放蕩編集長



2007/09

2007/07


2007/08/30

東北への家族旅行の2日目は、あれ、どっかで見たことのある景色やなあ、と思われる方は、その通り磊々峡です。7月の東北ホトトギス大会と同じ場所ですね。昨日は伝統俳句協会全国大会と同じ場所で、今日はホトトギス大会と同じ場所で、くれぐれもごっちゃになさらないように。ちなみに今日の宿も何と東北ホトトギス大会と同じ佐勘という老舗です。大会での印象がとても良かったので、今回は家族旅行に選びました。


2007/08/29

巷ではお盆も終り、都心も喧騒を取り戻している時、私は今日と明日遅い夏休をとり家族旅行に来ています。関西に居る頃は遠いと思っていましたが、東京からは新幹線で2時間足らずの仙台です。今日泊まるのはかの有名な松島。上の写真はホテルの部屋から見える松島湾です。ここは一昨年日本伝統俳句協会全国大会の吟行地であったことを覚えておられる方も多いでしょう。その時の宿泊は仙台市内でしたが、今日は松島湾の目の前です。月が出ると良いのですが……。
ところで、一昨年の全国大会では乗らなかったのですが、今日は松島湾巡りの遊覧船に乗りました。出港するや否や下の写真のように鴎が大量についてきて餌をねだります。船内には餌が売っていて、鴎も知っているんでしょうね。
ちなみに今日の拙句は昨日行われた若水句会の句です。昨日又遅くまで飲んでアップをサボりました、って又余計なこと言うてもた。

稲妻に夕日押されてをりにけり

廣太郎




2007/08/27

昨日は久しぶりの休日で、もう寝まくっていました。暑い中を連日外に出てた、というのも原因か、不整脈でふらふらして、体調が結構悪かったのですが、休めた分良い休養になったようで、今日は快調です。早速朝日カルチャー若草句会があり、新宿に行きました。若い方が新しくメンバーに入られ、より活気が出てきたようです。拙句のような季節は少し先のような気もしますが、家の前の空には写真のような月が輝いていました。又、秋の虫がさかんに鳴いていました。今年は、気のせいか鉦叩が目立っているようです。

新涼を発ち新涼へ二百キロ

廣太郎


2007/08/25

今日は又残暑がぶり返した1日でしたが、ホトトギス社秋の吟行会が行われました。場所は、毎月「草木瓜会」で伺っている稲城です。稲城といえば梨ですね。そろそろシーズンの始まりで、沢山実が熟れてました。厳密にはまだ早かったようですが予想より遥かに大勢の参加者の方々は堪能されていたようです。先日の草木瓜会の時と同じく今日も秋の蝉が盛んに鳴いており、何と写真のように会場の中に入ってきたりしています。この写真を撮った後早速食べ……いや窓から逃がしました、ってこのノリは以前も使いましたわな。
お世話下さいました稲城の方々には心から感謝申し上げます。

富士よりの風に囃され法師蝉

廣太郎


2007/08/24

昨日は、今月分の雑詠選を済ませ、夜は、これは確か去年か一昨年ご紹介したと思いますが、ホトトギス同人H・K様(その時ご紹介していますのでイニシャルでなくとも良いかも知れませんが)がリーダーをしていらっしゃるハワイアンバンドを聞きに行きました。楽しかったので、すっかり昨日のアップをサボってしまい、ある愛読者から
「昨日入っていませんでしたねえ」
と残念がられてしまいました。ここ数日毎日入ってましたもんね。
今日はその愛読者も含め、ホトトギス社には沢山の人がお越しです。ホトトギス社に、日本伝統俳句協会の関東支部事務局を置いていることは協会会員で「花鳥諷詠」をお読みの方は御存知だと思います。その、今年10月6日に行われる関東支部大会の御準備にお越し頂きました。大会募集句に御投句頂いた方は多いと思いますが、その選が終わり、各選者の入選句の整理等をしていただいております。特選の方には各選者の色紙が贈呈されるのは、御参加になったことがある方は御存知だと思いますが、不肖私も選者の1人で、今日入選者が判ります。その方には、写真の、私の色紙を差し上げます。多当の上に何やら怪し……、いや素敵なものが乗っておりますが、この下の題名が判ると、楽しみが半減しますので、今は隠しておきます。ちなみに下の、これも不思議な物体と思われるかも知れませんが、以前にもご紹介しましたか? 竹で出来た筆「竹筆(そのままやん)」です。これで書きましたので、面白い字になっていると思います。尤も何で書いても私はオモロイ字しか書けまへん。


2007/08/22

今日も句会、月例の目黒学園句会でした。この会の会場は目黒の駅ビルの中にあり、何時も朝ホトトギス社に出勤する時の通り道で、又帰ってくるようなルートになりますが、皆様ご熱心で、とても楽しい会です。時間的に、句会の後会社に戻り、仕事をして、その後は楽しい時間ですわな。お馴染「ひげ増」です。写真はマスターがお客様からお貰いになった北海道ならではのカレーの缶詰です。名前の通り鹿の肉が入っているそうです。私は美味しそうに思いますが、皆様はいかがですか? 東京でも売っているところがあるそうですが、今日は取り敢えず写真だけです。私もまだ食べていません(T_T)

酔芙蓉そろそろ行きつけの店へ

廣太郎


2007/08/21

今日は月例の草木瓜会です。残暑が厳しかったのですが、電車はクーラーが効いており、稲城も緑が多い分風が何んとなく涼しい感じがしました。上の写真でもお判りの通り、今、秋の蝉時雨がすごいです。以前にもご紹介しましたが、稲城の蝉は何故か人間が近くにいても逃げようとしません。目の高さに止まっている1匹を捕まえても、あまり暴れません。そんなことで、ちょっと写真のモデルになってもらいました。こちらは鳴かない方の油蝉のようですね。この後木に戻してもおとなしくしていました。そろそろ寿命なのかも知れませんね。
ところで、先日の城のクイズ、1度正解者を発表した後もお答を頂きました。2名の方が正解(実は全員正解でした)で、お二方とも関西御在住の、N・T様と、E・T様です。一筆箋お送り申し上げまして、そろそろこのアップをもって締切とさせて頂きたいと思います。下の写真、先日アップした時は、ちょっとでも本物っぽく見せようと思って撮りましたので少し凝りましたが、これがプラモデル全景です。七百分の一か千分の一か忘れましたが、その位の大きさのスケールモデルです。見え難いかも知れませんが札があるように正解は「犬山城」です。愛知県犬山市にある国宝として有名ですね。ホトトギス同人成瀬正俊様がつい先年まで所有しておられたことも、ホトトギスの読者で御存知の方は多いでしょう。東海ホトトギス大会や、日本伝統俳句協会の全国大会の吟行地となったこともあり、私はその両方参加しました。ホトトギス大会の時には実際天守閣の上まで上りましたが、ここも先日行った福井県の丸岡城同様階段が結構急であった記憶があります。今はちょっと上れへんやろなあ。

山荘の句碑を照らして星月夜

廣太郎




2007/08/20

昨日の帰りは、新幹線が落雷の影響で、1時間以上も遅れてしまいましたが、無事家に帰り、今日は元気にホトトギス社に出社しています。
早速メールを見ると、17日にお出ししたクイズ、あんな不出来なプラモデルにもかかわらず3名様が御正解でした。結構私もプラモデルを作る才能があるんかなあと、少しほくそ笑んでおります。正解者の中にはこの城の解説をして下さった方もおられ感激いたしました。又イニシャルですが、東北のA・H様、東海のF・M様、九州のA・I様おめでとうございました。ここ暫く賞品を差し上げたことがなかったので、というわけでもございませんが、久しぶりにお送りさせて頂きたいと思います。写真の一筆箋です。これは御記憶の方もおられるでしょう、ホトトギス創刊百年記念に作った引出物のひとつで、上は虚子の「去年今年貫く棒の如きもの」、左下は年尾「秋風や竹林一幹より動く」、そして右下は汀子「一枚の障子明りに伎芸天」の自筆です。中の便箋一枚一枚の端にも印刷されており、特に虚子の句は、晩年の作であるためか、自筆が殆どないそうです。もちろん印刷ですが、この一筆箋、時々虚子忌などで有料でお分けすることはございますが、基本的にお出ししておりません。これをお送り申し上げます。ちなみにこの一筆箋のバックは虚子の机です。
さて、ここではまだクイズの答は発表いたしません。そう、まだ答はお待ち申し上げております。どうぞどしどしお答え下さいませ。


2007/08/19

1日おいて
「又城かいな」
と言われそうですが、こちらはホンマもんです。福井県坂井市という先年合併して出来た市にある「丸岡城」という城です。現存している城としては、そう、一昨日の城と並んで日本で最も古い城だそうです、というとクイズの又大ヒントになってしまいますね。まあそれは大サービスということにして、やはり古いだけあってか天守閣の中は梯のような急な階段を上らないと上階には行けませんでした。でも天守閣は小さくて、階段にはロープもあり、結構楽に上ることが出来ました。小さくてもなかなか威厳のある城ということが写真でお判り頂けますか?
お世話下さった福井県の方々には心より感謝申し上げます。

タイガースファンといふ爽やかな顔

廣太郎


2007/08/18

今日から、北信越ホトトギス大会です。今年は福井県の当番で、芦原温泉に来ました。三国という地名は、虚子の縁の場所であることを御存知の方は多いと思いますが、拙句の人の句碑が今日の写真です。東尋坊といえば、観光地で有名ですね。その師弟句碑です。虚子の小説「虹」の舞台ですね。

新涼や愛子柏翠虚子の道

廣太郎


2007/08/17

おもむろに城の写真ですが、この場所に今いるわけではございません。よく見ると判りますね。そう、これは模型、プラモデルです。15年以上も前になるでしょうか、組立キットを買って作りました。確か娘も面白がって手伝ってくれた記憶があります。えっ? 今日は休みかって? いやいやこの模型は現在ホトトギス社の棚に飾ってあります。家に置いておくと、どうしても壊れてしまう可能性が高く、会社にあるからこそ残っているのでしょうね。
「会社で一体何しとんねん」
と言われそうですが、ちゃんと作ったのは家です。会社ですと、塗料の匂いが凄まじいですもんね。
ちなみにこの城の本物はちゃんと実在しているのです。もちろん現在でも拝観出来ます。で、おもむろにクイズですが、何という城でしょう。ヒントは、大ヒントになりますが、俳句、それもホトトギスに大いに関係があるのです。どしどしメールでお答え下さいませ。今回はちょっと賞品も考えまひょか?


2007/08/16

今日は気温の高さが観測史上更新されたようで、暑い日が続いていますね。そんな中、まだお盆休みが続いている日々に今日は定例の登高会でした。写真は全然関係がないのですが、私の使っている電子手帳です。句会などのスケジュールを定期的に入れ込めるので、百年後迄スケジュールが入っています。どれだけ近付けられるでしょう?

星飛んで星飛んで星飛んで黙

廣太郎


2007/08/15

今日は8月15日、感慨深く今日を迎えていらっしゃる方も多いことでしょう。彼の日も暑かったということを聞いていますが、今日の東京も暑いですね。平常通りホトトギス社に出社しておりますが、会社の窓が東向きにあり、夏の朝日をまともに受け、朝クーラーが始動するのが8時20分頃なので、その前に事務所に入ると、もう蒸し風呂状態です。新しい事務所になってから、もうすぐ1年が経ちますが、空が見えることを喜んでいたのが嘘のようです。外気温が高いとどうしてもクーラーの効きにも影響してくるようで、ここ数日私の部屋の温度計は28℃から下がりません。確か「クールビズ」の推奨温度がこの数字だったと思いますが、ビルの方針なのでしょうか? それでも湿度は低いので、仕事に差し障りはないようです。そう、差し障りがあるのは会社のパソコンでゲームをしていることくらいです、ってバラしてもたがな。
ところで写真、暑さ対策として、事務所にはこんなものもあり、社員T等が仕事をしている広い方の部屋では重宝しているようです。私はよく知らなかったのですが、冷風扇とかいう名前で、扇風機の一種で、水を入れる箇所があり、クーラーとまではいかなくても涼しい風が出てきます。お客様が多い時などは活躍しそうですね。


2007/08/14

今日も社員Tと2人だけの出社です。写真はホトトギス社の窓から下を見た景色ですが、何時もはサラリーマンで賑わっている歩道に殆ど人が見えません。車もがらがらで、たまに通る人もネクタイをしている人は全然見掛けません。まあこの丸の内界隈でも7月、8月はいわゆるクールビズで、私を含めノーネクタイの人は多いですね。昨日と違い、今日は現在これを書いている午後2時半現在来客もなく、同じ会にある貸会議室と、某大学のシティキャンパスもお休みで、本当に静かです。この大都会での静寂は、何か違和感もありますが、仕事は捗って良いですな、ってこれを書いてんのがバレバレでんがな。


2007/08/13

まるまる一週間空いてしまったこの「放蕩編集長」ですが、去年も同じようなことを申し上げましたか? 残暑と、ネタ切れと……。何れにせよ御心配頂きました方々にはお詫びとお礼を申し上げます。他意は無いと申しましても、丁度拙句碑を長く鑑賞して頂く、という考えもあったこともバラしてしまいまひょか。
11、12日は久しぶりの休日で、何と11日にはバッティングセンターに行き、何年振りかに体を動かしたおかげで、今日は筋肉痛のピークのようです。
巷ではお盆休みで、これを御覧の方の多くは帰省先や、休日の御宅ではないかと思いますが、ホトトギス社は営業いたしております。まあ交代で休み、ということにいたしておりますので、今日は社員Tと私の2人だけでした。ところが何とも嬉しいことに、先日野分会でも御一緒した東京のK・H様が、お昼のお弁当を携え、陣中見舞いにいらして下さいました。すっかり最近はイニシャルが定着してしまっていて、このイニシャルが物議を醸したようなお話もお聞きいたしましたが、写真がその豪勢なお弁当です。見た目と違わぬ美味しさでした。K・H様ありがとうございました。午後からは、これまたイニシャルF・A様が資料調べにお越しになり、結構今日は賑やかに過ごしております。今週お休みの方も、ふらっとホトトギス社にお出でになられませんか? 何も弁当を持ってこいとは申しません(え、半分言うてる? )。
ちなみに拙句は先週月曜日、つまり野分会夏行が終わった次の日の「はせを句会」で出したものです。その他先週は木曜日にもおなじみ「土筆会」がありましたが、そちらの句はこれから汀子選がありますのでここではバラせまへんわ。

その先は三途の川原てふ網戸

廣太郎


2007/08/05

毎日御覧の方には申し訳ございませんが、いろいろ忙しくて? 今日のアップになりましたが、8月3日から今日まで行われた「野分会夏行」、先ず4日の日付ですが3日にアップした写真の写真が説明されていませんでしたね。明石海峡大橋に作られたプロムナードを吟行し、所々にあるガラス張りの床から下の海を見たところです。佳人の足はこのコーナーでもお馴染のY・O様のお御足です。高所恐怖症の方にはちょっとアレでんな。
昨日は吟行を、私は六甲牧場でしました。子供の頃はよく遊びに来ていた場所です。上の写真は牧場の入口に繋がれていた山羊です。まあ説明するまでもおまへんわな。拙句のように羊が沢山居ました。

羊の毛涼しく伸びてをりにけり

廣太郎

句会場と宿泊は、日本でも指折りのクラシックホテル「六甲山ホテル」、夕食は六甲山名物のジンギスカン鍋です。この料理は北海道が有名ですが、ここも有名で美味しいですよ。

酔醒めてゆくこの風にこの霧に

廣太郎

そして今日、私の句碑1号が出来ました。六甲山の別荘をご存知の方は多数いらっしゃると思いますが、そこの入口付近です。下の写真でお判りのように、汀子主宰との親子句碑です。御建立下さいました野分会の方々には心からお礼申し上げます。又、皆様のお越しをお待ち申し上げております。




2007/08/04

案の定次の日になってしまいましたが、8月3日から野分会夏行に参加しました。この夏行は一昨年阿波踊以来です。今日は、いや3日は神戸の舞子に前泊して、句会をしました。その後はもう酒盛ですわ(^_^)v、ということで次の日です(-.-;)
明日からは六甲山に行きます。今回は趣向もあり、どうぞお楽しみに。

橋といふ涼しき高さありにけり

廣太郎


2007/08/02

このコーナーを御覧の方から
「毎日ホームページを見て、これが更新されていなかったらがっかりします」
と言われ、こらがんばらなあきまへんな。
それにしても朝から暑かったですね。台風の影響だそうですが、そんな中今日は月例の蕉心会でした。この会は吟行句会なので、やはり暑さを詠んだ御句がたくさんありました。
この会は終われば「うがいの会」があるのはご存知ですね。その会場で出た一品、ローストポークです。丸いのは、フランス産じゃが芋のフライです。その他も全て絶品でした。もちろんワインも……おっとこれは言わんでもよかったf^_^;

夏痩をしたら付き合うてくれるか

廣太郎


2007/08/01

丸の内は季題の宝庫です。
「何訳の判らんことを言っとんねん」
と言われそうですが、今日から8月、丁度今日東京地方でも梅雨明け宣言されましたね。実は今日の写真、それを予想したわけでもないでしょうが、丸の内で今日、午後5時15分から一大イベントが行われました。写真の右には、写っていませんが丸ビルがあります。人が沢山写っている場所は「丸の内仲通り」という道路で、車を遮断して何んと「打水」が行われているのです。「季題の宝庫」とはちょっと大げさだったかも知れませんが、こんな都心のど真ん中で、風情ある季題を見ることが出来ました。写真ではちょっと判り難いですが、浴衣の人もちらほらおられ、これも季題ですやん。




2007/09

2007/07