放蕩編集長



2009/02

2008/12


2009/01/31

あっという間に今日は1月最後の日ですね。土曜日で休日です。今のところは健全な生活ですね。朝はゆっくり寝坊するのはもう当たり前で、午後からは又ウォーキングと洒落込みました。今日は天気が悪かったので少し躊躇していましたが、夕方頃からは雨も止んだので出掛けました。先日、以前住んでいたマンションの写真を載せましたが、今日の写真は、その後に住んだ家の近所にある公園で撮りました。ここは砂場だったのですが、今日見るとこんなシートに覆われて、しかもしっかり固定されており砂場としては使えなくなっているようでした。色々変わりますね。


2009/01/30

昨日もサボってしまいましたが、今月は正月休みがあったのも原因かちょっと仕事が遅れぎみでした。まあそれは言い訳ですが、昨日と今日は句会も無く会社の仕事をしていました。もう今月句会が無いことは一昨日申し上げてましたわな。そのお陰? で今月すべき仕事は無事終わりました(^_^)v
夕方からはある打合せがあり、会社を5時過ぎに出て某中華料理屋さんに行きました。写真はちょっとボケているかも知れませんが切手ですね。以前発売されたものですが正岡子規のデザインです。今日の打合せはその切手に関係あることでした。詳細は……、どうぞお楽しみに、ってちょっとイヤミっぽくて申し訳ございませんが、又おいおいお知らせ出来ると思います。


2009/01/28

今日も句会、月例の目黒学園句会でした。朝目黒から東京まで山手線で会社に行き、又反対のコースで目黒まで行き、句会後又々反対に東京のホトトギス社に帰る、という会であることもお馴染みですね。今日もこの会の初句会でした。兼題のひとつが「初句会」というのもおつなもんですな。私にとっては今日のこの句会で、1月の句会は終わりです。つまり今年最後の初句会でした。
最近よくいろいろな方から
「月に何回句会がおありですか? 」
「月に何句作られますか? 」
という質問をされます。そこで今日はこの1月に限ってその御質問にお答えしましょう。今月句会は全部で13回ありました。そして今月作句した数は140句でした。ただ、句会では句数が限られていますので、句会に投句した数はこの内75句です。ちなみにこの中で、何方かの御選に入ったのは56句です。7割4分7厘ということで、野球ですとえらい数字になりますが、まあ皆様は如何でしょう。又来月からも句会は続き、これらの数字も変わってくるのは当然ですね。ちなみに写真の句帳にそれらの句は全部入っています。

初句会不在投句も縁かな
廣太郎


2009/01/27

昨日のCDについて、早速情報を頂きました。よくメールを下さるN・T様からでした。ご紹介頂いたこの演奏に対するコメントがあるサイトも見せて頂きとても参考になりました。本当にありがとうございました。
ところで今日も朝からホトトギス社に出社するべく東京駅から会社のあるビルに着くと写真のように国旗が掲げられています。一瞬今日は祝日かいな、そうなると朝早くから出社したのが何か損した気分になりましたが、普通にサラリーマンもいらっしゃるようです。早速インターネットで調べると、今日は国旗制定記念日だそうです。日本の国旗については色々意見があるようですがやはり私はこの日の丸を見ると、日本人であることの誇りを感じます。
午後からは今日も句会です。もうお馴染み若水句会です。個性あるメンバーの方々の新鮮な作品に堪能しました。

初明り日の丸染めてゆきにけり
廣太郎


2009/01/26

今日から又句会が続きます。朝はホトトギス社は出社して一通り仕事をして、午後からの句会になります。月例なのでご存知だと思いますが、朝日カルチャー若草句会ですね。何時もは第2月曜なのですが、祝日の関係もあり今月は最後の月曜日でした。この会も時間的に私にとっては嬉しいことに終わってから必ず私には欠かせないエネルギー補給の時間があります。ご一緒のメンバーの方々とも楽しく過ごせて至福の時間ですわな。それでも帰宅はあまり遅くならず、家ではゆっくりお風呂に入り、その後CD鑑賞と洒落込んでいます。写真はそのジャケットですが、実は演奏家がよく判らないのです。モーツァルトのピアノ協奏曲第20番という、曲は名曲なのですが……。特徴として、カデンツァが何とジャズになってしまうのです。面白いので、愛聴盤のひとつです。ちょっとオタッキーですか?

逃げやすき日差捉へて福寿草
廣太郎


2009/01/25

今日は朝から愛知県に向かいました。刈谷市です。刈谷市といえば毎年11月に市民文化祭で伺っていることはこのコーナーでもご紹介していますが、その時何時もお世話になるホトトギス同人石川風女先生主宰の俳誌「樟」の700号記念祝賀会に伺いました。過去何度かこの祝賀会には伺いましたが何時もアットホームで、今回もとても楽しい会でした。この刈谷市も何か庭みたいに思えてきました、というのは手前味噌でっしゃろか?
写真は帰りの名古屋駅です。プラットホームで私の乗るのぞみを待っていると、回送列車が入ってきて、見ると車体が黄色です。テレビなどでは見たことがありますが、おそらく「ドクターイエロー」とかいう、線路などを点検する車両ではないでしょうか? 終電後に走っていると聞いていたので、この時間見られるのは珍しいかも知れませんね。

祝ぎの座へ全き初富士の車窓
廣太郎


2009/01/24

今日は久しぶりに休日で、まあ定番ですが、朝はすっかり寝坊をして、午後は又少し歩きました。歩ける距離は知れてますが、それでも1時間以上は歩きますね。今日の写真はただのビルですが、ここは以前住んでいた品川区のマンションです。下の息子が生まれるまで住んでいたので、15年以上前になりますね。このマンションは以前のままですが、周りは高いビルが建ったりして結構変貌していました。当時近所にあった美味しいパン屋さんも無くなっていました。そういえばこの辺は、私や家族が気に入った食品関係のお店は悉く無くなってしまったのを思い出します。このパン屋さんは引っ越す時もあったのですが、この辺に住んでおられる方とは味覚が違うのでしょうか?


2009/01/23

1月になって、いや今年に入って初めて昨日はアップをサボりました。まあ句会もなく、1日真面目に仕事をしていた、ということにしときますわ。そんなわけで、って何んの脈絡もおまへんが、今日出社して、愛読しているある佳人(いやホンマ)のブログを見ると、何やら、アップをサボった昨日1月22日は「カレーの日」だそうですね。スーパーの人参売場と思しき写真がアップされており、そこにある札に
「1982年(昭和57年)、全国学校栄養士協議会が1月22日をカレーの日と決め、小中学校でカレー給食を出しました。以後、この日が、カレーの日とされています。」
と書いてあります。こうなると、もうカレーですがな。1日遅れですが、今日のランチはもちろんサングリアに行き、写真のカレーです。やはり何時来ても堪能しますね。
ところでこのカレーの日の文を読むと、昭和57年というと私が東下りをした年です。まあ昔といえば昔ですが、それまで学校では給食にカレーはなかったのでしょうか? 私は給食を経験したことがないので判りませんが、小学生の時、妹が通っていた某私立女子校では給食があり、メニューにカレーが確かあったと聞いています。小学生にはちょっと辛いカレーであった、と話題になっていた記憶があります。公立と私立の違いもあるのでしょうか? どなたか詳しい方は是非メールを頂けますれば幸甚にございます。


2009/01/21

今日は朝何時ものようにホトトギス社に行き仕事をしていました。お客様がお見えになったりしていました。午後からは、何と、生れて初めて相撲を観戦しました。初場所ですから当然両国国技館ですわな。実は、以前にもご紹介しましたはせを句会のメンバーの方がある相撲部屋の後援をしておられ、その方のお世話で席を確保して頂きました。写真は、十両の土俵入りです。いわゆる砂かぶりの席で、なかなか迫力がありますね。席は他に枡席もとって頂いており、そこでは飲食が自由です。相撲が終わってからは、お世話頂いた方が後援されている相撲部屋でちゃんこ鍋をご馳走になりました。貴重な経験ですね。


2009/01/20

何と今日も句会です、って私の立場で「何と」なんて言ってはあきまへん。今日は月例の草木瓜会でした。この会にとっては初句会になりますね。1か月前にはお会いしていますが、やはり年を越すと何か新鮮な気持になります。今日は大寒ですね。私は下田でしたので判りませんでしたが、昨日の東京は昼間ごっつい暖かかったそうですね。私が東京に帰った頃はもう寒風が吹いていました。まあ今日の序曲みたいなもんですかいな。
今日の兼題のひとつが早梅で、会場に行くと図らずも写真のように梅が会場の直ぐ近くに咲いていました。正に早梅ですね。

早梅の日に応へたる白さかな
廣太郎


2009/01/19

年寿会2日目、昨日の夜から下田は雨が振り始め、今日の早朝までかなり強く降っていたそうです。私は朝7時前まで寝ていて、起きるともう止んでおり、朝食の時間はもう上の写真のように日の出も拝めました。句会も滞りなく進み、楽しい会も早やお開きとなり、皆様思い思いに帰路につかれました。毎年のことですが、この会の企画運営は社員Tがしています。あらためて心より感謝申し上げます。

待春の歩幅君との距離縮め
廣太郎

例年ですと、この後有志で打ち上げ、となるのですが、今年私は真っ直ぐ家に帰り、着替えて又句会に向かいました。以前にもご紹介した、俳優さん等がメンバーにいらっしゃる会で、去年この会のメンバーの御結婚の話題がマスコミに出たのをご存知の方がいらっしゃるかも知れませんね。場所は六本木ヒルズ。ここも有名ですが、この51階のイタリアンレストランが会場でした。下の写真はここからの夜景です。私はこれだけ東京に住んでいても未だなかなか方向が判らないのですが、恵比寿の方角だそうです。そうなると、ひょっとして我が家もあるのかも知れない、というロケーションです。夜景もさることながら、写真でお判りになるかどうか、上の方にくっきりと金星らしき星が輝いていました。私の見る限り点ほどには写っているのですが……。
それにしても一昨日から3日間で5回の句会がありました。そして今日も遅くなり、又日を越してしまいました。1月19日でした。

恋の数ほど寒灯の潤みけり
廣太郎




2009/01/18

今日も遅くなってしまいましたが、1月18日で、朝は年尾偲ぶ会の第2句会でした。午前中に会は終わり、その後一路下田に向かうことは、毎年の恒例なので、このコーナーでもご紹介していますね。そう年寿会です。今日の吟行は伊豆高原の大室山という山でした。火山だったそうですが、今は噴火しておらず頂上まで登れます。登るのはリフトを使い5分程ですが、傾斜がきつく、高所恐怖症の方は特に下りに往生しておられたようです。写真は山の麓の公園にある虚子の、句碑ならぬ文学碑です。「人生とは」で始まる有名な文言で、ご存知の方も多いと思いますが、俳句以外が碑になっているのは珍しいのではないでしょうか。
句会場も恒例下田ベイクロシオで、まるで家に帰ったようなおもてなしをして頂きました。楽し過ぎて今日も夜更かしをしてしまい、これを送信するのが、又日を越してしまいました。

ここよりは寒さを捨てて行く旅路
廣太郎


2009/01/17

きっちり次の日になってしまいましたが、1月17日です。今日から恒例の年尾偲ぶ会です。先ず熱海駅に集まり観光バスで吟行します。最終的には箱根に着きますので、富士山の付近を通ります。この時期ですのでやはり綺麗に見えました。そんなことで富士山の写真も撮ったのですが、まあ今までいくつかありますので、今日の写真は箱根神社です。ここは縁結びの神様として、近年若いカップルなどで賑わっているそうです。拙句のモデルの方が成就出来るといいですね。誰とは申しませんが。

縁結び祈るあなたに冬日濃し
廣太郎


2009/01/16

今日は1日ホトトギス社で仕事でした。雑詠の選をしたりしましたが、デスクワークが充実しましたな。でもメタボが心配ではありますね。
朝会社のメールを開くと、昨日一昨日話題の小豆粥について関西御在住の佳人N・T様からメールを頂きました。そのメールによると最近の関西は、15日にはぜんざいを炊いているそうです。やはり変わってきたのでしょうか? ひょっとして私の家が特殊なのかも知れませんね。
そんなことを考えながら仕事の後はサングリアに行きました。久しぶりにワインの写真ですが、名物のカレーとともに堪能しました。


2009/01/15

関西では今日が正月明けになりますね。朝は当たり前のようにホトトギス社に出社して、昼前に会社を出て月例の蕉心会でした。今月の句会はそれぞれが初句会になるので、今日も艶やかな春著で来られた方もいらっしゃいました。結構寒かったのですが、天気が良く、絶好の吟行日和でした。昨日に続いての句会ですが、昨日の兼題小豆粥がどうも関東では馴染みが無いようだと申し上げましたね。今日句会の皆様にお聞きしますと、このお粥を召し上がる方はいらっしゃいました。でも今日の儀式として召し上がっておられる方は皆無でした。やはり関西だけの風習でしょうか?
写真はメンバーのお1人Y・K様がお持ちになった林檎ですが、何とも嬉しい模様ですね。御嬢様の嫁がれた先が東北で、そちらから送られたそうです。今年こそは頑張って欲しいですね。去年の悪夢だけはもういやや!

寒紅はピンク勝負服は真紅
廣太郎


2009/01/14

今日も朝からホトトギス社に出社です。まあ当然といえば当然ですが、正月休みで溜まった仕事をこなしています。まあ何んとか目処は立っていますので、少しは余裕です。1日会社で仕事をして、夕方からは月例の登高会でした。私にとっては今年2回目の句会になります。今年もゆっくり始動し始めた感じですね。ところで今日の兼題のひとつが「小豆粥」だったのですが、出席者の皆様で召し上がった方が殆どいらっしゃいませんでした。
「関西だけの風習ではないですか?」
とおっしゃる方もおられました。皆様の地方は如何でしょうか?
そんな話で会後の飲み会も盛り上がり、帰宅した家の前の空にはこんな綺麗な寒月が輝いていました。

軒氷柱零下三十度の刃先
廣太郎


2009/01/13

連休も終わり、今日は又ホトトギス社に出社です。休み中ゆっくりしていましたので朝は辛いかと思いましたが、ちゃんと早起きが出来ました。今日も寒い1日でしたが、仕事は社内でしたので、あまりその辺は感じませんでしたね。一通り仕事をして、リラックスもしていました。リラックスといえば、今日お年賀の品を、何時もお付き合い頂いている印章店のT・K様に頂きました。写真がそれですが、お香です。早速焚いてみました。置いている台は数年前に頂いたものですが、火を点けると、やはり香ばしい匂いがして結構癒されました。本当にありがとうございました。


2009/01/12

今日は成人式でしたね。巷には晴着を着た若い女性が闊歩していました。おめでとうございます。私は3連休の最後で、やはり朝はゆっくりしていました。午後からはちょっとプライベートな用事を済ませましたが、その締め括りがこの写真です。そう、約3年振りに携帯電話の機種を変えました。新しい機種は当然のことながら写真に撮れませんので、これは今まで使っていた機種です。結構3年は長いのではないでしょうか? 新しい機種は、又写真の機能がぐんとアップしているようです。いろいろ綺麗な写真をお見せ出来れば良いですね。この携帯電話の写真は忘れて下さい。


2009/01/11

今日は連休2日目、日曜日ということで、朝は教会のミサに行きました。今年はちょっと真面目に行く、と言いましたもんね、ってそういうわけでもないのですが、今日は教会で成人式もありました。教会の新年会もあり、昼間から飲んでいました。終わってからは、又々界隈を歩いていました。写真は大鳥神社です。酉の市で有名ですね。この神事は浅草が有名だそうですが、この神社も季節になると凄く賑わいます。でもそれが終わってしまうと、この写真のように閑散としています。私事、ここからも家まで歩いて帰りました。最近は歩くのも快感になってきましたわ。


2009/01/10

今日は早速休日です。珍しく今日から私は3連休になります。未だ平成21年になって直ぐで、予定はこれから入ってきますね。そんなことで今日の朝はゆっくり寝坊し、って休みは何時も寝てますけど、起きて直ぐ昼食でした。午後からは、最近休日にはまっている、というより誰かさんの強い勧めで、近所を歩きました。今日もトータルでは2時間位でしたが、本当は途中休まない方が良いそうですね。休まなかった最長は40分位でしょうか? でもやはり歩くと、今日のように寒い日でも、何かポカポカしますね。写真はポカポカどころかゾッとするのですが、歩いている最中交通事故の現場に遭遇しました。前の黒い乗用車にトラックが追突して、写真はそこまでですが、実はこのトラックの後ろに1台の乗用車が突っ込んで、その後ろに又ダンプカーがぶつかるという4台の事故で、トラックの後ろの乗用車はグチャグチャで、写真に入れるのが憚られるほど悲惨でした。車で見えませんがあちら側の歩道は野次馬で一杯です。どうぞ運転なさる方はくれぐれもお気を付け下さいませ。1番聞いて欲しい人は見てるやろか?


2009/01/09

今日も1日ホトトギス社で仕事でした。それにしても今日は寒かったですね。所によって大雪だそうですが、皆様の地域は如何でしょうか? 東京も雪の予報でしたが積もる程では無かったようです。
久しぶりに今日は早く帰宅しました。実は息子の誕生日でした。写真はそのケーキです。私の亡くなった父が昭和6年1月9日生まれなのに対し息子は平成6年1月9日生まれと、年号以外同じという偶然は、稲畑汀子主宰の文章でご存知の方は多いと思いますが、今年で15歳です。この歳は、先日このコーナーでご紹介した汀子主宰宅の迷犬ロンと同い年ですね。人間はまだまだ未成年ですが、犬は百歳です。最近犬好きの方からメールを頂き、そのロンの写真をお持ちのパソコンの壁紙になさった由、心から感謝申し上げます。


2009/01/08

今日が私にとっては初句会です。もうお馴染み土筆会ですね。場所もお馴染み小石川後楽園でした。今日の都心は結構暖かく穏やかな日和で、絶好の吟行日和でした。最近この庭園は、行くと結構人が多く、カメラを持って、ここに咲いている花を撮る人が多いのですが、今日はそれほど人が混んでいるわけではなく、それこそ句会のメンバーに行き会うことの方が多かったようです。今の時期は、季節的にもそれほど花が咲いていないのでしょうか、と思っていると、もうこんな花が咲いている梅の木が何本かありました。この写真の場所はとても日当りが良く、ここ数日の日差しが花を開かせたのでしょう。確かに「早梅」や、拙句の「探梅」は1月の季題ですね。それにもう来月から春になりますもんね。

一輪に探梅心動き初む
廣太郎


2009/01/07

今日も1日ホトトギス社でした。本当は句会があるのですが、時間的にどうしても不在投句になってしまいます。そんなことで、未だ今年に入ってから句会への出席はありません。句会の出席は無くともしっかり季題は感じております。そう、今日の写真は朝食です。七種粥ですね。先月、すなわち去年の暮のこのコーナーで、ホトトギス社へ毎年七種の鉢植? をお届け下さる方のことと、その七種の写真もお見せしましたが、正にそれが入っているのです。あれから自宅に持って帰り、暫くは水をやったりして少しは育ったようです。粥の上に見えているのが果たしてどの草になるのか判りませんが、美味しく頂きました。かなり薄味に仕上げられていたので、写真上は塩昆布です。こちらを乗せると、やはり絶妙な味になりますね。皆様の御宅でも今日七種粥をお召し上がりになられましたでしょうか?


2009/01/06

仕事始から2日目、今日も1日ホトトギス社でした。休みが長いと、仕事が溜ってしまいますが、何とかこなしています。まだ余裕はありますわな。でもこの余裕が大切なのかも知れませんわな。そんなこともあり、って何の脈絡もないのですが、今日もホトトギス誌掲載の原稿を仕上げたりしました。夜はお馴染サングリアに行きました。実は今日の昼食もここでしたが、やはり夜には夜の雰囲気がありますね。写真はその店の取り皿です。お正月ということもあるかも知れませんが、今日だけ出てきたような雰囲気で、結構デザインが綺麗ですね。


2009/01/05

今日がホトトギス社の仕事始です。結構今日からという会社が多いのではないでしょうか。朝通勤の電車も何時もの平日と同じような状態で、丸の内もサラリーマンの方が沢山おられました。今日は挨拶廻りが多いのでしょうか、ビルの廊下や、道には何時もより多い背広姿の人が見受けられました。ホトトギス社も社員全員が揃い、今日から早速仕事に励んでいます。かく言う私も……、年賀状の整理やら何やらで……、会社の方へも年賀状を沢山頂きありがとうございました。こちらは、家に送って頂いたらちょっとアレな年賀状もあり、とても楽しく拝見致しました。心より感謝申し上げます。
写真は、年末表紙をお見せした、例の日本伝統俳句協会のカレンダーですね。早速1月を捲りました。我が稲畑汀子主宰の句です。年末までにお求めになられなかった方、もうお求めになられましたか? 未だの方はどうぞ協会に御申し込み下さい、って宣伝ばっかしでんな。


2009/01/04

早いもので、今日が正月休みの最終日です。去年から今年にかけては、土日の関係で9連休の方も多かったのではないでしょうか。ホトトギス社も、私と何人かは12月29日に出社しましたが、実質9連休でした。芦屋、神戸、そして昨日東京に帰ってきたことはご存知の通りですが、今日は日曜日ということで、自宅でのんびりしました、と言いたいのですが、年末関西に行った後自宅に着いた郵便物の整理等をしました。郵便物といえば今年も沢山の年賀状を頂き本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
1月1日のこのコーナーで、今年はちょっと真面目に教会に行く、なんて心にも無い……、いや素晴らしいことを申し上げましたが、早速今日は日曜日で、夕方のミサに行きました。以前この目黒教会の中でミサをしている様子は何度かご紹介しましたが、今日の写真はこの教会の外観です。一般的な教会のイメージからはちょっと離れているかも知れませんが、何か初代の帝国ホテルを設計した人の弟子の設計だそうです。確かに戦後直ぐの建物としては斬新かも知れませんね。


2009/01/03

正月3ケ日の最後の日を早や迎えました。今日は早速帰京です。楽しい日は直ぐに過ぎますね。昼前の新幹線で戻りました。考えてみると、楽しい日云々というより、東京と関西の間は私にとって通いまくりですので、何か旅行という感じがしません、なんて言うと怒られそうですが、又来月は2回行く予定がおます。
前述昼前に新大阪を出発しましたので、3時前に自宅に着きました。早いもんですね。まだまだ東京も正月気分のようで、人もまばらです。明日が日曜日ですので、明日までは休日が過せますね。写真は自宅の正月飾りです。そういえば今年は丑年ですね。一所懸命牛肉を食べまひょか?


2009/01/02

早くも今日は1月2日ですね。皆様お正月はどのように過ごされておられるでしょう? 私は家族と共に家内の実家に行きました。今夜1泊します。芦屋の汀子主宰宅からは車で10分もかからない距離です。昼過ぎに着き、私は例のごとく少し近所を歩きました。考えてみると家内の実家にはしょっちゅう来るのですが、1人で周りを散歩するのは初めてです。今日は2時間くらい歩きました。写真は金網越しですが小学校の校舎で、実は私の母校なのです。ここも家内の実家近くにあるのですが、東京に住むようになってからこんな近くで見るのはこちらも初めてです。この校舎は、あの阪神・淡路大震災で被害に遭いましたが、確かその前に建て替えられた記憶があります。何れにせよ私が通っていたころの校舎とは随分変わったイメージです。それでもやはり懐かしいですね。卒業してからかれこれ40年ですがな。


2009/01/01

平成21年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。今年は北国では大雪で始まった新年だったようですが、関西は寒いながら穏やかに新年を迎えました。でも朝は少し曇っていて、初日の出は拝めませんでした、って起きたのが9時前ですからどっちみち見えまへんわな。昨日はテレビの紅白歌合戦を見たことは昨日、つまり去年のこのコーナーで申し上げましたが、番組も終り平成21年が明けた瞬間、こちらも恒例? で、汀子主宰宅のファックスが鳴りだしました。今年の1番は上の写真、関西御在住のH・Y様でした。今年の御多幸をお祈り申し上げます。
これを打っている間みるみる空は晴れ渡り、早速初詣に行きました、とは言えご存知の通りカトリック教会です。確か去年はサボったような記憶があり、1年間それが祟ってかあまり教会に行きませんでしたが、まあ1年の計は何とやらで、今年はちょっと真面目に行きまひょか?
下の写真はお馴染お雑煮です。確か東京で正月を迎えた時にもご紹介しましたが、正真正銘稲畑家の関西風の雑煮です。椀も紋付きで、やはり実家の温もりが感じられますわな。この紋「抱き柏」というそうですが、私が着ていた着物を御覧になられた方皆様が何故か珍しがっておられました。このコーナーを御覧の方で、同じか、もしくは似たような家紋をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか?







2009/02

2008/12