放蕩編集長



2007/06

2007/04


2007/05/31

今日で5月も終りですね。歳時記では既に夏ですが、東京は今日天気が不安定で、夕方雷が鳴りました。そんな中、私事ですが今日は会社を定時に終り、買い物に行きました。何と新車を買ってしまいました。まあ今乗っている車はもう9年乗り続けていますから、そろそろ潮時でしょうか? 写真は、何の脈絡もなく、家のスピーカーの上にあるベートーヴェン像です。これはもう20年くらい前でしょうか、俳句の旅でウィーンに立ち寄った時に買ったものです。何か大きな買い物をして、睨まれているようでした。
ちなみに拙句は、昨日夜に行われたある句会での句です。ホトトギスではなく、有名な俳優さんなどがメンバーで、先日参加した時にもご紹介した記憶がありますが?

午前二時短夜の恋動き出す

廣太郎


2007/05/30

昨日の写真が時代物? だったので、そうなると今日はこれですね、って勝手に決めてしまっていますが、これは正に今日の午前8時20分の「生」丸ビルです。もちろん後ろには我がホトトギス社のある三菱ビルも見えますね。昨日の写真よりも遠い場所ですが、角度は大体同じだと思います。そうすると、昨日の写真ではこれより前方に植込みがあり、人が入れる場所があったような雰囲気ですが、この写真ではその場所らしきところが全部車道になっているようです。私自身もあまり記憶にありませんが、道路の形も微妙に変わっているのでしょう。現在も駅前の所々で工事が続けられています。


2007/05/29

紛れもなく今日撮った写真ですが、何かおかしいですねえ。写真の写り方もおかしい、と思われる方もおられるでしょう。何を隠そう、って別にそんな大袈裟なものではありませんが、これはパソコンの画面を直接撮った写真です。実は大阪にお住まいのホトトギス同人K.T氏、氏は長年映像プロデューサーとして御活躍で、ホトトギス壱千百号記念の時にはホトトギス社の歴史映画を制作なさり、大好評を博したことを御記憶の方も多いでしょう。その映画はビデオ、DVDになって今でも虚子記念文学館で購入出来ます。
とここまで書いてしまうと、K.T氏が何方かが判ってしまいそうですが、一昨日文学館の理事会の時に氏が1枚のDVDを下さり、今日の朝(もちろん仕事の始まる前! )見てみると、懐かしい映像の宝庫でした。今日の写真は、もうお判りでしょう。建て替わる前の丸ビルですね。何年かは判りませんが実際ホトトギス社はこの時まだこの中で事務所を構えています。そして奇しくもその丸ビルの奥、写真では左になりますが、現在ホトトギス社の事務所のある三菱ビルが写っていますね。こちらは現在も同じビルですが、何か不思議な取り合わせを感じた、のは私だけでしょうか?


2007/05/27

昨日は東京で「句会と講演の会」、今日は芦屋で虚子記念文学館理事会というハードスケジュール……と思うのは私だけで、昨日東京でお会いした方が多数理事として今日出席されておられました。昨日も入れれば良かったのですが、講師の湖東紀子先生の美貌、もさることながら講演の素晴らしさや、お連れになったお嬢様にすっかり魅せられてしまい、その後のワインも手伝って忘れてしまいました。そんなことで、上の写真は句会と講演の会の楽屋窓から外を眺めていると、真ん中辺りの空に、見えますか? 何やらUFOのような物体!
日付が変わり今日の理事会で撮ったのが下の写真です。館に隣接する汀子主宰邸の庭に最近このような「滝」を作り、皆様に披露していました。なかなか涼しげですね。
ところで上の写真のUFO? さっさとバラシてしまいますが、何のことはなく、普通の飛行船でした。ちょっと遠目には判り難いでしたか。

釣堀といふ緩やかな都心かな

廣太郎




2007/05/23

昨日と今日はホトトギス社に出社して、その間の昼間に句会がありました。昨日は「若水句会」、今日は「目黒学園句会」です。拙句はそれぞれに出した作ですが、今日の夜は、素敵な女性2人とデートをしました。3人でデートになるんかいな、という声が聞こえてきそうですが、先日連休の中のこのコーナーでご紹介した、東京ミッドタウンにあるインド料理屋さんに行きました。料理も絶品で夢のようなひとときで、写真はそんな中はっと我に帰った時、食事後にバーに立ちよったテーブルのロウソクです。正にこんな気分の一夜でした。

筍は京都醤油は龍野かな

廣太郎

夏霞より五万トン空母出づ

廣太郎


2007/05/21

50歳の誕生日を意識し過ぎかも知れませんが、今年は結構プレゼントを多く頂いたような気がする年でした。今日例の「ひげ増」に行くと、写真のワインをプレゼントして下さいました。何と去年のボジョレーヌーボーです。飲むと、結構素敵に美味しいではありませんか。何かで読んだのですが、ヌーボーは、次の年の復活祭までが賞味期限だということでしたが、いやいやどうして、素敵な味でしたよ。本当にありがとうございました。


2007/05/20

昨日と今日はホトトギス社も休み(社員Tは出てる? )で、家でのんびりしましたが、今日をご存知の方々からメールやプレゼントをお送り下さり恐縮しております。本当にありがとうございました。遂に今日50歳に何とか無事になりました。49歳で亡くなった私の父の歳を超え、何となく正直感無量です。これからは一層健康に留意して……とか言いながら、久しぶりに又夕食を作りました。メインは、これ又誕生日プレゼントである方からお送り頂いた神戸牛のステーキです。(わざと)写ってませんが、ちゃんとワインもありまっせ(^_^)v


2007/05/18

昨日申し上げたように、今日は句会もなく、1日ホトトギス社で仕事でした。そろそろ雜詠の選を仕上げなあきまへん。と言いながら、夜はきっちりお馴染み「ひげ増」です。写真は、串揚げの串入れですが、以前からの鯊から新しく虎魚になっていました。ちょっとグロテスクですが、口が大きく沢山食べられそうですね。私はダイエットのために遠慮しましょか? でもその分酒飲んだら一緒ですわな(-.-;)


2007/05/17

今日で一先ず連日の句会は途切れます。その締め括りは月例の蕉心会です。この会は何時もは第1木曜日に行われますが、今月はゴールデンウィークの関係で第3木曜日の今日に延期されました。朝はホトトギス社に出社して、句会に出かける時は晴れていたので傘を持たなかったのですが、会場近くの深川に着くと又雨が降り出し、吟行の最中には雹が降ったりして、良く言えばバラエティに富んだ句会でした。終わってからは、この会ならではの「うがいの会」はご存知だと思いますが、そこで又私の誕生日パーティーをして頂きました。感激して、写真を撮るのを忘れてしまい、この写真は家での寝酒です。このグラスは、2003年に我が阪神カイガースが優勝した記念のグラスです。今年は……。

夏めきて深川いよよ水の街

廣太郎


2007/05/17

土曜日から連続5日目の句会は登高会です。ホトトギス社が会場で、夜ですので、又日付が変わるかも知れませんが、16日です。時間からご想像頂けるように、終われば酒盛ですね。今日は会社近くの、以前にもご紹介した激辛カレーの店です。他にもいろいろな料理を堪能した仕上げにカレーを食べました。もちろんワインは言うに及ばず、なんて黙ってた方が良かったんかいな。ということで、とこちらも何の脈絡もございませんが、写真は、月曜日の朝日カルチャー若草句会で頂いた薔薇です。私が迎える歳と同じ50本でした。この写真は、帰ってから活け直したので少ないですが、あらためて、心より感謝申し上げます。

更衣人生五十年は過去

廣太郎


2007/05/15

土曜日から連続して4日目の句会は稲城で行われるお馴染み草木瓜会です。場所の東京都稲城市は、都心からはかなり遠いと思われる方がおられるようにお聞きしていますが、距離はともかく、ホトトギス社からですとJR中央線で新宿まで行き、京王線に乗り換え、1時間強で着きます。時間的にはそれほど遠い感じはしませんね。でも自然に囲まれ、梨で有名なことは何度かこのコーナーでもご紹介していますね。最近は駅ビルが出来たりして、少し開発が進んできたことも以前申し上げたと思いますが、今日の写真、これも先々月でしたか、以前あった梨畑が整地されたところをご紹介しました、その土地です。ちょっと見難いようですが、何本か四角形に木が植えられ、そこに紐を渡して、その紐にも所々木の枝が結び付けられていました。写真では真ん中左にその枝が写っていますが、何か地鎮祭のようなものなのでしょうか? ちょっと不思議な光景でした。

母の母の母の母ゐて母の日を

廣太郎


2007/05/14

考えてみると、先週土曜日から今週木曜日まで毎日句会です。今月始めから10日までとはうって変わって句会三昧ですね。そんなことで今日は朝日カルチャー若草句会でした。定例句会ですが、今日は何と嬉しいことに会後私の誕生日パーティーをして下さいました。知る人ぞ知る、今月の20日で私は50歳になります。予期していない豪華なパーティーで、写真のような鯛まで出して頂きただただ感激でした。本当にありがとうございました。

ビル淡く若葉濃く副都心かな

廣太郎


2007/05/13

四国ホトトギス俳句大会の当日です。今日は松山市内を自由吟行ということで、いろいろ行きました、ってまあ時間は限られていますので、先ず「愚陀仏庵」。ここは夏目漱石の下宿で、子規が一時期間借りしていたことで有名ですね。上の写真、一応写っていますが、見え難いですね。床の間に子規の絶筆が軸装されています。これはレプリカで、聞くと本物は子規記念博物館にあるそうです。同じレプリカはホトトギス社にもあるのはご存知の方も多いでしょう。どうぞご覧にいらして下さいませ。

草引いて愚陀仏庵に客待てり

廣太郎

この後は下の写真、松山城を吟行しました。天守閣の近くまでロープウェイやリフトがあったのでロープウェイに乗りましたが、降りてからまだ坂や階段を必死で上がりました。去年松江城をこのコーナーでご紹介しましたが、日本の城は、天守閣まで坂や階段が多くええ運動になります? が、ごく個人的意見としては、吟行どころではおまへん。ちょっとダイエットを考えました。明日になると忘れるかも知れませんが(-.-;)
この後道後公園にも行きましたが、松山はやはり虚子の故郷でもあり、何か身近な雰囲気が漂う2日間でした。幹事様はじめ今回お世話下さった愛媛の方々には心より感謝申し上げます。

眼下皆虚子の俤城薄暑

廣太郎




2007/05/12

今日から松山にひとっ飛び「四国ホトトギス俳句大会」です。今日は前日の同人会で、松山市近郊の砥部町という所にある「浄瑠璃寺」という札所寺と「とべ動物園」に行きました。寺には蛇がいたり、すっかり動物に縁がありましたが、朝は早く着いたので、「子規堂」に行きました。それが今日の写真です。子規が松山で過していたそのままの書斎です。その他ホトトギスの初期の実物があったりして少し感動物でしたよ。

ようおいでたなもしといふ涼しさに

廣太郎


2007/05/10

5月になってから初めての句会は「土筆会」です。考えてみたら今月初めて句作をしました。ケシカランですねえ。今月まで例の花鳥諷詠塾が会場で、又芝公園に来ました。今日の天気予報は、東京地方は雷ということだったので、早目に会場へ入り、今日の写真は会場のベランダからの風景です。昔は「郵便貯金会館」という名前でしたが、今は「メルパルク」という洒落た名前になっている建物が目の前に聳えています。この施設は全国にあり、私も岡山でここに泊まったことがあります。私が東京に来た頃は暫く一人住まいでしたが、ここはもっと建物が小さく、それでもよく中のレストランで夕食をとりました。海老フライが美味しかった記憶があり、写真のように新しく建て替わってからのレストランとは少し味が違ったように思えます。
右下に角だけ写っているのは「メルパルクホール」で、結構有名な歌手のコンサートをよく催しているようです。私が住んでいた時、会社の帰りある種の年齢層の御婦人が長蛇の列を作っており、聞いてみると、御存知「○○○○サンバ」で大ブレイクした歌手(俳優? )のコンサートで、その他有名演歌歌手のコンサートもいくつかありました。

麦秋に太陽を明け渡したる

廣太郎


2007/05/09

立夏を過ぎると、すっかり夏らしいと思っても、この暑さはどう思われますか? 天気予報では、今日の最高気温が30度という地域もあるらしいですね。丸の内も結構暑い日でした。でもまだ真夏の蒸し暑さではなく、少し風はすっきりしているようでした。そんな中昼食の為隣の丸ビルへ行きました。結構人が多く、ひょっとして例の新丸ビルに入れなかった人が流れてきたのでしょうか? まあでもレストランに並ぶほどではなく、すんなりと入ることが出来ました。
写真の、バックは丸ビルですが、その前にある街路樹が、見事な新緑に彩られています。この木は葉がまだ少ないのですが、ここ数日で丸の内の街路樹全体も見事に色付いています。大自然には及ばないかも知れませんが、こんな大都会でもしっかり季節感が味わえる丸の内は稀有な存在かも知れませんね。ホンマ虚子様様ですわ。


2007/05/08

性懲りもなく新丸ビルですが、4月27日のオープン以来大盛況(のよう)です。もちろん、って自慢出来ませんが、人ごみの嫌いな私はまだ近付いてもいません。連休中に行った人の話を聞くと、エレベーターはもちろん何んとエスカレーターにまで長蛇の列が出来ていて、結局その人(実は社員T)もめげて帰ったそうです。慣れない? 連休を過ごした私は、昨日から嬉々としてホトトギス社に出社しています。今日早速朝の通勤途中にこの写真を撮りましたが、まだ朝8時過ぎですのでもちろん人はサラリーマンだけですね。今日も11時の開店と同時に人がごった返すのでしょうか?


2007/05/04

私にとってはゴールデンウィーク2日目ということになります。そんな今日は車でどっか行こか、という計画でしたが、朝寝をしたり渋滞情報を見てすっかりメゲてしまい近所で昼食を食べたくらいでした。でも、家に送られてきた選や、部屋の片付けは捗りましたな(^_^)v
上の写真は玄関の横に咲いているのですが、よくあるペラペラの植木鉢ごと置いていたら、植え込みの土に根を張って育ってしまったようです。植木鉢はどうなるのでしょう?
下の写真は昨日です。夕方六本木ヒルズの展望台に上りました。目の前のビルは、今話題の東京ミッドタウンです。もっと暗くなると素晴らしい夜景でしたが、写真に撮っても照明ばっかりで、却ってこの方が東京だということが判るような気がしませんか?




2007/05/03

遅くなってしまったので日付が変わるかも知れませんが、今日5月2日までは連休の狭間で、ホトトギス社で仕事です。夕方からは「俳句朝日」の編集長越村蔵様の送別会がありました。ご存知の通り同誌が6月号で休刊になるのに伴い蔵様は石川県の七尾市に転勤になられます。残念ですが、そんなに遠い感じもしませんわな。私も石川県には伺う機会が多いので、そちらでお会いするのも楽しみです。
写真は、今日の会に参加された土居あき子様の象牙のブレスレットです。彼女は以前越村様の句会「はせを句会」でご紹介したことがありましたね。お手も美しいですね。


2007/05/01

今日から5月です、って当たり前ですが、ゴールデンウィークを楽しんでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。ホトトギス社は暦通りなので今日は普通に出勤しました。でも丸の内は普段通りの感じなのは観光の方が多いからでしょうか?
今日の写真、俳句とは関係ないようですが、「デジタル写真生活」という雑誌で、この中のひとつのコーナーを取り敢えず1回担当します。写真関係の雑誌ということはお判りだと思いますが、俳句に添えてそれに因んだ写真を投稿する、という企画なのです。私も初めてなのでよく判りませんが、投稿の方の俳句の選と句評をさせて頂きます。御興味のおありの方は、5月20日が締切だそうですので、この本をお求めの上その要項の通り御応募下さい、ってこの本の宣伝になりますが、お待ち申し上げております。




2007/06

2007/04