放蕩編集長



2007/05

2007/03


2007/04/29

昨日ははアップしませんでしたが、巷ではゴールデンウィークが始まりましたね。私はまだまだ仕事の毎日です。昨日はホトトギス社の句会と講演の会で、本誌の広告にあるように私が講演、というより雑談をさせていただきました。内容はとてもここで申し上げられるものではございませんが、これから毎年一度はさせて頂くようですので是非、いやよろしければお越し下さいませ。拙句はその時の句です。ちゃんと当日の出席者がモデルですよ。
今日は日本伝統俳句協会の理事会でした。場所はお馴染花鳥諷詠塾です。今日の写真、その近くの通称「軍艦ビル」といわれており、これが建つ前は「日活アパート」という、日本で初めてのマンションで、高濱年尾が東京宅として一部屋を持っていました。そのマンションが取り壊されてこのビルになり、関西の某大手スーパーの本社になったりしていましたが、今日見るとフェンスが出来、パワーショベルがありました。こんな大きなビルを取り壊すのでしょうか?

艶やかな君の項に風光る

廣太郎


2007/04/27

昨日の拙句、早速メールを沢山頂きありがとうございました。皆様ご正解! これはテレビアニメの「サザエさん」でした。そういえば最近仕事で見てまへんわ……。
ところで今日の写真、以前このコーナーでご紹介しましたが、新丸ビルです。ついに今日オープンしました。何かホトトギス社に掛かってきたお電話である方がおっしゃるにはテレビで大々的にこのオープンの様子が放映されていたそうですが御覧になられた方はおられますか? 又その様子などお聞き出来ればと思います。私は今日この写真の距離までは行きましたが、おそらくそんなこんなで(どんなんや)来館される人がものすごい数だろうと思いこれ以上は近付けませんでした。社員Tがもっと近くを歩いたそうですがやはり人はすごかったそうです。暫くは外から眺めているだけにしましょう。そういえばこの写真、ビルの右下のガラスに映っているのは丸ビルです。こんなアングルから撮りました。


2007/04/26

ゴールデンウィークも近付いてきましたが、皆様の御予定は如何ですか? ホトトギス社は暦通りですので、5月1日、2日は平常通り事務所は開けております。もし御上京の方や、お近くにお越しの方は、是非お立寄り下さいませ。心よりお待ち申し上げております。
今日は1日ホトトギス社での仕事で、毎月のことですが雑詠の選に励んでおりました。夕方近く、ふと窓の外が暗くなってきたような気がして外を見ると写真のような光景でした。写っているビルは東京駅八重洲側に新築中なのですが、そのバック一面黒雲に覆われているのがお判りですか? そして反対側からは日が射しています。目でみる光景は、ビルの色と空の色が全く同じに見え、何か不思議な雰囲気でした。写真ではそれほど不思議な雰囲気ではないようですが、ちょっと珍しい光景に見えたのでアップしてみました。
ちなみに今日は句会はありませんでしたが、拙句は一昨日の若水句会で出したものです。何やら意味不明やん、と思われるかも知れませんね。ただ判る方はメールを頂ければと思います。

栄螺食ぶ日曜の午後六時半

廣太郎


2007/04/25

北海道から帰り、昨日と今日はホトトギス社で仕事、と言いたいところですが昼間は句会でした。昨日は若水句会、今日は目黒学園句会です。拙句は今日の目黒学園句会の方の句です。昼間の句会が終り、会社の仕事も一段落して夜は相変わらずですわ。今日は何時もの「ひげ増」の看板の写真です。この看板を御覧になった方は是非お店にお入り下さい。

子猫飼ふことにしたから泣かないで

廣太郎


2007/04/23

北海道ホトトギス俳句大会の当日です。今日は一生の思い出に残るような凄い吟行をしました。朝、岩見沢に行き、そこにある阿弥陀寺というお寺で「北の虚子忌」法要が行われました。あまり知られていないのかも知れませんが、北海道の方々には重要なイベントです。お寺の境内には上の写真のように虚子の「一片の落花見送る静かな」という句の刻まれた句碑があります。実は私がこのイベントに出席するのは2回目で、前回はもう何年前かは忘れましたが正にこの句碑が除幕された時であったと記憶しています。
今日はこの後隣の美唄市にある「宮島沼」というところに行きました。ここは渡り鳥が冬の間来るので世界的にも有名で、雁、鴨、白鳥がいました。特に雁の数が凄く、行くと沼の真ん中辺りで浮寝をしていたようですが、突然おもむろに大声をあげて一斉に飛び立ち沼の上を旋回しました。その瞬間が下の写真で、黒い点は全部雁です! これでも実際目で見るより少なく、もっとド迫力でもう歓声と拍手の渦でした。地元の人によると、いよいよ明日あたりシベリアに旅立つそうです。
こんな素晴らしい吟行をさせて下さった北海道のお世話の方々には心より感謝申し上げます。

わつと翔ち春の雁空塗りつぶす

廣太郎




2007/04/22

昨日の神戸から今日は一とっ飛び、北海道札幌に来ています。北海道ホトトギス大会が開催されました。天気は曇で、着陸の時に結構飛行機が揺れましたが、その後は快晴になりました。今日は同人会、前日句会とハードスケジュールでしたが、それが終われば楽しい懇親会です。上の写真は二次会の会場から札幌の街並みを撮りました。見え難いのですが、真ん中左が札幌駅です。
下の写真は北海道のマドンナK・H様です。御希望によりイニシャルだけしかお知らせ出来ませんが、千葉の御出身で、現在はこちらで大活躍されておられる若手です。北海道は若手作家が沢山おられ頼もしいですね。

一面の雲を眼下に飛機うらら

廣太郎



2007/04/21

しばらく振りのアップは神戸に来ています。神戸の、というより全国的にも有名な俳誌「諷詠」の700号記念祝賀会にお招き頂きました。主宰の後藤比奈夫様は明後日満90歳になられるそうですが、お元気に出席なさっておいででした。比奈夫様の御家族は俳句御一家で、御子息の後藤立夫様もホトトギス同人、又その御嬢様、これ又美人……ってこれ以上言うと誤解を招くので止めときますがこの方も俳句をなさり、もう未来が楽しみですね。写真は会場の神戸ポートピアホテルです。ここは私の親戚の結婚式があったり、結構縁があるホテルなのです。料理もワインも堪能しました。後者は忘れて下さい。

暖かき心語られ寿

廣太郎


2007/04/17

去年も同じような写真で恐縮ですが、定例の草木瓜会で稲城に来ました。この時期この場所といえば、これも確か去年と同じかも知れませんが梨の花ですね。今年は少し時期が遅かったのかもう満開は過ぎていて、疎らでした。写真はそれでも結構きれいな花を選んだつもりですがどうでしょう。
話は変わりますが、今日は1日雨が降ったり止んだりで、それが関係あるのか朝から結構電車のダイヤが乱れていたようです。この草木瓜会の帰りも新宿から東京へ向かう電車が遅れていました。まあ5分でしたけど……。

春暁の都心地下より動き出す

廣太郎


2007/04/16

吉野山の余韻そのままに今日は何時ものようにホトトギス社での仕事です。雑詠の選にそろそろ本腰を入れなあかん時期に入ってきました。そんなこと、でもないのですが、写真と拙句は昨日までの吉野山関係です。特に写真は、昔お馴染? の京都タワーです。最近は新幹線に乗っていると駅からは駅ビルの関係で全く見えなくなったのをご存知でしょう。昨日京都駅ビルで「反省会」と称して軽く? 飲み、その帰りのロケーションです。酔ってて写真を撮った場所は覚えてまへんf^_^;

来年の花へ自転の続く星

廣太郎


2007/04/15

今年も14日と15日に恒例「吉野くつろぎの旅」に来ました。実はこの日の前お会いしたこのコーナーを愛読なさっておられる方に
「毎日アップしますわ」
と申し上げたのですが、以前もそうであったように宿の付近は携帯が圏外で、今日帰りの電車の中でまとめて打っています。
今年の花は長持ちしたそうで、上の写真のように花は結構咲いていました。それでも13日の金曜日に大雨が降りかなり花を散らしたそうです。14日はお天気が良く、夜は下の句のように満天の星を見ることが出来ました。

目の慣れてきて春の星降り出せり

廣太郎


15日も晴天で、落花がいよいよ本格的になってきたようです。写真は宿の玄関前の階段ですが、白くなっているところは全部落花です。以前申し上げたかも知れませんが、この宿は吉野山の谷底にあり、気象条件が揃えばこの宿に全山から落花が一斉に散り込み柱が立ったようになるそうですが今年も見られませんでした。でもその分来年が楽しみです。

桜もう来年が始まつてゐる

廣太郎




2007/04/12

今日は定例の土筆会でした。ここ数ヶ月は芝公園の花鳥諷詠塾で行われており、来月まで続きます。JR山手線の浜松町駅から歩いて行きますが、何時もこの界隈で昼食を頂きます。
「今日は何を食おかいな」
と歩いていると、某牛丼屋、以前アメリカの牛肉問題で牛丼の販売をしていなかった例の店ですが、外に貼り出されているメニューを見ると牛丼が何か復活したように書かれてあり、試しに入ると正にその牛丼が食べられました。実は私は結構この牛丼が好物で、25年前東京で生活を始めた頃は結構今日のこの店を利用していました。その他のこの牛丼屋も各地で利用したことがあり、牛丼販売を止めていた時期は1度も利用したことはありませんでした。久しぶりに食べた感想ですが、ちょっと期待が大きかったかな?
写真は増上寺の桜です。まだ東京は花がこれだけ残っています。皆様の地域はいかがですか? メールなどでお知らせ頂ければ幸甚にございます。

二三本揺れれば風に和す柳

廣太郎


2007/04/10

虚子忌も終り、今日は1日ホトトギス社にいます。とはいえ午前中は郵便局に、もちろん会社の用事で行きました。御存知の通り現在のオフィスは東京中央郵便局の向いで便利なのですが、振込などの金銭的な窓口はものすごく混んでいていつも時間がかかります。幸い丸の内には他にもそんなに規模の大きくない郵便局もあり、そこは殆んど混んでいないので、今日はそんなビルの中にある近くの郵便局を探して行きました。バッチリ空いていて、局員さんも親切で美……、まあこれは余計ですが、すぐ用を済ますことが出来ました。写真はその帰り、この位置からは初めてでしょう。右の白いビルがホトトギス社のある三菱ビルです。そしてその左、現在は文部科学省の仮庁舎になっており、1階は三菱ビルと繋がっています。このビル、以前は三菱重工の本社で、昭和49年8月30日に爆破事件があったことを覚えておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。当時ホトトギス社は丸ビルにあり、丁度写真ではその後ろに聳えてますね。当時のホトトギス社員の副島いみ子様からその時のお話を聞いたことがあります。確かホトトギスに写生文も書いていらっしゃいます。
ちなみに拙句は昨日の朝日カルチャー若草句会の句です。

竹の秋てふ水の色風の彩

廣太郎


2007/04/08

皆様ご存知今日は虚子忌です。鎌倉の寿福寺、こちらもお馴染ですが、228名の方をお迎えして行われました。虚子を直接知る人は年々減りますが、毎年盛況で嬉しいですね。確と虚子の教えが根付いている心強さを感じました。
句会後はホトトギス同人会が鎌倉駅前の中華料理レストランで行われました。こちらも109名様の御参加で、北海道から九州までおこし頂きました。心から感謝申し上げます。
因みに写真は今日のお忘れ物です。お気付きの方はホトトギス社までご一報下さい。

晴れ晴れと阪神ファンも虚子忌人

廣太郎


2007/04/05

今日は定例の蕉心会でした。この会も85回を数えます。会場は何時も東京都江東区にある芭蕉記念館分館ですが、今の季節はやはり花ですね。会場まで、写真のようにこんな花の景でした。この後は花見? というのが定番かも知れませんが、おとなしくワインを飲んでました(^_^)v

高橋よ常盤よ花よ彦様よ

廣太郎


2007/04/04

何んやわからん写真ですが、友達とパレスホテルで食事をして、その後ホテルのバーで飲みました。その夜景なのですが、ちょっと暗いですね。今日の東京は天気が気まぐれで春雷があったりしました。毎年思うのですが、東京では花が咲くと、直ぐに荒れた天気になる、というのは私だけの意見でしょうか? でも夜には晴れて明日は良い天気だそうです。


2007/04/02

2ヶ月に1度のお馴染「はせを句会」でした。今回は吟行を計画されて神奈川県真鶴半島を吟行しました。昨日から泊まりの方もいらっしゃいましたが私は今日1日の参加です。此処は去年や、その前にも来たことがありますが、こんな花の時期は初めてで堪能しました写真手前枝だけの白い花は大島桜、後ろのピンクは枝垂桜だそうです。考えてみると、真鶴は今まで岬ばかりで、この城跡は初めてでした。真鶴駅から歩いてもそれ程遠くなく、季節的には素晴らしいロケーションでした。

春潮の音に吸はれて行く佳人

廣太郎




2007/05

2007/03