放蕩編集長



2007/10

2007/08


2007/09/30

東海ホトトギス大会の大会当日です。今日は朝から船で浜名湖を遊覧しました。遊覧といっても船は何と小さな漁船で、湖と海の境は結構揺れまくりました。上の写真は昨日も写しましたが、船で近付いて撮った湖中の鳥居です。実は、今日地元の方から聞いて初めて知ったのですが、この鳥居は、この先に神社があるわけではなく、単なるシンボルタワーで祈る対象ではないそうです。
下の写真はホテルの隣の弁天社にある子規の句碑です。「天の川濱名の橋の十文字」の句が刻まれています。子規の文字(だと思いますが)は、全然崩してなく、すごく読みやすいです。この句碑が除幕されたのは大正14年7月5日で、虚子も出席したそうです。その同じ土を踏んでいるのでしょうか。

水嵩といふ秋霖の忘れ物

廣太郎




2007/09/29

今日から明日まで、東海ホトトギス大会です。今年は静岡県の当番で、浜松、浜名湖にある弁天島という場所で行われました。浜松は、ここでもご紹介した例の市民オーケストラのコンサートなどで何度も来ていますが、弁天島は恐らく初めてです。写真のように生憎の天気でしたが、秋涼の心地よい1日でした。このまま本格的に秋が来てくれると良いのですが……。

冷やかに大橋伸びてをりにけり

廣太郎


2007/09/28

今日の昼間は、1日ホトトギス社で仕事をしました。会社では別に、来週行われる日本伝統俳句協会関東支部大会の最終打ち合わせで、関係の方がお集まりでした。本当は私も関係者なんですが、横目で見ていましたm(_ _)m
その後今日はある俳誌の祝賀会にお招き頂き出席しました。ホトトギス系ではなく、主宰は私よりもお若い方で、バイタリティーを感じる会でした。写真はその会場のホテルを、最寄りの駅から遠景で撮りました。秋夕焼が見事でしたが、写真で判りますか?


2007/09/27

昨日もアップをサボってしまいましたが、昼間は定例の目黒学園句会、そして夜は、来年行われます、先日岡山で行われたのをご紹介しました日本伝統俳句協会全国大会が来年は関東支部の担当で行われるので、その打合せをホトトギス社で行ない、すっかり遅くなってしまいました。と醜い言い訳を申し上げても始まりませんね。その全国大会ですが、埼玉県で行なわれ、新都心としても有名な大宮です。詳しくは、来年になってから、協会の機関紙「花鳥諷詠」で発表されますので、是非御覧下さい。えっ? 協会に入ってない? 入会は簡単ですので、このホトトギス社のメールでも結構ですのでどうぞお問合せ下さいませ。
ところで今日の写真、最近気がついたのですが、この三菱ビルの地下と1階のエレベーターの扉に貼ってあります。もちろん意味はお判りだと思いますが、以前このコーナーで、関西の電車のドアに貼ってある同じ注意書きのシールをお見せしたのを覚えておられる方も多いでしょう。その時の言葉は「指づめに注意」でしたね。関西らしい? というのも笑えますが、東京ではこの言葉が一般的なのでしょうか?
ちなみに拙句は昨日の目黒学園句会で出したものです。

草の花風に逆らふ術知らず

廣太郎


2007/09/25

1日サボってしまい、一昨日のこのコーナーで確か「今回で連休は終わり」という意味のことを申し上げたと思いますが、これは今年に限ってのことで来年になると又休日があり、連休もありますね。御心配頂いた方がいらっしゃれば(ナイナイ)、お詫び申し上げます。考えてみると今年も年末から連休になりますもんね。
そんなことで、ってこればっかりですが、今日は月例の若水句会でした。メンバー全員が御出席、もちろん不在投句もなく、和やかに行われました。拙句はその時のものですが、あまり深くお考えになられませんように。
ところで今日の写真は皆様御存知曼珠沙華ですね。朝通勤途中バス停まで歩いて行く途中小学校の外の植込みに咲いていました。実は去年見付けて、今年もどうかと思って見ていましたら、それこそ季を違わずに咲いていました。正に彼岸花ですね。ここに咲いている花は、桜をはじめいくつかご紹介したと思いますが、なかなか季節感を感じさせてくれる場所ですね。

酒といふ灯下親しき薬かな

廣太郎


2007/09/23

今日と明日は休みで、私の連休は今回が最後です(T_T) ということで、めいっぱい休ませて頂き、今日は1日一歩も外に出ませんでした。頂いた句集の整理などをしましたが、退屈なくらいゆっくりしました。
写真は、結構マニアックに思われる方もおられるかも知れませんが、私は全くこのような陶器の良し悪しは判りません。某テレビ番組で鑑定しているのを見たりしていますが、それも興味だけで見ています。ただこの茶碗は、先日行われた、このコーナーでもご紹介した9月9日の岡山で開催された日本伝統俳句協会全国俳句大会で、やはり土地柄でしょう会場で売っていた備前焼です。何気無く眺めていた中で、不思議に目が止まり
「これで飯食うたらうまいやろなあ」
と直感して、おもむろに買ってしまいました。でも確かに御飯が美味しく感じ、まあ自分で満足しています。もちろん今日の夕食はこれで御飯を食べました。


2007/09/22

今日から3連休という方も多いでしょう。私は月例の登高会で、今月は吟行会となりました。上の写真がその場所、もうお判りですね。そう、富士五湖のひとつ山中湖畔にある虚子が避暑などで使っていた山廬、この汀子主宰筆の表札の通り「老柳山荘」です。ここが先年リニューアルされた時、その様子をホームページの特集でご紹介しましたが、今日のメンバーの方で初めての方もいらっしゃり、とても充実した会になりました。
初めてといえば下の写真、何か判りますか? って今日の拙句でまる判りですやん。歳時記でも正に9月の富士薊です。名前の通り地元ではお馴染でしょうが、先ず東京で野生は見られないでしょう。もちろん私も初めて見て、驚いたのは、今日のメンバーのおひとりで、花博士としても有名なホトトギス同人M・K様も野生でこんな盛りを御覧になるのは初めてだそうです。なかなか貴重な写真かも知れませんね。ちなみに咲いていたのは山中湖畔ですが、この時期満開だそうです。皆様も、実物を御覧になったことのない方は是非オススメです!

富士薊今満開といふ気品

廣太郎




2007/09/20

月の写真は結構何度も載せてますが、やはり季節は今ですわな。今日は久しぶりに早く帰宅し、家で夕食を食べました。カレーで、実は昼もカレーでした。とはいえ私が25年前に東京に来てから1年間独り暮しをした時、1週間カレーを食べ続けていたこともあるのです。もちろん手作りで、ワインと合わせる楽しみもあり、全然飽きませんでした。考えると私は結構カレーにはうるさいかも知れませんね。
ところで写真に戻りますが、これを撮っているのは自宅の前ですが周りでは鉦叩の大合唱です。昼間は残暑が厳しくても東京は着実に秋に向かっているようですよ。


2007/09/19

東京に限れば、今日の朝は残暑も緩み、快適に家を出たものの、バスはクーラーを止めていて、満員の蒸し風呂状態で電車の駅までの10分間を喘いでいました。電車や、会社は空調が快適でしたが、昼頃近くの郵便局に行く途中雨に降られたり、又外はこの時間蒸し暑くなっているようです。
そんなことでもないのですが、この写真の傘は、ホトトギス社に置いてあるものです。社員は4人なのに、えらい多いんとちゃうか、と思われる方も多いと思いますが、東銀ビル時代、駅から歩く距離があり、しかも屋根のない所が多く、どうしてもにわか雨に遭うと買ってしまったりしたものが溜まっているのです。
もし近所にお出かけで、にわか雨に遭われたりした方は、ホトトギス社に駆け込んできて頂ければお貸しできますので、御遠慮なくどうぞ。いやホンマ。


2007/09/18

昨日大阪からの帰りも新幹線はスムーズで、時間通り東京な着き、朝は何時も通りホトトギス社に出社しました。今日は、月1度、伝統俳句協会の機関誌「花鳥諷詠」をお読みの方はお判りだと思いますが、その中の記事「女性俳句研究」の勉強会があり、その方々がホトトギス社にお越しになりました。名前の通り女性ばっかりで、もちろん佳人揃いです。でも私はこの日句会で出ることが多く、今日も定例、稲城で行われる草木瓜会でした。でもこちらも女性は佳人ばかりですもんね。とあまり言い過ぎると却って失礼かも知れませんのでこのへんにしておきますが、稲城といえば先日8月25日にホトトギス社吟行会が行われましたね。その時は走りの梨がありましたが、今日梨畑の前に来ると、もう殆ど収穫が終わっているようでした。写真はその中でも残っている実を撮りました。金網越しでちょっと判り難いですか。

水澄むや虚子も歩きしこの辺り

廣太郎


2007/09/17

今日は、昨日タネを明かすと申し上げましたが、大阪の伝統俳句系俳誌「河内野」の40周年記念祝賀会に伺いました。この会は、30周年、35周年にも伺っており、今日も楽しく過ごしました。この俳誌は若い方も多く所属しておられ、思わすその方々との写真です。頼もしいですね。


2007/09/16

巷では3連休中日ですね。私も今日は休日で、朝はゆっくり寝坊をしました。
「ミサわい」
という声が聞こえてきそうですが、今日はその後早速芦屋に向かいました。明日、ある祝賀会が大阪で、午前中からあるので生家泊まりです。そういえば最近は新幹線に乗ると結構私の乗った列車が遅れまくるのですが、今日はバッチリ時間通りでした。まあこれが普通ですわな。
ところで今日の写真、芦屋駅前の喫煙所です。東京では千代田句等で、道路で煙草を吸うと罰金を取られますね。何と芦屋でも駅の周辺に限って喫煙が見つかると2000円の罰金だそうです。この喫煙所は駅前に何箇所かあるうちのひとつですが、いよいよ追い詰められてきましたな。まあここでゆっくり一服したのは言うまでもございません。ところで冒頭に申し上げた「ある祝賀会」は、明日をお楽しみに(^o^)/


2007/09/15

1日抜けてしまいましたが、昨日はホトトギスの句会からちょっと離れて、先日もご紹介したと思いますが、有名な俳優さんもメンバーにいらっしゃる句会で、上の写真は会場のベランダです。何やら風呂ですが、実際入れるそうです。このベランダの後ろは広大な墓地で、って都内ではまる判りですわな。でも上の句のように、結構この場所は秋めいて虫が凄かったです。昨日の内にアップ出来ればよかったのですが、二次会で遅くなってしまいました(-.-;)
そして今日はホトトギス社のイベント「子規忌句会と講演の会」です。発表しているので公表しますが、お馴染三村純也先生の、何時もながら楽しいお話をお聞きしました。下の写真、毎年供花として千葉のR・I様(こちらはイニシャルですが)がお持ち下さいました。本当にありがとうございました。
下の句は今日の句ですが、ホンマに今日阪神勝ちましたがな(^_^)v

正面に街騒背ナに虫時雨

廣太郎

獺祭忌今日阪神勝つぞなもし

廣太郎




2007/09/13

去年の今頃もこんな写真でしたね。定例の土筆会で、小石川後楽園に行きました。後楽園といえば、先日の日本伝統俳句協会全国大会で、岡山の後楽園に行ったところで、何やらいろんな後楽園に行っていますね。まあ他意はございません。この田は、当時の殿様(水戸黄門かどうかは見逃しました)が、嗣子の奥様に、農民の苦労を教えるために作った田で、現在では付近の小学生が5月に田を植え、9月に稲刈りをしている、と札に書いてありました。去年の写真を覚えておられる方は、案山子が水戸黄門であったことを御記憶でしょう。もちろん今年もその案山子はちゃんと立っていました。まあ今年はオーソドックスな方を御覧頂きましょう。ただ、不思議だったのが、今日の拙句のように、周りでは蝉がものすごく鳴いていました。ちょっと、季節はどないなっとんのやろ、という感じになってしまいました。

秋の蝉ちよつと遅過ぎるんとちやふ

廣太郎


2007/09/12

今日の午前中は、このホームページを制作して下さっている江口様との月1度の打ち合わせです。その時教えて頂き、早速イースター島まで走って行ったのがこの写真……、ってそんなわけあらへん、丸ビルのイベント広場にこのモアイ像が今展示されているのです。私が行ったのではなく、この像の方がイースター島から来たそうです。私も実物を見るのは初めてで、バックに立っている人と比べて判るように、かなり大きいですねえ。一見何か新しいように見えますが、確かに写真などで見る現地に昔から立っているものを持って来たのではなく、島から新しく石を切り出して作ったそうです。近くで見ると結構迫力がありますよ。期間は調べませんでしたが、お近くの方(に限らず)御覧になってはいかがでしょう?


2007/09/11

昨日は午後から「朝日カルチャー若草句会」があり、拙句はその時の句ですが、今日は1日ホトトギス社に居ます(あえて「仕事」とは書かんときますわ)。昼前に、先日伊香保の「夢二忌」でご一緒した佳人S・O様が社へお越しになり、歳時記をお求め下さいました。えっ? S・O様の写真が見たい? いやあ余りの美人に見た方がひっくり返るといけませんのでやめときますわ。
ということで、って何の脈絡もございませんが写真はカレーです。お昼に丸ビルへ行くと、美味しそうだったので買い、会社で食べました。結構激辛で美味しかったです。そういえばこの丸の内界隈は、私の知っている限り美味しいカレー屋さんが2件あります。どちらも以前ご紹介したと思いますが、Sという……、まあこれはわざわざイニシャルにしなくても「サングリア」というタイカレーの店で、実は昨日の昼食はここで摂りました。もう1件は「インディアンカレー」という名前で、関西の方、特に毎月の「芦屋ホトトギス会」に出席の方は、芦屋駅前に同じ名前の店があるのを御存知の方がおられるでしょう。正にその東京店なのです。芦屋の店にも行ったことがあり、何か懐かしい感じがして、昼によく利用します。
そして今日はカレーの弁当です。丸ビル地下の食品街には、最近カレーのテイクアウトの店が多く、なかなか競争が激しいようです。私の好みは、辛いのは全く平気なので、やはり激辛に手が伸びますね。皆様はどんなカレーがお好みですか? 又メールでも頂ければ幸いです。

夕月夜見下ろしてゐる十連勝

廣太郎


2007/09/10

昨日のこのコーナーを打っている時は、新幹線が、岡山から新大阪に向かっている時で、楽しい雰囲気が漂っていますが、列車が新大阪に着いてからが悲劇だったのです。そう、テレビでも報道されていましたが、岐阜羽島付近の大雨のために、新幹線は完全にストップしてしまったのでした。いつまでたっても動く気配がないので、ここから芦屋の汀子主宰宅に行って泊まろうかとも思ったりして、結局悩んでいるうちに、ようやく2時間半遅れで発車しました。その後は順調で、遅れも少し短縮して品川駅に着きましたが、もう夜中の0時半をまわっていて、乗り継ぎが出来ない人もいらっしゃったようで、何か仮眠用の列車を用意するというアナウンスもありました。私は品川からさっさとタクシーで家に帰り、睡眠時間は少なかったのですが、今日は何時ものようにホトトギス社に出社しています。写真は何度かご紹介している会社の窓からの風景ですが、正面のビルの上には暗雲が垂れ込めており、遠景は晴れています。考えてみると、今回の旅は往復とも新幹線が滞りましたね。まあ、賞を頂いたり、そして何よりも我が阪神タイガースの快進撃は、こりゃもうどないなっとんのやろと思ってしまいます。このまま優勝?

タイガースいよよ高きに登りけり

廣太郎


2007/09/09

今日は日本伝統俳句協会の全国大会当日です。参加された方から、その方がカナダに暫くおられた時に日本語が恋しくてこのコーナーをご覧になったことを聞き感激しました。感激といえば、先日夢二忌で生れて初めて賞を頂いた話をしましたが、何と今日も「全国俳句大会賞」を頂きました。手前味噌ですが今日も表彰状の写真でお許し下さい。先日は、一生ないと申し上げましたが、いよいよ寿命が尽きてきたんとちゃうか?

城といふ露けき黒でありにけり

廣太郎


2007/09/08

今日は最初にこの話題を出すのは恐縮ですが、我が阪神タイガースがついに首位になりましたあ! 昨日と今日の試合は凄かったですね、というのは阪神ファンならではの意見かも知れませんので、そろそろ本題に入りましょう。
今日から日本伝統俳句協会の全国大会が岡山で行われました。今日は句会ではなく吟行だけで、かの名苑後楽園に行きました。この場所はこのコーナーで時々ご紹介していますが、この残暑の季節はなかったでしょう。上の写真は、後楽園から岡山城を見たアングルです。
今日句会はないと申し上げましたが、夜は懇親会が行われました。下の写真は余興の神楽ですが、なかなか面白く、盛り上がりました。
と、今までは今日の話題ですが、昨日の写真の説明がなかったですね。何のことはなく、虚子記念文学館の中庭から見た汀子主宰邸の文字通り「竹の春」ですね。




2007/09/07

三ヶ月に一度の「六甲会」で芦屋の虚子記念文学館に来ました。ご存知の通り今日の朝は東京を台風が直撃しており、果たして新幹線が走っているやろかと、ニュースを見ると案の定止まっており、落ち込みながら品川駅に着くと、丁度その時停車していたのぞみが発車するとアナウンスがあり、飛び乗ると順調に新大阪まで行ってくれました。その間は立ちっぱなしでしたが、無事句会には間に合いました。これもご存知の通りこの句会はダブルヘッダーで、後半の句会後は楽しい反省会をします。内容はご想像にお任せしますが、今日泊まる生家に戻ると、丁度我が阪神タイガースが、某新聞社球団に勝った瞬間をテレビで放映していました。もうたまりまへんわ。

竹の春てふ一塊の裏鬼門

廣太郎


2007/09/06

以前にもあった写真であまり代わり映えしませんが、定例の蕉心会の会場の側にいつもいる猫です。野良猫らしく、あまり近寄ってきませんが、しっかりカメラ目線ですね。関東地方はこれから台風が直撃するようですが、句会には25人の方が御出席でした。今この文章を打っているのは夜の7時半頃ですが、あまり風雨は激しくないようです。この猫もお腹を空かせているようで、必死に鳴いていました。たまたま持っていた鰹節をあげるとむさぼっていました。関東以北の方は、どうぞこれから近付く台風にお気を付け下さいませ。

わてほんま台風に好かれてまんねん

廣太郎


2007/09/04

今日も1日ホトトギス社のデスクに座って仕事? をしています、っていつも「?」がついてしまいますねえ。
東京は、今週になって少し暑さがぶり返してきたようですが、先週はもう秋になったのか(秋ですが)と思うほど涼しい日が続きました。今週も、少なくとも以前の猛暑からは開放されたような日和です。聞くところによりますと、関西は未だ猛暑が続いているとか。今週の金曜日には芦屋で「六甲会」があり、その後岡山では日本伝統俳句協会の全国大会がありますね。暑さはどないなってますやろか?
ところでホトトギス社のあるビルは、以前の東銀ビルの時もそうでしたが空調はビルが管理しており、我々が操作することが出来ません。丁度良い温度になっているとは思いますが、窓が東向きで朝日をもろに受けることは以前にも申し上げたでしょうか、結構午前中は暑く感じます。それでもこれからは秋が深まってきて、快適なシーズンを迎えられるのが楽しみですね。写真は私の、いわゆる編集長室に吊ってある温度計です。これはどこか俳誌の祝賀会の引出物だった記憶があるのですが、上が温度計、真ん中は気圧計、そして下は湿度計になっています。今日の3時半頃撮った時、気温27℃、気圧995hPa、湿度は54%となっています。ちなみに外は雲に覆われ、今にも降り出しそうです。


2007/09/03

今日から平常通りホトトギス社に出社です。休みをとると、会社のデスクに溜っている書類が恐怖ですが、何んとか片付けることが出来ました。月始めは結構暇で、なんて申し上げると怒られそうですが、このコーナーをチェックしたりしています、ということで、昨日シチューを作った記事で「ズルー」なんて言葉があったように記憶していますが「ルー」の打ち間違いです(^_^;)
そんなことで、って全然意味不明ですが、仕事帰りのお馴染ヴァン・ドゥ・ヴィが今日の写真です。ワインは今日お薦め頂いた重いチリワインです。月並ですが、いやあ堪能しましたわ。明日から又バリバリ仕事出来ます、やろか?


2007/09/02

仕事も含め長かった、といっても3泊ですが、外泊が終り今日は日曜日で朝はゆっくり寝坊をしました、とここまで書くと、信心深い方からお叱りを受けそうです。そう、日曜日といえばカトリック教会のミサに行かなアキマヘン。まあその辺は浅く考えて下さいませ。
起きてからは結構家に送って頂く俳誌や句集の整理、又息子が明日から学校が始まるので寮に戻る為駅まで車を運転して送って行ったりしました。その時、家内も寮まで整理について行き、夕食を託されました。実は昨日伊香保から高速バスで新宿に着いた後、一緒にバスに乗っておられた参加者のお一人、お若い佳人のS・O様(又イニシャルですがな)と軽く食事をして、S・O様と料理の話になり、その時の会話をヒントに今日の料理を作りました。最初は上の写真だけでクイズにしようと思いましたが、さっさと出来上がりの写真を下に掲載してしまいました。ちょっと判り難いかも知れませんが、何のことはないビーフシチューです。ズルーは市販のものですが、時間だけはかけました。ワインは写さんでも良かったですか?




2007/09/01

今日から9月、毎年の恒例「夢二忌全国俳句大会」の大会当日です。今年は生憎雨が降っていましたが、こちらも恒例榛名山麓の花野を吟行しました。毎年同じ場所の吟行とはいえ来る度にやはり微妙に景色が違い季題も発見があります。上の写真、一部の方はあまり得意じゃない方もおられるかも知れませんが、今年はこんな芋虫を見付けました。
さて今年のこの会、昨日は生れて初めて賞なるものを頂きましたが、何んと今日も頂いてしまいました。下の写真は記念に思わず撮ってしまいました。これで今年、いや一生分の運を使い果たしたんとちゃうか? と思っております。

雨傘の色も加へて大花野

廣太郎




2007/09/01

家族旅行から明日まで一転今日から恒例の夢二忌全国俳句大会で伊香保に来ました。今日は前夜句会でしたが、何と賞を頂きました。こんなことは一生に一度かも知れませんね。写真に賞品を留めておきましょう、と言っている間に日付が変わってしまいました。8月31日でした。

雨を発ち霧に着きたる一会かな

廣太郎





2007/10

2007/08