞬時にシャキッとなるのは、休日を含め睡眠が足りているからでしょうか。まあそんなことで今日は朝から1日ホトトギス社へ出社です。今月の初めにも申し上げたと思いますが、今年の2月は28日までなので、やはり仕事を早目にせなあきまへん。気ばかりが焦っても仕方ないので、まあ今のところは気楽にやっていますわ、何んて誰かに見られたら怒られそうですが……。
ところで今日の写真は、久しぶりにホトトギス社の私の部屋から外を写しました。これも申し上げたかも知れませんが、ホトトギス社の窓は東向きで、朝は朝日がもろに入ってきて、夕方は、夕日が前の高層ビルに反射して入ってきて、普段はブラインドを閉めています。今日こちらも久しぶりに開けてみると、まん前の元東京中央郵便局がパネルに覆われていますね。外に出ても見えるのですが、このように見下ろすアングルをしみじみと眺めました。壊され始めるのも時間の問題なのでしょう。


2009/02/15

昨日は2月に入ってから初めてアップをサボりました。いやヴァレンタインデーのチョコレートの整理で……、というのはウソですが、チョコレートを下さった方々には心より感謝申し上げます。まあ昨日は休みで、又家の近所を歩いたりしていました。そして今日は、以前にもこの写真はこのコーナーでお見せしたと思いますが、浜松に来ました。浜松市民オーケストラの演奏会です。今回は5回目になりますが、私は全て伺っています。アマチュアオーケストラを堪能しました。何時もこのオーケストラの楽員のホトトギス同人N・K様には、チケットを下さったり、心より感謝申し上げます。


2009/02/13

今日も1日ホトトギス社に出社です。午前中はこのホームページを制作して下さっている江口さまとの打ち合わせがありましたが、その他は会社の仕事をしていました。考えてみれば、今日は13日の金曜日で、何の意識もなかったのですが、確かに何もないですね。でも明日の14日のヴァレンタインデーは土曜日で休み、ということなのか、社員Tをはじめ、御遠方からもチョコレートをお送り下さりありがとうございました。どうぞ来月をお楽しみに。
仕事が終わってからは、お馴染みサングリアに行きました。ここの店長の佳人からもチョコレートを頂き心より感謝申し上げます。写真はそのサングリアの夜の特別メニューなのですが、その佳人の店長の手書きです。何時もここから注文します。さて今日注文したのはどれでしょう。興味のおありの方はどうぞ御想像下さい。


2009/02/12

今日の朝は早速ホトトギス社へ出社して、昼間は月例の土筆会です。何時もの会場小石川後楽園に行くと、先月はまだでしたが、今日は写真のように梅が満開でした。昨日も梅の写真でしたが、昨日の虚子記念文学館の梅はまだ満開という程ではなかったようです。この後楽園は日当たりも良いのでしょうか、こんなに見事でした。写真は紅梅ですが、白梅も見事でした。ここの庭園は御存知水戸黄門に縁があり、実際黄門様が御覧になった梅があるのではないかとも思ってしまいます。東京には、ちょくちょくこんな歴史的な場所があり、結構勉強になります。こんな場所を調べてみるのも面白いかも知れまへんな。

紅梅の香りは風に逃げ易き
廣太郎


2009/02/11

昨日申し上げた通り今日は朝から芦屋です。財団法人虚子記念文学館の理事会がありました。芦屋駅に着くと、これも昨日予告した通り芦屋駅ビルの美味しいとんかつ屋さんで昼食を摂りました。先日この店で食べたのはロースカツでしたが今日はエビカツでした。これも絶品のメニューのひとつです。店のマワシモンやオマヘンが、絶対オススメです。
肝心の理事会ですが、こちらは滞りなく議事が進み、何んの紛糾もなく無事終了しました。写真は虚子館の入口近くにある梅に、もうこんな花が咲いていますね。最近私もこの館に来る機会が多いのですが、何時も季節を強く感じます。さすが虚子の館ですわな。


2009/02/10

今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事をしていました。何か決まった生活のようですが、毎日内容は違いますので充実していますわな。今日ホトトギス社へは、来る4月5日に行われる日本伝統俳句協会関東支部大会の募集句の整理、選者の先生方への発送のためにお手伝いの方々がお越しになられました。いろいろ大変な作業をして頂きありがとうございました。選者の方々も御選句何卒宜しくお願い申し上げます。
写真はホトトギス社のビルの斜め前にあるM商事のビルですが、先年新しく建て替えられた時から玄関前にはこんな人の背丈ほどの石が置かれています。何かが書かれているようには見えず、私は前を通る度に、私……、いやいや虚子の句でも彫って句碑にしたらどないやろと、密かに思っています。今日から「密か」ではなくなってしまいましたわな。
ちなみにちょっとした予告ですが、明日の祝日は、私は日帰りで芦屋に行きます。何があるかは明日のお楽しみとして、昼の11時30分過ぎに、以前ご紹介した駅ビルのとんかつ屋さんに居る予定です。


2009/02/09

今日は早速月曜日で朝からホトトギス社に出社です。土曜日の微熱や体のだるさはなんやったんや、といえるほどケロッとしてしまいました。たまには病気で会社を休む人もいるようですが、私は10年以上前になるでしょうか、目の手術をした1日以来休むことはおろか寝込んだ記憶がありません。まあ一昨日と昨日は寝まくりましたが、病臥していたわけではなく、外出したりしてましたわな。いずれにせよこのコーナーを御覧になった佳人のS・O様をはじめ御心配下さった方々には心より感謝申し上げます。まあ油断はせんと、しっかりアルコール消毒をしまひょ。
午後からは朝日カルチャー若草句会です。お陰様で溌剌と行くことが出来ました。この会も、時間的に終わってから有志で言わずと知れた至福の時間(は私だけ? )を過ごします。会場近くの居酒屋ですが、何時も注文する私の大好物のひとつチーズフォンデュです。このメニューだけでも、この店に足が何時も向いてしまいますわな。

紅梅の順路とは白抜けてより
廣太郎

2009/02/08

昨日は風邪ぎみ、と申し上げました。本当は今日ひょっとしたらひどくなっているのではないかと少し懸念していたのですが、朝、いや昼前に起きると、ケロッと治っていました。まあ少し鼻水と腹具合がイマイチですが、食欲も普通にあり、鼻水も例年の杉花粉かも知れないと考えると納得出来るかも知れまへんな。いずれにせよ元気になったので、昼間は散髪に行き、夕方からは、そう、日曜日なのでカトリック教会のミサに、今日も1時間近く歩いて行きました。カトリックといえば、最近大阪で司祭がセクハラで逮捕された、というニュースが報道されましたが、実はその司祭、私は個人的に存じ上げているのです。昔の話で、詳細は控えますが、ちょっとショックでしたわな。
写真は教会から見た月です。月齢では明日が望で、新しい携帯の写真では結構綺麗に撮れているかな、というのは手前味噌でっか?


2009/02/07

ここ数ヶ月結構風邪が流行っており、私の周りにも何人か引いている方がおられ、まあその方から云々とは申しませんが、遂に私も引いてしまったようです。昨日羽目を外したことや、実は数日前から微妙に腹具合が優れなかったのが兆候だったのかも知れませんわな。幸い今週も今日と明日は休日で、ゆっくり寝坊、というより起きれませんでした。でもいざ起きるとそれほどしんどくないので、やっぱり今日も歩きました。そして大切なアルコール消毒と、久しぶりに名曲にいそしんでいます。写真のジャケットは、もう知る人ぞ知る20世紀を代表する大指揮者フルトヴェングラーですね。今日もオタッキーですが、私が参加しているインターネット俳句会で使っている俳号は、この指揮者の名前とも関係あるのです。
話は風邪に戻りますが、夕食前に熱を計ると37度1分でちょっと微熱程度でしたが、夕食後は36度7分に下がりました。アルコール消毒が効きましたんかいな。まあ今日は早く寝ることにしまひょ。


2009/02/06

今日も1日ホトトギス社で仕事をしていました。句会の無い日はこのコーナーもネタがないのですが、今日は唐突に眼鏡の写真です。もちろん私のですが、最近視力も悪くなってきたように思えます。明日が休日なのでちょっと羽目を外すと、さっさと次の日になってしまいました。2月6日でした。


2009/02/05

今日も朝はホトトギス社に出社しました。昨日申し上げた通り、今のところは順調に仕事が捗っています。そんな余裕もある、のかどうか判りませんが、月例の蕉心会にゆっくり行きました。この会は兼題もなく吟行の句会になります。会場近くの川端で句作をしました。今日は結構雲があり、からっと晴れなかったのが東京の天気でしたが、まあそれなりに季題を見つけることが出来ました。今日のこの句会の名前は芭蕉の心に触れる、という意味でつけられた、というのはこのコーナーで以前申し上げたかも知れませんが、会場も深川の芭蕉記念館ですね。これまた申し上げたかも知れませんが、この辺りに芭蕉が実際住んでいた庵があり、芭蕉の死後暫くして洪水などで不明だったのが、今日の写真の、芭蕉愛用の石の蛙がこの場所から発掘され、それで庵が特定されたそうです。もっと芭蕉にあやかりたいですな。

雲が出て風が出て川冴返る
廣太郎

2009/02/04

今日は立春ですね。何か心も軽くなるように感じるのは私だけでしょうか。いずれにしても今日も1日ホトトギス社で仕事をしていました。何とか日数の少ない2月を乗り切るべく励んでいます。そんな姿勢が良かった、というのは手前味噌ですが、仕事は今のところ順調です。そんな中、昼食の為に外に出ると、以前居た東銀ビルでお隣さんだった会社の方とばったり出会い、何と昼食をご馳走になってしまいました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。
夜は又サングリアです。美味しいワインと料理とカレー、そして美人店長の笑顔に酔い、店を出ると、丸の内は写真のようにまだこんなイルミネーションです。なかなか綺麗ですね。


2009/02/03

今日は1日ホトトギス社で仕事です。今年の2月は28日なので、結構焦らなあきまへんわな。そんな気持ちだけで実質やっているかどうかは甚だ疑問ですが……。と私だけが思っているようで、今日は、3月に行われる関東ホトトギス俳句大会の打合せに関係の方々がお集まりになられました。私は傍聴していただけですが、具体的にいろいろ決まったようです。仕事が終わってからは、久しぶりに、でもないのですがひげ増です。串揚げはさることながら、お酒も美味しいですね。写真は最後に飲んだカシスソーダです。考えてみると、今日は節分でんがな。子供達が小さい頃は豆撒きもしましたが、最近はさっぱりです。そういえば、最近東京でもあの「恵方巻」という太巻き寿司が流行っているようで、去年は私も食べました。関西の風習ということですが、私が関西にいる頃はこんな風習はありませんでした。聞くと、大阪の一部の地域でやっていたそうですね。まあ縁起物ですのでええんとちゃいまっか。


2009/02/02

2月最初の出勤です、って当然ですが、締切の原稿を仕上げたりしました。夕方からは、こちらもお馴染みはせを句会です。先日この句会の有志で初場所を見に行ったことはこのコーナーで申し上げましたね。今日の句会では私を含めやはり初場所の句が沢山出ました。句会後はやはり一杯やりまして、久しぶりにワインの写真です。この写真を出すと、ご心配にならる方がおられるようですが、ちゃんと大人数で飲みました。このラベル、45と書いてありますが、これは北緯45度の意味だそうです。一応フランスワインです。

初場所や朝青龍といふ現
廣太郎


2009/02/01

昨日も同じような意味のことを申し上げた記憶がありますが、早くも今日から2月です。もう今年の12分の1が過ぎてしまいましたね。又あっという間に1年が過ぎ去るような気がします。
そんな今日は日曜日で、仕事も休みです。昨日と同じく朝はゆっくり寝坊しました。何か寝るのも趣味みたいになってきたみたいですな。昼間は、お送り頂いている選句を仕上げたりしました。でもやはり日曜日といえば私にとっては以前、今年は真面目になりますと申し上げた手前、なんて申し上げると不謹慎ですが教会のミサですね。一般的には教会は朝に行く、というイメージがあるのかも知れませんが、夕方にもミサはあり、何時も行っている目黒駅近くの教会に家から1時間近く歩いて、午後5時から始まるミサに与りました。歩くのもお馴染みになりましたか?
写真は毎週のミサの時に配られる小冊子です。小冊子というよりパンフレットみたいなものですが、今日朗読される聖書の個所や祈りの全文等が載っています。そしてこの表紙には聖書の場面に因んだ絵が印刷されており時々大変な名画もあります。ちょっと楽しみでんな。





2009/03

2009/01