放蕩編集長



2008/03

2008/01


2008/02/29

昨日申し上げたように、今年は閏年で、今日が2月の末日になりますね。これも昨日申し上げましたが、私は昨日と今日は句会などはなく、ホトトギス社に1日中いました。今月仕上げるべき仕事は昨日で終わり、今日は結構余裕がありました。そうなると社内の色々な道具に目が行ってしまい、又ホトトギス社にある備品の紹介でもしましょうか。上の写真、金庫のような、箱のようにも見えますが、これはゴミ箱なのです。上の黒い長方形の穴から捨てるのですが、この穴は丁度手が奥まで入らないような大きさで、1度捨てるともうここからは取り出せなくなります。中のゴミは左下中央にあるレバーを操作して前面の扉を開け、取り出す仕組みになっており、この扉には普段鍵がかかっています。何やら大袈裟ですが、スルドい方はお判りになったのではないでしょうか。そう、これは個人情報の記載された、顧客台帳や、古い雑詠原稿を処分する時に活躍します。やはり毎月量も多く、処分に困っていたところ、ビルのオーナーに専門の業者を紹介して頂き設置しました。溜まったゴミはその業者が責任を持って処分してくれます。厳しいと思われる方もおられるかも知れませんが、法も厳しくなり、反対に個人情報漏洩の心配は今のところ大丈夫、というところでしょうか。
ところで昨日ご紹介したカシオの電子辞書、早速メールでお申込がありました。勿論メールでのお申込は大歓迎でございます。ちょっと補足させて頂きますと、実は本体の色が4種類選べるのです。下の写真はパンフレットを撮ったので、少し写りが悪いのですが、上の大きなものはシルバーです。これが1番オーソドックスかと思いますが、他に、下に3台並んでいる、右がレッド、真ん中がブラック、そして左がホワイトです。御用命の際は、お好きな色もご指定下さい。ちなみに昨日のこのコーナーの写真はブラックです、って今日もカシオの社員かいな。




2008/02/28

例年ですと今日が2月の最終日となりますが、今年は御存知の通り閏年ですので、今月は明日まであります。今日と明日は1日ホトトギス社に居り、今日は今月仕上げなければならない雑詠選を終えることが出来ました。毎月この仕事が終ると何かホッとしますな。でも又来月になると繰り返しになります。何とも充実した人生ですわ……。
写真は言うまでもなくお馴染みカシオの電子辞書です。ホトトギス社で仲介させて頂いていることも御存知だと思いますが、今まで最新であった機種に『ホトトギス季題便覧』が入っておらず、ちょっとお薦めしておりませんでしたが、このほど最新の機種が出ました。それがこの写真です。早速便利に使わせて頂いており、勿論『ホトトギス季題便覧』は入っており、何と先日ニュースでも大きな話題となった『広辞苑 第六版』も入っているのです。手書き機能の便利さは、やはり使ってみると感動ものですし、前の機種より認識能力が上がっているように感じます。もちろんホトトギス社で仲介させて頂きますので、どうぞ御用命下さいませ。お値段はちょっと上がりまして27000円になりますが、御連絡お待ち申し上げております、と今日はすっかりカシオの社員ですわ。


2008/02/27

今日の昼間は月例の目黒学園句会でした。今週は毎日句会が続きますわな。昨日はレンチャンで、結局今日まで3日で4回の句会になります。土日は、俳句のイベントではありましたが句会はありませんでした。でも俳句にどっぷり浸かってますね、って仕事がそうやった!
久しぶりに今日はこの写真ですが、実はこちらに送られてきたのは2月24日なのです。この寸前に200000ゲットの方がおられるのですが、未だにお名乗りがございません。最近この話題をあまりしていなかったので、ひょっとして見過ごされたかも知れませんね。今日私がホームページを開くと200591という全くきりの良い数字ではございませんでした。でも4日弱で600名様近くの方に開いて頂いていることに心より感謝申し上げます。

海苔粗朶に東京湾の甦る

廣太郎


2008/02/27

今日はすっかり帰宅が遅くなってしまい、これを打ち出したのが午後11時50分です。ひょっとしてアップは明日になってしまうかも知れませんが、2月26日です。朝はホトトギス社に出社して、午後は月例の若水句会、そして夜は、以前にもご紹介した、これも一応定例の百夜句会のダブルヘッダー、いや会が違いますので2レンチャンというところでしょうか。若水句会はホトトギス系で、百夜句会は、以前にもご紹介したように有名な俳優の方や歌舞伎役者、又去年の紅白歌合戦に出場された歌手の方、はたまた元オリンピック選手やテレビ曲のアナウンサーなどがメンバーというユニークな句会です。でも皆様真摯に取り組まれておられ、私もすごく勉強になります。やはりこういう世界の方は人一倍言葉に対する感性が鋭いんやなあと感心することしきりでした。写真はその百夜句会の会場であるレストランの壁です。六本木にある絶品のフレンチのお店でした。もちろんワインをたらふく飲みましたが、又顰蹙を買わないような写真にしてみました(^_^)v
拙句は上が若水句会、下は百夜句会で出したものです。
ここまで打って、2月27日午前0時25分になりました。今から送信しますが、2月26日でした。

梵天の熱気に鳥居狭過ぎる

廣太郎

絵踏せるごとき君への誓ひかな

廣太郎


2008/02/25

昨日芦屋から帰り、今日は早速ホトトギス社に出社です。そういえば昨日の私の「お役」を申し上げていませんでしたね。何のことはない司会です。得手不得手もあるようですが、私は人前で話すことは大好きなので、楽しみまくりました。上手下手も別ですが(-.-;)
そして今日の朝、パソコンの電源を入れ、メールをチェックして、ある大切な友人のやっているホームページのブログを開くと、何と、先日山手線が遅れた日のこのコーナーで、「私は電車のトラブルで会社を遅刻したことはない」という文章にいたく感動なさった由を私の名前もお出しになり書いておられました。何とも過分にお誉め頂き恐縮致しております。ありがとうございました。
そのブログに却ってこちらが感動してしまい、午前中は仕事そっちのけでそのブログを見まくりました。御文章も上手な方なのです。ちなみに写真は、そのホームページ画面の一部です。本人からお許しがあれば、ご紹介しまひょか?
午後からは朝日カルチャー若草句会です、って仕事何時すんねん、というノリですが、こちらはこちらで真摯に勉強しましたがな。

いぬふぐり羽音は通り過ぎてゆく

廣太郎


2008/02/24

イベント2日目は「虚子生誕俳句祭」でした。昨日芦屋のホテルに泊まり、同宿の方とすっかり夜の部? を楽しみこの会に臨みました。第1回ということで、二百名近い参会者があり、会場を分けて行われました。メイン会場以外にはモニターテレビの画像で見て頂くという方式でしたが、人の顔がアップになったりして、却って満足して頂けたのではないかと勝手にほくそえんでいます。芦屋は朝から春の雪で、写真のように、館に駐車している車などには少し積もっています。そういえば開館の日も寒く、風花が舞っていたことを思い出しました。新幹線も朝は遅れていたようですが、私が東京に帰る頃は時間通りになっていました。東京に帰ってからは、打ち上げと称して……、まあこの後はご想像にお任せしますわ。


2008/02/23

今日は文字通り放蕩、でもないのですが、芦屋までひとっ飛び、とはいえあの恐ろしい飛行機ではなく、新幹線で来ました。隔年で行われている、日本伝統俳句協会主催の国際俳句シンポジウムが虚子記念文学館で行われました。それが昨日申し上げていた今日のイベントです。内容の濃い素晴らしいイベントでした。写真は館の入口に咲いていた梅です。この館は沢山の季節の植物が、来る度に花を咲かせたりして、来館者を楽しませてくれます。
明日も館でイベントです。このイベントは私もお役を仰せつかっており、緊張して……、ると言いたいのですが、又美味しい酒を飲んでますわ(^_^)v


2008/02/22

今日も1日ホトトギス社で仕事です、って全然放蕩してまへんな。でもだんだん月末に近付いてきて、仕事も佳境に入っていますので、たまにはこんな日があったほうがいいかも知れませんね。まあ仕事が終れば写真のようにこの物体ですわ。ご存知の方も多いでしょう、今日は高濱虚子の誕生日ですね。今日はそんなお祝い心で例の「ひげ増」に来ました。完全に口実ですがf^_^;。実は明日からあるイベントで芦屋に行きます。それはやはりこの虚子の誕生日に関係あるイベントです。場所は虚子記念文学館、となれば何となく想像できますね。詳細は又明日からのこのコーナーを楽しみにお待ち下さいね。


2008/02/21

今日も1日ホトトギス社で仕事です。2月は日が少ないのでもう月末の気がしてきました、とはいえあまり焦っておらず結構ゆっくりしています。夕方からは、月例の登高会でした。ご存知のようにこの句会はホトトギス社が会場で、何か仕事の延長のように思うのは不謹慎かも知れませんね。でもメンバーは皆真摯に勉強なさる方ばかりで、私も勉強になります。
句会の後は例の「サングリア」でした。ビールやワインを飲みながら、最後はカレーですが、写真はその前の料理、豚肉です。ちょっと料理の名前は忘れましたが、これも絶品でした。ちなみにかの看板娘は、今日は非番でした(T_T)

二ン月やそこの猫何しとんねん

廣太郎


2008/02/20

私は朝駅に着くまで判らなかったのですが、今日山手線が、人身事故の為大幅に遅れていました。何時もの時間に家の近くからバスに乗り、目黒駅のプラットホームに着くと、ものすごい人で、それでやっと遅延が判りました。そういえば家を出る時、何やらテレビのニュースで交通情報をしていたような記憶がありますが、よもや山手線とはよく聞かずに出たのが……、別に悔やまれません。というのはプラットホームに着くとすぐ電車が入ってきて、かなり混んではいましたが、乗ってしまうとスムーズに東京駅まで来ることが出来ました。山手線は御存知の通り環状線で、動いてさえいれば来た電車に乗ればそのまま運んでくれますね。乗った電車自体は1時間半遅れで運転している、とアナウンスしていましたが、私自身は何時もの時間に会社に着きました。そういえば、私が電車のトラブルで会社に遅刻したことは、ただの1度もございません。やはり東京都心は便利なのでしょうね。
まあ今日も句会は無く、1日ホトトギス社での仕事です。昼食は又丸ビルに行きました。写真は、先日ヴァレンタインデーのチョコレート売場になっていたビルのイベントスペースですが、イベントがなければ、こんなゆったりした空間になります。今日はいつも一緒の社員Tは弁当持ちで、私1人でした。実はこの丸ビルの中で私の結構好きな博多ラーメンの店があるのですが、社員Tはそれが苦手だそうで、今日はそこへ行こうと、すると何と結構並んでいるではありませんか! 私はあまり食べ物屋で並ぶのは好きではなく、ちょっとめげて歩いていると、同じ並びの蕎麦屋が目に入りました。ここは鎌倉が本店で、そこはかの寿福寺に近く、そこにも1度行ったことがあり、この丸ビルの店も1度入りました。でもちょっと盛蕎麦の量が少なかった記憶があり、ちょっと迷いましたが、思い切って、今日は鴨南蛮を注文すると、こちらは量も丁度で、味も堪能しました。丸の内も楽しい街になりましたね。虚子様様ですわ、って又言うとる。


2008/02/19

何か最近はアップしなかった日の言い訳をしているような気がしますが、今日もそんなことで、昨日は1日ホトトギス社での仕事でした。夜は例のカレーの美味しい「サングリア」に行きました。カレーだけではなく、スペインの生ハムや、オムレツなど美味しいワインに合う料理が盛りだくさんで、いつも楽しんでいます。又スタッフも、店長はじめ美人揃いで、昨日は久しぶりに、以前ちらっとこのコーナーでも申し上げたお若い看板娘もおられました。彼女のブログも教えて頂き、今日は朝から仕事そっちのけで見てました、え、そのブログを教えて? いやいややはり個人情報保護法……、いや私が独り占めするのでだめですやん、ってだんだんアブナイ爺さんになってきましたか?
昼間はそんなルンルン気分(死語か)で行った句会、定例の草木瓜会でした。お馴染み東京都稲城市が会場で、ここは梨の栽培でも有名なことはもう御存知ですね。梨畑の横を通ると、もちろんまだ葉も花もない状態でしたが、近付いて見ると写真のようにもう芽が出ています。今年の花や果実はどうでしょうか。写真を撮る時には画面が光っていてあまりよく判らなかったのですが、見てみると、丁度枝の向こう側の白い建物がこの会の会場なのです。拙句は、もう言うのも何んですが、前述の看板娘を詠んだものです。アンタ幾つや……。

シクラメン二十歳になれる君の目に

廣太郎


2008/02/17

今日も休日で、すっかり朝寝坊をしてしまいました。ちょっと寝過ぎて却ってしんどいですな、なんて贅沢かも知れませんね。あまり家でおとなしくしていても始まりませんので、久しぶりに散髪に行き、又夕食を作りました。写真がそれですが、メインは下の皿、ローストポーク、マッシュポテト、いんげんのバターソテーです。これらはもう私のレパートリーで、このコーナーでもご紹介したことがあるかも知れませんね。今日はその上に右上の、スープを作りました。クラムチャウダーです。インターネットでレシピを調べると沢山出てきますが、1番簡単そうなレシピで作りました。それでも家族には結構好評でした。今度家で料理が出来るのは何時になるでしょう?


2008/02/16

今日と明日は又連休で、ホトトギス社へは出社せず家でゆっくりしていました。でもあまり家に1日中居ると、あまり歓迎されないようで、ちょっと出掛けたりしていました。明日も同じような1日なのでしょうか?
ところで今日の写真は家の喫煙室です、というより台所の換気扇です。他にもいらっしゃるとおもいますが、室内では、私はここでしか煙草を吸うことが許されていません(T_T) でも以前住んでいた賃貸の家を解約するとき、引き渡しの審査で、
「煙草で壁が汚れていない」
と言われ、敷金が全て帰ってきたのですが、その時も煙草は換気扇の下で吸っていました。こういうところは女房様々ですわな、といっても彼女はこれを見てまへん(-.-)zzZ


2008/02/15

昨日申し上げた通り今週は句会が1回だけで、今日も1日ホトトギス社にいました。でも夜は、ある取引先の会社の方が食事に招いて下さいました。赤坂の近くにある、ローストビーフが名物の店でした。アメリカ風というのも変かも知れませんが、外国の方もお客様として多く来られ、スタッフも欧米の方が多いようでした。もちろん日本語はペラペラです。料理も美味しかったのですが、少し量が多く大満腹でした。すっかり堪能して、気持良く家に帰ると、写真のように月がくっきり中天に輝いていました。まだまだ寒い日が続いていますので、春の朧月はまだ先のことですね。


2008/02/14

今日は久しぶりに昼間句会がありました。考えてみると今週は今日の句会1回だけです。御存知定例の「土筆会」で、今日の会場も久しぶり小石川後楽園でした。この会場、会社からは東京駅からJR中央線に乗り、御茶ノ水駅で乗り換え、飯田橋で降ります。今日は駅ビルで昼食を摂り、それから歩いて行きましたが、飯田橋の駅前には大きな歩道橋があり、その階段がえらくきついのです。普段は回り道をして信号を渡り、出来るだけ平地を歩くのですが、今日は時間も少し遅く、思い切ってその歩道橋を渡り体力を使い果たしました。やっぱりメタボはあきまへんな。でも何時もとは少し違う道を通り、上の写真のようなところも通りました。東京にお住まいの方は御覧になったことがおありかも知れませんね。このコーナーでもひょっとしてご紹介したかどうか忘れてしまいましたが、地下鉄大江戸線の地上出入口です。これが完成した時にはテレビでも話題になった記憶があり、何か虫の羽をデザインしている、ということも聞いた記憶があります。今日たまたまこの写真を撮っていた時、近くに何人かの、どこかの会社の役員と思しき初老の紳士が何人か話をしながら歩いていて
「このデザインは景観を損なう」
的な会話をしていました。皆様はどう思われるでしょうか? 私? まあ虫は嫌いではないんで、でもあまり食べませんけど……。
会場の庭園は御存知水戸光圀、つまり黄門様の江戸屋敷ですね。そこには下の写真のような衣装が用意されていました。何かこれを自由に着て写真を撮れるそうです。試しに着て撮った写真を載せようかとも思いましたが、以前このコーナーで私のあられもないちょんまげミッキー姿が大絶賛? を浴びましたので、今日はやめときますわ。もちろん着てもいません。ひょっとして、以前ご紹介したここの案山子が着ていた衣装とちゃうか? とも一瞬思ってしまいました。

バレンタインデーうはうはとうきうきと

廣太郎




2008/02/13

今日も1日ホトトギス社で仕事です。考えてみると今年が始まって2月中旬までは、大きな俳句の旅は、1月の「年尾先生を偲ぶ初句会」だけが定例で、結構休みが多いように思います。これからどんどんスケジュールも入ってくると思いますが、いよいよ今月20日過ぎから、先ずは芦屋の虚子館でのイベントが待っています。そして3月はホトトギス大会の皮切りとして関東大会もありますね。いよいよ俳句漬けの毎日が始まります、って今でも結構そうですか?
今日は昼食を久しぶりに丸ビルで摂りました。隣のビルだと思い、あまり厚着をしなかったら、外はえらい寒さで、ほんの数十メートルで凍えてしまいました。ビルに入ると、今までいろいろご紹介してきた1階のイベントスペースが、今日はこれでんがな。そう、明日のヴァレンタインデーの為に特設のチョコレート売場に女性(ばかりでしょう)が並んでいました。最近は時々テレビなどで説明されていますが、このヴァレンタインデーは、カトリックの聖人聖ワレンチノ、つまり英語読みでヴァレンタインという人の殉教した命日を記念した日です。自宅に、カトリックのカレンダーがあり、いろいろな記念日が記載されていますが、今年の聖ワレンチノの祝日は今日13日になっていました。何か謂れがあるのでしょうか?
何れにせよ明日は一般的にはその日です。私は又頂いたチョコレートを運ぶトラックをチャーターして、って毎年同じことを言うてますな。でも実は今日もう数名の方からホトトギス社の私宛に送られてきたのです! 心より感謝申し上げますとともに、こりゃもうトラックやなしに貨物列車やな……。


2008/02/12

昨日は建国記念日で休み、久しぶりに家内と近所のレストランでディナーとしゃれこみました。近所といってもバスで10分ほどの、自由が丘という、東京ではお洒落な街として有名ですね。いきあたりばったりで入った店が大当たりで、こちらも久しぶりにリーズナブルながら絶品のフランス料理を堪能しました。そのあまりアップをサボりましたが、今日は連休明けでホトトギス社に出社です。多忙ということもなく、早目に家に帰り寛いでいます。ふと一昨日のコンサートの感動が蘇り、家でその時のプログラムの一曲を聴いています。そのCDのジャケットが今日の写真ですが、クラシック音楽をあまり聴かない人でもこの指揮者とオーケストラはご存知の方は多いでしょう。でも一昨日のコンサートは、このCDを聴いても、決して比べもんにならん、ということはありませんよ。


2008/02/10

三連休の中日で、ホトトギス社は休みです。私も仕事は無いのですが、今日は浜松に日帰りで来ました。毎年アップしているのでお馴染の、浜松市民オーケストラの定期演奏会です。ホトトギス同人のN・K様がメンバーで、第1回の定期演奏会から全て伺っています。アマチュアながら、毎年凄く上達しているように素人ながら感心し、今年も素晴らしいコンサートでした。コンサート後はN・K様をはじめ、とても美味しい食事をご馳走になりました。写真はそのレストランのオックステールシチューです。切り分けて下さっているのはN・K様のご令嬢F・K様です。何やイニシャルばっかりですが、ホトトギスには御投句なさっておいでの、ご令嬢はお若い作家です。将来が楽しみですね。


2008/02/09

昨日は1日ホトトギス社で仕事、そして今日は又休日です。そんなことで昨日はアップをサボってしまいました。何かこんな生活が一般的だと良いのですが、だんだん土日が仕事、という日が増えてきそうです。休みということで又昼迄すっかり寝坊し、先日もこんな日があったように思いますが、一歩も外に出ませんでした。東京は今日も雪の予報ながら、夜になっても降っていません。ニュースでは関西が積もっているようですね。東京も明日はどうでしょう。
今日はそんなことで外出はしていませんので、写真も何の脈絡もないのですが、写真上に写っているのは、戦艦「三笠」を型どった文鎮なのです。実は、私はこの戦艦三笠の保存会会員なのです。この戦艦は日露戦争で活躍した艦としてあまりにも有名ですね。今は横須賀に実物が展示されているのも有名ですが、それを記念するために微力を発揮? しています。写真下がその会員証です。一度だけここに行きましたが、この会員証を提示すると、閲覧が無料で、受付の方が敬礼して下さいました。それで悦に入っていたらアブナイですか?


2008/02/07

考えてみると、今週は1日ホトトギス社に居る日が多くあまり放蕩してまへんな。そんなことで、って何の脈絡もございませんが今日は月例の蕉心会です。天気も、昨日の雨とうってかわって、寒かったのですが晴れていました。絶好の吟行日和で何時もの芭蕉記念館分館屋上庭園を吟行していると、プロのカメラマンとおぼしき人が芭蕉像を盛んに撮っていて、聞くとあるメジャーな雑誌で奥の細道の特集をするそうで、その取材でした。まだ発売前なので雑誌の名前は伏せますが、ちょっと興味がありますね。拙句のように、猫も元気でした。ちなみに写真は、帰路地下鉄大江戸線に乗り、乗り換える途中の六本木駅の壁画です。ついつい見落としがちですが、ふと気付いて撮りました。

恋猫やさうは問屋が卸すかい

廣太郎


2008/02/06

今日も1日ホトトギス社に出社していました。やはり1日会社の机で仕事をすると、結構捗るもんですな。でもあまりデスクワークばかりだとどんどん私のメタボが悪化してくるようです。でも今月に関しては予定より仕事が早く進んでいるようです。まあ後半には芦屋でイベントがあったりしますので、今のうちにしておくことは良いことかも知れません。
今日の写真は、少し宣伝めいたお知らせですが、ホトトギス社から刊行されている『虚子俳話』が御蔭様で完売となりました。お持ちの方も多いと思いますが、今度又版を重ねることになりました。今までは「紙型」というものから版を起こしていましたが、今回からはもっと高度な技術で版が出来るそうです。又表紙の色と材質も変わります。写真2冊重なっている下が従来の本ですが、今度は上のように紺の表紙になります。又その材質も従来のものはビニールっぽかったのが、今度は布製で手触りがなかなか良い、というのは私の感想です。もちろん値段は変わらず1冊2000円です。是非皆様の御用命お待ち申し上げております。ってもろ宣伝そのものでした。


2008/02/05

昨日のこのコーナーを送信したのが午前0時過ぎだったのですが、ちゃんと2月4日になっていましたね。江口様には心から感謝申し上げます。
そして今日は句会もなく、1日ホトトギス社に居ました。ご存知の、日本伝統俳句協会機関誌に連載中の「女性俳句研究」の勉強会にメンバーの方が集まられ、熱心に研究なさっておられました。私は、何か今月は、今のところ仕事が捗っており、20日までの原稿を仕上げ、家に帰ってからは久しぶりに音楽三昧でした。
最近何度かCDのジャケットの写真を載せますと、必ず何人かの方からメールを頂き、その思い出をお書き下さいます。そんなことで、今日聴いているのはこのCD。私が高校生の頃新譜として発売された記憶があり、もちろん当時はLPですが行きつけのレコード店のご主人からいたく奨められ、買って聴き、それからこのピアニストの大ファンになり、今に至っています。写真は最近買ったCDですが、発売当時のジャケットと同じデザインで、結構この世界では話題になったので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?


2008/02/04

今日は立春ですね。昨日の大雪が嘘のように東京は晴の良い天気です。朝からはホトトギス社に出社しました。朝寝坊が続いたので、ちょっと起きるのが辛かったのですが、起きてしまうと、やはり寝溜が効いていたのか(ナイナイ)すっきりしていました。夕方からは、二ヶ月に一回の、お馴染超結社句会のはせを句会です。結構真摯な意見が出て勉強になります。終わってからの二次会は、今日は男性ばかりで、それなりの話題が飛び交っていました(^_^)v
帰るのがすっかり遅くなり、この日付もひょっとして2月5日になってしまうかも知れませんが、4日の立春でした。写真は帰りの家の近所の雪です。掻き寄せられたのが、これから暫く残るのでしょう。何か暗いと妖しいですね。

九春のプレリュードとは白銀に

廣太郎


2008/02/03

昨日と今日は又休日で、家でゆっくりしました。このペースで休めると楽ですが、昨日は昼まで寝て、さすがにちょっとダラケますわな。今日は少し反省して、朝は10時に起きました。あまり変わりませんか? ところが上の写真、外を見るとこれですわ? 東京は2年振りの大雪で、都心は3センチも積りました、って又雪国の方には笑われますね。それでもテレビのニュースでは随時
「〇〇線運転見合せ」
と鉄道の情報や
「〇〇線通行止」
と道路の情報。又
「羽田空港発着の〇〇便欠航」
と空の便の情報が終日流れていました。もうパニックですわな。平日だったらどないなっとったんやろ、とちょっと複雑な気分でした。その大雪の中、近くのポストと、これも近くの駅前にあるスーパーに買い物に行きました。何度か滑りかけて、コケそうになりましたが何とか無事でした。そういえば、これも雪になると報道されますが、今日関東地方で雪のため転んで救急車で病院に運ばれた人が170人以上だったそうです。
こんな日は、と思い立って今日の夕食は久しぶりに私が作りました。一品だけだったのですが下の写真の下側に写っている、そう粕汁です。私の大好物のひとつでもあり、鮭の切身もドッカリ入れ、ごっつい暖まりましたで! 写真粕汁の上は、これは関西の方にはお馴染太巻きです。今日節分に恵方を向いてまるかじりするとその年は縁起が良いのです。さて、今年の恵方はどっちや、って判らんうちに食べてしまいましたわ(-.-;)




2008/02/01

今日から2月、もう来週の月曜日が立春になりますね。何度も申し上げている通り、今日までは句会もなく、ホトトギス社へ1日出社していました。明日、明後日と又休日になり、家でのんびり過ごすことになりそうです。
今日の写真は、有名な焼鳥屋の看板……、ではありません。ある方が時々会社にお持ち下さる堅焼煎餅なのです。埼玉の草加煎餅を御存知の方も多いと思いますが、これは東京の店で作られている、形状は草加煎餅に似ているようです。実は酒飲み(ってはっきり言い切ってしまっておりますが)の私も、結構甘いものを含めお菓子類は嫌いではございません。でも甘いものでは、いわゆる固いお菓子、つまりクッキーやビスケット、和風では瓦煎餅の類はあまり好きではなく、洋菓子のケーキや餡子の入った和菓子のような柔らかいものが好きなのです。反対に固いものでは写真の、醤油につけて焼いた煎餅や、塩煎餅、又ポテトチップス等の塩味系を好んで食べます。この写真の煎餅も大好物のひとつで、気がつくと、事務所で口にしています。いやいや、決して催促しているわけではございませんよ。





2008/03

2008/01