放蕩編集長



2008/12

2008/10


2008/11/30

いよいよ今日で11月も終りですね。日曜日ということで私も久しぶりに休みで、朝はゆっくり寝坊して、昼間ものんびりしていました。こちらも久しぶりに散髪にも行きました。毎回近所の決まった店に行きますが、皆様もそうでしょうか? 女性が美容院に行かれる時は決まった店、ということを聞きますが、男性の床屋さんはどうでしょう?
今日は日曜日だったので、本当に久しぶりに教会のミサに与りました。地方の大会などで行けなかったり、まあサボってしまっていましたが、やはり新鮮な心になりますわな。写真は、ミサに与った近所の、芸能人の結婚式などで有名な教会の入口前の、キリスト生誕のジオラマです。等身大に近く結構迫力がありました。いよいよクリスマスが近いですね。


2008/11/29

今日は今年最後の句会と講演の会でした。講師は、ホトトギスに発表していますのでお名前を申し上げますが、涌羅由美(ゆらゆみ)先生です。お歳のことを申し上げては失礼ですが、恐らく女性では最年少の講師ではないでしょうか。講演の内容も、先生が今正にやっておられる子育てと俳句の関係や、子供の俳句にも及ぶ素晴らしい内容でした。私もお聞きしていて、何か心が温もってゆくような気持ちになりました。本当にありがとうございました。
今日の兼題のひとつが枯蔦だったのですが、会場の窓から外を見ると、写真のように枯蔦が這っている建物が見え、皆様一所懸命御覧になっておられました。

枯蔦や正俊さんと来しホテル
廣太郎


2008/11/28

久し振りにこのネタですね。ついに25万件目のアクセスの方からメールを頂きました。よく御登場されますが、M・O様です、と言っても先日茨城の国民文化祭でご紹介した方とは別人です。考えてみると、イニシャルが同じ方って結構いらっしゃいますね。かく言う私もサングリアの別嬪さんと同じイニシャルであることは以前にも申し上げましたがな。まあ、どうぞ皆様御想像下さいませ。このアクセス数というものも、人気あるブログなどはそれこそ1桁も2桁も違う数ですね。それでも、ある俳句関係のホームページのブログで紹介されていましたが、俳句関係に限ると、何やらこのホトトギス社のページへのアクセス数はベスト3に入るとかノノ、なかなか嬉しいではないですか。御覧頂いている皆様には心より感謝申し上げます。ちなみに今回ゲットされたM・O様には明日ホトトギス社句会でお会い出来ると思いますので、何か考えときますわ。


2008/11/27

11月もいよいよ終りに近く、平日は明日だけになりました。今日は1日ホトトギス社で、今月締切の雑詠選を仕上げました。さあ、何方が巻頭でしょう。
夕方からは、9月に行われた伝統俳句協会の全国大会の最終報告で、県部会長の方々がお集まり下さいました。担当県の埼玉部会長Y・H様には、いろいろお骨折り頂き本当にありがとうございました。
会議の後は独りで、又サングリアです。料理や、ボジョレー・ヌーボーを堪能しました。終わってから外に出ると、先日もご紹介したように、丸の内はもうクリスマスバージョンですね。写真のようにクリスマスツリーとおぼしき木がいたるところにあります。ちょっと早い気もしますが、やはり綺麗ですね。


2008/11/26

昨日もサボってしまいましたが、ちゃんと? 句会はありました、って誰も聞いてへん、のは承知の上ですが、昨日は月例の若水句会で、その後ちょっと訳ありで遅くなってしまいました。関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。上の拙句がその会の句です。
今日は又昼間の句会で、目黒学園句会です。大体昨日の若水句会と連続になることが多く、今日もそうでした。そして今日は、終わってから有志での食事会があり、又々楽しみました。写真はそのレストランにあったマグナムボトルです。又々ワインですが、この季節はやはりワインに縁があるのでしょう、と勝手に決めときまひょ。

初時雨子規庵昏く灯されし
廣太郎

三の酉隣家出火といふ不思議
廣太郎


2008/11/24

巷では今日は3連休の最終日ですね。私も一応休みで、朝はゆっくりしていましたが、午後からは、以前からお約束していたある会合に出掛けました。社員T(といえばもうお馴染ですわな)の友人のM・A様という超佳人の主催するグループの吟行会ともいうべき集まりです。先ず日暮里駅で待ち合わせて、朝倉彫塑館という朝倉文夫という彫刻家の旧居でありその美術館に行き、谷中墓地を通りかの子規庵を訪れました。実は私は子規庵は初めてなのです! 建て替わってはいますが、やはり凄い気を感じました。その後子規も好物だったという豆腐料理の店笹乃雪に行き、豆腐料理を堪能しました。その後は新宿でワインも堪能し、何とも楽しい1日でした。ただ、私は言うに及ばず、M・A様も雨女だそうで、案の定降られてしまいました。そこで気が合って、これからも、より親密にお付き合いしたいでんな。豪雨かも……。
ちなみに上の写真は、子規庵に行く途中、谷中の墓地にある徳川慶喜、つまり15代将軍の墓所だそうです。どれがそれかは判りませんでしたが、ここに葬られているそうです。今テレビの大河ドラマで活躍していらっしゃいますわな。又下は、前述豆腐料理の店の前にあった子規の句碑です。雨に濡れてちょっと読めませんが、筆跡は本人です。是非いらして下さい。
最後になりましたが、お世話下さいましたM・A様はじめ御参加の方々には、過分なる御心遣いを頂き、心よりお礼申し上げます。

冬の庭子規の愛した天地かな
廣太郎




2008/11/23

巷では今日は3連休の中日ですね。私も午前中はゆっくりしていました。昨日ボヤを出されたお家の方が挨拶にいらっしゃいましたが、却って恐縮してしまいますわな。本当に御無事でなによりでした。
午後からは、社団法人日本伝統俳句協会の定例理事会があり、芝公園の花鳥諷詠塾に行きました。写真は芝公園の中にある銀杏の木です。見事に黄葉していますね。丸の内がまだ青々としているので、何か新鮮な気分になります。連休明けには丸の内の銀杏がどうなっているか楽しみになってきますね。


2008/11/22

昨日サボったから、というわけではないのですが、今日2回目のアップです。さっき送った後もろに隣家が火事になり、大騒ぎになりました! 幸いボヤ程度だったようですが、焦げた匂いが家の中まで漂っていました。写真は消防車です。何台も来ていて騒然としていましたが、まあ大きくならなくて良かったですね。もろに隣家でしたから、消防士さんが我が家の敷地に入ったりしておられました。ボジョレー・ヌーボーを飲んですっかり寛いでいた中、いろいろありますわな。不謹慎なことを言ってはいけませんが、やはり「火事」は冬の季題ですね。


2008/11/22

昨日は夜に会合があり、すっかり遅くなってしまいさっさとサボってしまいました、って言い訳ばっかりしてまんな。そんなことで、でもないのですが、今日は久しぶりの休日でした。考えてみると今月自宅で休日を迎えるのは初めてでしたわ。それも関係してるかどうかは判りませんが、今日は寝まくってました。外出もせず、ちょっと休むのも極端でした。写真は夕食の時に飲んだボジョレー・ヌーボーです。丁度今日送って下さった方がいらっしゃいました。御覧の通りコルクではなくキャップで蓋がされています。そういえばこのヌーボー解禁の日、NHKニュースで、ヌーボーの中には今年ペットボトルに入っているのもあると報道されていました。ちょっと引いてしまうのは私だけでしょうか?


2008/11/20

御想像なさった方もいらっしゃるのではないでしょうか、今日は写真のボジョレー・ヌーボーの解禁日ですね。早速飲みました。でもその前に月例の登高会です。きっちり句会前にヌーボーで乾杯をしました。ちなみに写真は句会後、お馴染サングリアでのヌーボーです。暫くワインのボトルの写真はなかったですね。まあ他意はありまくりましたが、今日は記念ということでお許し頂きましょう。本当は、ボトルだけでは芸がないと思い、横にいらした登高会のメンバーの佳人のお一人に手を添えて頂こうとしたのですが、一発で断られてしまいましたわ(T_T)

東山時雨天王山の默
廣太郎


2008/11/19

今日も1日ホトトギス社でした。家を出た時ふと見ると、玄関の横に植えている花水木が、写真のようにやっと紅葉していました。今年は寒くなるのが早かったように思えましたが、東京はまだこれからのようで、丸の内の三菱ビルの前の銀杏はまだ青々としています。黄葉には何時なるのでしょうか? でも去年は確か12月にやっと色付いたという記憶があり、今年も同じような季節になるのでしょうか。それでも落葉は多く、今日も出勤途上のビルの前では落葉を掃いている方がいらっしゃいました。即座に句になれば良いのですが、句会がないとなかなか詠みまへんわな。次の句会の為に考えときなすわ。


2008/11/18

昨日は、岡山の話題でしたので、昨日の話題は結局アップしなかったことになりますね。何んのことはない、1日ホトトギス社で仕事をしていました。夜はやっぱり飲みに……、ってまあ言わんときますわ。ヴァン・ドゥ・ヴィでしたが、あっ! 言うてもた……、と、しょうもないことはこの辺で置いといて、今日は月例の草木瓜会でした。御存知稲城ですね。兼題のひとつが落葉で、この写真、そして拙句もそうですが、句会場近くの風景がこの写真、桜紅葉が散ってこのように落葉の嵩になっています。綺麗ですね。丸の内も、街路樹の銀杏が葉を落とし始めました。でも黄葉は未だなんですが……。何れにしても朝私が出勤する8時過ぎには、ビルの管理会社の社員と思われる方が落葉を掃いていて、丁度拙句のような情景です。落葉がそのまま散り敷いている光景も捨て難いとは思いますが、直ぐに道路は綺麗に掃かれます。まあ色々あるんでしょう。

丸の内落葉掃くより動き出す
廣太郎


2008/11/17

昨日のアップはありませんでしたが、これはサボッていたわけではなく、ホームページのメンテナンスの関係で、アップすることが出来ませんでした。まあ、大会後はしっかり岡山で飲んでいましたが……。
そんなことで、今日のアップは昨日の中国ホトトギス俳句大会の話題です。吟行は、駅から近いホテルの、はたまたここからも歩いて2、3分のところにある「西川緑道公園」という、綺麗な疎水が流れている岸辺です。「西川」と書いて「にしがわ」と濁る読み方が面白いですね。私自身は何度か来たことがあるのですが、微妙な季節の変化があり、とても楽しく吟行しました。冬紅葉、冬黄葉が結構綺麗でしたが、上の写真のように石蕗の花も咲いていました。写真ではあまり色が出ていないようですが、見事な黄色でしたよ。対岸には銀杏の冬黄葉があり、まだ銀杏が落ちていて、結構あの独特の匂いがしました。きっちり近所の主婦の方が拾っておられました。下の写真も、この公園の別の場所ですが、土管の真ん中に猫が居るのがお判りになりますか? 色が白なので、ちょっと土管に溶け込んでいるようですね。あまり太くない土管の上で、落ちもせず器用に歩いたり、寝そべったりしていました。猫はこの他にも結構沢山居たのですが、人が近付くと、さあーっと茂みに入って行ってしまいました。
俳句大会も滞りなく終わり、前述の酒盛りでした。でも東京に帰ったのはそんなに遅くなりませんでしたので、どうぞ御安心下さいませ、って誰も心配してへんか? 何れにしましても御世話下さいました岡山のスタッフの皆様には心よりお礼申し上げます。

石蕗の黄といふ儚さと華やかさ
廣太郎

実を拾ふをばさんいてふおちば浴び
廣太郎



2008/11/15

しっかり昨日はサボってしまいましたが、今日から岡山です。中国ホトトギス俳句大会が行われました。岡山は東京から新幹線で一本なので楽ですわな。毎年の「囲む会」でもお馴染でしょう。今年は吉備津彦神社を吟行しました。丁度今日は七五三でしたので、境内はそのお子様で一杯でした。拙句のような家族もおられ、時代を感じますね。今日は前日の同人会で、40名の参加でした。句会の後はお楽しみの懇親会ですわな。しっかり飲みましたが、それ以外にも、写真の余興がありました。地元の大学生のハンドベルの演奏です。いや素晴らしかったですよ。お馴染「ふるさと」を演奏して下さいましたが、会場におられる方々もお歌いになられ、感動的なシーンでした。

碧眼の母の見守る七五三
廣太郎


2008/11/13

今日は久し振りに昼間の句会でした。もうお判りの方が殆どでしょう。土筆会です。今回も小石川後楽園でした。天気も久し振りに回復して、今日の兼題の1つ正に小春日和でした。そのことも関係してか、この庭園には、今まで見たことのない位多くの人が訪れていました。ここ数年この庭園には訪れる人がだんだん多くなっているようです。何か宣伝でもしたのでしょうか?
以前はこの時期、庭園の紅葉がとても綺麗に色付いていたのですが、今年はまだ葉が青々としていて、全く紅葉がありませんでした。もう冬紅葉の季節ですのにね。やはり温暖化が原因なのでしょうか。写真は蓮池ですが、こちらも破れているのは少しだけで、まだこちらも緑の葉がしっかりと付いていました。何か今の季節では無いみたいですね。

苑小春こんなに人が居やうとは
廣太郎


2008/11/12

今日も1日ホトトギス社での仕事でした。今の時期は、私自身結構余裕があり、今月から御以来頂いた社団法人日本伝統俳句協会のインターネット俳句会の選を仕上げたりしました。もちろん会社の仕事もあり、今月も今のところ順調です。こうなると夜はワインですわな。お馴染サングリアに行きました。ご存知の通りホトトギス社から目と鼻の先ですね。そこに移動する途中が今日の写真ですが、早々と電飾が輝いています。もうこのような時期になりましたね。


2008/11/11

今日は1日ホトトギス社でした。東京はどんよりした曇り空で、めっきり寒くなってきたのが関係してか、朝から嚔が出まくって、丁度今日、12月に行われる日本伝統俳句協会関東支部神奈川・東京部会の準備にいらしたスタッフの方々に御心配頂き恐縮しております。丁度今日お客様と夕食の約束があり、その佳人(に決まってまんがな)と一緒にしっかりアルコール消毒をしましたので、どうぞ御安心下さい……、余計心配ですか?
家には比較的早く? 帰りましたが、今年初めて写真の喪中の御葉書が数通届いていました。この時期が来たのか、としみじみと感じますね。心からお悔やみ申し上げます。



2008/11/10

昨日は11月最初の休日だったので、それこそ何んもしませんでした。息だけしていた状態で、このコーナーもサボり、楽しみにしておられた方には申し訳ございませんでした。今度はこんな日も私の寝顔でも……、てなことをすると皆様のパソコンが爆発しますわな。という半分本気はさておき、今日は朝からホトトギス社に出社して、午後からは新宿で朝日カルチャー若草句会です。新宿は、私にとってはなかなか地理が判り難く、以前は行くのを敬遠していましたが、今は月1度行きます。まあまだ地理的にはよく判りません。でもこの句会は、カルチャーなので色々な方がメンバーとして来られ、私も勉強出来楽しい会です。楽しいといえば、終わってから毎回有志で食事をします。句会場近くの居酒屋に行きますが、今日の写真、店の前にはもうこの飾り付けですわ。ちょっと早いんちゃう?

もう一つ旅を控へて小六月
廣太郎


2008/11/08

国民文化祭の当日です。朝から、募集句の表彰式、アトラクション、稲畑汀子会長の講演、当日句の入選発表と表彰等盛り沢山のイベントでした。1日があっという間に過ぎましたね。私は募集句の中で小中高校生の部の講評をさせて頂き、若い世代の方々の新鮮な作品に感動しました。これからも頑張って頂きたいですね。稲畑汀子会長の講演も「近代俳句の夜明け」と題して、なかなか勉強になりました。そして最後の楽しみは、やはり当日句ですね。私も投句し、それが下の句です。選者の並選には入りましたが、なかなか特選にはなりまへんわな。そんな中、今日いらっしゃった、私と同じ句会のお仲間である佳人M・O様が見事一人の選者の特選に入られました。写真はその表彰式の様子です。ちょっと写真がボヤけているようで、その佳人ぶりが判りませんが、どうぞ御想像下さい。

川の默山の騒きにもみづれる
廣太郎


2008/11/07

今日も朝はホトトギス社に出社し、結構仕事をこなしました。今月は何故か外出が多く、あまりのらりくらり出来まへん。でも今のところは順調ですわ。
午後は、早速新幹線に乗り、那須塩原まで行き、そこから茨城県の大子町というところに来ました。ここは15年位前に家族旅行で来た記憶がありますが、今回は仕事、国民文化祭の選者です。明日が本番で、今日は前日の交流会に出席しました。選者だけではなく、受賞者の方々も大勢来られ、楽しいひとときを過ごしました。交流会の時、一緒のテーブルには児童の部の受賞者がおられ、小学3年生の男の子でした。お祖母様、お母様がご一緒で、何と岡山県の笠岡市から来られたそうです。お祖母様がホトトギスにご縁がある由でしたがお母様は俳句をなさっていらっしゃらない由、これはもうして頂かなあきまへんわな。必死にお勧めしておきました。
写真は今日宿泊するホテルの部屋のベランダから撮りました。上の白い点は月です。今日から冬ですね。


2008/11/06

今日は朝ホトトギス社に出社し、午後は月例の蕉心会でした。もうお馴染ですわな。ただ、今日の会場は何時もと違い同じ芭蕉記念館ですが、何時もの分館ではなく本館でした。こちらの方が広いのでゆったりと句会が出来ました。分館と本館はあまり離れていませんが、吟行地には微妙な違いがあります。拙句は、正に写真の情景を詠んだのですが、共感頂けるでしょうか? その他色々の季題を見付けました。ただ何時もの猫には会いませんでした。鰹節を持っていませんでしたので……。それでも句会後のこれもお馴染「うがいの会」が終わった後外には猫が居り、こちらは結構擦り寄ってきましたね。

咲くものに聡き秋蝶なりしかな
廣太郎


2008/11/05

このコーナーは主に携帯電話から入れますが、私はこれで文字を打つのは、はっきり言って苦手です。かなり誤字や脱字がありますね。まあ言い訳ですわm(_ _)m
その話は置いといて、旅が続きましたが今日は久しぶりにホトトギス社に出社しました。今月のスケジュールは結構外出が多いので、ホトトギス社内での仕事はちゃんとこなさなあきまへんな。とか言いながら夜はさっさと飲みに行ってます。お馴染サングリアですが、写真は、何時も締め括りに飲むモスコミュールというカクテルです。美人ママが作るので、一際美味しく感じます、いや感じるだけではなく実際美味しいですよ(^o^)/ と今日も携帯電話から送りました。誤字脱字はどうでしょう。


2008/11/04

早速ですが、昨日のこのコーナーで、一ヶ所文字が抜けていました。「音」という字を入れたかったのですが、どこに入るかは皆様にお任せします。やはり酔っているとポカをしますな、って酔っているからだけではないかも知れなせんね。それはともかく昨日芦屋にもう一泊して、今日は愛知県刈谷市で毎年行われる刈谷市民俳句大会に出席しました。毎年のイベントなのでこのコーナーでもお馴染みかも知れませんね。今年は例年とは会場が変わり、より刈谷駅に近くなりました。写真がその会場の全景です。デザインも斬新で、それが原因というわけでもないでしょうが、多くの方々がお越し下さいました。お世話下さった方には心から感謝申し上げます。今名古屋駅ですが、久しぶりに東京に帰ります。

秋惜む旅を刈谷に締め括る
廣太郎


2008/11/03

昨日大渋滞の中を無事芦屋の生家に着き、今日の文化の日はゆっくり休日を過ごしました、と言いたいところですが、朝はここで野分会芦屋例会があり、私も飛び入りで参加させて頂きました。もちろんネガティブではなく、昨日までの大会でお会いした方も参加されており、しかも若い方の会で、とても楽しく句会をさせて頂きました。心から感謝申し上げます。上の拙句がその時の句です。午後からは当然のごとく虚子記念文学館に行きました。たまたま朝の野分会の方々がここで会議をしておられ、その後有志で句会をされることになり、私も参加することになってしまいましたわ。「袋回し」という形式で、私は初めてでした。この形式の説明はちょっと複雑ですので省略しますが、なかなか面白かったです。下の拙句をその時に出しました。
写真は芦屋で泊まる時に使う部屋のスタンドと、目覚まし時計です。時計はセットした時間には凄まじいがします。寝坊は皆無ですわ(^o^)/

歪みたる玻璃戸真つ直ぐなる目貼
廣太郎

秋深しそんなに飲むんやめなはれ
廣太郎


2008/11/02

関西ホトトギス俳句大会の大会当日です。やっぱり京都は素晴らしい場所ですね。朝から今日も良いお天気で絶好の吟行日和でした。今日の吟行は、先ず法然院に行きました。上の写真は三門ですが、そこの丁度真ん中の四角い空間から向こうの景色が見えますね。まだこれからですが、絶景の紅葉が見えるそうです。是非その時に来たいですね。この寺の墓地には、ホトトギスに縁のある方の墓もあり、是非訪れて頂きたいところですね。その後哲学の道を歩き、下の写真銀閣寺に行きました。残念ながら今銀閣が修復中で、このようにシートで覆われています。でも中は透かして見ることが出来、堪能しました。京都にはまだまだ素晴らしい場所がありますね。今回はその一部を見せて頂いたに止まったのかも知れません。でも次回が又楽しみですね。私は今日芦屋の生家に泊まりますので、帰りは汀子主宰の車に乗りました。京都市内で、えらい渋滞に巻き込まれて帰着が遅くなりましたが、お世話下さいました京都のスタッフをはじめ関西の方々には心から感謝申し上げます。それにしても関西の方々の結束には頭が下がりますな。又帰りたくなってしまいましたわ。関西の綺麗どころも原因かも……。

静けさに鳥語に古都の秋惜む
廣太郎




2008/11/01

今日から11月ですが、早速京都で関西ホトトギス大会が行われました。今日は同人会で、例年になく多く百人以上の参加でした。今年1月に発表された新同人はもちろん関東や九州などからの遠方の方々の御参加もありました。やはり日本の原点の古都ですわな。私は朝結構ゆっくり東京を出発しましたが、東京は今日凩1号か吹いたそうで、確かにものごっつい寒さでした。そして京都に着くと少し汗ばむ位でした。京都ですから吟行地はたくさんありますが、ホテル近くの「永観堂」というお寺に行きました。写真はそこの庭の紅葉です。やはり京都はひと味違いますわな。

時雨雲遠ざけてゐる晴女
廣太郎





2008/12

2008/10