放蕩編集長



2009/01

2008/11


2008/12/31

いよいよ今日で平成20年も最後ですね。ご存知の通り昨日から私は芦屋の生家、すなわち稲畑汀子主宰宅に居てます。私は昨日からですが、他の家族は今日ここで合流して、一家が揃いました。丁度今紅白歌合戦が始まったところですが、やはりこの番組を見ると今年の締め括り、という感じがしますね。本当に今年も皆様にはお世話になりありがとうございました。
写真はお馴染迷犬ロンです。もう人間の歳では百歳位になっているそうですが、やはり最近足を怪我したりしています。虚子館に句会等でいらした方からよく
「ロンちゃん元気ないようですね」
という意味のことをお聞きしますが、やはり犬も歳はとりますもんね。でも思ったより元気そうで、足を引きずりながらも摺り寄って来ました。
そんなことで今年もあと数時間ですが、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。末筆になりましたが、このコーナーを毎日(ではないですが)アップして下さいました江口様には特に心から感謝申し上げます。早速すぐ新年をお願いすると思いますm(_ _)m 来年、いや明日からもヨロシク。


2008/12/30

今日からホンマモンの正月休みです。今年も生家で過ごすべく、お昼の新幹線に乗りました。今の時期は帰省ラッシュが報道されていますが、私は既に切符を手配していたので、余裕でんな。でも昨日のように新幹線が止まってしまったらどうしようもないですわな。ところが、後で聞いた話では、今日東海道新幹線も、人身事故かなにかで止まってしまったということでしたが、私の乗った列車は影響がありませんでした。上の写真はご存知富士山です。今年何度も新幹線に乗って、正月以来初めてこれだけくっきり見えたのではないでしょうか? なかなか爽快ですね。
大阪まで行き、例年のことで恐縮なのですが、俳誌「河内野」の山下美典先生を中心に幹部の方々の会食にお招き頂きました。例年このコーナーでもご紹介していますが、去年まではあの「くいだおれ」だったのが、ご存知の通りお店を閉められたので、別のお店でした。下の写真はそのお店で出た八寸ですが、左上に鼠がいますね。「名残八寸」ということで、今年の干支を名残惜しむ趣向だそうです。勿論その他の料理も堪能しました。このお店の名は吉兆です。勿論あそこですが、こちらはちゃんと誠実に営業している本家です(^o^)/ 河内野の皆様には心より感謝申し上げます。




2008/12/29

いよいよ今日を入れて今年もあと3日となりましたね。年末ゆっくりしていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、私はホトトギス社に出社しました。何やら今日東京駅では新幹線のトラブルがあったようで、駅構内はごった返しており、改札を出るまで一苦労でしたが、何とか無事に会社に着きました。今日は一応会社は休みということにしているので、出社は昼前で、仕事もそんな切羽詰っていたわけではないので、ゆっくりと残っていた原稿等を仕上げました。でもある総合誌に書く来月20日までの原稿は年を越しそうです。まあ半分以上書けているので何とかなるでしょう。
事務所では来年の準備を少ししました、といえばやはりこれは欠かせまへんな。写真のカレンダーです。もちろん社団法人日本伝統俳句協会の俳句カレンダーです。今日は表紙の写真ですが、御覧のようにこんな綺麗な色です。勿論これを御覧の方は殆どお持ちでしょうが、不幸にして未だお求めでない方は、急いで協会にお申し込み下さいませ、って宣伝めいておりますが、私が儲かるわけやオマヘン。


2008/12/28

今日は日曜日。でも休みが続くと何かピンときまへんな。まあ年末ですし、やはり今日もひたすらゆっくりしていました。でも最近は、家内の勧めで歩いていることは申し上げましたね。今日も午後からは近所を歩きました。歩くといえば思い出したのですが、以前家から駅まで毎日30分歩いていた時期があり、ご存知の方もいらっしゃいますが、その時3ヶ月で10キロ痩せました。歩いたことだけが原因ではなかったようですが、そういえば最近あまりダイエットの意識はおまへんでした。今日も別に意識はしませんでしたが、続けて1時間半以上歩きました。結構運動をすると爽快ですね。写真はその途中で立ち寄った有名な祐天寺です。こちらも思い出すと、今の家に越す前はこの近所に住んでいました。何か懐かしい気がしましたね。


2008/12/27

今日から一応正月休みです。「一応」と申し上げたのは後日判りますのでお楽しみに(^_^)v 12月は年末に近付くと俳句の旅もなく土日は休みで、今日も朝はゆっくり起きました。東京は今年1番の冷え込みだったようですが、ぬくぬくと目覚めました。ちょっとダラケますわな。ただ、最近は、とはいえ12月になってからですが、家内の(強い)勧めで歩いています。何度かこのコーナーでもご紹介しましたが、今日も1時間ばかり休まずに歩きました。やはりメタボなのか、足が文字通り棒になります。写真はその途中、丁度夕日を背にした私の影です。これだけ足が長かったら人生変わってたかも知れまへんわな、いや化け物か?


2008/12/26

いよいよ今日でホトトギス社の平成20年の仕事は終りになります。この1年間この放蕩編集長を御覧頂きありがとうございました……、とは言えこのコーナーはまだ年末まで間がありますのでアップせんとあきまへんわな。でも何か会社が今日で正月休みになると思うと、ちょっとそんな気がしてしまいました。先日も申し上げましたが、もう今年一杯句会はなく、今日も1日ホトトギス社で仕事をしました。何んとか無事年内にしなければならない(と自分で思っている)仕事、4月号の雑詠選や原稿の執筆等無事終え、これで年が越せそうです。そういえば昨日の夜、又遅い時間に丸の内を歩いていると(何んでや)、昨日まで光り輝いていたクリスマスの飾り付けをビル毎に素早く片付けているではありませんか! もう少しツリー等飾っていても良いのに、と思いながら帰り、今日出社すると、三菱ビルの玄関には、写真のようにもう門松が飾られています。この門松も以前ご紹介したと思いますが、12月25日から、ほんの一夜明けてあっという間の変身ですわな。このビルだけではなく、丸の内のビルの玄関ほぼ全てこの門松が立てられていました。


2008/12/25

いよいよ押し詰まってきまして、今日はクリスマスです。私は相変わらずホトトギス社に出社ですが、明日が一応仕事納になりますので、私以外の社員は血走っていました。かく言う私も4月号の雑詠をほぼ仕上げることが出来ました。そんな中、年末恒例のH・O様が、写真の七種をお持ちになられました。以前もご紹介申し上げましたが、今までは、会社に飾ってそのまま枯れてしまっておりましたが、今年は思い立って私が家に持って帰ることにしました。そんなことで写真ではビニールがかかった状態で、ちょっと見え難いかも知れませんね。でもちゃんと七つ揃っています。皆様はこの七つを覚えておられますか? 芹、薺、御形、はこべら、すずな、すずしろ、仏の座ですね。やはり俳句のお陰で覚えるもんですね。お粥さんが楽しみです。


2008/12/24

今日はクリスマスイブですね。私は、月例の目黒学園句会でした。兼題のひとつがクリスマスだったので、皆様気合いが入った御句をお出しになっておられました。そんな中私はこんな句ですもんね。まあそれはともかく私にとっては今日が納め句座になります。朝目黒駅からホトトギス社に出社して、この会で又目黒駅に戻ることは以前にも申し上げておりますが、まあ近いので全然苦にはなりませんし、反対にとても楽しい会です。今年もメンバーの方々にはお世話になりありがとうございました。
句会後は又会社に戻り仕事(+α)をして、外に出て丸ビル付近に行くと、物凄い人でした。結局終わった後でしたが、ミュージシャンのコンサートがあったそうです。写真はその会場である丸ビルのクリスマスツリーです。佳境ですね。

べらんめえクリスマスなんて柄かよ
廣太郎


2008/12/23

年末ですが、今日も天皇誕生日で会社は休みで、1日ゆっくりしていました。先日も申し上げましたが、今年の年末は週末の予定もなく、休日はゆっくり過ごせますのでのんびりしてますわな。でもあまりのらりくらりもしていられません、とは家内の助言で、今日も、先日の休日のように散歩をしました。今日は、家のある目黒から、以前住んでいた品川まで歩きました。まあ距離的にはそんなにないかも知れませんが、結構疲れました、なんて申し上げると叱られますわな。
写真は、その途中の家並ですが、最近は祝日にこのように日の丸を出す家は少ないのではないでしょうか。今日歩いていて、このように日の丸を出されていた家は3件でしたかくいう私の家も出していませんが、私の考えは、やはり国を愛する心は大事で、日本は今も歴史的にも、決して悪い国ではないと思います。


2008/12/22

ひょっとして連休の方もおられるんとちゃうか、と思いながら、朝はホトトギス社に出社です。午後からは月例の若水句会でした。今年最後ということで、忘年句会で、句会後は宴会でした(^o^)/ すっかり恒例になりましたが、今日私の特特選になられた方に色紙をプレゼントするのですが、今年はY・K様でした。この会で何度か色紙をゲットされており、やはり俳句のセンスは抜群の方だと、これからも楽しみですね。今日はその方の写真を載せようかとも思いましたが、お許しを頂く前に私がヘベレケになってしまったので、イニシャルだけで堪忍して頂きまひょ。拙句なんか足元にも及ばない素晴らしい御句ですよ。
その後まあ色々あり、帰宅が遅くなってしまいましたが、写真は家の、何度かご紹介した日めくりです。毎日でもないのですが捲り続けて、こんな薄くなりました、と文を打っているうちに日が変わってしまいましたがな。日めくりの通り12月22日でした。

電飾の溢れ天皇誕生日
廣太郎


2008/12/21

昨日も申し上げましたが、年内はもう句会等旅はないので、今日の日曜日も休日で、朝はゆっくりしていました。考えてみると今年はお盆の休みもとらなかったので、まとまった休みは、今年はこの年末年始だけになりますかな。でも今日のようにゆっくり出来る日もありますしね。でも午後からは、昨日お送り頂いた魚介類と格闘しました。この写真、そう車海老です。まだまだ活きており、家内はこのままではとても触ることも出来ないので、私がこのまま殻を剥き、家内が海老フライにしました。流石新鮮でしたね。本当は踊り食いもいいのですが、まあ家族で楽しむのには順当な料理でしょう。
海老の殻剥きの後はゆっくりしていたところが、ある募集句の選の句稿が送られてきて、時間があったのでそれも仕上げてしまいました。いや年末に向けて今のところは順調ですわ(^_^)v


2008/12/20

昨日は12月に入ってから初めてアップをサボってしまいました。昨日の夜は本当に久しぶりに時雨会という句会に出席しました。汀子主宰の会で私もメンバーなのですが、何時もスケジュールが合わず、昨日は何年振りかの出席でした。そんなことが理由……、なわけはおまへんが、帰ったら今日になってしまっておりましたf^_^;拙句はその句会での句です。
ちなみに今日は会社も休みでゆっくりしました。もう年末になり、出張もありません。天気も良く、ちょっと近所を散歩しました。最近あまり歩く機会もなく、ちょっと健康的ですわな、ってあまり効き目はないですか? 写真は立ち寄った近所の公園です。以前ここにある神社をご紹介したことがありましたが、真ん中には大きな池があり、春から秋にかけてボートに乗れます。以前ご紹介した神社の中から撮りました。ボートは営業していませんでしたが、真ん中に噴水が勢い良く上がっています。手前左は雪吊です。何か季題がばらばらですが、これも現代の都心の景ですわな。

一粒の星より霧氷生れ初む
廣太郎


2008/12/18

今日も朝からはホトトギス社に出社です。そろそろ年末に向けて佳境に入りましたわな。とは言えまだ私自身実感はないのですが、昼間は雑詠の選をしたりしていました。又今日は伝統俳句協会関東支部大会の準備にスタッフの方々がお集まりになり、案内の発送をして下さいました。私も事務局をしており、手伝わなければアカンのですが、ついつい皆様に任せっきりになってしまいました。お許し下さいませ、って無理か。
気をとりなおして、夕方からは月例の登高会です。この時期はやはり忘年句会で、句会後は例のサングリアで忘年会でした。写真は、以前にもご紹介しましたが丸ビル前のイルミネーションです。いよいよクリスマス間近ですね。

わて泳げまへんねんてふ冬の鳥
廣太郎


2008/12/17

今日はちゃんと! 朝からホトトギス社に出社しました。天気は悪かったのですが、朝の通勤時間は雨に降られることもなく、傘はちょっと荷物になりましたが、まあ私の雨男振りから見て、やはり備えあれば憂い無しですもんね。
朝は、このホームページを制作して下さっている江口様との打合せでした。来年からは、後半になりますが、ちょっとオモロイ企画を考えております。どうぞお楽しみに。それと今月の更新が平成21年1月号になりますので、新しい表紙がお目見えします。勿論原画もアップしますので、こちらもどうぞお楽しみになさって下さいませ。
写真は、朝ちょっと銀行に行く用事があり、もう雨は降り出していたので傘を差して行きました。この通りの銀杏はなかなか色付かなかったのですが、ようやく黄葉になりました。ちょっと暗くて判り難いかも知れませんね。でもここまで色付くまでに落葉しまくり、結構スカスカですね。バックのビルは御存知東京中央郵便局です。これも御存知の通り今は建替えのため閉鎖され、周りにはフェンスが張られ、解体を待つのみとなっています。日が暮れるとちょっと不気味でんな。


2008/12/16

今日は月例句会の草木瓜会でした。普段は朝ホトトギス社に出社し、会社から会場に向かうのですが、今日は家から直接向かいました。いや二日酔いで……、ってちゃうちゃう、実は今日の句会の締め切りが朝10時だったのです。毎年のことなので以前にも申し上げたかも知れませんが、御想像の通り? 今日は句会の後忘年会で、昼間から飲んでいました。御心配の声も聞こえてきそうですが、考えてみると、決まって昼間から飲む会はこの草木瓜会の忘年会だけですので御安心下さい、ってあんまり御安心頂けまへんか?
ちなみに写真は朝会場前の桜並木です。先月までは冬紅葉が綺麗だったような記憶がありますが、今日通ると御覧の通り完全に冬木立ですね。

こんな夜はのつぺい汁を肴とす
廣太郎


2008/12/15

今年も残すところあと2週間余りになりましたね。私自身は未だ焦っているわけではございませんが、年末に向けて仕事もだんだん佳境に入ってきました。俳句の旅は先日申し上げたように今年は終りですが、句会は残っています。こちらは楽しませて頂きまひょか。
今日は1日ホトトギス社での仕事でした。朝は会社関係の用事で法務局に行ったりしましたが、何か今日は、昨日、又今日の朝も食べたオイスターチャウダーの牡蠣の栄養が効いたのか、結構体が軽く、体調が何時もより良いような気がします。まあ日頃悪い、ということもありませんが、やはり毎晩飲む例の液体は、次の日に影響したりしますからね……。
ところで写真は、朝法務局から会社へ帰る途中の、丸ビル前の花壇です。上に見えている道が丸の内仲通りなので、東京駅側からは裏になるのですが、こんな綺麗な花が咲いていました。本物かいな? とも思ってしまいましたが、冬の寒い中活き活きとしていますね。


2008/12/14

今日は久しぶりの休日で、自宅でゆっくり過ごしました。何か寝足りているのか、昼迄は寝られず、結構早く起きて、妻に怪訝な顔をされてしまいました。まあそれでも部屋の整理などが捗り、正月に向けてちょっと気分転換が出来ました。家には色々お歳暮を頂き、心より感謝申し上げます。そんな中今日牡蠣をある方からお送り頂き、思い立って又私が料理しました。写真のオイスターチャウダーです。久しぶりの料理でしたが、なかなか上手に出来たのではないかと自負しています。考えてみると、今年の俳句の旅は一昨日の六甲会が最後で、やっと週末が休みになります、って今年一杯のことですが、年末年始はゆっくりしまひょ。


2008/12/13

昨日の六甲会から一夜明けて、今日はもう東京に戻りました。ゆっくり寝坊をして午前中芦屋を出て昼過ぎには東京に着きます。東京駅で降りてホトトギス社へ行き、インターネット関係の選句を仕上げました。最近の丸の内は土日でも人は多いのですが、会社は休みが多いのでビルに入ると静かですね。暫く会社に居て、夜は行き付けの店で一杯どころではなくやりました。何処かは、まあ一部の方から批判があってはいけませんので言いませんが、写真はその店に置いてあったクリスマスの飾りです。いよいよ今年も終りに近付いてきましたね。さあ、これから仕事も佳境です。


2008/12/12

今日は朝から新幹線に乗り、芦屋の虚子記念文学館での六甲会でした。今年最後ということもあってか、大勢の参加者がありました。心より感謝申し上げます。終わってからは何時もの反省会です。まあこの名前の意味はもうバレていそうなのでこれ以上申し上げませんが、何時ものメンバープラスアルファの参加があり、楽しく過せました。
写真は、六甲会の前、芦屋駅に昼頃着くので、駅ビルにあるとんかつ屋さんに入るのが常となっていますが、そのロースかつです。これが又素敵に美味しく、今のところとんかつでは私のベストです。

風邪の目で私を見つめるのは嫌
廣太郎


2008/12/11

今日も朝からホトトギス社に出社しました。会社の仕事もしましたが(って当り前ですが)、来年4月5日に行われる日本伝統俳句協会の関東支部大会の準備もしまして、えらい落ち度を私がしでかしてしまいましたm(_ _)m 元々事務能力皆無の私が支部の事務局を引き受けていますので、今までもドツボでしたが、いよいよ究極の選択を持って責任をとらんとあきまへんわな(T_T)
まあ気を取り直して、午後からは月例の土筆会でした。今年最後ということで、楽しい忘年句会でした(^o^)/ ガラッと顔文字が変わりまして、今日の会は兼題ではなく吟行で、会場の小石川後楽園から程近い神楽坂に行きました。写真はそこにある、書いてある通り「紀の善」という甘い物屋さんです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このお店の先代の女将さんが冨田冨江様とおっしゃり、土筆会のメンバーでした。残念ながら先年亡くなられましたが、このお店は結構有名だそうです。私も一度入ったことがありますが、今日は外から冨江様をお偲びしました。

紀の善の女将偲びもして師走
廣太郎


2008/12/10

今日も1日ホトトギス社です。朝は結構銀行へ行ったりする用事で近所をうろついていました。午後からは、先日12月6日に行なわれた日本伝統俳句協会関東支部神奈川・東京合同部会の募集句入選句集の、当日お出でにならなかった入選者への郵送のためにスタッフが作業にお越しになられました。かく言う私も当日は例の岡山での「囲む会」のため欠席でしたので、今日句集を頂き初めて見ました。特選句の作者には選者の色紙が当日授与されることは御存知の通りですが、当日欠席の募集句選者の、特選句の作者には、選者の書いた色紙を、規定(でもないか? )で支部長にお渡し頂きます。募集句の選は私もさせて頂きましたので、どなたが私の特選かいな? と見てみると、な、何んと支部長の大久保白村様ではおまへんか!! どういう渡され方をされたのかと思い聞いてみますと、まあちゃんと代わりに東京部会長の橋本くに彦様にお渡し頂いたそうです。ありがとうございました。
ちなみに写真は、朝銀行に行く用を済ませた後の丸の内の風景ですが、三菱ビルの、丸ビルと反対側の隣のビルが建替えられたのがこのビルです。そろそろ完成に近いようですが、正面の低いレトロな建物は「三菱一号館」というそうで、この丸の内で最初に建ったビルを一緒に復元したそうです。復元とはいえ、どこかのビルの地下に当時の材料の一部が残っており、何かそれも使われているとのこと、確か以前NHKのニュースでも話題になっていましたね。何か山中湖の老柳山荘を思い出しました。こちらも大黒柱などはそのまま使い、私が子供の頃背比べをした疵が残っていますわな。


2008/12/09

今日は1日ホトトギス社に出社で、今月、いや今は年内になりますか、ノルマの原稿類を仕上げ、残るは雑詠のみとなりました。遠出も金曜日の六甲会で今年は終わりです。ちょっと余裕かも知れませんね。そんなことでもないのですが、何時もより早く家に帰りました、とはいえ、ちょっと仕事の打合せみたいな? ものがあり、その方と例のひげ増で夕食を食べました。
家に帰り、久しぶりに名曲にいそしみました。それが今日の写真です。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番という名曲ですが、写っているのがピアニストです。中国の人で、ランランという名前です。まだ20歳代ですが、むちゃくちゃ上手いと思います。結構ファンになりましたわ。そういえば、先日の北京オリンピックの音楽プロデューサーをしていたような記憶がありますが、どうでしょう? 何れにせよ若い人は将来も楽しみですね。俳句の世界も!


2008/12/08

昨日岡山から帰ってきて、朝は早速ホトトギス社に出社です。とはいえ昨日はそんなに遅くならずにぐっすり寝たので、爽快でした。一応今ご依頼頂いている文章の原稿の今年分は今日終らせました。出句などは残っていますが、明日には出来る予定と、勝手に決めております。
午後からは、月例の朝日カルチャー若草句会です。考えてみると句会が続きますな。12月ということで句会後忘年会でした。会場近くのビルの最上階にあるレストランで堪能しました。写真はそこの窓からの新宿の夜景です。六甲山から見る夜景も圧巻ですが、ビルから見る夜景も良いですね。

都鳥目が言問うてをりにけり
廣太郎


2008/12/07

廣太郎を囲む会当日です。宿の近くの、良寛の縁の寺を吟行しました。昨日はぐっすり寝たので気分爽快で目覚め、気合いを入れて句作しましたが、一般選には下の句を含め入りませんでした。ホトトギス同人選には入りましたが、まあそんなもんですね。今回は結構寒く、写真のように氷が張っていました。普段では入れない部屋も見せて頂き、感動的な1日でした。会後は岡山駅前ですっかりご馳走になりました。本当にありがとうございました。

初氷割る麗人の細き指
廣太郎


2008/12/06

今日は朝から岡山に向かいました。年一度の「廣太郎を囲む会」という恐縮な会です。朝新幹線で品川を発ち、東京は素晴らしい冬晴で、予報も太平洋側は晴天だったので、こんな日はさぞ富士山はくっきり見えるやろと期待して、実際小田原辺りからは遠くにくっきり真っ白に見えていたのですが、いざ富士川辺りの、1番綺麗な場所は雲が邪魔をして全く見えまへんでした(T_T) 完全に私は木花之開那姫に嫌われてますわな。
今回は新倉敷で降りましたが、駅前はちらちら雪が降っていました。その後すぐに晴天が戻り、寒いながら絶好の吟行日和でした。写真は中塚一碧楼の句碑です。神社の敷地ですが、この敷地だけで3基あります。一碧楼は最初は虚子の選を受けていましたが、自由律に傾倒したのは有名ですね。今日は前日句会で、その後懇親会と、まあこれ以降は想像にお任せしますわ(^o^)/

自由律苦労して読む息白し
廣太郎


2008/12/05

今日は1日ホトトギス社でした。師走ともなると気合いが入りまんな、ってあまり入ってまへんが、一応いくつかホトトギスの原稿を仕上げました。
それにしても昼からの風は凄かったですね。丸の内の銀杏の街路樹が、色付く前に葉を飛ばしまくっていました。黄葉を見られるんでしょうか?
今日は改行が多いですが、久しぶりに平日家で夕食を食べました。実は娘の誕生日でした。写真はそのケーキです。もう歳を申し上げる年齢ではございません。つくづく私自身もそんな歳になりましたわな、なんて言うと怒られそうですが、やはり容赦なく時代は過ぎていきますね。


2008/12/04

今日も朝からはホトトギス社に出社していました。師走に入り、やはり気持ちは焦ります、というのは考え過ぎですかな。会社では朝一通り仕事をして? 、その後は月例の蕉心会です。今日は先月と違い、何時もの芭蕉記念館分館でした。お馴染の猫も居り、何時もより餌をねだっているようでした。上の写真は、会場近くの黄葉です。丸の内のホトトギス社の前の銀杏は未だ色付いていませんが、拙句のようにここはもう盛りですね。でも今の季節は冬黄葉ですね。
句会後は、12月ですので、ほれ、忘年会ですがな。私にとっては1日のはせを句会に続いて2回目です。会場近くのムーンチャイルドというお店で、毎月この会後伺っていますが、今日の料理はやはり忘年会らしく気合いが入っていたのではないかと思いましたがどうでしょう。気合いといえば下の写真、何時もはひたすら飲んで食べてるのですが、今日に限っては佳境の時に挨拶をさせて頂きました。下の写真は社員Tが撮りました。もっとオモロイ顔をした方が良かったですかな。それにしても1日に続いて私が登場してますわな。以前も申し上げましたが、ある佳人のブログで、私が
「貴方の写真を載せて下さい」
と申し上げると
「じゃあ廣太郎さんの写真を『放蕩編集長』に載せて下さい」
とおっしゃいました。これでどないだっか? S・O様!

冬黄葉江東区てふ彩りに
廣太郎




2008/12/03

今日も1日ホトトギス社に出社でした。最近は、結構いろいろなお集まりがあり、昨日はつつじ会でしたが、今日は関東ホトトギス会のお集まりでした。賑やかになるのを恐縮される方もおられますが、以前にも申し上げたと思いますが全く気になりませんので、どうぞ御遠慮なくおいで下さいませ。
夜は又々サングリアに行きました。今日は例のK・I嬢もおられウハウハでした、ってあまり深く考えんといて下さい。
写真は、ちょっと判り難いかも知れませんが、家の近所の電飾です。窓一杯に飾り付けてあり、写真では小さいですが、なかなか綺麗に点滅しています。やはり今の季節の風物と言えますね。


2008/12/02

昨日のアップは無事12月1日になっていました。江口様には心から感謝申し上げます。今日は1日ホトトギス社にいました。以前にもご紹介した女性俳句研究会の「つつじ会」のお集まりがありました。一応今日で会を締め括られるそうで、昼食を打ち上げとされ、我々ホトトギス社員も御馳走になりました。メンバーの方々には心より感謝申し上げます。これからも何らかの形で研究は続けられるそうです。伝統俳句協会の機関誌「花鳥諷詠」のこのコーナーを読むと、この研究会の充実ぶりが判りますね。これからも期待致しております。
(飲んでから! )家に帰ると、玄関前は、写真のように、我家もイルミネーションが輝きだしました。先日の日曜日に飾り付けました。クリスマスも近付いてきましたね。


2008/12/01

いよいよ今日から今年最後の月になりましたね。朝は何時ものようにホトトギス社に出社しました。今日はこの土曜日に行われる、伝統俳句協会の神奈川・東京合同部会の準備のお集まりがありました。夜は超結社のはせを句会です。早速12月ということで会後は忘年会でした。今日はノリノリの写真ですが、メンバーの祐森みか様とのツーショットですがな(^o^)/ ファッションモデルのような佳人で、句会でのアイドルのお一人です。俳句もお上手で、今日の句会では私もお採りしまさた。かく言う私はスコンクでしたので、今日は載せませんが、超結社の句会は難しいでんな、とここまで打っていると、日付が変わってましたがな。12月1日でした。





2009/01

2008/11