放蕩編集長



2008/06

2008/04


2008/05/31

今月は、昨日も含め結構アップをサボった日が多かったと思っているうちに今日はもう5月の最終日でんがな。土曜日でしたが、虚子記念文学館の定例理事会がありました。今日は芦屋ではなく、会場が東京のかの花鳥諷詠塾だったので、朝はゆっくりしました。少し早く終わったので、ホトトギス社に来て少し仕事……、みたいなことをしたりして、この放蕩編集長も会社のパソコンから入れています。
最初に申し上げた通り昨日はアップをサボりましたが、歳時記改訂の会議がありました。お馴染み『稲畑汀子編 ホトトギス新歳時記』が少し改訂されることになったのは以前申し上げたと思いますが、その打ち合わせです。発行はまだ暫く先になりますが、又近くなりましたら、ホトトギス等でお知らせしたいと思います。この歳時記も、ベースはあの名著『虚子編 新歳時記』であることは御存知だと思います。今日の写真はその1冊なんですが、ちょっと珍しいのです。とはいえお持ちの方は多いのではないでしょうか? 昭和15年2月1日に初版が発行された、いわゆる「南方季題(熱帯季題? )」が収録されています。ちょっと重い話題ですが、当時南方に軍隊が派兵されていて、兵隊さんの中にももちろん俳句をなさる方がおられ、その方へ便宜を図る、という意図があったということを聞きました。時代が感じられますね。上は表紙、そして下はその季題の1部です。他にも何と「象」「水牛」「鰐」「熱帯魚」などを季題として採用しています。この写真のものは昭和22年9月30日発行の14版です。戦後まで発行されていたんですね。
おっと、最初に申し上げなければいけませんでしたが、これはある句会で御一緒のK・F様から御寄贈頂きました。こんな貴重なものを、本当にありがとうございました。もちろんホトトギス社に置いておりますので、資料等として御閲覧御希望の方は、御遠慮なく御用命下さいませ。




2008/05/29

5月もいよいよ月末になりました。今日は句会もなく、1日ホトトギス社にいました。雑詠の選も終り、少し余裕の日でした。考えてみると、結構「月末」というのは忙しい、というイメージがあるように思うのですが、私にとってはやることをやった後で、余裕があります。今日もやるべきことをさっさと仕上げ、のほほんとしていました。ここのところは社員にはオフレコですね。
夕食は、お馴染ヴァン・ドゥ・ヴィに久しぶりに行きました。以前ホトトギス社があった東銀ビルの隣にあることも以前ご紹介しまして、現在の所からは少し遠くなりましたが、完全に地下で繋がっており、そんなに遠く感じません。今日もこんなチリのワインを堪能しました。その右、ちゃんと野菜も食べてまっせ。


2008/05/28

最近朝晩は結構涼しい日が続いていますね。梅雨前は、昼間暑くても空気は乾燥しているようで過ごしやすいようです。そんな中、今日も朝はホトトギス社に出社し、9月号の雑詠を仕上げました。毎月のことですが、これを終えると取り敢えずはホッとします。今日も酒が美味いわ、おっと口がすべりました。
昼間は句会で、月例の目黒学園句会です。メンバーも24名と多く、しかもこの句会は出席率がほぼ100パーセントの時も多く、とても活気ある句会です。今日も23名の御出席でした。以前にも申し上げましたが、この句会の会場が、私の通勤駅である目黒の駅ビルで行なわれるので、朝目黒から東京まで山手線でホトトギス社に行き、又反対に東京から目黒、そして又々東京と往復します。でも片道20分足らずで、しかも定期券があるので全く苦にはなりません。写真は句会後東京駅まで帰ってきた風景です。右に少し隠れているビルがホトトギス社のある三菱ビル、そして正面は東京中央郵便局です。ここもこれからリニューアルをするそうで、郵便局の機能を他の局に分散させて、中は結構閑散としています。丁度後ろのビルが新築されている最中ですね。又楽しい店が入るのでしょうか?

離れゆく烏賊火は星となりにけり
廣太郎


2008/05/27

今日はちゃんとホトトギス社に出社しました。昨日出社しなかったのが原因か、やはりデスクの上は書類がたまっており、それの処理に午前中費やしました。午後は月例の若水句会です。楽しく、又いろいろ真摯な質問が出たりして、私にとっても大いに勉強になります。終わってからは又会社に戻りちょっと遅くまで仕事をして、夕食も会社で食べました。ワインも……、いやこの辺にしときますわ。
ところで最近家の周りでも、道路に「路上喫煙禁止」とペイントされており、歩き煙草が出来ません。今までは朝家を出て歩きながら煙草に火を点け、近所の煙草屋さんの前に置いてある灰皿で消して、そこの自動販売機で1箱買うのが日課でしたが、最近はその煙草屋さんの前でやっと煙草に火を点ける、という日課になりました。写真はその煙草屋さんの前の灰皿です。帰りですので暗いですが、ここで一服してから帰りました。喫煙者はいよいよ不自由ですな(T_T)

柏餅今日逆上り出来ました
廣太郎


2008/05/26

昨日の日曜日は久しぶりの休日で、ホンマになあんも無い1日でした。まあ夕食は作りましたが、やはりネタが無くアップをサボりました、と何時もの言い訳はこの辺にして、今週の始めの月曜日は、早速ホトトギス社に出社し……、ませんでした。それが今日の写真です。お馴染千葉の成田山です。日本伝統俳句協会千葉部会の吟行地としてよくご紹介していますね。今日は開基1070年記念俳句大会にお招き頂きました。虚子とも縁が深いこのお寺には私も最近御縁を頂いており、今日も楽しく吟行をさせて頂きました。今日のこの写真、新しく建立された総門の横にありますが、文字が読めますか? これがこのお寺の正式名です。

総門を磨き上げたる若葉風
廣太郎


2008/05/24

今日はホトトギス社の句会と講演の会でした。誌上で発表した通り秋田の伊藤とほ歩先生の御講演で、楽しいお話をして下さいました。ここ数年は毎年1回して下さり、本当に盛況で、来年もお願いしましたのでどうぞお楽しみになさって下さいませ。写真は妖しい手が写ってますが、会後の打ち上げです。どなたかは、まあご想像にお任せしますわ。お若い方ですよ。これはホンマ。この後久しぶりにカラオケにも行き盛り上がりました。来月のこの会は、恒例の「汀子に聞く」ですね。皆様の真摯な御質問、御意見を心よりお待ち申し上げております。

斑猫に急かされてゐる行者道
廣太郎


2008/05/23

今日は昨日のように「弱」はなく、1日ホトトギス社です。月末に近付いてきて、いろいろ仕事が重なってきますわな。来客もありましたが、何とか仕事はこなしました。その安心感からか、夜は例のひげ増に行きました。金曜日が関係あるのか私を入れて満席で、なかなか賑やかでした。写真は何かお判りになりますか? 私とご一緒したことのある方はひょっとしてお判りかも知れませんが、箸袋で作る箸置なのです。作り方は簡単なのですが、ちょっと珍しいようで、なかなか飲み屋さんで披露すると喜ばれます。こんな細やかな芸でも持ってないとモテまへんな。


2008/05/22

今日も1日(弱)ホトトギス社に出社です。東京は結構暑かったのですが、皆様の地域は如何でしたでしょうか? とはいえ私はオフィスの涼しい場所にいましたのであまり暑さを感じませんでした。それでも今日の夕方からはホトトギス社の決算会議で芝公園の汀子主宰宅に向かう時は外に出ましたが、その夕方4時過ぎには結構心地好い風が吹いていました。会議は滞りなく終り、本当に久しぶりに汀子主宰と二人で夕食を食べました。芝公園のマンション近くにある絶品のフランス料理店です。ここは私が芝公園に住んでいる頃からあり、今ではシェフの御嬢様もここで働いておられるアットホームな店です。汀子主宰はしょっちゅう来ているそうで、写真はそこの看板ですが、味は、私の経験する限りフランス料理では東京で1番だと思います。


2008/05/21

結局台風は掠めただけのようでしたが、今日は東京も台風一過のような天気でした。空気も乾燥していて、からっと過ごし易い気候でした。
昨日は私の誕生日の話題でしたが、丁度草木瓜会に行っている間、ホトトギス社に私へのプレゼントが届いていました。社員Tからはメールを貰っていたので楽しみに今日出社すると、写真のような素晴らしいアレンジメントの花ではないですか。このコーナーでも時々登場して頂いているN・T様からでした。本当にありがとうございました。末永く大切にさせて頂きます。それにしても今年の誕生日は、19日にも祝って頂き、昨日はもちろん、そして、届いたのは昨日でしたが、今日もプレゼントを頂き、何んか正月ならぬ誕生日が三ケ日になってしまいましたな。例年にも増して嬉しい年になりました。心より感謝申し上げます。


2008/05/20

手前味噌ながら、昨日申し上げたように、今日は私の誕生日でした。巷、というか俳句の世界で有名な、「翁」の歳を1歳超えました。でもこの世界ではまだまだ若いのでしょうか? それはともかくとして、やはり雨男よろしく、こんな日は大荒れで、私の出勤時間は台風の影響をもろに受けました。私自身は大丈夫だったのですが社員の何人かは遅刻していました。会社は朝だけ出勤して、今日は月例の草木瓜会でした。インターネットのニュースでは、利用する京王線のダイヤが乱れていると報道していたので、早目に会社を出ると、果たして新宿から調布まではえらい時間がかかってしまいました。それでも遅れることなく稲城に着くと、上の写真のように、もう青空が出ていました。何時もは句会が終わってから又会社に戻るのですが、今日はそんなことで(どんなことや)そのまま家に帰り、妻の手料理を堪能しました。たまには? いいですね、なんて言うと怒られますな。
そして下の写真は、実はこれケーキでんねん。ある句会でご一緒のS・M様、と妖しいイニシャルで、以前にもこのコーナーでご紹介した同じイニシャルの方とは別人の方から自宅に御贈り頂きました。最近上野動物園のパンダのニュースがあったりして、ちょっと複雑な心境でしたが、思い切って解体して食べました。いやいや絶品の味でした。他にも誕生祝のメール等頂き、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

夏めける稲城は嵐去りてこそ
廣太郎




2008/05/19

昨日芦屋から帰り、今日は又1日ホトトギス社で仕事です。そろそろ月末に向かい事務的な仕事が増えてくる時期です。何とか原稿類は終えていますが、雑詠の選がちょっと残っていますな。まあ何とかなるやろ、と勝手に思い、夜は独りで例のカレー店のサングリアに行きました。今日は看板娘の、以前にもご紹介したK・I嬢もおられ、つい嬉しくてバラシてしまいました。知る人ぞ知る、明日は私の誕生日なのです。もう祝われるような歳では無いと思っていたところ、美人店長から、写真のような果物を頂きました。ここにキャンドルをたてて歌も歌って頂き恐縮でございました。


2008/05/18

朝はゆっくり寝坊をして、「明日をお楽しみに」と昨日申し上げましたが、何のことはない虚子記念文学館の会議がありました。「何のことはない」どころではなく、これも申し上げたと思いますが虚子没後50年記念展を横浜の近代文学館で行うイベントの会議です。展覧会のタイトルの見直しから、いろいろ意見が出て活気ある打ち合わせをしました。その時のスケジュールなど、ホトトギス社もスケジュール調整しなければなりません。又おいおい決まった時点でお知らせ申し上げます。
もちろん今日は東京へ帰らなければなりませんので新幹線に飛び乗りました。写真は新大阪を出て次の京都を10分位過ぎた所の車窓から撮りました。この辺りは水田が広がっていますが、まだ田植はしていないように見えるのですが……。
ところで撮った時間は午後6時40分位です。日暮が遅くなりましたね。


2008/05/17

今日は土曜日でホトトギス社は休みでしたが、私はそそくさと芦屋に来ました。明日虚子記念文学館でちょっとした集まりがあるので芦屋の汀子主宰宅に前泊します。先週に続いて芦屋ですね。今日は時間も早かったので芦屋駅から歩きました。ちょっとはメタボは解消……、無理か。
上の写真は途中の風景ですが、ここは私の子供の頃から商店街でした。アーケードになっていて、色々な店がありましたが、あの阪神・淡路大震災で全壊してしまったそうです。思い出すと、震災の直後この辺りを歩いた時に、グシャグシャになったこの商店街を見た記憶がありますが、今は道路が広くなり、商店街ではないようです。そういえばこの商店街の入口近くに、子供の頃通っていたプラモデル屋さんがあり、震災後も営業していたのですが、その店が、何か無くなっているようなのです。ちょっと淋しい感じがしました。
下の写真は芦屋川。以前水無川としてご紹介したことがありますが、今日は水があるがな。最下流の、あの鵺塚橋の下辺りの渡り石の上から撮りました。水の流れる音も綺麗に聞こえていました。そういえば先週の土曜日、徳島に行く日は結構激しい雨でした。それも影響しているのでしょうか。
最初に申し上げた、明日の虚子記念文学館の集まりは、又明日をお楽しみにo(^-^)o




2008/05/16

週末の今日も1日ホトトギス社で仕事をしていました。そろそろ雑詠の選も本腰を入れなあきまへんわな。それでもあまり切羽詰まっている感じはありません。まああまり急ぐと良い選が出来まへん。性格もあるのでしょうか? そんな余裕からか、朝通勤の途中に、写真のような薔薇です。バス停までの道のりで、以前小学校の敷地の花を何度かご紹介しましたが、この薔薇は個人の家の庭に植えているようで、花は道にはみだして咲いています。やはりこの季節ならではの風景ですね。東京都心の癒しの空間とも言えるかも知れませんね。と、家に帰ってテレビのタイガースの試合を見ながら打ってますと、今日も勝ちましたがな(^_^)v あまり話題にすると、どうなるか判りませんが、強いでんな。


2008/05/15

今日も1日ホトトギス社での仕事です。今週は会社にいる日が多いですね。まあこんな日がなければ仕事にさしさわりますしね。と言っても結構余裕でした。
夜はホトトギス社が会場で月例の登高会でした。今日の兼題の1つが奇しくも葵祭で、正に今日ですわな。丁度インターネットのニュースで動画が配信されており、それを一所懸命見ていました。その印象が拙句です。
句会後は、最近ここが多いのですがサングリアです。写真は何度かご紹介した絶品のカレーです。これはハーフサイズなのですが、ワインの締めには外せませんね。今日も堪能しました。

やる気無ささう先頭の諸鬘
廣太郎


2008/05/14

今日も1日ホトトギス社です。私自身はデスクワークでお尻が痛くなりましたが、午後からは、再来年! の関東ホトトギス俳句大会の打合せにスタッフの方々がお集りになられました。やはり場所が便利だからでしょうか、このビルに移ってから、ホトトギス社の仕事以外のお集りに、この場所をお使いになられる方が増えました。もちろんホトトギス社としても大歓迎でございます。部屋のスペースの関係で、同じ時に複数のグループにはお集り頂けませんが、もし御希望の方がいらっしゃいましたら、御遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
今日の写真もホトトギス社の備品? シリーズ……、って番傘ですがな。これはもう10年近く前に私が丸の内の某店で買ったものです。なかなか風情があると思って1度だけ使い、この丸の内を闊歩したことがあります。果たして衆目を集めたことは言うまでもありませんが、その衆目というのが、雨の結構激しい日、傘に当たる雨音を楽しんで、ふと見ると傘から垂れている雨雫が何やら黒いではありませんか! この傘の黒い塗料が雨に溶けて垂れていたのでした!!。見ると私のズボンの先にもその塗料が付いていて、もうさっぱりワヤになってしまいました。衆目は、傘から垂れるその真っ黒な雨雫を見ていたのでした。実はこれ、日本製ではなく、値段も破格の安さでした。どこの国の製品かは、戦争になったらあかんので申し上げないことにしますわ。何れにせよそれからは使っておらず、倉庫に仕舞ってあります。今日たまたま整理していると見付けたので、その倉庫の中で撮りました。これで見納めかも知れませんね。


2008/05/13

会社に1日居るのは、考えてみると久しぶりかも知れません。ということで今日は1日ホトトギス社で仕事です。そろそろ雑詠の選に入らなければならないのですが、すっかり雑用に追われておりました。金曜日は芦屋に行き、昨日も会社に居る時間が短かったので、当然かも知れませんわな。でもおかげで細かい仕事は終えることが出来、明日からは集中出来……そうだったらいいですね。
今日の写真も何やら訳の判らん物体……、いや判る人には判るでしょう。オイルライターです。昨日新幹線に乗る前新大阪駅の土産物売場で見付け、面白いので躊躇なく買ってしまいました。駅には結構沢山こんな大阪ならではの面白いグッズを売っています。阪神タイガースグッズを中心に、時々買います。何が書いてあるのか、ということは、ちょっと微妙な写り方を幸いに、はっきりとは申し上げない方がいい大阪弁です。角度によって字が大きくなったり小さくなったりします。写真はもちろん? 小さい方です。昨日ご紹介した彼女にお会いしたら、先ず私に言われるでしょう……、か?


2008/05/12

昨日は夜まですっかり徳島で料理とワインを堪能し、今日はゆっくり帰京しました。写真は、実は新幹線の車窓からの富士山なのです。芦屋は快晴でしたが、関東に近付くにしたがいだんだん曇ってきました。肉眼では結構はっきり見えましたが、写真では判らないかも知れませんね。頂上は雪で白かったのでバックの色にとけこんでしまったのでしょう。
東京駅に着き、予定はしていなかったのですがホトトギス社にちょっと寄りました。目の前ですもんね。今日は社員以外以前にもご紹介した研究会つつじ会の集まりでその美女軍団がいらっしゃいました。美女といえばそのメンバーの中の、今気付いたのですが1番お若いシ……、いや今日はイニシャルもやめときますが、彼女が最近お会いする毎にエ……、いや妖艶(一緒か)で、私を悩ませて下さいます。まあその話はこのへんにしときますわ。
今日はその後月例の朝日カルチャー若草句会でした。今期からメンバーも増え、以前にも増して活気ある会になっています。

その話先づは新茶を淹れてから
廣太郎


2008/05/11

四国ホトトギス俳句大会の当日です。朝はホテルでゆっくりして、吟行は、徳島市の城址ということで車で向かったところ、何と駐車場が満車で、やむなく眉山に登ったところ、こちらは何と時鳥が鳴きまくっており、いたく感動しました。何回か徳島にうかがっていますが、眉山に登るのは初めてです。大会には150人以上の方の御参会で、活気ある大会でした。やはり四国はホトトギスが盛んだということを実感しました。上の写真は眉山から見た徳島市内です。拙句の「モラエス」は人の名前で、ラフカディオ・ハーンと並んで、徳島では有名な人です。ハーンとは同時代の人で徳島では偉人です。
大会後は以前に何度か連れて行って頂いた徳島市内の絶品のフランス料理屋さんにお誘い頂きました。今回も料理、ワインともに堪能しました。東京にもたくさんフランス料理屋はありますが、私の知る限り東京にはない美味しさです。
今日も芦屋泊まりで、帰りは汀子主宰の車でした。下の写真は明石大橋です。ちょっと妖しく光ってますね。写真では暗いのですが、結構綺麗な電飾でした。まあ、やはり本物を見るに限りますわな。

モラエスの語り部なるや時鳥
廣太郎




2008/05/10

昨日の予告を楽しみになさっていらっしゃる方からお問い合わせもありました。今日から四国ホトトギス大会です。今年は徳島県が当番で、鳴門海峡の渦潮を吟行しました。歳時記では4月ですが、観潮船に乗って堪能しました。以前家族旅行の時にここの渦潮はご紹介したことがありますね。ですから今日はちょっとアングルを変えました。鳴門大橋の上の展望台からの景色です。少し季節は外れていたようですが、結構船も揺れ、迫力がありました。それにしても私が四国に来る時は、どうしてこう雨が降るのでしょう。すっかり雨男が定着してしまっかようです。そんな中芦屋から車でスムーズに? 来ました。その辺は拙句で御想像下さい。

夏霧の追越車線ごばう抜き
廣太郎


2008/05/09

今日は朝ホトトギス社に出社して、ひと仕事した後芦屋に向かいました。明日からのイベントのためです。そのイベントは、明日をお楽しみに。
結構早く着いたので虚子記念文学館に行き、久しぶりにゆっくり見学しました。やっぱり展示は素晴らしいですね。来年横浜で虚子没後50年記念展示をするのをここでも申し上げたと思いますが、その打ち合わせも少ししました。
夕食は久しぶりに実家でした。こんなワインがあり堪能しました。ハンガリーのワインだそうで堪能しました。


2008/05/08

5月に入って連休明け、早速昨日はアップをサボってしまいましたね。何しろ昨日帰った時間が……、今日の午前1時過ぎなのです! 別に遊んだわけではなく句会でした。例の百夜句会です。上の写真と1句目がそれですが、この会は会場が決まっているわけではなく、昨日は銀座1丁目にある、私は知らなかったのですが、有名なイタリアンのお店でした。周りをビルで囲まれたレストランの前にはこんな公園があり、子供も遊んでいました。都心のオアシス的な雰囲気ですね。二次会まで行き、すっかり遅く(朝早く? )なってしまいました。
そして今日は又句会です。かの月例句会土筆会でしたので、昼間ですね。新しい方も入られて、活気ある句会となりました。今日の会場も、先月と同じ花鳥諷詠塾です。下の写真はその窓からの風景ですが、このビル、一時期外務省の仮庁舎として使われていました。御存知の方もおられるかも知れませんが、その頃はこの辺りには警備の警察官が一杯で、なかなか騒然としていたことを思い出します。外務省が元の虎ノ門(でしたっけ)に移ってからはそんな様子は全くなくなり、少し閑散としているようにも見受けられます。まあ俳句を作るのにはその方が良いのでしょうね。

卯浪寄す銀座の老舗一つ消え
廣太郎

虚子を知る人又迎へ卯月かな
廣太郎




2008/05/06

いよいよ今日は今年のゴールデンウィーク最後の日です。ニュースではUターンラッシュが報道されていますが、私は連休中ゆっくりできました。明日からの鋭気を充分養えましたかな? 今日もゆっくり起きて、まああまり家にばっかりでも何ですので買い物に行き、今日は夕食を作りました。鶏肉を焼き、生クリームとマッシュルームのソースで煮込む料理を初めて作りました。ちょっと塩がきつかったようですが、却って御飯に合ったようです。うっかり写真に撮るのを忘れてしまいましたので、又こんな写真ですわ。今日もタイガースは勝ち、通算4500勝を達成したそうです。いやあ、明日からの仕事が又捗りそうでんな(^o^)/


2008/05/05

今日は子供の日、今年は今日が立夏です。そういえば今年のゴールデンウィーク後半は今日まであまり天気が良くありません。季節の変わり目ということもあるのでしょうか? まあ今日は一歩も外に出ませんでした。今年はもうこんな日はないかも知れませんね、ってそんなことはないか?
今日は夕食も作ることなく(実は却下されました。詳細はさしひかえさせて頂きます)、阪神中日戦の中継をテレビでしていたので釘付けになっていました。我が阪神タイガースが圧勝でしたね。
そんなことで夕食は家内の手作りで、なかなか美味でした。相変わらずワインですが、以前頂いたもので、写真がそのラベルで、どこの国の何というワインか、頂いた時には聞いた記憶があるのですが、忘れてしまいました。でも、なかなか重厚で美味しかったですよ。


2008/05/04

今日も祝日、去年までは「国民の祝日」とかいう名前だったような気がしますが、今年からは、以前4月29日だった「みどりの日」になりましたね。これで毎年のゴールデンウィークは定着するのでしょう。私も今日は休みで、夕食を作りました。以前にもご紹介したメニューなので敢えて写真には撮りませんでしたが、ローストポークやガスパッチョ、その他です。もちろんワインもありで、楽しい夕食でした。写真は、何度かご紹介している日めくりです。まだちゃんとめくっていますね。ところが今日は真っ赤です。この日めくりに限らないのかも知れませんが、日曜日は文字が赤く、祝日は数字に赤い日の丸がバックに書かれます。今日はそれが重なったのでこのような表記になっているのでしょう。何れにせよまだ日めくりは続いていますわ。


2008/05/03

私にとっては、今日からがゴールデンウィークになりますね。朝は、昨日ご紹介した目覚ましも使わずゆっくり朝寝を楽しみました。立夏前ですからまだこの季題はアリですね。御依頼の選句をしたりしましたが、久しぶりに名曲鑑賞としゃれこみました。写真がそのCDのジャケットです。これもLP発売当時のオリジナルデザインですので懐かしく思う方もおられるかも知れませんね。シューベルトの交響曲ですが、番号が7(9)と曖昧になっているのを御覧頂けるでしょうか? シューベルトは、享年31歳という、子規よりも短命の作曲家でした。それが関係してか、晩年の作品が生前演奏されなかったようです。この交響曲も楽譜が死後発見されたのですが、シューベルトの交響曲といえば「未完成交響曲」が有名ですね。未完成が故にこれが絶筆と思われがちなようですが、未完成交響曲は、何故かシューベルトが生前自ら作曲を中断して、その後今日の写真のCDに収録されている交響曲を作曲したそうです。「ザ・グレート」という、シューベルト本人は預り知らない名前がついているのですが、正にその名前の通りのダイナミックな曲です。


2008/05/02

今日はゴールデンウィーク後半前最後のホトトギス社出社になりました。句会もなく、1日会社に居ました。お客様がお越しになったりしましたが、ホトトギス誌掲載の原稿を仕上げたり、今月も何とか仕事は捗っています。明日から4連休ですが、どう影響するでしょうか。夜はかのひげ増で夕食でした。先日4月18日(でしたっけ)に妖しく登場して頂いた佳人がおられ、楽しく過ごしました。
今日の写真は現在使っている目覚し時計です。メーカーが、件の電子辞書でお世話になっておりますカシオの製品ですが、ある俳誌の祝賀会の引出物で頂いたものです。電波時計で、狂うことが無く、常時正確な時間を表示しています。毎日活躍していますが、明日から4日間はアラームを止められますね。


2008/05/01

結局昨日はアップをサボり5月になってしまいました。以前にも申し上げました通り今年の、というより毎年ゴールデンウィークのホトトギス社は暦通りで、4月30日から5月2日までは平日として普通に営業しています。どうぞお近くにいらした時はお立ち寄り下さいませ、って明日だけですが……。
今日はそんな中月例の蕉心会でした。今日は丁度メーデーで、しかも八十八夜ですね。新茶のお好きな方には嬉しい季節でしょう。句会でもそんな御句が沢山ありました。そろそろ夏になりますね。今年は5月5日の子供の日が立夏です。その日はちゃんと判るように更衣しまひょか。
写真は会場の、あの芭蕉像のある屋上庭園入口の門です。先月あたりから新しくなり、綺麗ですね。何時もの猫も元気でした、って誰も聞いてへんか……。

更衣したのに誰も気付けへん
廣太郎





2008/06

2008/04