放蕩編集長



2008/07

2008/05


2008/06/30

昨日もアップをサボったとおもったらもう6月の末日で、ここまで打って11時55分です。今日は定例の百夜句会でした。場所が何と丸ビルの最上階のレストランで、席近くの窓からの写真がこれです。正に三菱ビルを上から見下ろしています。やはり丸ビルから見れば低いビルなんですね。でもこのアングルは却って珍しく、なかなか貴重な写真とちゃうか? と独り楽しんでいます。そんなことを思っているうちに日が、いやそれに加えて月が変わってしまいました!

丸ビルの最上階といふ端居
廣太郎


2008/06/28

今日は平成20年前半最後のホトトギス社句会と講演の会でした。もうお馴染ですね。そう、「汀子に聞く」ですがな。今年も真摯な質問が色々出て活気ある会になりました。皆様本当に俳句の勉強をされておられるのだと感服致しました。
写真は、何の脈絡もないのですがトマトですね。ある方から送って頂いたのですが、やはり旬ならではの美味しさです。毎日朝食に、果実感覚で食べています。聞いた話ですが、トマトは植物的には果物だそうですね。塩かけて食べてますけど、すごく美味しいです。ありがとうございました。

昼網やあぶらめ安しときまつせ
廣太郎


2008/06/27

今日も朝はホトトギス社へ出社しましたが、直ぐに又外出です。品川のホテルで、「『河内野』関東大会」というイベントです。以前このコーナーでもこの結社の祝賀会の様子をご紹介しましたが、大阪にある伝統俳句の俳誌「河内野」の東京での大会です。句会はなく、終始宴会をお昼からやりました。関西らしい、気取らない、思いっきり楽しい会で、私も昼から飲んでまし……、おっと口が滑りましたが、カラオケあり、踊りありの、和気藹々とした中にも、真摯に花鳥諷詠を志す人達の気概に溢れていました。私もそんな雰囲気に圧倒されながらひたすら楽しんでいました。写真はこの「河内野」の旗です。題字は我が稲畑汀子主宰の文字だそうです。そういえば色も汀子主宰好みのようですね。この旗1本にも気概が感じられます。本当にお招き頂きありがとうございました。まあ、昼酒は結構効きますな。これを打っている今の時間は夕方で、一応ホトトギス社に帰ってきていますが、又迎え酒でも行きますか……、って又口が滑ってしもた!


2008/06/26

昨日もすっかりアップをサボってしまいましたが、実は1日中ホトトギス社に居たわけではおまへん。今日の拙句が昨日の、目黒学園句会の句でんねん、ってちょっと関西弁がきついですが、昨日はちょっと夜が遅くなったので、というのがアップをサボった言い訳にしときまひょ。
今日こそ1日ホトトギス社で仕事をしていました。その証拠写真? この写真です。社員Tが撮りました。今月は、何時もより会社で仕事をする時間が少なかったのか、10月号の雑詠が少し溜まり、それを今日仕上げるべくちょっと夜まで残業をしました。この写真は午後6時過ぎの様子です。まあたまには真面目に仕事している姿をご紹介するのは悪いことではないでしょう。これだけ真剣な眼差し? の甲斐があり、無事終えることが出来ました。これで今月は一応原稿の類は一段落したことになります。又土曜日は句会と講演の会ですね。今月はお馴染み「汀子に聞く」ですねえ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

五月雨や大川の嵩只ならず
廣太郎


2008/06/24

梅雨の最中というのに、今日は又東京は良いお天気です。太陽はぎらぎらと暑いのですが、空気が乾燥しているのか、風は結構心地良いですね。そんな中、朝は相変わらずホトトギス社に出社しました。午後からは月例の若水句会です。皆様素晴らしいメンバーの方ばかりで、今日も和気藹々と真摯に臨みました。
写真は、朝出勤の為家を出ると、玄関の前に植えてある沙羅の木に今年は綺麗に花が咲いていました。考えてみると、この家が建ち、最初の年は沙羅が咲いていた記憶があるのですが、それから数年花が咲いているところを見た記憶がありません。まあ気が付かなかっただけかも知れませんが、写真のように、青空を通して白く輝いていますね。

磯蟹や景勝の地を知り尽くし
廣太郎


2008/06/23

旅疲れでしょうか、それとも加齢……、と言うと怒られますが、一昨日の景勝地の名前を間違えたり、昨日は拙句を掲載するのを忘れました。まあ気を引き締めまして、今日は早速ホトトギス社に出社し、昼からはある俳句総合誌の取材がありました。グラビアページに掲載されるそうで、女性とのツーショットなのです(^o^)/ そのお相手は、ホトトギスでもお馴染の超美人です。8月号だそうですのでどうぞお楽しみに(^_^)v 写真はそのグラビアを撮った場所です。丸の内の中の公園です。噴水が派手でした。
ということで、って又意味不明ですが、今日の拙句こそ昨日ご紹介するのを忘れていた21日に詠んだ句です。まあ出さんでも良かったでんな(-.-)zzZ

万緑にちよつとスピード落とさへん
廣太郎


2008/06/22

今日は北近畿ホトトギス俳句大会の当日です。先ずお詫びと訂正ですが、昨日のこのコーナーで、吟行地を「日和見海岸」と申し上げましたが、これは「日和山海岸」の間違いです。どうも使い慣れた言葉を使ってしまうようで申し訳ございません。
今日の大会は、ホテルから程近い鸛の保護センターを吟行しました。写真の中で白く点在しているのが鸛です。純粋の日本種は以前絶滅したそうですが、今又ロシアなどから寄贈されたのが繁殖して数が増えているそうです。将来が楽しみですね。
吟行が終り、いよいよ大会が始まる……、というところだったのですが、じつはこの地方に昨日の夜中集中豪雨があり、土砂崩れで線路が埋まり鉄道が不通となってしまいました。そこで急遽句会を中止し、汀子主宰と私の後選にすることになりました。でもそのお陰で皆様滞りなくお帰りになられ、私も却って早く京都に着き、美味しい夕食も頂きました。お世話下さったスタッフの方々には、本当にご手数をお掛けし、心より感謝申し上げます。
ちなみに今日の拙句は、今日出した句がまだ汀子選の前ですので、昨日の句です。どうぞ御了承下さいませm(_ _)m


2008/06/21

昨日は芦屋の汀子主宰宅に泊まり、今日から北近畿ホトトギス俳句大会です。今年は久しぶりに兵庫県の北城崎温泉で開催されました。景勝地の日和見海岸を吟行し、句会場はその近くの老舗旅館でした。やはり自然が豊かで、写真のように蟹がうろちょろしていました。体長は5センチほどで、沢蟹のようですが、やはり海に住んでいるのでしょう。
この大会は、懇親会でクイズをするので有名ですが、今年もしましたがな。東京からも問題をお持ちして、私が言うのも何ですが盛り上がりました。又このクイズが目当てではないでしょうが、初参加の方も例年になく多い会でした。

夏帽子黒で乙姫めける君
廣太郎


2008/06/20

今日は朝から東海道新幹線に乗って芦屋に来ました。3ヶ月に1度の六甲会ですね。朝、東京は雨もなく、それほど暑くもなかったのですが、虚子館に着くと、何とも蒸していました。もちろん中はクーラーが効いていましたが、いよいよ梅雨の季節が本格化してきたような雰囲気ですね。それでも関西を中心に沢山の方が御出席でした。何時ものようにダブルヘッダーで、どちらも活気ある会でした。終わってからはこれも恒例の反省会もきっちりしました。写真は館の記念樹の桂です。先月来たより大きくなっているようでした。

木下闇シンボルツリーてふ威厳
廣太郎


2008/06/19

今日お会いした方から
「最近アップしていませんねえ」
と言われてしまいました。昨日サボっただけなのですが、やはり1日でも抜けるとそれだけ長く感じる方がいらっしゃるのでしょうか? 嬉しい限りですね。
今日も1日ホトトギス社で仕事をしていましたが、夕方からは月例の登高会でした。会場がホトトギス社であることもご存知でしょう。ほぼフルメンバーの御出席でした。時間が時間だけに終わってからは夕食に行きます。例のサングリアでした。カレーはもちろんワインも堪能しました。写真は帰宅した時玄関の植え込みを見ると、暗い中に照明に照らされた緑がちょっと綺麗でした。

万緑を抜けて万緑抜けてビル
廣太郎


2008/06/17

今日は月例の草木瓜会でした。以前にも申し上げた記憶がございますが、私が月例で参加する句会の中で、1番遠方になります。とはいえ、東京都の中の稲城市ですね。自然豊かな場所で、梨の産地としても有名なことは、これもこのコーナーで申し上げましたね。句会参加の皆様も、真摯に花鳥諷詠の勉強をしておられ、とても楽しい会です。会場までの通り道にある梨畑では、既に袋掛も終り、熟れるのを待っているゆうでした。その写真も撮ったのですが、以前にも載せたような記憶があり、ってこればっかりですが今日は手前味噌で恐縮ながらこんな(エグイ)写真です。句会場の隣が丁度稲城市役所で、1階ロビーの1角で俳句展をしていました。草木瓜会のメンバーの方が率先して関わって下さったそうで、メンバーの方の御句はもちろん、拙句もこのように展示されています。まあ、笑いながら御覧下さいませ。

夏至暮れてビルの狭間といふ真闇
廣太郎


2008/06/16

昨日はすっかりグロッキーでしたが、今日は早速ホトトギス社に出社です。このホームページの打ち合わせがありましたが、1日会社で仕事? をしていました。終わってからは、サングリアです。ここに来られるお客様とも懇意になり、とても盛り上がりました。写真は、このお店で出している箸ですが、割箸ではなく、かなり上等そうです。でもこの後は捨てるそうなので思わずもらいました。確かに飲食店で使い回しは出来まへんわな。あの有名料亭をふと思い出してしまいました。


2008/06/15

昨日はすっかり夜更かしをしてしまいましたが、一応このコーナーはアップしましたね。まあアップした記憶はちゃんとあります。休日の前の日ということですっかりハメを外しました(-.-;)
一夜明け、休日の今日はひたすら家で寝てました。家からは一歩も外に出ず、久しぶりにゆっくりしました。テレビを見ると、やはり昨日東北であった大地震のニュースばかりです。被災された方には心からお見舞い申し上げます。
写真は、何の脈絡もありませんが、冷酒のグラスです。以前社員Tに貰って愛用しています。でも今日飲んだのはワインでしたので使いませんでした。
今日の拙句は昨日二次会で図らずも(何時もですが)句会になり、その時の句です。

二の腕に涼しく目眩覚えけり
廣太郎


2008/06/14

日本伝統俳句協会の通常総会です。毎年のことですが、花鳥諷詠賞と協会賞の表彰があり、今日も受賞者が殆んどいらしておられ、活気ある会でした。会後はスタッフの打ち上げで盛り上がりました。写真は、受賞者のひとりC・T様に送られた薔薇です。おめでとうございました。

五月晴連れて受賞者集ひけり
廣太郎


2008/06/13

気にする人は気にする、今日は13日の金曜日です。私も最近は教会に行ってませんのでちょっと気になりますわな。まあ平日でしたので朝はホトトギス社に出社しました。午後は日本伝統俳句協会の支部長会議で、早々と会社を出ると、丸の内仲通りという、三菱ビルの裏手の通りが賑やかなので、行ってみると、写真のような祭行列でした。この通りは結構イベントをやっているのですが、このようなイベントは初めて見ました。なかなか活気があっていいですね。活気といえば今日の支部長会議も活気があり、いろいろな意見が飛び交っていました。明日は協会の通常総会です。私も役目を仰せつかっていますが、今日も結構終わってから飲んでしまいましたわ。明日大丈夫かいな(-.-;)


2008/06/12

今日の朝は東京も結構雨が強く降っていました。でも通勤の電車はスムーズで、何時ものようにホトトギス社へ出社して、昼間は月例の土筆会でした。今まで何回かは、芝公園の花鳥諷詠塾で行なわれていたことはこのコーナーでもご紹介しましたが、今回は久しぶりに小石川後楽園が会場でした。本来この句会はこちらがホームグラウンドと言っていいですね。この会場へは、以前ホトトギス社が東銀ビルにあった時は、地下鉄で1本だったのが、この三菱ビルになってからはJR東京駅から中央線でお茶の水まで行き、そこで総武線の各駅停車に乗り換え飯田橋まで行きます。お茶の水から飯田橋までは、間に水道橋駅が1駅あるのですが、この駅の発車ベルが、某在京のプロ野球チームの応援歌のメロディになっています。あまり気持の良い気はしませんが……、何て言うとファンの方に怒られますので言わんときますわ、ってしっかり言うてるやん。
今日の小石川後楽園はやはり今の時期、写真の花菖蒲ですね。菖蒲田1面に咲き誇っていました。句会の兼題ではありませんでしたが、皆様花菖蒲で詠んでおられました。私もこんなん出しました。

黄と白は丈を競はず花菖蒲
廣太郎


2008/06/11

今日も1日ホトトギス社で仕事です。そろそろ雑詠の選を始めましたが、どうも最初は集中するのに時間がかかるようです。それに午前中は、会社で使っている事務機メーカーの展示会に招かれ、会社からは近い会場へ行きました。なかなか面白く、便利な機器を見ることが出来ました。
今日の写真は夜、お馴染のサングリアに行きましたが、今日は私がワインを持ち込み、美人店長をはじめ、社員Tも誘いこれです。「オーパス・ワン」という名前をお聞きになったことのある方もおられるでしょう、アメリカの結構上等なワインだそうです。何年か前ある方から頂いて暫く会社に置いていたのですが、先日この店長と話をして、今日一緒に飲みました。もう1人今日アルバイトに来られていた、以前にも私のイニシャルと同じの看板娘K・I嬢も一緒に飲みました。何とこのワインの年代が、彼女の生まれた年なのです。興味のある方は写真を拡大してみて下さい。それにしても絶品でした(^o^)/


2008/06/10

今日も1日ホトトギス社で仕事をしており、今までですと、ネタが無い、ということでさっさとアップをサボっていましたが、それではあまりに申し訳ないので、今日は私のブロマイド? をアップします。どうぞデスクトップの壁紙にノノ、ってそんなことしたらコンピュータが爆発しまんがな。
この写真は一昨日「あうたう句会」の2日目に行き、その日のこのコーナーでもご紹介した武田神社の境内です。お馴染みM・O様(イニシャルだけですとお馴染みかどうか判りませんねえ)から送って頂いたものをそのまま貼ります。何んでキティちゃんがこの神社にあるのか判りませんが、そういえば泊まったホテルにもキティちゃんルームというのがあったそうで、山梨県と関係あるのでしょうか? 武田信玄がグッズを集めるのが趣味だった? なんてショウモナイことを言っても始まりません、御存知の方は是非御教示頂きたいと思います。この像は石造りで、なかなか触り心地は良かったです。本当は、もっと違うアレとこんな格好をしたかったのですが、これ以上言うとちょっとアブナイのでこの辺で止めときますわ。


2008/06/09

きのうあうたう句会から帰ってきて、今日は早速ホトトギス社へ出社です。考えてみれば、土曜日の出発と昨日の帰着は三菱ビルの前でしたので毎日丸の内に来ていますね。今日は日本伝統俳句協会の定例の女性俳句研究の会「つつじ会」の皆様がお集まりでした。何時も賑やかで楽しそうです。メンバーの方で、その賑やかさに恐縮されているむきもありますが、全くそんなことはございませんよ。これからもどうぞご遠慮なくいらして下さいませ。
午後から私は月例の朝日カルチャー若草句会です。昨日は句会がなかったのですが、結構続きますね。会社を出る時は雨が降っていて、新宿に着くと晴れていたのですが、句会が終わり、有志で食事をしている間は大夕立でした。そして帰りに家の最寄りの駅に着くともう晴れていました。薄雲はかかっていて、今日の写真は梅雨の月です。ちょっと判り難いかも知れませんが、今日はこんな変わりやすい天気でした。

点々と白鷺沈め万緑裡
廣太郎


2008/06/08

今日は「あうたう句会」2日目、とはいえ句会は昨日の1回だけで今日は帰路観光をしながら東京へ向かいました。先ずは清里へ行き、その後甲府にある「サドヤ」というワイン工場を見学しました。日頃このコーナーでいろいろワインをご紹介していますが、恥ずかしながらワインを実際製造しているところを見るのは初めてです。サドヤの会長様自ら御説明下さり、今まで知らなかったことも判りとても充実したひとときでした。昼食もここで、もちろん(昼から! )ワインを堪能しました。しかも今日御案内下さった会長様は、今回のメンバーのお1人H・N様の学校の後輩という御縁で、いろいろ美味しいワインを堪能しました。
そんな場面の写真は、昨日のインパクトある写真がありますので、今日は最後に立ち寄った武田神社の写真です。名前から想像出来る通り武田信玄の館跡だそうです。上は正面からのアングルです。茅の輪がみえますね。下は境内にある能舞台です。平成18年に出来たそうです。鏡板の老松の形がちょっと珍しいと思ったのですがいかがでしょう。




2008/06/07

すっかり昨日もアップをサボり、果たして1日ホトトギス社でした。今日からは「あうたう句会」です。去年から始まり、去年の光景はこのコーナーでご紹介していますね。大好評? だったのを記憶していますが、今年は、句会の主旨の通りさくらんぼを求めて山梨県に来ました。中央高速が少し渋滞しましたが、ほぼスケジュール通りの予定をこなしました。吟行、句会と無事に済み、句会後に私の携帯電話のインターネットサイトからプロ野球のあるサイト(有料、あっ言わんでもいいか)を開いて、我が阪神タイガースの勝利を確認して、その後の宴会の写真がこれですわ。去年は凄まじかったのですが今年はどうでしょう? 芋虫よりは見れますか? やっぱりアカンか。

さくらんぼ去年は君の唇に
廣太郎




2008/06/05

今日も朝はホトトギス社に出社しましたが、さっさと外出しました。月例の蕉心会です。この会は、毎月第1木曜日と決まっており、その月の始め、ということが多いので、参加する度に何か今月の始まりを強く感じます。今日もほぼ全員が参加されました。
この会は吟行句会であることを以前申し上げた記憶が……、あまりないのですが、会場近くの公園などに行かれています。その他深川という東京の下町の営みも堪能出来、季題の宝庫ですね。
今日の写真は、句会場の向かいの家が栽培していた鉢植に居た芋虫のような幼虫です。揚羽蝶の幼虫ではないかと思われますが、気持ち悪いと思う人もおられるようで、ちょっと申し訳ございません。写真の上も下も同じ虫ですが、上の、普通にしているところを携帯電話のストラップの先でつつくと下の写真のように角? を出して威嚇します。面白がって続けていると、何やら悪臭が漂ってきて、どうやら臭い分泌物を出したようです。つついたストラップの先にもしっかり臭いがついていて、たまらんので捨ててまいましたわ。小さな生物でも真剣に生きているのですね。

ねえあなた私の袖の蟻取つて
廣太郎




2008/06/04

1日ホトトギス社で仕事をしている日はだんだんネタ切れになってきて、昨日もさっさとアップをサボってしまいました。だからということでもないのですが、今日はきっちり外出をしました。写真を御覧になってお判りの方もおられるでしょうが、そう横浜です。上の写真は、有名な「港の見える丘公園」から眺めたベイ・ブリッジですね。「丘」というだけあって、横浜中華街の駅から歩くと、ものすごい坂を上るので、すっかり体力を消耗してしまいました。休日は賑わっているのでしょうが、今日は平日の昼間、ということもあってか閑散としていました。デートのメッカらしいのですが、もちろん私はデートをしに来たわけではなく、真ん中の写真、この公園の端に位置する神奈川近代文学館に来ました。以前にも話題にしたと思いますが、来年平成21年は?濱虚子没後50年になり、芦屋の虚子記念文学館が主催して、この場所で「虚子没後50年記念展」を3月7日から4月19日まで行ないます。私もスタッフの1人としてお手伝いさせて頂くことになり、今日はその打合せに来ました。とはいえ、こういったイベントは専門ではございませんので、虚子記念文学館から来られ学芸員のK様が主に打合せをされました。具体的な細かいところはこれから決めるそうですが、展示スペースも広く、虚子記念文学館の収蔵品も考えると、素晴らしい展示やイベントになると思います。もちろんホトトギスでも詳しく案内を出したいと思いますので、是非皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。又この年3月の「句会と講演の会」が丁度会期中にあたりますので、この場所で開催する予定でいます。あっと驚くような企画を考えておりますのでどうぞお楽しみになさって下さいませ。
そんなことで、内容のある打合せが出来、終わって玄関を出ると、下の写真、又こんな猫と出会ってしまいました。以前にも申し上げましたが、この毛色の猫は人懐っこいのが多いのでしょうか、やはり擦り寄って来ます。そして、何故か今日も鰹節を持ってましたがな……。やはりこれには目がないようですね。






2008/06/02

今日は月曜日で、週の始めですね、って当たり前ですが、朝からはホトトギス社へ出社です。月末までの仕事は全て済ませていますのでちょっとは余裕でした。社内は、今週末の最終校正へ向けて血走っていますので、ちょっとおとなしくしていました。
その後今日は定例のはせを句会でした。2ヶ月に1回の超結社句会で、今日新しいメンバーとして、我がホトトギスの同人A・S様がメンバーに加わられました。このコーナーでも御登場頂いており、心強い限りですね。写真は句会後の飲み会で注文した浅蜊の酒蒸しです。ワインもたらふく飲み、帰ってからこれを打っていると、日が変わってしまいましたf^_^; 6月2日ですので、そういうことにしといて下さい。

先頭はモーセに非ず蟻の道
廣太郎


2008/06/01

今日から6月ですね。早速日曜日でしたが、私も休日でした。こんな日はやはりゆっくりしないと体が持ちません、なんて言うと
「おまえ何歳や」
と言われそうですね。でもしっかり休みました。こんな日は夕食を作るのを以前何度もご紹介しましたが、今日はお惣菜中心でとてもご紹介出来ません。ただ今日の写真は、最近料理などに使う、何のことはない塩です。塩の専売が以前になくなって、今は色々ないわゆる荒塩を売っていますね。家でも何種類か使っていますが、これは以前銀座にあるルーマニア料理店に行った時に買いました。岩塩で、とてもマイルドでこのまま口に入れてもそれほど塩辛さを感じません。半熟の茹で卵にかけると絶品ですわ。塩の奥の深さを感じます。これをお読みの皆様も、是非おすすめの塩をお教え下さいませ。





2008/07

2008/05