放蕩編集長



2007/08

2007/06


2007/07/31

今日でいよいよ7月も終わりですが、東京地方はまだ梅雨明け宣言が出されていないようですね。昨日の夜は自宅付近では又物凄い雷雨でした。一夜明けた今日は、打って変わって雨の心配は無く、朝ホトトギス社に出社する時は良いお天気で、家からバス停に行くまでに、以前にもご紹介した猫がひょいと現われました。このコーナーにレギュラー出演(ちょっとちゃうか? )している猫は、蕉心会で時々出演する雉猫がいますが、あちらは鰹節には寄ってきますが、手を触れさせようとは今のところ決してしません。でもこの猫は擦り寄ってきて、写真を撮ろうとすると、アスファルトの上を転がり回ったり、このように毛づくろいを始めたり、なかなかちゃんとポーズをとってくれません。よく見ると、以前撮った時には気付かなかったのか、それともしていなかったのか? 今日は御覧のように首に鈴が巻かれていました。飼い猫なんでしょうね。


2007/07/30

今日から又一週間の始まりです。土、日とよく休んだので、今日は気分爽快でホトトギス社に出社しました。でも空模様が東京地方は怪しく、その点はあまり爽快ではありませんでした。そんな中、今日は吟行会の下見に行きました。ホトトギス誌に発表しましたように、来る8月25日(土)に東京都稲城市で行われます。記録では前回同じ稲城で行われたのは平成11年4月17日で、梨の花が満開であったことを思い出しました。今回は、地元の方々のお計らいで梨の実の方を見ることが出来そうです。梨園の中にも入って見られるそうで、楽しみですね。ただ、広告では「梨狩り」と掲載させて頂きましたが、少し時期が早いかも知れませんので、その節は何卒見学だけで御了承下さいませ。今日は会場の下見と、その見せて下さる梨園にもご挨拶に伺いました。写真はその御宅の庭にある、こちらは梨ではなく葡萄です。
ちなみにこのホトトギス社吟行会は、ホトトギスを購読なさっておられない方でももちろん御参加頂けますので、お近くの方、又この記事を御覧の方どなたでも心よりお待ち申し上げております。


2007/07/29

昨日と今日の土、日は久しぶりの連休で、ひたすら寝ていました。皆様から私の多忙を御心配頂きますが、結構こんな日もありますのでどうぞ御安心下さい。昨日はそんなことで1日家から一歩も出ませんでしたが、今日は選挙に行ったりしました。そして夕食は、この写真又久しぶりに私が作りました。名前をお聞きになった方も多いと思いますが、ガスパッチョです。スペインの家庭料理だそうで、なかなか個性的な夏向きの味です。レストランでも食べたことがありますが、まあ自分で申し上げるのもアレですが結構外れてへんのとちゃうか、という味でした(^_^)v


2007/07/27

今日も1日ホトトギス社で仕事でした。そんな中、ホトトギス社が日本伝統俳句協会の関東支部事務局でもあり、今日は今年の「関東支部大会」の募集句の整理の集まりがあり、賑やかに仕事を進めていらっしゃいました。夕方には、明日の野分会に御出席のA・H嬢が東北からいらっしゃり、ワインのお土産などを頂きました。その後夕食をご一緒下さり、例の「ひげ増」が今日の写真です。彼女の美しい手と、この串揚げは何か判りますか? 又々クイズにしまひょか? 今日もイニシャルになってしまいましたわ(^_^;)


2007/07/26

東京はまだ梅雨明宣言をしていないと思いますが、ここ数日真夏のような良いお天気が続いています。今日朝ホトトギス社へ出社する途中、写真は左が丸ビル、右が新丸ビルです。東京駅丸の内中央口の改札を出たところからのアングルで、両方撮ろうと思うとこのように切れてしまいました。まあ真ん中の青空を御堪能下さい。
ところで昨日アップするのをサボりましたが、昨日は1日に2回句会がありました。最初は昼間に行われている月例の「目黒学園句会」です。お一方メンバーを新しくお迎え致しました。Y・U様です。すっかりイニシャルづいてますがこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
さて、昨日の2回目の句会は何と午後9時半締切で行われました。以前にもご紹介しました、有名な俳優の方等が参加されている句会です。ここは場所が決まっておらず、昨日は表参道近くの美味しいお蕎麦屋さんでした。きっちりワインも飲みましたけど、「みんなで飲めば怖くない」でんな。拙句はそれぞれに出したものを順番に並べています。

打水も味のうちなる老舗かな

廣太郎

蛍の一途の恋といふは白

廣太郎


2007/07/24

今日も朝はホトトギス社に出社しますと、丸の内はすごい蝉時雨でした。天気も昨日までが嘘のような快晴です。皇居が近いこともあり、この蝉の数なのでしょうか?
午後からは定例の「若水句会」でした。今日の会は、これ又定例句会後暑気払いを年1回します。その時に、今日の私の大特選の方に色紙を差し上げていることは以前このコーナーでご紹介しましたが、今日もY・H様に差し上げました。最近はイニシャルばっかりですが、まあご想像下さい。

空蝉の命を風に移しけり

廣太郎


2007/07/23

宮城県での「東北ホトトギス俳句大会」から帰り、休む間も無く、ってちゃんと昨日の夜はぐっすり寝ましたが、今日は普段通りホトトギス社へ出社です。そろそろ仕事も佳境に入ってきて、今月はいろいろな大会の選句が溜まっており、その時間をとるのが、ちょっとしんどいですわ。
今日会社のメールに、先日もご紹介したM・O様からまたまた写真とメール(写メールと言えば早い? )が届きました。そう、「あうたう句会」のあの凄まじい、物議を醸した例の写真をお送り下さった方ですね。今日は口直し、いや目直しということで、私の凛々しい写真です(どこがやねん)。東北大会の句会場であるホテルのロビーで煙草を吸っていたところを撮って下さいました。余計にお食事が喉を通らなくなった方はごめんなさい。
ところで、このM・O様、先日のあうたう句会、そして今回の東北大会にも参加された同じイニシャルの方がおられ、そちらの方が
「M・O様ってあなたのことでしょう」
と多数の方から言われたそうです。ご本人には未だお名前を公表するお許しは頂いておりませんので、今回もイニシャルですが、このコーナーにはお二方とも過去登場して頂いたことがございます。あんまり言ってはあきまへんでしたか?


2007/07/22

昨日と今日の2日間「東北ホトトギス俳句大会」が宮城県で行われました。最初に醜い言い訳ですが、今日まとめて入れるのは、電波の関係ではなく、昨日はスケジュールが混んでおり、夜はきっちり美女とワイン……、と早い話がズボラですわ(-o-;)
まあ話を大会にもどして、上の写真は昨日の前日句会の吟行地「秋保大滝」です。日本三大名瀑という滝です。梅雨の為水量が多く、ご覧のように豪快な瀑布ですね。普段はここから滝壺まで下りられるそうですが、この日は梅雨の出水で道が決壊して通行止でした。まあ行けても坂でしんどいですわ。

千の風放ち滝音近付ける

廣太郎

そして今日はいよいよ大会。宿の近くにある「磊々峡(らいらいきょう)」という、下に川が流れている渓谷です。真ん中の写真ですが、人面岩だそうです。何人の顔がお判りになられますか?
そして三枚目(私のこと? )の写真はオマケ、と言っては失礼なくらいあまりにも有名ですね。昨日仙台に着いて最初に行った青葉城です。この像の人、もう申し上げるまでもないでしょう。え、クイズ? ではオモロイ答をお待ち申し上げております。

岩といふ神の造化や露涼し

廣太郎






2007/07/19

先日の「あうたう句会」での写真を載せ、かなりインパクトがありましたが、なにやらその時の写真が結構広まって、この写真のように携帯の待受画面になさっておられる方もおられるようです。ちょっと遠く写してしまいました。
ところで今日は月例の「登高会」でした。拙句はその時の句です。

夕焼に富士の稜線整へり

廣太郎


2007/07/17

昨日は「海の日」という祝日で久しぶりの休日を過ごしていたところ新潟、又長野でも大きな地震で、今日のニュースは被害の拡大を伝えており、本当に自然の驚異を感じます。昨日の繰り返しになりますが、本当に、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
今日は朝はホトトギス社に出社して、昼は月例の稲城で行われる「草木瓜会」に出席しました。ホトトギス7月号をご覧の方はもう御存知の通り、来る8月25日(土)に、「ホトトギス社秋の吟行会」を開催させて頂きます。時期的に少し早いのかとも思っていましたが、地元の方にお聞きすると、もう食べ頃の物も出るということです。そう、稲城名産の梨ですね。今日見ると、写真のように袋掛された果実が一杯ありました。袋の中の大きさは判りませんが、当日美味しく食べられるかも知れませんね。

あの佳人実は水虫てふ噂

廣太郎


2007/07/16

昨日は結局台風の影響も受けず夜帰宅し、今日は久しぶりの休日を堪能していた矢先に、又新潟県で大地震が起こったと報道されています。ある新潟県の知人に連絡すると、その方は大丈夫だったそうですが、今回の台風4号と、今日の地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
写真は家の近所に咲いている紫陽花です。去年は毬がいくつも、もっと濃く色付いていたのですが、今年はこの毬1つだけしか今のところ咲いていません。これから咲くとも考え難く、何か自然がいよいよおかしくなってきたように感じるのは私だけでしょうか?


2007/07/15

「石見ホトトギス大会」の当日です。まだ台風の余波で雨がかなり降っていますが、風は止んだようてす。それでも台風はまだ今日一杯日本に影響を与えるそうです。果たして無事東京に帰れるでしょうか?
ところで話は「ころっ」と変わりますが、ホトトギスの雑詠などで「花筏」、つまり桜の花弁が川などの水面に固まって流れている様を詠んだ句が殆んど無いのにお気付きでしょうか? ホトトギスではまだこの言葉を季題としていません。その理由のひとつがこの写真です。名前が「花筏」という植物です。葉の真ん中の丸いものは葉脈と繋がっていて、ここに花が咲くそうです。丁度その花が葉を筏に見立てると花がその筏に乗っているような形になるのでこの名前が付いたそうです。

台風に明かされてゆく星いくつ

廣太郎


2007/07/14

今日からはお馴染「石見ホトトギス大会」で三瓶山に来ています。毎年ご紹介していますのでご存知ですね。今年は何と台風4号が日本を直撃しており、これを打っている夜9時過ぎのニュースでは各地の被害が報道されています。ここでも昼間は拙句のような状況でしたが、句会が終わって懇親会の最中、7時過ぎに、写真のような夕焼が突然現れました。やはり汀子晴でしょうか? この後、風は強かったのですが、星まで見えました。

北の原五月雨西の原嵐

廣太郎


2007/07/13

今日は島根県の浜田市に来ています。ここ数年明日から行われる「石見ホトトギス大会」に出席するための前泊として、地元のホトトギス同人田中静龍様様が企画して下さって吟行会をして頂いています。今日は生憎台風も来ていて、雨が結構降っていましたが、俳句の題材はかえってたくさん見つかるかも知れませんね。写真の蝸牛は正にぴったりでしょう。

蚊に食はれますよ私は大丈夫

廣太郎


2007/07/12

一昨日の写真、暫く更新せずに、皆様に楽しんで? 頂こうと思ったりしていましたが、いやはやものごっつい反響で、うろたえております。当然かも知れませんわな。でもなかなかその反響の内容はバラエティに富んでいましたよ。まあ、あまり放置していてもアレですので、今日は何方がご覧になっても美しい写真でしょう。実は恥ずかしながら私はあまり花などの植物に詳しくなく、俳人としてはちょっと問題児ですわ。この花はたまたまこの木に札が掛かっていて「ムクゲ」と書いてあり、「木槿」ですね。歳時記では8月の季題ですが、もう一杯に咲いていました。今日はお馴染みの定例句会「土筆会」で、会場の小石川後楽園の庭園に咲いていた一樹でした。

髪洗ひあなたとの過去消してゆく

廣太郎


2007/07/10

久しぶりに私自身の写真ですが、もちろん今日写したものではなく、土、日に行われた「あうたう句会」の懇親会での一齣です。どうぞお食事中の方はお済みになってからご覧下さい?……。
今日ホトトギス社のパソコンに、一緒に参加されたM・O様からその時の写真をお送り頂きました。あと2枚あるのですが、その内1枚はとてもお見せ出来るものではなく? 、ご覧になりたい方はホトトギス社にいらして頂ければ考えますわ。
えっ、この写真も怪しい? 御髪がちょっとあれですが、近い将来の私の姿でしょうか。まあ想像にお任せしますわ。ちなみに歌を歌っているのではなく、いたって真面目? にご挨拶をしているところなのです。今日はえらい「?」が多いのですが、写真をお送り下さいましたM・O様ありがとうございました。
拙句は、昨日行われた「朝日カルチャー若草句会」の句です。

見る子皆金魚の口になつてをり

廣太郎


2007/07/08

「あうたう句会」2日目は、句会がなく、帰路観光をしました。福島県にある東洋一といわれる鍾乳洞「あぶくま洞」が今日の写真です。全国には数々の鍾乳洞がありますが、やはり圧巻でした。この後は、同じ福島県の小名浜で昼食をとり海産物の買い物(私は買いませんでしたが)をして、予定時間前に解散することが出来ました。その後は打ち上げをしたのはいうまでもありませんが、御企画頂いた、知る人ぞ知る彦様には心から感謝申し上げます。


2007/07/07

今日は福島に来ています。お馴染のホトトギス同人橋本くに彦様が企画された「あうたう句会」という吟行会です。朝バスで東京を発ち、名前の通りさくらんぼ狩をしました。写真はさくらんぼが実際生っているところです。私自身さくらんぼが実際生っているところをまのあたりにするのは初めてで感動しました。句会が終われば、泊まりがけの会は楽しい宴会ですが、その様子の写真は、撮ったんですがちょっと披露せんときますわ。

白南風となる安達太良の辺りより

廣太郎


2007/07/06

今日も1日ホトトギス社での仕事です。昼食は久しぶりに丸ビルへ行ったところ、1階のイベント広場で何やらフェアをやっており、立ち寄ると、石川県の物産展をしていました。石川県といえば、これはもう御存知「あらうみ軍団」の本拠地で、伝統俳句の盛んな場所ですね。又去年の9月にはこのコーナーでもご紹介しました日本伝統俳句協会の全国大会があったことも御存知でしょう。私個人も、いろいろお世話になっている方も多く、何かより親しみを感じる気がして、ついつい見入ってしまいました。輪島塗の漆器や、酒や海産物を沢山売っており、親近感も手伝って、思わず写真の製品を買ってしまいました。御覧の通り「塩」です。海水から「揚浜式製塩」という方式で作ったそうです。試食もあり、かなり美味しい塩でした。


2007/07/05

一昨日申し上げた通り今日は今週平日唯一の句会である蕉心会でした。この会は兼題はなく、吟行ですので、なかなか季題に、私を含めて苦労されているようです。今日の東京は五月晴でしたね。でも考えてみると今年の梅雨は何か雨が少なく、結構過ごし易い気がしませんか? 今日も気温は高かったようですが、会場の、ご存知芭蕉像のある屋上庭園は涼風が気持良く吹き渡っていました。句会が終わればご存知「うがいの会」で、その後の空がこの写真です。何か綺麗だと思いませんか?

汗かいてでも食べたいもんをまんねん

廣太郎


2007/07/03

今週の平日は結構会社で仕事をする時間が多く、句会は木曜日の「蕉心会」だけです。まあ1日会社のデスクに座りっぱなしかというとそうでもなく、昨日は句会場の下見、そして今日は、ホトトギス社で使っている殆んどの事務機のメーカーの展示会があり、すぐ近くにある東京国際フォーラムという建物に行きました。ここは元東京都庁があったことでも有名ですね。
写真はそれとは全然関係がないのですが、何度もご紹介している、ホトトギス社の入口に入ってすぐの虚子の使っていた事務机などの展示コーナーです。左の机、奥の金庫、右下にちょこっと見えている屑篭は確かに虚子が使っていたものですが、実は真ん中のこの椅子は虚子の時代のものではないのです。年尾の時代から使われたということですが、私が入社した頃はもうこの椅子が置いてありました。当時から、もう肘掛は剥げ、全体的に皮がひび割れたようになっており、これもかなりの年代物でしょう。聞いた話によると、虚子の時代は、虚子自身好んで籐椅子を使っていたとのこと、その椅子は現在ホトトギス社にはもうありません。ひょっとしてこの経緯を御存知の方はいらっしゃらないでしょうか?


2007/07/02

今日は1日ホトトギス社で仕事、と言いたいのですが、朝社員Tと句会場の下見に行っていました。9月の「子規忌句会と講演の会」の会場です。従来の専売ホールからそれほど離れていませんのでどうぞ皆様お越し下さいませ。
夜はお馴染「ひげ増」です。写真はあるコースのメニュー。いらっしゃる方のご参考までに、と言ってのちょっと見え難いですね。独創的ですよ。


2007/07/01

7月は日曜日からスタートですね。昨日宝塚から帰り、今日はしっかり休みました。季節外れの朝寝をむさぼり、ほとんど外出しませんでした。考えてみるとこの7月も今日休んで、あとは月末まで土日は全部句会や大会で詰まります。でも地方の皆様とお会いするのは嬉しいですわな。
留守の多い我家は、写真のようにボディガードを置かなければなりません……、ってえらい物騒ないでたちで、なんかマンガチックで、このキャラクターをご存知の方もおられるでしょう。鉄砲は持っていますが、背の高さは25センチ位で、とてもボディガードにはなりませんわな。




2007/08

2007/06