放蕩編集長



2008/10

2008/08


2008/09/30

昨日アクセス数をゲットされた方から
「アップされていないと又腹痛かと心配します」
というメールを頂いたので、阪神タイガースのように気合いを入れなあきまへんな。そんなことで今日は9月最後の日です。1日ホトトギス社での仕事でした。終わってからは、今日は1人でかのサングリアに行きました。1人だと食べるものがあまり多く頼めないのですが、今日は写真のスペアリブを注文しました。これも絶品で、骨までしゃぶりました。この後カレーを食べたのは言うまでもございません。
明日からは10月ですね。又イベントが多くなりますが、皆様とお会いするのを楽しみに致しております。


2008/09/29

実は昨日のこのコーナーを送ったのは、大会が終わって和倉温泉から金沢へ向かう列車の中からでした。つまりこの時点では昨日のその後の惨劇? を未だ全く知らなかったのです。金沢からほくほく線に乗り換え、時間も時間だったので楽しく酒盛りをしながら上越新幹線に乗り換える越後湯沢駅に向かい、駅に近付くと、突然車内放送が
「尚、○時○分発のMAXとき○号は運休となりましたので何卒御了承下さい」
と、理由も言わず何ともさりげなく告げているのです。切符を見ると、正に我々の乗る列車ではありませんか。何が起こったかの情報がなく、ただ、その後に来る列車に乗ってくれ、という意味のことを言っており、アナウンスはそのことだけの繰り返しでした。越後湯沢に着き、その指定された列車を待っている間に、何やら信号トラブルがあったらしい、ということまでは判りました。そしてその列車が着くと、もう私が日頃経験したこともないようなラッシュ状態ですがな。何とか乗れただけでも儲けもんやったのかも知れません。結局予定より40分位の遅れでしたが、今日の朝の新聞を読むと、何やら大パニックだったようですね。考えてみると、私が新幹線を使う時、確か去年の9月7日、六甲会に向かう新幹線が台風で遅れ、2時間半立ちっぱなし、又同じ9月9日の日本伝統俳句協会全国大会の帰りは豪雨で2時間遅れ、その他ある大会の帰りに、これ又新幹線が雷雨で遅れた、ということもあり、何か私が乗る新幹線は、結構何かあるようですね。雨男としてはすっかり定着してしまいました? が、これからは「新幹線を止める男」とでもなるのでしょうか?
その話はこのへんで止めといて、今日の写真は、読者からお送り頂きました。久し振りにアクセス数ですが、判りますか? そう240042という左右対称の数字です。お送り頂いた方も愛読者で、時々メールや写真を下さいます。本当にありがとうございました。


2008/09/28

北信越ホトトギス大会の当日です。今回の大会は前日句会から両日とも200名を超える御参加で、北海道や九州からもお越しになられた方がいらっしゃいました。今日の吟行は能登島という場所にある古墳や、七尾にある前田利家が築いた城でした。その城の中にある句碑が今日の写真ですが、高濱年尾と稲畑汀子親子句碑です。昨日は虚子句碑でしたので、3代になりますね。虚子は和倉温泉に昭和24年に来ているのですが、その時の句会に参加された方が何人か御健在で、そのお1人、91歳の方が今日親子句碑の場所に元気に来られ、汀子主宰と親しくお話しをなさいました。正に邂逅ですね。
お世話下さいました北信越の、特にお当番の石川県のスタッフの皆様には心からお礼申し上げます。

虚子の世を露けく語り寿
廣太郎


2008/09/27

今日からは北信越ホトトギス大会です。今年は石川県のお当番で和倉温泉に来ました。加賀屋という老舗の旅館で、ここは日本一のホテルだそうですね。流石にサービスは抜群で、すっかり夜遅くまで堪能しました。あまりに堪能し過ぎて俳句の方はイマイチでしたが、まあこの町が素晴らしいので喜んでいます。写真は、知る人ぞ知るホテル前の虚子句碑です。どの句が彫られているかは、是非お越しになって御覧下さいね。

邯鄲に囃されてゐる足湯かな
廣太郎


2008/09/26

昨日申し上げた腹痛につきましては、沢山の1名様から! の御心配のメールを頂きまことにありがとうございました。お蔭様で、今日はすっかり良くなり、暴飲暴食……、いやいやセーブしながら日常生活を送っておりますのでどうぞ御安心下さいませ。阪神もちょっと調子が出てきて……、なんて書くとまたコケたらあきませんが、あっ、もう書いとるがな。まあそれは置いときまして、今日は1日ホトトギス社で、今月の雑詠選を仕上げることが出来ました。昨日申し上げた修正ペンの件ですが、残念なことに今日も2枚ほどありました。どうぞくれぐれもお気をつけ下さいますようお願い申し上げます。
写真は9月11日(でしたっけ)にも載せました曼珠沙華ですね。これは先日の後楽園ではなく、去年載せましたか、朝通勤途中の小学校の外の植込みに咲いているものです。ほんの1週間前はちらほらと咲いているだけだったのですが、日を追うごとにあれよあれよと群生して、気が付けば一所10本位の束が、飛び飛びに何ヶ所もあり、妖しさを通り越してちょっとした迫力ですな。この赤は何んと喩えたらよいのでしょう?


2008/09/25

又2日空いてしまい、お楽しみの皆様には御心配をおかけして申し訳ございませんが、今回は本当にちょっと危機でした、って阪神もそうですが……。
一昨日が休みで1日家に居り、昨日朝起きると何かお腹がシクシク痛むのです。まあ吐き気も無く、食欲も普通でしたのでそのまま会社に行き、昼間は月例の目黒学園句会でした。拙句はその時のものです。1日腹痛は続きましたが、時が経つに従ってだんだんマシになってきました。そして何とも久し振りに昨日は酒を一滴も飲みませんでした。それが幸いしてか、今日はほぼ全快状態で爽やかに仕事をしています。考えてみると、一昨日の夕食は、生の鯖を焼いた献立でした。私は鯖は〆た鯖以外ここ何十年も食べていないので、ひょっとしてそれが中ったのかとも思っています。何れにせよ気イ付けんとあきまへんな。
ところで、今日は1日ホトトギス社で雑詠選に集中しましたが、それが今日の写真です。このコーナーでも、本誌の消息でも申し上げたと思いますが、書き間違いを修正ペンで消され、それが乾く間に他の枡目を先に書いておられる間にうっかり修正するべき枡目をそのままにして投函してしまわれる。まあこの写真の方はお気の毒ではございますが、実は最近選をしている日は必ず1枚はございます。以前このコーナーでご紹介しました修正テープなどの、瞬時に書き直せるグッズなどで御対応頂けますようお願い申し上げます。

つづれさせ闇彩つてをりにけり
廣太郎


2008/09/22

9月はどうもサボりまくっておりますが、今回も3日空いてしまいましたね。それもこれも、もう、ほれ、いったいどないなってまんのやろ……。もう細かいことは申し上げる気もございませんが、やっぱりこのコーナーは楽しみにして下さる方も沢山おられ、そうそうサボってはいられませんので、早速写真の、さても憎っくき東京ドームに火をつけに……、ってそんなことはあらへん、月例の若水句会です。会場がここの近くなので、前を通ってしまいます。足取りも重く、でも句会は和やかに進みました。この会は毎月第4火曜日なのですが、明日が祝日になり、会場が閉まっているので今日になりました。その他土曜日は子規忌句会と講演の会、そして日曜日は群馬県高崎市で村上鬼城顕彰全国俳句大会があり、1句目と2句目はそれぞれの時の拙句です。まあ今日からは気を取り直してがんばってもらいたいものでんな。何処が、ってもう言わんでもお判りになりますわな。

邯鄲のレクイエムめくドームかな
廣太郎

星月夜鬼城の星を探しもし
廣太郎

初月に呪はれたるかタイガース
廣太郎


2008/09/18

今日も1日ホトトギス社に出社です。そろそろ月末に近付いてきて、仕事も忙しくなってこなければなりませんが、まあそれなりに私は過ごしています、というと社員に叱られますわな。夕方からは月例の登高会です。会場はホトトギス社の事務所ですので私はそのまま会社でメンバーの方々をお迎えします。句会後はお馴染サングリアで二次会です。ワインとカレーを堪能しました。今日の兼題のひとつが葡萄で、私はどうしてもあっちの方をイメージしてしまいますわな。まあ拙句を御覧下さい。写真は、何の脈絡もございませんが、愛用の靴です。長年使っており、最近は紐は結びっぱなしです。その方が楽でんな。

貴腐葡萄要としたるワイナリー
廣太郎


2008/09/16

昨日が祝日で、今日は早速ホトトギス社に出社ですが、朝だけ一仕事をし、すぐに会社を出て稲城市に向かいました。お馴染み月例の草木瓜会です。先日の全国大会にお越しになられた方もおられ、そんな話題にもなりました。何か台風が近付いているようで、朝は東京は雨が降っており、丸の内から稲城へ向かう時も傘を持って出たのですが、稲城へ着く頃にはもう晴れていました。こういう日は、結構私はどこかに傘を忘れてしまう、ということが多いのです。特に高価な傘になればなるほど何故か忘れる確率が高い、という経験は皆様もなさいませんか? いや私だけですか。何れにせよ今日持っていたのはコンビニで買ったビニール傘で、それが祟って……、いや幸いしてちゃんと会社まで持ち帰りました。写真は稲城の会場へ向かう途中の桜並木の下ですが、桜の葉がもう紅葉となって落葉になっています。まあ桜は早いと聞いてはいますが、この上の木では、まだ秋の蝉が元気良く鳴いていました。やっぱり温暖化? それとも最近は蝉が高齢化しているのでしょうか?

穴惑ふために草丈ありにけり
廣太郎


2008/09/15

9月は今日が唯一の休日です、と思っていたのですが、もう1日ありますわ。まあそれはその時のこととして、今日はその休日の1日です。相変わらずこういう日は寝坊をして、外出は、おやつを食べに家内と近所に行ったくらいです。夕食も家でしました。昼間に部屋を整理していると、こんなワインが出てきました。別に上等なワインではないのですが、年代が写真のように18年前です。頂きもの(で上等ではない、というのは失礼ですが)で、開ける前に中がもう減っていて、コルクもビチョビチョの状態でしたが、なかなか味が深い逸品でした。又ワインの話題になって怒られそうでんな。


2008/09/14

日本伝統俳句協会第19回全国俳句大会の当日です。先日お願いいたしましたのが幸いしたのか今日の大会だけに来られた方がたくさんおられ、会を盛り上げて下さいましたこと、心より感謝申し上げます。大会は滞りなく進み、無事終了しました。来年は四国の高知県で行われます。来年の話ですが、こちらも是非多くの方に御越し頂きたく存じます。因みに写真は今日の会場であるソニックシティ大ホールの幕です。立派なデザインで圧倒されるほどです。東京に住んでいても、なかなか大宮に来る機会は少なかったのですが、素晴らしい町ですね。


2008/09/13

昨日も申し上げた通り、今日から日本伝統俳句協会全国俳句大会です。先日下見の時にもご紹介した記憶がありますが、氷川神社と見沼公園の吟行でした。今日は結構残暑が厳しかったのですが、やはり秋の空気は感じました。写真は吟行地の見沼公園です。なかなか爽やかな風景ですね。この後はホテルで懇親会です。なかなか面白いハプニングもあり盛り上がりました。明日はいよいよ大会本番です。昨日も申し上げました通り、飛び入りでの御参加を心よりお待ち申し上げております。


2008/09/12

今日の東京は、昨日とは打って変わって1日暑い日でした。昨日までの甲子園球場の熱気が伝わってきているのでしょうか。それでも夏の暑さとは違い結構カラッとしているのは救いですね。今日は1日ホトトギス社にいました。やはりコンピュータの仕事は多いのですが、ここ数日、毎日のように、メールを開くと写真のようにウィルスが入ってきます。幸いコンピュータにはウィルス対策のソフトが入っているので、このように全て駆除や削除をしてくれますので、今のところはダメージ的なものはありませんが、ちょっとけしからん話ですね。
明日からは、社団法人日本伝統俳句協会全国大会で埼玉県の大宮に行きます。関東支部主導で行なわれ、私も事務局として関わっており、ここでお願いがございます。もうお申込の方は心よりお待ち申し上げておりますが、明後日14日(日)の大会は、お申込ではない方、又協会員ではない方も、どなたでも御参加頂けます。朝10時投句締切と、少し時間は早いのですが、近隣の方等、御興味のおありの方は是非お越し頂けますよう、こちらも心よりお待ち申し上げております。場所は、下見の時にこのコーナーでも申し上げた記憶もございますが、大宮駅すぐ側のソニックシティ大ホールでございます。


2008/09/11

久しぶりの句会、といっても2日空いただけですが、月例の土筆会です。今日も場所は小石川後楽園でした。東京はだいぶ涼しくなってきたので、今日はちょっと早目にホトトギス社を出て、庭園を何時もよりゆっくり散策しました。去年も一昨年もご紹介した記憶がありますが、庭園の中の田にはお馴染み水戸黄門の案山子が立っていました。楽しく吟行していたのですが、歩いていると突然肘に激痛が走り、思わず反対の手で押さえる(同じ手で肘は押さえられまへん)と、小さな真っ黒な虫の死骸が手に付いていました。潰してしまったので形ははっきりしませんが、蚊はこんない痛いわけはなく、どうやら蚋に咬まれたようです。果たして蚊に刺されたように腫れてきて、痒くなり、その後痛くなりました。念の為に唾をつけておきました。
ちなみに今日の兼題は「吾亦紅」「邯鄲」「風の盆」だったのですが、写真の、曼珠沙華が妖しく咲いていたので、思わずこんな句も出来ました。

曼珠沙華都心の色でありにけり
廣太郎


2008/09/10

どうも9月に入ってからサボり癖がついてしまい、まあお盆の休みが無かったこと……、は全然影響してませんが、やはり最近野球見てると疲れますな、ということにしときまひょ。
昨日、今日と句会もなく、1日ホトトギス社に出社しています。東京はすっかり涼しくなったようで、特に朝、家を出て会社に向かう道が結構快適です。昼間はまだ気温は30度前後ですが、秋の高気圧でからっとしています、って気象予報士やおまへんが、そんな出勤途中に、最近写真のようにこんな牛が生息? しています! そういえば以前まだホトトギス社が東銀ビルにある時にもご紹介しましたね。毎年この時期(やったかな? )に、丸の内のビルの前やら至る所に置いてあり、大きさ(等身大)やポーズは同じようですが、1頭ずつデザインが違います。この写真はもろに三菱ビルの玄関の前にある1頭です。これも以前申し上げたかも知れませんが、有名なデザイナーや画家が参加している、ということも聞いたことがあります。


2008/09/08

昨日芦屋から帰り、早速ホトトギス社に出社しました。金曜日には来なかったので、仕事が山積みになってい……、ませんで、結構余裕でした。ちょっと淋しい感じもする、というのは贅沢ですわな。午後からは月例の朝日カルチャー若草句会で、考えてみると先週金曜日から4日間連続で5回目の句会です。まあ今日はこんな句ですわな。でも笑い事やおまへん。
写真は私も愛用のホトトギスの句帳です。表紙の色がいろいろあるのはご存知のことですが、現在品切の色がございます。でも10月頃には再版しますので、どうぞお楽しみにお待ち下さいませ。

秋の宵阪神えらいことやがな
廣太郎


2008/09/07

皆様には何やら本当に御心配をおかけしたみたいで申し訳ございません。別に他意はなく、ちょっとサボっただけですが、私の体を御心配頂いたりして恐縮致しております。まあ、私自身今年は夏休はなかったのですが、この放蕩編集長の夏休を頂いた、ということにしときまひょ。この間9月4日から毎日句会が続きました。蕉心会、虚子記念文学館の六甲会がダブルヘッダーで、昨日は芦屋ホトトギス会、今日は野分会芦屋例会に出席しました。それらの句会に出した句を列挙しました。
写真は、今日東京に帰る前に写したのですが素敵でしょ。実は虚子記念文学館にお勤めのT・Y様がバレエを習っておられその発表会にお招き頂きました。躍動感溢れるこの写真の中におられます。誰かということは、虚子記念文学館においでになられてお尋ね下さいませ。皆様多才ですね。

政界に霧立ち籠めてをりにけり
廣太郎

秋日傘誰も差しかけてくれへん
廣太郎

タイガース何時になつたら霧晴るる
廣太郎

口丸家親子三代松手入
廣太郎

竹伐りてより百幹の鎮もれり
廣太郎


2008/09/01

今日から「夢二忌全国俳句大会」です。毎年同じ日と同じ場所ですが、何時も楽しみにしています。
と、ここまでは8月31日に打ったのですが、その後懇親会、二次会、部屋に集まって三次会、阪神の惨敗と、すっかり午前様になり、今日9月1日にまとめてしまいました。上の写真と上の句が昨日ですが、前夜句会で、今年からホテルの最上階にある綺麗な会議室で行われました。最近展望風呂を改装して会議室にしたそうですが、写真のように景色が抜群です。句のように赤城山がこの窓から見えました。
そして今日が夢二忌全国俳句大会の本番です。100名以上の御参加で、例年のように榛名山麓の花野を吟行しました。毎年のことですが、何時来ても新鮮な感動がありますね。今年は雨も降らず、霧の花野でした。大会もスムーズに進行しました。受賞の方々はおめでとうございました。下の写真と下の句が今日ですが、写真は選者選の並選に入ると頂ける賞品のタオルです。5つ貰いました、って自慢していますが、昨日の句は、なんと互選でお1人にお採り頂いただけです(T_T)

赤城山持ち上げてゐる秋の雲
廣太郎

翅畳むより秋蝶の色となる
廣太郎







2008/10

2008/08