放蕩編集長



2008/04

2008/02


2008/03/31

今日は朝ホトトギス社に出社して直ぐに鎌倉に向かいました。写真は有名な段葛ですね。ものすごい雨でしたが鎌倉駅は何故か観光客と思しき方々で溢れていました。何と、ばったりとホトトギス同人S・I様にお会いしました。私の「永遠の恋人」といえば一昨日句会と講演の会にいらっしゃった方はお判りになりますね。さすがにこの雨の中で段葛はぬかるみまくっており人がまばらで、こんな閑散とした写真です。でも桜は綺麗でした。さて、こんな日に鎌倉とは
「虚子忌未だやん」
と言われそうですが、その虚子忌の下見に来ました。厳密にはその日の晩の「ホトトギス同人会」の会場が急遽変更になり、その会場の下見でした。当日御出席の御返事を頂いている方には葉書でお知らせ致しておりますが、素晴らしい会場ですので、どうぞお楽しみになさって下さいませ。
さて、お気付きの方がおられるかどうか判りませんが、今日のアップで、今月3月の「放蕩編集長」は、始まって以来初めて1ヵ月1日も抜けることなくアップしました。手前味噌で恐縮でございますが、やはり多くの方に御覧頂いていることが何よりの励みになりました。心より感謝申し上げます。4月はどうなりますことやら甚だ不安ですが、(あれば)楽しい写真や話題を載せていきたく存じます。ありがとうございました。又皆様の御要望等もお聞かせ下さいませ。


2008/03/30

3月最後の日曜日は、私も休日でした。今月は4日「しか」休みが無い、と以前申し上げましたが、考えてみると私の学生時代や、ホトトギス社に入社した頃はまだ日本でも週休2日制は普及しておらず日曜日だけが休日で、そうなると月4日の休日は普通ですね。
ところで今日の写真も綺麗な花です。昨日の講演会の時、本当に沢山の花束を頂きました。頂きました方々には心より感謝申し上げます。家に持って帰り家にある花瓶全てに活けましたがそれでも余り、家内が急遽花瓶を買ってきて活けたのがこの花です。花瓶と申し上げましたが、花が無いと、全く別の用途の器になります。それは……、御想像にお任せしますわ。
そうそう、プロ野球セ・リーグが開幕しましたな。もうお判りでしょう、我が阪神タイガースは開幕3連勝!! 丁度ケーブルテレビで中継しており、今福原が完封しました。いやいや最高でんな(^_^)v


2008/03/29

今日は今年初めてのホトトギス社「句会と講演の会」でした。今回は400回記念ということで、講師は私でした。いや、記念だから、ということはございません。最初私も気がつきませんでした(-.-;) いずれにせよ長い歴史ですね。そんな日にあまりろくな話は出来ませんでしたが、沢山の方の御参会を頂きありがとうございました。
ニュースによると東京は今桜が満開だそうです。朝家をちょっと早目に出て、写真の場所でバスを途中下車しました。果たしてこんな桜の情景です。ちょっとアングルが遠いかも知れませんが、この目黒川の畔は御覧の通り満開になっているようです。

花の往路花の復路でありにけり

廣太郎


2008/03/28

昨日申し上げていた通り今日も1日ホトトギス社にいました。先日行われた関東ホトトギス大会の整理にスタッフの方がお見えになり賑やかでした。私は、明日今年最初の「句会と講演の会」で講演をしますので、その準備をしましたが、なかなかまとまらなくて、どうなりますやら。
夕方東京駅に向かうと、黄昏時で、そろそろビルに灯がともりはじめているのが今日の写真ですが、手前の東京駅が真っ暗ですね。ご存知の方も多いかも知れませんが、今建て替え中で、工事をしていて、この暗い窓の中のホテルはもちろん営業していません。駅舎も新築当日の姿に生まれ変わるそうです。なかなか楽しみですね。


2008/03/27

今日と明日は句会もなく、1日中ホトトギス社に居ます。写真は朝出勤途中、家からバス停までにある小学校、この塀ぎわの植込みの季節の花はいろいろこのコーナーでもご紹介していますね。今日見ると、いよいよこのシーズンが始まりました。ちょっと逆光になってしまいましたが、桜の花がだいぶ開いています。丁度先日ホトトギス社吟行会が行なわれた先週の土曜日に東京では開花宣言が出されました。何かニュースでやっていた記憶がありますが、開花宣言から1週間ほどで満開になる、と聞いたような聞かなかったような……、でもそうなると今週末が花見のピークということでしょうか。皆様もプランを立てていらっしゃるのではないでしょうか? 今年もさまざまな場所で、桜の名句が生れることでしょう。もちろん私とはチャウチャウ。


2008/03/26

今日も朝はホトトギス社に出社し、昼からは又句会です。月例の目黒学園句会でした。考えてみると、昨日の若水句会とは、大体毎月連日になりますね。それぞれ若水句会が第4火曜日、そして目黒学園句会が第4水曜日ですので当然のように思えますが、時々月によって1週間ずれる場合があります。まあ御興味のおありの方は計算してみて下さい。以前申し上げた通り今日の会は文字通り目黒という私の自宅の近くで行なわれ、朝通勤する山手線に又乗り、帰宅コースになります。今日は、私が目黒に着いて昼食を摂っている間に、何とその山手線が人身事故でストップしてしまったそうです。私は全く知らなかったのですが、メンバーの方が、ひょっとして私がひっかかったのではないかと御心配頂いたりして、恐縮でございました。
写真は句会の帰り、東京駅からの風景で、左が丸ビル、右が新丸ビル。真ん中にちょこんとあるビルは、某保険会社のビルで、丸の内がこんなに高層化する前は、1番高いビルでした。

陽炎に丸ビルいよよ丸くなり

廣太郎


2008/03/25

今日の朝は相変わらずホトトギス社に出社しました。相変わらずといっても仕事ですもんね。午後からは月例の若水句会です。先日の関東ホトトギス大会や、吟行会ではメンバーの方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。皆様個性ある作品をお出しになり、とても楽しみな句会です。私はといえば下のような意味不明の句ばっかりですが……。
ところで今日の写真、又カシオの電子辞書ですね。面白いことも何んにもない、と言われそうですが、先日このコーナーでご紹介させて頂き、その後沢山の御注文を頂き、こちらも心より感謝申し上げます。ちょっと恐縮なお詫びとお願いなのですが、先日ご紹介致しました時、ボディーの色の種類のご案内も致しましたね。ところが写真のシルバー以外ちょっと品薄だそうで、今御注文頂いても、出荷が4月20日以降になってしまうそうです。このシルバーは在庫があり、すぐにお手許に届きます。もしお差支えなければ、どうぞこのシルバーを御用命下さいませ。なかなか飽きのこない色だとは思うのですが……、って今日もカシオの社員をしてしまいました!

つばくろのあなたカラヤン君大野

廣太郎

数足らぬ清記用紙の罫うらら

廣太郎


2008/03/24

久しぶりの昨日の休日はのんびりして……、と言いたいところですが、夜は近所に住んでおられる親戚の家で復活祭のパーティーがあり、楽しく飲みまくってしまいました。その時の写真は、載せられますかいな。
ということで一夜明けると、今日は早速ホトトギス社出社です。昼間の句会もなく、1日デスクです。写真は、何やら昨日の復活祭の続きのようですが、『新約聖書』なのです。大学生の時に購入し、もう30年近くになりますね。当時は結構カトリックやプロテスタントの間が厳しく、カトリックの私は、司祭から
「この聖書しか読んだらアカン」
というような意味のことを言われ、このD社の発行のものを読んでいました。もちろん現在はそんなに厳しくはないようです。当時は熱心に読んでいた記憶もありますが、今では会社の本棚で埃を被って……、いるのかと思いきや、時々見たりします。というのは、御投句の中に時々クリスチャンの方だけではないのかも知れませんが、この聖書の言葉が引用されていたりします。又御句で
「誰それ(聖書の記者、例えばルカ)の第○章の第○節を読んで身に入む」
という意味の御句があったりして、その時はこれを引っ張り出してその箇所を調べたりするのです。なかなか季題が効いていたりする御句もあって面白いですよ。


2008/03/23

3月に入ってから3日目の休日は図らずも復活祭の日になりました。本当に久しぶりに教会のミサに与りました。今日はキリスト教会にとってはクリスマスと並んで、いやひょっとするとそれ以上に重要な祝日ですが、日本では圧倒的にクリスマスの方がメジャーですね。クリスマスが12月25日に決まっているのに対してこの復活祭は毎年日が変わります。ちょっと定かではないのですが、春分の日後初めての満月の次の日曜日をあてる、ということを聞いたような記憶があります。いずれにせよ今年は今日でした。ミサの中では赤ちゃんの洗礼式が行われました。それが上の写真です。おめでとうございました。
ミサの後はお祝のパーティーがあり、昼間から飲んでいました(^_^)v 下の写真も今日の復活祭に関係があります。「イースターエッグ」という言葉をお聞きになったことのある方はいらっしゃるのではないでしょうか。早い話が茹で卵で、今日何方でも貰え、もちろん食べ物ですので、此所で食べたり、家で食べたりするのは自由です。これは前日、つまり今年は昨日教会に集まって作ります。卵の表面に色が塗ってあったりシールが貼ってあるのがお判りになるでしょう。私も子供の頃この卵作りに参加して、表面に食紅で絵を描いたりした思い出があります。ここでこんなことを暴露してもええんかいな、と思いますが、私がこの卵作りに参加した時、大量に作られたこのイースターエッグの中にひとつだけ生卵をさりげなく混ぜておいたのです! 当日、それに当たった人がその場で食べようとして、テーブルの上や服にその「生卵」の中身をぶちまけているのを、共犯者と一緒に笑いころげながら見ていた記憶がありますf^_^;
「あんたホンマにカトリック信者かいな?」
という声が聞こえてきそうでんな。




2008/03/22

今日は、毎年春と秋に行われる「ホトトギス社吟行会」です。最近は汀子主宰の足の便を考えて東京都内で行なわれることが多いのですが、今回も果たして隅田川畔の日本橋浜町という場所てぜした。写真は会場前の交差点なのですが、地元の方にはお馴染みかも知れませんね。「新大橋通り」と「清洲橋通り」と表示されているのがお判りでしょう。丁度こま2つの大通りが交差するところで、夫々この先には「新大橋」と「清洲橋」という有名な橋があります。江戸情緒漂う……、にしては大都会になってしまいましたが、近くには水天宮や明治座などがあり、皆様楽しく吟行していらっしゃいました。昨日一昨日と東京の天気は悪かったのですが、今日は打って変わって暖かく晴れました。やはり汀子晴というところでんな。
あんまり愚痴を申し上げるのも申し訳ございませんが、最近この吟行会を企画する時、なかなか百人単位の句会場が見付からずに苦労しています。今回のこの会場はインターネットで見付け、まあこの手段ですとなかなかの物件がありますが、なかなか百パーセント満足ではなく、今回も、会場内での飲食が出来ず、そのことを広告に載せるのを私がすっかり忘れてしまい、一部の方には御不自由をお掛け致し、申し訳ございませんでした。何処か都内で会場を御存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ御遠慮なくお知らせ下さいませ。

これよりは花の大江戸てふ期待

廣太郎

昔こんなビルは無かつた街うらら

廣太郎


2008/03/21

昨日は芦屋、そして今日は早速ホトトギス社です。つくづく日本の交通は便利になりましたね。そんなことで今日1日雑詠選のラストスパート、と言いたいところですが、午後からは歳時記委員会が事務所でありました。以前、汀子編『ホトトギス新歳時記』が改訂されることは申し上げましたでしょうか? 具体的にはこれから決めることになりますが、お楽しみになさって下さいませ。
今日の写真は、又ホトトギス社備品シリーズなのですが、ちょっと見た目、何か判りはりますか? 何故か雑詠の投句用紙が挟んでありますね。これは聞いた話、汀子主宰も使っているようです。ひょっとして通信販売のカタログでも御覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、本来は紙幣を数えるカウンターなのです。私は雑詠選をして、その入選句を決まった枚数束ねる時に使っています。見た目はプラスチック製のチャチな感じはしますが、なかなか優れもので、あっという間に数十枚の紙を数えてくれます。こういう時間の短縮があるからこそ、夜のお酒が楽しめる……、って余計なことを申し上げました。


2008/03/20

今日は巷では春分の日の休日ですね。私もホトトギス社は休みでしたが、早朝から東京を出て、今月は2回目になりますね、芦屋の虚子記念文学館に来ました。今日は理事会なのです。議事は滞りなく進みましたが、来年は虚子没後50年にあたり、イベントとして関東で、芦屋にある所蔵品を展示し、同時にいろいろな企画を館主催でするという案が発表されました。具体的にはこれからいろいろ決まりますが、何やら私が実行委員長になってしまいました! 是非関東の皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。
ちなみに写真は、文学館中庭の俳磚です。おいでになった方にはもうお馴染ですね。実は恐縮ながらこの中に私の句もあるのです。小さ過ぎて読めないと思いますが、御興味のおありの方は、是非実物を御覧下さいませ。


2008/03/19

まあ、毎日句会があったらホトトギス社の仕事が滞るわけで、今日も1日事務所に居ました。そろそろ雑詠選も追い込みでんな。でもあまり切羽詰まっているわけではございません。昼休みは又丸ビルで昼食をとろうと、ビルの入口近くに行くと、1面チューリップの花壇でした。今日の写真がそうですが、近寄って見ると、鉢が所狭しと並んでいるのでした。でも何んとも鮮やかですね。聞いた話によると、このチューリップの話題はテレビのニュースでも取り上げられたそうです。やはらメジャーな場所なんでしょうか。
1日ホトトギス社、と申し上げましたが、夕方からはこの場所で、月例の登高会がありました。やっぱり句会ですがな。でも皆様真摯に勉強される方ばかりで、とても勉強になる会です。夕方からですので、終わったら、そらあれでんがな。お馴染サングリアでお酒もカレーも堪能しました(^o^)/

剪定や稲城野の空降りてくる

廣太郎


2008/03/18

今日も東京は朝から晴れていましたが、何やら今年は霾が多いようで、丸の内も何やらどんよりしているようです。朝はホトトギス社に行きましたが、直ぐ電車に乗り、月例の草木瓜会に稲城へ行きました。こちらも、あまりビルが無く、空が広いせいか一層霾が目立っているようでした。杉花粉ではないだけ体には影響しないのでしょうか。そういえば私は去年からどうも杉花粉症の症状が出ているようですが、今年は目が痒いのはありますが、鼻は大丈夫です。喉がイガイガしたり、何となくボーッとするのも花粉の仕業でしょうか?
「飲み過ぎや!」
ハイ、そうかも知れません。
写真は稲城の、句会場前の三沢川という川沿いにある桜並木の蕾がこの程度膨らんでいます。逆光でちょっと暗いのですが、もう開花は間近ではないでしょうか?
拙句は、誰かさんが見たら怒られそうですので、どうぞ黙っといて下さい。

遺伝子は母に受け継ぎ落第す

廣太郎


2008/03/17

今年最初のホトトギス大会から一夜明けて、今日は早速ホトトギス社へ出社です。スタッフの皆様、又大会に御参加頂きました方には心よりお礼申し上げます。大会で使われた用具類は今日早速ホトトギス社に届き、これも早速スタッフの、M・K様とK・H様が来られて整理をしておられました。これから大会の記事も書いて頂かなければならなかったりして、これからもいろいろあり恐縮でございます。
おもむろに、今日の写真は、私の定期入れです。今日の話題とは何んの脈絡もないのですが、ふと思い立ちました。もう10年近く前、いやもっと前だったかも知れませんが、ある佳人が海外旅行のお土産で下さったものです。それこそ平日は毎日ポケットから出し入れして、外側はもうかなり磨り減っていますが、破れたりすることはなく、今でも愛用しています。どんなブランドかは、私はそちらの方には疎いので判りませんが、その下にははっきりK・Iと私のイニシャルが打ってありますね。わざわざお買いになる時打って下さったのでしょうか? 実はその佳人、本当に久しぶりに昨日の関東大会でお会いしたのです。そう、彼女も俳句関係の方です。あまりにも久しぶりだったので、ついこの写真に無意識にしたのかも知れませんね。このコーナーにも登場して頂いたこともあり、それはもう素敵な……ってこれ以上はやめときますわ。


2008/03/16

関東ホトトギス俳句大会の当日です。ゆっくり朝寝をして朝食会場に行ったら、何んと私が最後で、大広間の真ん中で独り淋しく食べました。まあ気楽でしたけどね。吟行は昨日と大体同じ場所で、ホテルからゆっくり歩いてこちらも気楽に過ごしました。今日だけの参加者もおられ、又昨日帰られた方もおられ、昨日と同じ位のお人数でしたが、関東大会としては多人数でした。写真は朝ホテルで撮ったのですが、このホテルは森鴎外が住んでいた場所をそのまま使っていることでも有名です。今回の大会は、文字通り拙句のようで、家内は昨日は私が家に帰ってくるのではないかと思っていたそうです。いずれにせよ今回は東京のお若いスタッフもいろいろお手伝い頂き心より感謝申し上げます。さあ、来年ですが、関東ホトトギス俳句大会の当番県は栃木県です。ところがなかなかスタッフがままならず、今年のスタッフがスライドして栃木県で行われます。これはこれでどうぞ楽しみになさって下さいませ(^_^)v

我が家より三十分の旅うらら

廣太郎


2008/03/15

今日から明日にかけて関東ホトトギス俳句大会です。今年の当番県は東京で、吟行地はかの有名な上野でした。都心ながら下町風情のある界隈を吟行しました。不忍池を吟行される方が多かったようですが、今日の東京は昨日の豪雨とはうって変わって暖かい晴天で、麗らかな日和でした。今日は前日句会でしたが、200人近くの参加者で、関東ホトトギス俳句大会としては前代未聞かも知れません。場所も便利だったかも知れませんが、全国から来て頂きました。本当にありがとうございました。懇親会の後、きっちり二次会に有志で行き、すっかり遅くなってしまいました。今日私は家に帰るのもそんな遠くはないのですが、上野のホテルに泊まります。ちょっと貴重な経験でんな

首都といふ下町風情池うらら

廣太郎


2008/03/14

今日は久しぶりに東京、いや全国的に雨になりましたね。朝出社する時は傘を使うことは無く、昼休み食事に行く時にも降ってなかったのですが、夕方帰る時にはまるで夕立のような豪雨でした。あまりにもひどかったので、とは嘘で、予定していた「ひげ増」に行きました。写真は顰蹙を買いそうですが、又ワインです。なかなか串揚げに合う、重口の赤ワインを頼みました。ワイン通の方にはお馴染のフランスワインです。この店のマスターは、結構ワインと串揚げの相性を考えておられ、なかなか美味しいワインが揃っています。確かに串揚げに合うワインばかりで、何時も堪能しています。


2008/03/13

今日も朝から結構東京は暖かく、今年初めてコートを着ずに通勤しました。やはりこれは正解で、身軽に過ごすことが出来ました。久しぶりに昼間句会があったのです。月例の土筆会で、今月も小石川後楽園が会場でした。この庭園は来る毎に、季節の佇まいがあり、今日はこの写真の通り梅が見頃でした。先日虚子記念文学館の白梅をこのコーナーでお見せしましたね。そんなことで、今日は紅梅です。写真では少し白っぽく見えるかも知れませんが、濃い紅の見事な花を咲かせていました。もちろんコート無しでも快適で、庭園は結構人で賑わっていました。吟行していると、たまたまホトトギス同人で、埼玉県で俳誌の主宰をしておられるJ・O様、と言えばイニシャルでお判りの方も多いでしょうが、ばったりお会いし、その俳誌関係の句会が同じ場所でおありとのこと、その後その会のメンバーの方ともお会いし、存じ上げている方ばっかりだったので、楽しくなりました。やはり春ですね……、かな?

大試験済めば恋せよ男の子どち

廣太郎


2008/03/12

今日も1日ホトトギス社での仕事です。朝はこのホームページを作って下さっておられる江口様との打合せ。又、今週の土日に行なわれる関東ホトトギス俳句大会の準備にスタッフの方が大勢来られ、大会に向けて最後の作業を一生懸命なさっておられました。
昼食には又隣の丸ビルに行きました。それが今日の写真です。あれ、1カ月前も似たような写真でしたね。そう、14日が「ホワイトデー」ですがな。この間閑散としていたこの丸ビルイベントホールにはやはりその為の店が並んでいました。私も今日ばかりは素通り出来ず、ヴァレンタインデーに頂いた方へのお返しを買いました。下さった方はどうぞお楽しみになさって下さいませ。
先月、ヴァレンタインデーが、ローマ・カトリックで聖ワレンチノ(ヴァレンタイン)の記念日であることを申し上げましたが、試しに調べてみると、この3月14日も聖人の記念日でした。え? ホワイトさん? いやいやそんなわけあれへん、「聖マチルダ皇后」という人です。
「誰やろ? 」
と思い、インターネットで調べてみると、果たしてありましたがな。古く、西暦890年頃から968年まで生きた人で、名前から想像出来るように、西暦909年にドイツ王ハイッリッヒ1世と結婚したというセレブなお后様ですな。幼少の頃は修道院で育ち、結婚しても貧しい人を保護したりして、それらの功績で聖人になったそうです。このコーナーを御覧の方で、実際この聖人のクリスチャンネームをお持ちの方はおられるでしょうか?


2008/03/11

昨日金沢から帰ってきて、今日は早速ホトトギス社へ出社です、って舌が縺れそうでんな。金曜日と昨日の月曜日は平日で、ホトトギス社は何時ものように営業しており、その2日休んだわけですから、来てみると案の定仕事の書類が山積みになっていました。ヘーコラ言いながら、いや言う暇もなくそれらを片付け、ようやく一段落しました。
それにしても今日の東京は暖かかったですね。昼間ちょっと外出するのに、ワイシャツだけでも全然寒くありませんでした。いよいよ春らしくなってきましたが、このまま続くのでしょうか?
ホトトギス社が今のビルに移ってきて、駅からビルまでは直ぐに判る、という御意見を多数頂き安堵致しておりますが、いざこのビルに入ってからお迷いになられる方が多いようです。そこで今日の写真、同じ回のエレベーター前の壁に貼ってある案内図なのです。ちょっとこれでは判らないかも知れませんが、この階全体の図で、真ん中右側の黄色いところがホトトギス社です。見取り図の右側の先が東京駅側になります。まあ、早い話が、エレベーターで10階まで上がってきて頂いて、その後この図を探して下さい……、いやあちょっと無責任過ぎて申し訳ございませんでした!!


2008/03/10

昨日の余韻が醒めないまま、祝賀会から続けて、今日は記念吟行会が行われました。私も……、と言いたいところですが、朝吟行組をお見送りさせて頂いた後東京に向かいました。金沢は、今日は雨で、私が参加しませんのに、しっかり雨男ぶりを発揮してしまい、一部の方からは恨まれてしまいました。吟行に参加しなかったのは、月例の朝日カルチャー若草句会が東京であったからでした。それでも朝はゆっくりして、ホテルから歩いて5分ほどの金沢駅から新潟経由の電車に乗り、最終的には新幹線で東京に着きます。ほくほく線という、以前にもご紹介したかも知れませんが、日本有数の豪雪地帯を通る線で、果たして写真の光景が広がっていました。東京へ着くと、もちろん雪は無く、昼間降っていたという雨も止んで太陽も顔を覗かせていました。同じ日の日本の景色でもこれだけ違いがおまんねんなあ。

句碑除幕するより木の芽風立ちぬ

廣太郎


2008/03/09

今日は芦屋から車で金沢に来ました。「あらうみ800号」記念祝賀会のイベントにお招き頂きました。又光栄なことに、私の句碑の建立もこのイベントの一貫として行われました。写真はその句碑で、下の拙句が刻まれています。句碑除幕式の後は祝賀会で、とても楽しい会でした。二次会もあり、すっかり遅くなってしまいました。それにしても、この結社は「あらうみ軍団」と呼ばれている通り、結束力は抜群です。すっかり遅くなってしまいましたが、明日はゆっくり東京まで帰ります。明日は又句会があるのですが、午後からですので余裕ですわな、って会社はサボりますm(_ _)m

瑞枝にも色を移して濃紅梅

廣太郎


2008/03/08

今日は同じ兵庫県の明石市に来ました。芦屋からは30分もかからずに来れますね。去年から始まった市の主催する「明石の春を詠む吟行俳句会」でした。去年は確かこの市を通っている東経135度の子午線をご紹介しましたね。今年は駅の近くの商店街を吟行しました。明石は魚介類も有名で、鯛や蛸、いかなごの釘煮をお聞きになった方は多いのではないでしょうか。「魚の棚(うおんだな)」と呼ばれているその商店街には沢山の魚介類が売られていました。でも最近近くの海域で又船の衝突事故が起こりましたね。その影響もあるようです。
写真は直接関係ないかも知れませんが、何か立派な造りの玄関ですねえ。何を隠そう、って隠すこともございませんが、漁港ほとりにある元遊郭です。外見だけですが、1軒だけ当時の俤が残っています。これもご存知の方がおられると思いますが、昭和33年3月31日をもってこのような遊郭は廃止されたそうです。

飯蛸の並べられたるより活気

廣太郎


2008/03/07

今日からいよいよ放蕩です、ってそんな大袈裟なことはないのですが、今日は定例の六甲会で、2週間ぶりに虚子記念文学館に来ました。この句会は3ヶ月に1度ですが、2週間前のイベントや、その他何んやかやで、今年も毎月芦屋に来てますな。こんな話をすると怒られるかも知れませんが、やはり関西は人をはじめ自然も、何か暖かく感じます。写真は、句会の選が終わり、虚子記念文学館の玄関の外で煙草を吸っていて、そこからの空です。夕日が正面のマンションの向こうにありますが、その日に照らされた時雨雲があります。実際選句の最中少し時雨れていたそうです。

恋破れ夢は残りて山笑ふ

廣太郎


2008/03/06

今月最初に出席する句会が今日の蕉心会でした。何時も深川芭蕉記念館分館が会場で、今日ももちろん此処でした。今日は朝から風が強く、丁度この時期に吹く風の東風などが想像されましたが、ホトトギス社から句会場に向かう時、何か南風のような感じもしました。でも俳句にする時は実感として、例えば東風だと思えば東風の句を作っても全く問題ございませんね。何時もの猫も健在で、途中のコンビニで買って行った鰹節を喜んで食べていました。写真は会場の玄関から見た今日の空です。この時はまだ風が強かったのが原因か雲1つない快晴でしたが結構寒かったですね。でも句会が終る頃には風も止み、暖かい道を恒例の「うがいの会」に向かいました。
明日からはいよいよ旅の日が続きます。又このコーナーをお楽しみに。

橋潜る船音うらら水きらら

廣太郎


2008/03/05

3月に入ってからは今日まで出席する句会もなく、今日も1日ホトトギス社にいました。来客もなく、今月も月末までに仕上げなければならない決まった原稿の類を仕上げて、一応余裕です。今月は雑詠の選も少し始めました。夜は久しぶりに例の「ひげ増」に行きました。そういえば今日は「啓蟄」ですね。でも東京は異常な寒さで、ひげ増からの帰り凍えまくり、すっかり酒がさめてしまい、家でも飲んでいます、おっと口がすべりました。
ところで写真は以前ご紹介した私の部屋に今年吊った日めくりですが、今のところ順調にめくっています。ちゃんと続くやろか?


2008/03/04

今日も1日ホトトギス社での仕事です。そういえば3月に入ってからまだ句会もございませんね。でも今月はこれから「放蕩」? が待っているので、どうぞお楽しみになさって下さいませ、楽しいのは私だけかも知れませんね……。
ところで今日の写真、何やら身分証明書のようなカードですが、御存知の方はどれだけおられるでしょうか? 又一部(多くの? )方に叱られるかも知れませんが、これは煙草に関係があるのです。ニュースで報道されたかどうかは判りませんが、今年、東京は8月だったでしょうか、煙草を自動販売機で買う時「成人識別」という制度が導入され、このカードを持っていないと自動販売機で煙草が買えなくなるそうです。今年に入ってすぐに、毎朝通勤で通り、煙草を買う自動販売機の前にこの申請書類が置いてあったので、早速書いて送ると、昨日の夜家に帰ってみるとこのカードが届いていました。「タスポ」という名前だそうです。このタスポには電子マネーの機能も付いており、それを「ピデル」と呼ぶそうです。そういえば私が使っている電車の定期券は「スイカ」という名前で、もうホンマに日本語はどないなっとんのやろ?


2008/03/03

今日は雛祭ですね。私は何時ものようにホトトギス社に出社しました。今日が3月最初の出社になりますわな。事務所では、今月開催される関東ホトトギス俳句大会のご準備の為スタッフの方々が打ち合わせに来られて、活気ある意見が飛び交っていました。私は会社の業務をこなし、夜は独りで例のサングリアに行きました。ここはカウンターがあり、独りで行くとそこで楽しめます。とはいえ私が夜ここに独りで来るのは初めてだったのですが、丁度このお店の看板娘、このコーナーでもちょっとはご紹介しているK・I嬢(私と同じイニシャルやん)が3月1日に20歳の誕生日を迎えられ、写真のようなケーキでお祝いしました。私も細やかながらプレゼントを差し上げましたが、それはヒ・ミ・ツ(^_^)v


2008/03/02

3月唯一の連休の最終日です。続けて寝坊をしましたが、昨日ほど昼まで寝てませんでした。体がそのようになってしまっているようですね。でもゆっくり起きて、音楽を聴いたりしてゆっくり過ごしました。ちょっと昼間は腹具合が悪く、春の風邪でもひいたのかと思いましたが、夕食の頃にはほとんど治ってしまいました。そんなこと、ってこんなことですが、又夕食を作りました。この料理は、何か以前にもご紹介した記憶があるのですが、ビーフストロガノフです。ぎょうぎょうしい名前ですが、手軽で、安価な材料で作れます。私がこれを作る時に見た料理本は、あの有名な辻調理師学校の書いた本なのですが、そのレシピは、トマトをふんだんに使います。しかし他の意見でこの料理はトマトを使ってはいけない、という説がある、ということがその本に書かれていました。皆様はどちら派でしょう?


2008/03/01

3月は、いきなり休日で始まりました。今日と明日は連休になります。ただ、今月はこの2日を含み4日しか休みがありません。でも休みがあるだけマシですね。ということで朝は又すっかり寝溜をしました。起きると既に昼食が用意されていましたが、まだ胃が起きてないようで、ちょっとシンドかったでんな。
午後は腹ごなしとばかりに、ちょっと電車に乗って銀座まで行きました。考えてみると昼間に銀座へ行くのは本当に久しぶりです、って何かアブナイ発言かも知れまへんな……。とにかく、来てみると中央通り(でしたっけ)が歩行者天国になっており、そういえば昔芝公園に住んでいた頃、よく休日には自転車で来たことを懐かしく思い出しながら車道の真ん中を歩きました。写真は、これは有名でしょう、そう、和光の時計台ですね。歩行者天国でなければ撮れない位置からのアングルです(^_^)v







2008/04

2008/02