放蕩編集長



2007/07

2007/05


2007/06/30

昨日は宝塚に泊まり、今日は俳誌「田鶴」450号の祝賀会でした。大変楽しい会で、全国からも誌友の方々がお集まりで、久しぶりにお会いした方もおられとても幸せなひとときでした。その後早速帰路につきましたが、写真はホテル前から乗った関西の大手私鉄阪急電車です。この会社の回しモンやおまへんが、この電車は昔からボディの色がこのような小豆色で何かこの色を見ると心が落ち着きます。関西の方もそのような方が多いと聞いたことがありますが、皆様はどう思われるでしょうか? 故郷贔屓ですかな。

五月晴繋ぐ車窓は祝ぎの旅

廣太郎


2007/06/29

久しぶりに妖しい? 写真ですか?
今日は朝ホトトギス社に出社して、夜は兵庫県の宝塚市に来ています。明日あるイベントがあり、此処の場所にある、明日の会場でもある老舗ホテルに泊まっているのです。宝塚は以前俳句の大会で、有名な歌劇の会場もご紹介しましたが、このホテルもその近くです。明日のイベントのためにお集まりになった方と飲んでいます。この美女は知る人ぞ知る、いや皆様ご存知のホトトギス同人介弘紀子様です。福岡からお越し頂きました。今年の九州ホトトギス俳句大会は福岡で行われ、紀子様は事務局を担当されます。どうぞ挙って御参加下さいませ。
えっ? 明日のイベント? 明日のオタノシミ。


2007/06/28

あまりワインの写真ばっかり載せると顰蹙を買いますが、今日は久しぶりなのでお許し頂きましょう、って勝手に決めてますがf^_^;
今日は句会もなく、ホトトギス社で1日仕事です。月末は、一般的には忙しいイメージがありますが、私は雑詠の選も終わり、結構余裕なのです。というと社員に怒られそうですが、まあ仕事は色々ありますわ。それが終われば楽しい酒タイム(^o^)/お馴染ヴァン・ドゥ・ヴィです。こんなブルゴーニュのワインを楽しみました。


2007/06/27

最近は暦通り梅雨空が続いていましたが、今日の東京の空は梅雨の中休みのような晴天でした。ほんまに中休みでしょうか? それはともかく、今日は「目黒学園句会」でした。先日この会で芦屋の虚子記念文学館に吟行に伺ったことはご存知の通りですが、皆様その余韻を今日もお持ちで仄々とした雰囲気でした。写真は帰宅する時、家の近所から、梅雨の月です。ほんまに梅雨かいな。

七変化一変化見逃しました

廣太郎


2007/06/26

1日ブランクがありましたが、一昨日の拙句、仮名遣いが間違っていましたね。今日の句は大丈夫だと思いますが、定例の若水句会でした。終わってからは会社に帰り、ひと仕事終えて? から(又? ですが)以前ご紹介した激辛カレーの店「サングリア」で夕食を頂きました。写真はラムのグリルで、言うまでも無く絶品でした。この後例のカレーを食べたことは、これ又言うまでもございません。

六月や結婚考へてまへん

廣太郎


2007/06/24

社団法人日本伝統俳句協会の通常総会でした。私は常務理事として出席しました。と固いことはともかくとして総会後の懇親会では協会賞などの表彰が行われました。写真は贈呈前の花束ですが、今年は例年になく沢山ありました。会が終わってからは二次会、ここでは飲み屋で句会をしました。何度もしたので拙句はどこで出したか忘れましたが、楽しいひとときでした。

短夜の靴札君と分ち合い

廣太郎


2007/06/23

昨日は久しぶりに東京で雨が降ったと思ったら、今日はもう快晴です。ほんまに水不足が心配ですわ。
今日は社団法人日本伝統俳句協会の全国支部長会議がありました。相変わらず今週の土日も休みが無いのですが、今日は午後からなのでしっかり寝坊をしました。会議では例年のごとく会員増強の話題が重点で、是非このコーナーを御覧の皆様にも御協力をお願い申し上げます。おっと勿論ホトトギスも同じくお願い申し上げますm(_ _)m
写真は最初に申し上げたどこかに行ってしまった梅雨空で、今日の会議後夕方の風景です。真ん中にくっきり月が出ていますがちょっと判り難いですか? この後は至福のドリンクタイムでした、ってこれは余計なことでしたわ。


2007/06/22

結構今週はホトトギス社で仕事をすることが多かったのか、今日も1日事務所で仕事をしています。まあこの「放蕩編集長」を打っているのも仕事、ということにしときまひょ。
写真は代り映えのしない窓からの風景です。えっ、ちょっとちゃう? まあそのへんは追々と申し上げることにしまして、先日2度ほど話題にしました、私が選者をした「デジタル写真生活」という雑誌がもう店頭に並んでいるそうです。ホトトギスの読者も投稿されましたので、是非御覧下さい、って私やホトトギス社が儲かるわけではないので、ホトトギスの方も宜しくお願い申し上げます。そのコーナーの最後には私の写真俳句も掲載されており、今日の写真と大体同じアングルです。ただ、今日は久し振りに東京都心は雨になりました。入梅宣言が出たとたんに東京、いや結構全国的にも晴が続き、何かニュースで、気象庁は入梅を今日に訂正するようなことを報道していたようですが、水不足はどうでしょうか。
えっ、変なものが写ってる? 心霊写真? ショウモナイことはさておき、この扇子は、新大阪駅の売店で買いました。御存知の方も多いかも知れませんが、このような結構ユニークな字や絵が描かれた扇子は流行っているのか東京でも売ってますね。この言葉と今日の記事とはあまり関係ございません。


2007/06/21

今日も1日ホトトギス社で仕事? をしていました、って又? ですが、それは御想像にお任せ致します。その仕事が終わってからは今日は定例の登高会でした。ホトトギス社が会場であることはご存知の通りですが、会場は、午後7時になるとクーラーが止まります。句会はそれより少し遅くまでしますので、これから少し辛いかも知れませんね。
でも終わってからの楽しみ、今日は久しぶりにヴァン・ドゥ・ヴィです。写真、チリワインを堪能しました(^o^)/

鰻やて昼ごはんもう済んだがな

廣太郎


2007/06/20

今日は、句会もなくホトトギス社で仕事をして、帰りに寄った、久しぶりにひげ増の話題です。寄るのは久しぶりではないのですが……。最近インターネットの検索サイトで「ひげ増」と入力すると「放蕩編集長」のコーナーが結構ヒットするのをご存知の方も多いかも知れませんね。今日の話題もヒットするでしょうか?
まあそんなことで(どんなことや? )串揚げといえば、ソースなどの調味料が大切ですね。店、特に大阪の本場ではつけるソースを指定される店を、私も経験したことがありますが、ここは好きな調味料をつけて下さい、という御方針なのです。今日の写真はその中のひとつ、判りますか? そう、塩ですが、ちょっと見難いものの、山椒の粉がまぶしてあり、串揚げにぴったりです。皆様もおいでになられた際は是非お試し下さい、って又宣伝ですわ。


2007/06/19

久しぶりのアップになってしまいましたが、実はある本に私の書いた文章に関して、ちょっと嫌なことがあり、それ以来少し体調が痒くなっておりました。まああまり関係ないでしょうが、これ以上は言わんときますわ、ってしっかり言うてますが、忘れて下さい。文字通り「痒い」程度ですし、今月唯1日の休日であった17日の日曜日は、これはもう寝まくりまして、すっかり、の一歩手前まで元気になりました。ちなみに1句目は16日の「句会と講演の会」での句、今月はお馴染「汀子に聞く」ですね。皆様の御質問等、楽しく過させて頂きありがとうございました。
昨日は1日ホトトギス社で仕事? (何んで何時も仕事の後は? でしょう)をし、今日は定例「草木瓜会」です。2句目が今日の句ですが、今日の写真は、会場近くの京王線稲城駅のプラットホームに交差するJRとおぼしき線路です。ただこの線路、御覧の通り何時も貨物列車しか走っているところを見たことがありません。まあ時間によるのでしょうか?

五月晴阪神ファンは五月闇

廣太郎

田を植ゑて日本の四季彩れり

廣太郎


2007/06/14

今日も昼間の句会でした。お馴染みの土筆会です。時々
「月に句会は幾つおありですか? 」
と聞かれることがあり
「まあ10は下らんでしょうな」
と数えもせずにお答えしていましたが、今月数えてみると、先週の六甲会ダブルヘッダーを2回に数え、14回です。もちろんもっと多い方も多数おられるでしょうが、私にとってはこのくらいが、ホトトギス社の仕事と両立する上で結構限界かも知れませんね。ホトトギスの読者も増えれば良いのですが……。
というのはともかく、今日の会、2月から5月までは御存知の通り芝公園の花鳥諷詠塾が会場で、今月から以前からの会場である小石川後楽園で久し振りに行われました。丁度今日の兼題が「花菖蒲」。ここには有名な菖蒲田があり、折りしも写真のように見頃でした。写真には写っていませんが、この前には「菖蒲田」と大きく書かれた立札があります。その字の下には英訳があり「iris garden」となっていました。確かに和英辞典にもこのように掲載されていますが、厳密には、ちょっとちゃうんちゃう?

花菖蒲羽音の紛れやすき白

廣太郎


2007/06/13

一昨日のこのコーナーで「連続4日5回の句会」と申し上げましたが、その前の日の蕉心会を数えるのを忘れていました。つまり連続5日6回の句会になりますね。蕉心会の方々には叱られそうですが、あまりにも親しみがあり、ついつい失念してしまいました。どうもスミマセン。まあ数だけで云々しても、内容が伴っていないと自慢にもなりまへんわな。
そんなことで(どんなことや? )昨日と今日はホトトギス社でおとなしく、いや活発に(これも違うか? )仕事をしていました。今月の月半ばは、少し余裕があるのですが、やはり雑詠が溜まっていて、仕事の切れ目は無いですな。
写真は、関西在住のホトトギス同人T.F様から頂きました。もちろん手作りで、私の名前が刺繍されていますね。中には何が入っているでしょう? ってクイズをしようかと思いましたが、やめときます。今多くの方がお使いの電子辞書が入っています。なかなか風情がありますね。本当にありがとうございました。


2007/06/11

気が付いてみれば4日連続句会です。金曜日はダブルヘッダーだったので、5回ですね。そんな今日は朝日カルチャー若草句会でした。今日の兼題のひとつが「蛍」で、丁度会場近くのビルの中で蛍を見せるイベントをやっており、句会が終わってからでしたが、本物の蛍を見ました。ただ、時間が早かったのか、あまり光ってくれませんでしたので、写真に撮れませんでした。そんなことで、って何の脈絡もないのですが会場に向かう時、新宿駅からの動く歩道が今日の写真です。お使いになられた方も多いでしょう。

一閃の蛍闇の句読点

廣太郎


2007/06/10

北近畿ホトトギス俳句大会の当日です。今日は朝から天気が良く絶好の吟行日和になりました。上の写真は拙句のように泰山木の花ですが、ホテルの庭に咲いていました。こんな場所に咲いているのはやはり土地柄でしょうか? この写真の時間は昼前ですが、午後にはもっと沢山の花が咲きました。
今日の吟行地は福知山市内にある福知山城で、何年か前まだこのコーナーが出来る前にご紹介しましたが、その時は凄い雨であったのを記憶しています。今回は前述の通り良いお天気で、堪能しました。下の写真は、ちょっと見ると石が捨てられているようですが、福知山城の石垣なのです。城の石垣は自然石だけではなく、こんな材料も使うのですね。

風に日に人に泰山木開く

廣太郎




2007/06/09

今日からは、何時も楽しみにしている、北近畿ホトトギス俳句大会です。昨日芦屋の汀子主宰宅に泊まり、一緒に車で来ました。吟行地は兵庫県丹波市にある「悠遊の森」という自然に囲まれた万緑の森でした。この大会は、こういった素晴らしい吟行地もさることながらユニークな懇親会でも有名なのはこのコーナーで何度もご紹介していますね。そういえばこのコーナーの始まりもこの会からでした。写真は吟行地にあった縄文式住居の復元されたものです。前述懇親会は例年の通り盛り上がりましたが、これは是非実際体験して頂かなくては味わえないでしょう。是非来年いらして下さいませ。ちなみに明日は大会です。

邂逅や雷雨を抜けて来し人と

廣太郎


2007/06/08

3ヶ月に1度の六甲会で芦屋の虚子記念文学館に先週に続き伺いました。何時も沢山の方に御越し頂き、今日もダブルヘッダーでした。今日の2句はそれぞれの句ですが、後半が終わってから何時も行く飲み屋さんが今日の写真です。先ず上は瀬戸内海で捕れた鯛です。私と、今日御参加のN・T様が写っている前ですが、50センチもあろうかという大きさでした。そして下のケーキ。そう、私は全然知らなかったのですが、私の誕生日をお祝い下さいました。この仕掛人は、何時もいろいろお世話になっているY・O様でした。このコーナーにも御登場頂いておりますが、今日は御希望でイニシャルだけです。
このお店は大画面で、阪神の試合を中継しており、今日はサヨナラデッドボールで勝ちましたね。何か楽しい1日でした。Y・O様はじめ心よりお礼申し上げます。

丸ビルもマルビルも黒南風に黙

廣太郎

七変化タイガース早よ変はらんか

廣太郎




2007/06/07

朝の天気予報は
「今日は大気が不安定です」
と報道していましたが、東京は結構晴れていたので、朝出社する時は傘を持たずに行きました。昼前に会社を出て今日は定例の蕉心会があり、こちらも晴れていたのでもちろん傘を持たずに会場近くで昼食を食べてレストランを出ると、予報通り? 大粒の雨となり、急いでコンビニに駆け込み傘を買ってしまいました。これは先月のこの会と全く同じパターンなのです。会場に着き、写真は会場の屋上庭園ですが、この青空にもかかわらずここは凄い雨が降っているのです。縦に線が写っているのはビニール傘の骨で、それを透かした空です。何とも不思議ですが、これも地球温暖化と関係あるのでしょうか?

この空のどこに梅雨雲をまんねん

廣太郎


2007/06/05

今日は1日放蕩? せずに会社で仕事をしていました。そうしているうちに、先日3月12日にこのコーナーでご紹介した、現在はエディター&ライターをしておられる山口亜希子様が、これまた5月1日にご紹介した「デジタル写真生活」の校正の打ち合わせにお越しになられました。その後、窓の外を見ると、写真のような風景が拡がっています。実はこの窓、東向きのため朝は日の光がまともに入ってきて、特に今の時期は暑くてたまりません。その為朝はブラインドを閉めてその後もズボラをして閉めっぱなしにしていることが多いのですが、彼女が外の景色を御覧になりたい、ということだったので開けたところです。東京中央郵便局の屋上ですが、何やら沢山の人が居ますね。どうも新入社、いや局員が案内されているように見えます。でもよく見ると、この屋上には手摺がないようなのです。高所恐怖症の人にはちょっと怖い写真かも知れませんね。
ちまみに拙句は昨日の「はせを句会」での句です。御想像の通り? 丸の内の風景です。

薫風にビル突つ込んでゆきにけり

廣太郎


2007/06/03

昨日芦屋の生家に泊まり、今日は野分会芦屋例会にお邪魔いたしました。この会に参加するのは2回目ですが、考えてみれば東京の例会には参加したことはございません。まあ芦屋は生家が会場、ということがあるからでしょうか。
その句会があっても朝はゆっくり寝坊し、しっかりリラックスした……、のは東京に帰って夜のスポーツニュースを見るまでで、阪神は今日負け、相手チームに11連勝をプレゼントするはめになってしまいました。今日の写真はちょっと景気づけに撮ったものですが、今年はいよいよアブナくなってきましたね(T_T)

故郷に近付く車窓南吹く

廣太郎


2007/06/02

あっという間に6月です。今日は東京で行っている句会「目黒学園句会」の吟行会を企画して頂き、虚子記念文学館に来ました。先週に引き続きになりますが、ここに来ると、最近気付いたのですが何か落ち着きますわ。又先週とは違った景色で、ここは季題の宝庫ですね。
句会後は楽しい宴会です。メンバーの多くの方が今日お泊まりの芦屋駅前のホテルTのレストランで行われました。確かに関西は料理が美味しいですね。写真は牛肉の湯引き……かな、という1品ですが、素敵に美味しかったです。

青芝に靴の戸惑ひありにけり

廣太郎




2007/07

2007/05