放蕩編集長



2008/05

2008/03


2008/04/29

今日は「昭和の日」で祝日ですね。この日は確か去年までは「みどりの日」でしたが今年から変わったそうです。今日からゴールデンウィークの方も多いとお聞きしていますが、私は日本伝統俳句協会の理事会でした。場所は東京都港区芝公園にある花鳥諷詠塾でした。もう有名ですね。活気ある議論があり、今回も無事済みました。終わってからは、相変わらず酒……、いや食事ですが、こちらも、いやこちらこそ楽しく過ごしました、って相変わらず怒られそうですな。写真は帰路、最寄りの駅の浜松町のプラットホームにある小便小僧です。昔から気になっていたのですが、季節毎に装ってます。もう夏も近いですね。


2008/04/28

巷ではゴールデンウィーク真っ只中の方もいらっしゃるのかも知れませんが、ホトトギス社は暦通りで今日は普通に出社しました。ホトトギス6月号の最終校正がいよいよ佳境で、私以外の! 社員は本当に頑張っていました。
そんな中恐縮ながら、私事、去る4月24日は結婚記念日でした。丁度25年目の銀婚式です。当日はそれに因んだ銀(メッキ)製品を一応プレゼントしました。独身の頃、又結婚した当初は、銀婚式といえばかなりの年数で、もう孫の1人もいるようなイメージを持っていましたが、まあまだそんな兆候もありまへんわな。写真は、家内の姉、つまり義理の姉夫婦からその記念にお送り頂いた薔薇です。かなり大量で、家中香っています。本当にありがとうございました。


2008/04/27

数日前も顔のアップの写真を載せましたが、今日は正真正銘私のドアップです。お食事中の方には申し訳ございません。巷ではゴールデンウィークが始まりましたが、私は今日が4月最後の休日となります。朝はゆっくり春眠をむさぼり、久しぶりに散髪に行きました。近所のお店で、今の家に住むようになってから通っています。散髪屋さんは、もちろん髪を切るのですが、それだけではなく、洗髪やひげ剃り、マッサージをしてもらい快適です。特に写真のもみあげ、これを短くしてもらった時の快感は、散髪の醍醐味だと勝手に思っています。


2008/04/26

今日は一昨日申し上げました通り4月の句会と講演の会でした。ハプニングがあるようなことを申し上げておりましたが、実は予告していた講師の古賀しぐれ先生が、よんどころない事情でままならなくなり、急遽ピンチヒッターとなりました。よんどころない事情は、別にお具合が悪い、というのではなく、ピンチヒッターも、しぐれ先生の甥御様の中井汰浪先生で、素晴らしいお話を伺うことが出来ました。一昨日のこのコーナーの予告が効いたのか、140名様以上の方がお越し下さり、活気ある会でした。写真は終わってからの居酒屋の一品です。刺身の皿ですが、あんまり残ってまへんな。

観潮船往路の笑顔帰路の黙
廣太郎


2008/04/25

今日も1日ホトトギス社に出社で、いよいよ月末の仕事に追われ……ているのは、私以外の社員かも知れませんm(_ _)m
私は昨日雑詠選を終え、今日はある俳句大会の選をしたりしていました。明日はご存知の句会と講演の会で、その準備の為に早く退社しました、というのは全く嘘で、しっかり飲みました。早目に会社を出て、写真は午後6時頃の丸の内ですが、ちょっと判り難いですね。真っ赤な夕日が、丁度丸ビルと三菱ビルの間にありました。本当に綺麗だったのですが、写真ではちょっと光り過ぎてますわな。


2008/04/24

今日は句会もなく、1日ホトトギス社です。私自身の句会はなかったのですが、汀子主宰の句会が丸の内を会場としてあり、そのメンバーの方々が何人かホトトギス社へお越しになられ、何んと句会後は汀子主宰も顔を見せました。やはり社長が来ると社内が引き締まります……、ということにしときますわ。
いよいよ明後日は今年2回目の「句会と講演の会」です。その準備をしました。お越しになったことのある方は御存知ですが、式次第は私が書きます。今日の写真がこれですが、ホトトギス3月号でもう発表されていますね。どうぞお楽しみになさって下さいませ。実はそのお楽しみに加えて今回はちょっと趣向がございます。ちょっとしたハプニングと言ってもいいのかも知れません。
「事前に知ってるハプニングて何んや? 」
と言われそうですが、まあそれはいらっしゃった時のお楽しみですがな。もちろんこの会はどなたでもお越し頂けますので、今から思い立った方、又ホトトギス誌友ではない方もこのコーナーを御覧になって御興味がおありの方は是非お越し下さいませ。当日の兼題は「観潮」と「春の草」ですので、ぜひ句会にも御参加下さいませ。


2008/04/23

4月も残り少なくなり、ゴールデンウィークも間近ですね。ホトトギス社は暦通りの休日ですので、東京にお越しの方はどうぞお遊びにいらして下さいませ。
今日は朝ホトトギス社に出社して、午後は月例の目黒学園句会でした。もうお馴染だと思いますので、説明はしませんが、メンバーの方々は皆様本当に個性ある作品を出されてとても楽しく勉強になります。
会が終れば又会社に戻り、ひと仕事……はそこそこに一杯やりました。例のひげ増でしたが、まあ何時ものことですわ。
写真は、家の床の間に飾っている博多人形です。この家の転居祝にある方が送って下さいました。もう10年近く前ですが、現在でも華やいでいます。ありがとうございます。

大朝寝地球の自転止めてをり
廣太郎


2008/04/22

今日も朝からはホトトギス社で仕事をし、午後からは月例の若水句会でした。この会も皆様御熱心で、質問も結構多く受けます。私にとってもすごく勉強になり、嬉しい限りですね。
会が終ると又会社に戻るのですが、丸の内は丸ビルを中心に、この写真のような花壇がいたる所に出来ていて、目を楽しませてくれます。昨日の朝のNHKニュースだったと思いますが、丁度この話題が報道されていました。「丸の内フラワーウィークス」というイベントだそうで、4月27日まで続くそうです。オープニングの日? には花束のプレゼントがあった、とも報道されていましたが、今は花の店が出て色とりどりの花を売っています。もし、いらっしゃる機会がおありでしたら、是非おついでにホトトギス社へもお立寄り下さいませ。

暮の春花壇と化せる丸の内
廣太郎


2008/04/21

ついに昨日はアップをサボってしまいました。久しぶりの休日で、季節的に、朝寝と春眠がセットになってもうだらけまくってました。そんなお陰かどうか判りませんが、ゆっくり休養出来今日は何時ものようにホトトギス社に出社です。20日を過ぎると、そろそろ月末に向けて仕事も佳境になりますが、夜になると、酒飲みの血が騒ぎ、飲みに行きます。今日は、ひょっとして今年初めてかも知れません、あのヴァン・ドゥ・ヴィに來ました。久しぶりだけあって、新しいメニューがあり、私の好物が結構ありました。そのひとつが今日の写真なんですが、パテ・ド・カンパーニュです。いわゆるテリーヌですが、素朴な味がワインによく合うのです。ワインの写真をアップすると、ちょっとうるさく言われそうなので、このテリーヌで堪忍して頂きませんひょ。


2008/04/19

朝起きて、テレビのニュースを見ると、最近は長野の善光寺が真っ先に出てきますね。今日は奇しくもこの善光寺に來ました。写真は本堂で、結構賑やかでした。ニュースでは、北京オリンピックの聖火リレーでもめていますね。でも見たところそんな雰囲気は全く感じませんでした。
ところで今日長野に来たのは、「信濃虚子忌」というイベントでした。今年でもう12回ということで、伝統ある会です。長野をはじめ沢山の方が御出席され、活気ある会でした。これからも発展して頂きたいですね。お世話下さった方々をはじめ皆様には心より感謝申し上げます。

花繋ぐ旅とは虚子を偲ぶ旅
廣太郎


2008/04/18

今日も1日ホトトギス社です。夕方まで仕事をして、久しぶり(1週間ぶりですが)にひげ増に行きました。そこで今日の思い切り妖しい写真なんですが、このお店の大女将、と言っても私よりはるかにお若い佳人です。カウンター越しに、彼女が瞬きをする度に目がキラキラするので聞いてみると、何やらお洒落の、チャイコフスキー、いやムソルグスキー、いやいやストラヴィンスキー……、
「ええかげんにしなさい」
はい、スワノブスキーというブランドで、睫毛に宝石を糊で貼り付けているのだそうです。アップで撮ったので、顔全体は判りませんが、お名前などは絶対公表しない約束で掲載しています。それにしても女性のお洒落はなかなか素敵ですね。


2008/04/17

今日も1日ホトトギス社にいました。こんな日はなかなかこのコーナーのネタが見付け難いのですが、昼食に丸ビルに行くと、こんな写真が撮れました。ドイツの有名な車が、この丸ビルのイベント広場に置いてありました。窓にまで装飾があり、このままでは走れへんのとちゃいまっか。
夜は月例の登高会でした。何時もながら皆様の真摯な作品に魅了されますね。終わってからは、昨日ちょっとしつこく言い過ぎたかも知れませんが、サングリアです。やはり締めのカレーは絶品です。外に出ると生憎の雨でした。でも今の季節は仕方ないのでしょうかね。

子の夢は直径五糎石鹸玉
廣太郎


2008/04/16

このコーナーの連続更新が続いておりますが、句会等がないと、ネタが難しいですね。今日は1日ホトトギス社に出勤です。そろそろ雑詠の選をしないと、ということで、今日は結構捗りました。そんなことに気をよくして、夜は独りでサングリアに行きました。このお店は明日も行く予定があるのですが、独りだと、例の看板娘をはじめ店長以下相手をしてくださいます。今日も堪能しました。特に写真、牛肉の岩塩焼きで、絶品でした。最後のしめとして例のカレーを食べたのは想像に難くないと思いますが、実は明日もこの店に、晩行きます。やはり素晴らしい場所ですね。


2008/04/15

朝は何時ものようにホトトギス社へ出社し、今日はすぐ稲城市に向かいました。月例の草木瓜会ですね。毎月のことですが、4月は特に楽しみなのです。まあ去年も写真に撮りましたね。そう、今の時期は梨の花です。去年はもっと接写しましたが、今日の写真は少し離れて木1本ごと見て頂きましょう。もちろんこの畑には何本もの梨の木が整然と植えられていて、綺麗に剪定もされ、見事な花を咲かせていました。でも、会のメンバーの方々にお聞きすると、もう満開は少し過ぎているそうです。会場前の桜並木もだいぶ散っていました。この梨畑、稲城は梨で有名なことは、このコーナーで何度かご紹介していますが、だんだん梨農家も減ってきているそうです。そういえばこれもこのコーナーでご紹介しましたが、この写真の畑の斜め向いも以前は梨畑だったのが、梨の木は全部抜かれ、今でも更地になったままです。毎月そこを通る度に少し淋しさも感じますが、やはりそれぞれに御事情があるのでしょう。

梨の花香れば稲城てふ一会
廣太郎


2008/04/14

昨日までの余韻が残る中今日は早速ホトトギス社に出勤です。いや休みがおまへんなあ。でも昨日は帰ってからは早目にぐっすり寝て疲れは残ってまへん(^_^)v
午前中は会社の雑用をこなし、昼食は社員Tと久しぶりに丸の内にある美味しいお好み焼屋さんに行きました。結構名店で、何時も行列が出来ていますが、今日は珍しく並ばずに入れました。やっぱり美味しいですな。
午後は新宿で朝日カルチャー若草句会です。今日から新しい方も増え、その方々皆さん素晴らしい方で、楽しい会でした。帰りは相変わらず有志の方々と反省会? をしましたが、家にはそんなに遅くなく帰りました。そんなことで、又CDを聴いています。ピアノのソロで、ジャケットの写真を御覧になり、ピアニストをご存知の方も多いかも知れませんね。アルトゥール・ベネデッティ・ミケランジェリという、名ピアニストで、私は幸運にも一度大阪で生演奏に接しました。

桜貝明日は蝶になりたくて
廣太郎


2008/04/13

吉野山2日目は、もう最終日です、って毎年のことですが、今日も素晴らしい花を堪能しました。昨日送信した時はまだ句会前でしたので、句を載せませんでしたが、全部で句会は4回ありました。これも例年と同じ回数です。俳句合宿、と言えるかも知れませんが、そんな時でもしっかり我が阪神タイガースをチェックしていました。携帯サイトの情報だけですが、金本選手おめでとうございました。しかもチームは、その昨日と、今日も勝ちましたがな。このまま最後までちゃんと行ってくれるんやろか?
まあその話は置いといて、やっぱり今日の写真も花です。絶景ですもんね。例年帰る頃には落花が始まることが多いのですが、今年はそれが全く無く、微動だにしない咲きようで、正に虚子の「こぼるる花もなかりけり」状態でした。まあ花ばっかりでも何ですので、下の写真ではかの有名な方に登場して頂きましょう。ロケーションは、常宿、例の美人若女将、おっと今はもう女将に昇格したそうですが、その「吉野温泉元湯」の庭の裏木戸前です。なかなか絵になって……、いまへんかf^_^;
本人には、写真を撮ったこともここに載せることも言うてまへんねん。是非黙っといて下さい。ところでこの宿で、今日の写真の主役に関する素敵な図り事が立ち上がりました! 今は秘密、ではないのですが、どうぞお楽しみになさって下さいませ。

花の黙人の騒ぎでありにけり
廣太郎

花を祝ぎ金本二千本を祝ぎ
廣太郎

朝光と花と佳人と優男
廣太郎

方言を忘れ春告鳥気取る
廣太郎




2008/04/12

今日からいよいよ恒例の吉野山です。今年は運良く満開に当たりました。毎年前年のこの会で翌年の予約をしますので、花の咲きようも当り外れがあり、早過ぎたり終わっていたりした年もありましたが、今年はバッチリでしたね。宿の付近はやはり携帯が圏外で、ちょっと山を登りそこの茶屋から送っています。写真もそこからのアングルです。どこまでこの絶景が皆様に伝わるでしょうか? さすがに花見客も尋常ではない多さでした。


2008/04/11

今日も1日ホトトギス社で仕事です。朝は未だ雨が少し残っていましたが、傘を差すほどではなく、家からは傘を持たずに出社しました。私が雨男であるというのはすっかり定着しましたが、今日の朝のような微妙な天候の時、家にいる時は降っていなくても、私が玄関を1歩出るととたんに雨が降り出す、ということが多く、今日も本当は傘を持って出ようかと思ったところ、天気予報ではすぐに回復する、と報道しており、思い切って出たところ、何んとか傘無しで大丈夫でした。案の定昼前からは晴れてきて、暖かくなりました。そういえば虚子忌から久しぶりにこんな好天になったような気がします。昨日の話ですが虚子忌に次ぐ強い雨が降り、それが原因かどうかは判りませんが東京ではJR中央線が止まってしまってましたね。実は朝同じ時間私の乗っていた山手線も、駅に止まる毎に
「後続列車が大幅に遅れていますので時間調整をします」
とアナウンスがあり、走っている時間より止まっている時間の方が長いんちゃうか、という状態で、東京駅の1つ手前の有楽町駅で、ついに運転見合せ! という事態になってしまいました。でも丁度この駅はプラットホームの向い側が京浜東北線になり、ちゃっかりそれに乗り換え、もちろん遅刻することなく会社に着きました。
写真は今日、傘を気にしながら家からバス停へ向う途中の、これもちょくちょく花をご紹介している小学校の植込みに、そろそろ咲き始めている躑躅ですね。こちらもこれからが楽しみです。


2008/04/10

今日は最初に訂正です。最近このコーナーで文字の間違いなどをよくしてしまいます。本当に申し訳ございませんが、今回は4月8日の拙句、正しくは「この雨も虚子忌日和といふべかり」です。1字だけですが、やはり雰囲気が違いますね。加齢でしょうか? いやいや当日これを打っている時、かの艶やかな彼女(当日の写真参照)に覗かれていて、ついほわあっ、となってしまった……、ことにしときますわ。
ところで今日は月例の土筆会でした。会場は先月とは変わり、こちらもお馴染み花鳥諷詠塾でした。御存知の通り、港区芝公園にあり、近くには名刹増上寺がありますね。生憎の天気でしたが、ここに来た時には雨も上がっていて、少し界隈を歩きました。写真は、ここも増上寺の建物なのですが、去る平成15年2月20日に、前ホトトギス社社長で祖母の高濱喜美が亡くなりましたが、葬儀はこの建物で行なわれました。その時の御導師が、丁度一昨日虚子忌の法要もして下さった寿福寺の御住職でした。何か浅からぬ因縁を感じてしまいました。

ここはどこ私は誰と蠅生る
廣太郎


2008/04/09

先ずお詫びですが、一昨日のこのコーナー、しっかりお名前を間違えました。土居ではなく土肥でした。心よりお詫び申し上げますm(_ _)m
ということで、って何時もながら何の脈絡もございませんが、昨日の虚子忌が終り、今日は早速ホトトギス社に出社です。昨日お泊まりになった御遠方の方が、何人かホトトギス社に御越しになられました。その中のお一人、関西のY・O様、今日はイニシャルですが、この方(彼か彼女も伏せときますわ)と、例のひげ増に行きました。ホトトギス社で待ち合わせをして、向かいにある東京中央郵便局の前にあるポストの前に来ると、えらいY・O様が珍しがってはったので、今日の写真になりました。ほぼ毎日このポストを使っていて、意識していませんでしたが、そういえば独特のデザインですね。


2008/04/08

今日はご存知虚子忌ですね。記念すべき50回忌であることと、ホトトギス1月号で新同人が発表されたこともあってか沢山の方がお見えになり、368人という多人数でした。それでも最近は若いスタッフがお手伝い下さり、句会もスムーズに進行しました。
句会の後は恒例のホトトギス同人会です。先日申し上げたように急遽会場が変わったのですが、こちらも楽しく開催されました。新同人は若い方が多く、活気もありましたね。写真はその同人会の一枚ですが、今回新同人のお一人阪西敦子様です。女性ですのでお歳は言いませんが、この世界では驚異的にお若い方で実力も凄い方です。今日は披講もして頂きました。艶やかな方で、私もホットケマヘンワ、って今帰りの電車で隣に彼女、これを打っているところを覗いておられます。ところでそんな間に又阪神勝ちましたがな(^_^)v

この雨の虚子忌日和といふべかり
廣太郎


2008/04/07

今日はすっかり遅くなってしまいましたが、2ヶ月に1度のはせを句会です。いわゆる超結社の句会で、新鮮な句に出会い、楽しく、又真摯に学べます。以前にも申し上げたと思いますが、場所は件の花鳥諷詠塾です。終わってからは、やはり酒盛になります。メンバーのおひとり土居あき子様(漢字合うてますでしょうか)がお持ちの、何んと懐かしいテレフォンカードが今日の写真です。御自身のオリジナル写真が入っています。最近は公衆電話を見ることも少なくなり、貴重な存在ですわな。
明日は、ホトトギスにとって年に1度のイベントですね。どうも天気が心配です。

雨降れば四月八日はもうそこに
廣太郎


2008/04/06

今日も休日でしたが、夕方からは、一昨日亡くなられた成瀬正俊様のお通夜に伺いました。一昨日も申し上げましたが、御生前大変お世話になりました。俳句だけではなく、正俊様はグルメでもいらして、いろいろ美味しい料理やワインも御馳走になりました。もちろん俳句や写生文で大活躍なさり、ホトトギスの1時代を築かれました。今日のお通夜にも沢山の方々が御参会で、故人の人となりがうかがえました。写真は、私の家にある御著作の1冊ですが、頂いたものは全て保管しております。お名前はもちろん、御作品も永遠に残るでしょう。あらためて御冥福を心よりお祈り申し上げます。

天上に集ふ山会暮遅し
廣太郎


2008/04/05

今日は4月最初の休日でした。4月も休日は4日になり3月と同じですね。これが定着しているかも知れませんね。昼間は買い物に出かけたりして、ふと近所の公園に立ち寄りました。ここも桜の名所として有名で、名残の花見でしょうか、シートを敷いて宴会をしているグループも多く、放送局も取材に来ていました。写真はその公園の桜ですが、もうそろそろ葉も出てきて、見頃は過ぎたかも知れませんね。
と、家に帰り、ワインを友に夕食を食べ、今日はNHKテレビで阪神巨人戦を中継しており、今又阪神勝ちましたがな(^_^)v もう、たまりまへんわな。


2008/04/04

昨日あんな句を出したので? 阪神タイガースは負けてしまいましたがな。それでも落ち込んではいられません。虚子忌も近いですしね。そんなこと、でもないのですが、今日は1日ホトトギス社で仕事をしていました。そんな中悲しいお知らせがありました。今日はお名前をお出ししますが、ホトトギスの重鎮で、山会でも御活躍なさった成瀬正俊様がお亡くなりになられました。食事を御馳走になったり親しくお付き合いさせて頂いたり、大変お世話になりました。心よりお悔み申し上げます。
そんなご報告の後に不謹慎かも知れませんが、今日は阪神勝ちました。景気づけにこんな写真についついしてしまいましたm(_ _)m


2008/04/03

今月最初に出席する句会は蕉心会です。この会は4月から始まったので、又新しい年度になります。丁度花も見頃で、写真は会場へ向かう、「常盤通り」と今まで聞いていましたが、今日通ると「深川芭蕉通り」という表示が出ていました。先月は無かったように記憶していますので、最近つけられた名前なのでしょうか? いずれにせよ未々花はこのように咲き誇っており、圧巻でした。そろそろ散り始めてもいましたが、それも風情ですね。果たして今日の句会は、花の句が多く出ていました。この写真は、句会が終わった後で見た夕桜です。感動を写真や文に著せるでしょうか?

タイガース亀鳴いたかて負けへんで
廣太郎


2008/04/02

今日も1日ホトトギス社でした。ホトトギス5月号の最終校正や、虚子忌の準備で社内は結構血走っていますが、私はのほほんとしていました。どうか社員Tには言いつけないで下さいm(_ _)m
夜はお馴染「サングリア」です。写真はメニューのひとつ「バーニャカウダ」という料理です。野菜にアンチョビ入りのソースをかけたものですが、とても美味しいです。もちろん最後は絶品のカレーです。考えてみると、今週は毎日このお店に来ていますな。看板娘のK・I嬢もおられ、すっかり堪能しました。


2008/04/01

今日から4月、先月はこのコーナーをパーフェクトにアップしましたが、今月はどうなるでしょうか?
朝通勤の電車に乗ると何時もより結構混んでいて、不思議に思って見渡すと、一目で新入社員と判る若者が沢山乗っていて、合点がいきました。皆さん頑張って頂きたいですね。ホトトギス社に着いて早速カレンダーを捲ると、今月は汀子主宰のこの句です。今年のこの伝統俳句協会のカレンダーは、この色紙が剥がせるようになっていますね。月末を楽しみにしておられる方も多いでしょう。この句も有名で、確か山会の文章にもなって掲載されていますが、実は私もこの句の作られた時吉野山に同行しており、大雨の芦屋から車で吉野山に近付くにつれだんだん天気が回復して、ついに快晴になったことを懐かしく思い出しました。





2008/05

2008/03