放蕩編集長



2007/04

2007/02


2007/03/31

今日は日本伝統俳句協会関東支部茨城県部会でした。「シャトーカミヤお花見吟行会」ということで、丁度桜が咲く頃を選んで行われ、写真のように花に会えました。ここは茨城県部会ではもう何回も伺っていますが、今までは秋が多くこの時期は初めてです。ワインも買いましたし、花も愛でました。天気もそこそこで堪能した1日でした。

ムルソーにシャンベルタンに亀鳴けり

廣太郎


2007/03/30

今年もこの季節がやってきましたね。最初の予想は、開花が例年よりも早いということでしたが、突然の冷えなどで遅れ、私の家の近所、ここも何度かご紹介しましたが毎朝通勤のバス停への途中の小学校の桜が下の写真です。昨日通った時は未だ咲いていなかったと記憶していますので一気に開花したのでしょう。これから日本の美しい季節を楽しめるでしょう。
昨日、一昨日とアップをサボっていましたが、一昨日の28日の昼間は「目黒学園句会」でした。最初の句はその時の句です。昼間の会なのでもちろんその前後はホトトギス社で仕事? (なぜかいつも? ですが)をしています。月末で(社員は)慌しいのですが、仕事帰りには性懲りもなく上の写真、ワインですねえ。久しぶりの「ヴァン・ドゥ・ヴィ」です。ソムリエールがこんな素敵なワインを薦めて下さいました。
そうしているうちに、私の携帯が鳴り、出てみると、数年前から親しくさせて頂いているT・T氏です。親しく、とはいえなかなかお会いする機会は少ないのですが彼は有名な俳優さんで俳句もなさっておいでで、名前が判ればどなたでも御存知だと思いますが、まあイニシャルで御想像下さい。何でも
「あなたの家の近所でワインを飲んでいるから今からいらっしゃいませんか? 」
というお誘いで、もちろん喜んで伺うと、お仲間が沢山おられ
「今から句会をしましょう」
ということになりました。二句目がその時の句ですが、酔っぱらってからの即吟ですのでそのへんはヨロシク!

潤む山笑ふ山まだ覚めぬ山

廣太郎

花を来て邂逅の座となりにけり

廣太郎




2007/03/26

昨日ははっきり申し上げませんでしたが、今日3月26日は、歳時記でお判りの方も多いでしょう「比良八講」に参加しました。参加といってもイベントに同行するだけでしたが、貴重な体験でした。詳しくは歳時記に書かれてありますが、去年西の虚子忌におでましになられなかった渡辺恵心元御座主もお元気に参加なさっておいででした。琵琶湖の浜大津から近江舞子まで船で渡るのですが、写真は船上供養で、紙塔婆という紙で作った札のようなものを湖に投げているところです。こういう季題も実際体験すると勉強になりますね。でも、例年この日は風が強いそうですが、今年異常に穏やかだったそうです。

八荒を誘ふ水の默であり

廣太郎


2007/03/25

実は昨日今年初めての「句会と講演の会」で、ホトトギスの山会でも御活躍なさっておられる上林純子先生をお迎えして素晴らしいお話を伺ったのですが、余りの美貌につい写真を撮り損ねましたm(_ _)m 拙句はその時のものです。
今日はそれこそ朝寝をしていると、東京は凄い雨と風で、朝方何か家が揺れたかとも思ったところ、何と能登で大地震があったというニュースでテレビは一色です。金沢の「あらうみ軍団」をはじめホトトギスの関係の方が沢山いらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げます。
ところで今日の写真は、大津駅です。明日あるイベントがあり、それに参加する為に午後から来ました。そのイベントは……明日をお楽しみに(^o^)/

朝寝でもせなんだらさつぱりわやや

廣太郎


2007/03/22

今日は1日ホトトギス社で仕事です。たまっていた雑詠を何とか今日までの分はやり終えました。丁度会社のパソコンを入れ替えたり、句会を終えた汀子主宰が来たりしましたが、一段落した時に関西のT・Y様が訪問されました。六甲会にも参加されている若手俳人です。御出張で東京にいらっしゃった由。今日の写真は説明するには及びませんね。こんなお土産を頂きました。この素晴らしいお土産を置いているのはかの虚子の机です。やはりタイガースグッズは虚子の机に置いてナンボですわな、ってこんなん言うてんのんは私だけでっかf^_^;


2007/03/21

ホトトギス社吟行会が千葉県柏市で行われました。この会の下見の時もこのコーナーでご紹介しましたが、秋葉原から「つくばエクスプレス」という電車で30分ほどの「柏の葉キャンパス」という駅の近所です。拙句のように、昔はアメリカ軍の基地だった広大な土地を開発して、今正に街造りが行われています。会場の「さわやかちば県民プラザ」は周りに公園やテニスコート、又Jリーグのチームのサッカー場があり、こちらもものすごく広いです。天気も良く、写真の白木蓮が満開でした。

園うらら米軍基地といふ昔

廣太郎


2007/03/18

関東ホトトギス俳句大会の当日です。昨日は書きませんでしたが、昨日富士山は全く顔を出してくれませんでした。地元の方も残念がっておられましたが、今日は写真のようにこれです! ホテル近くの「カチカチ山」から撮りました。この山は同名の童話の舞台として有名なことをご存知の方も多いでしょう。昨日のお返しとばかりに1日中富士山をひとかけらの雲も隠すことがありませんでした。地元の方にしてこんな日は珍しいそうです。私自身こんな美しい富士山をこんな近くで見るのは初めてでした(^o^)/

絶景の富士に朝寝は出来まへん

廣太郎


2007/03/17

今日と明日は関東ホトトギス俳句大会です。山梨が当番県で行われました。山梨県といえば虚子が避暑に使っていた老柳山荘が有名ですね。もちろん今日の吟行地のひとつでした。その他年尾句碑や浅間神社を駆け足で吟行しました。句会も滞りなく行われ、写真は懇親会、余興のトランペット鼓隊です。小学生から中学生がメンバーで、なかなか熱演でしたよ。

冨士太郎杉千年の花継げる

廣太郎


2007/03/15

昨日ホトトギス社にある事務機をご紹介しましたが、今日もおもむろにご紹介しましょう。宛名印刷機です。これは毎月ホトトギスを発送する封筒を印刷する機械で、印刷された宛名は皆様御覧になっているでしょう。今週ホトトギス4月号をお送りしますが、御住所が間違っている方はどうぞお知らせ下さい。
ちなみに今日の句は、今日行われた登高会の句です。

雛納して洋室となりにけり

廣太郎


2007/03/14

今日は1日外出もせず会社で仕事をしていました。ホームページの打合せに、例の江口様がお見えになり、近々コンピュータを新しくするので、その契約に事務機会社の担当者が見えたり、その他今日はホワイトデーでしたね。社員Tが、ホトトギスを印刷している大日本印刷株式会社の営業担当者に先月バレンタインデーのチョコレートを渡したお返しにわざわざその担当者がいらっしゃったり、今日も来客が多かったようです。
さて、今日の写真、ちょっと見ただけでは何やら不思議なものに見えるでしょう。実際初めて来られた方は必ずこれを見て
「これ何んでっか? (関西弁とは限りませんが)」
とお聞きになります。高さは130センチ以上あり、入り口を入って直ぐのところにデンとありますので皆様少しびっくりされるようです。何を隠そう、って隠す意味もございませんが、これは結束機なのです。私は家の近所の大型電気店で同じものを見たことがありますが、なかなか家庭では縁のないものでしょう。真ん中の銀色の台の上に箱などを置き、スイッチを入れて、半分くらいしか写ってませんが下のペダルを踏むとモーターの力で、一瞬のうちに紐を掛け結んでくれます。発送品の荷造りや古本の処分など大変重宝しています。オタッキーとは言わないのでしょうが、ホトトギス社には結構こんな業務用の機械があるのです。又どうぞいらっしゃった折にはゆっくり御覧下さい。まあそんな楽しいもんやおまへんが、結束の実演でも御覧いただきましょか。


2007/03/13

今日は句会もなく、1日会社で仕事? をしていました。デスクワークも沢山ありますのでこんな日も必要ですね、って「?」が気になりますか?
仕事が終われば、今日は軽く? また「?」ですが1杯です。素敵なバーを見つけました。写真は黒文字のスティックとでもいうのでしょうか、このバーのマスターの手作りだそうです。マドラーとして使っていますがやはり香りも素敵でした。この手は誰やて? まあご想像にお任せしますわ。


2007/03/12

今日は朝日カルチャー「若草句会」でした。その前はホトトギス社にいましたが、一本の電話があり句会が終わってからが今日の写真です。この美人は、ご存知の方も多いかも知れませんが、「俳句界」という俳句総合誌の元編集長山口亜希子様です。今は別の出版社にいらっしゃいますが、又俳句関係の記事の御依頼を頂きました。久しぶりにお会いしましたが、相変わらずお元気そうで何よりでした。若手俳句作家としてもより活躍が期待される方です。

青き踏む言葉はいらぬ二人かな

廣太郎


2007/03/11

昨日明石から帰ってきて、今日は虚子記念文学館の理事会が東京でありました。昨日お会いした方もいらっしゃり、つくづく日本は便利になったと思います。写真は、今日の理事会がある会場の前にある郵便貯金会館(メルパルク)のレストランの前にある句碑? です。結構古くから建っていますが、なかなか俳句にはなっていますね。


2007/03/10

昨日は芦屋の生家に泊まり、今日は明石に来ました。市のイベント「春旬祭(しゅんしゅんさい、春と旬の字が反対かも知れません)」という中で俳句のイベントもあり選者をしました。大変な盛会で、300人定員のところ400人の申込みがあったそうです。この明石には東経135度の子午線があることは有名ですね。日本の時間もここが標準になっていることも皆様ご存知でしょう。今日の写真は、拙句からもお判りの通りその子午線に立って撮りました。塔のように見えるのは、明石の天文科学館の時計台で、正に子午線の上に建って日本の標準時を刻んでいます。この時計も、あの阪神・淡路大震災の時刻に止まり、その止まった時計は確かそのままこの館に展示されていて、今この時計台の時計は新しく据えられたものではなかったでしょうか?

子午線に立てば淡路の山笑ふ

廣太郎


2007/03/09

3ヶ月に1度芦屋の虚子記念文学館で行われる六甲会です。関西の方々と句会が出来る貴重な会です。関西のホトトギス系の方々の結束力にはいつも脱帽です。句会はさることながら、終わってからは美味しい関西の料理です。何時もこの会の後で行く居酒屋ですが、今日は写真のリゾットです。トマト味で素晴らしかったです。最近虚子記念文学館のイベントで芦屋に来る機会が多いのでこちらの美味しい料理を堪能しています、って何が目的でしょう(^_^;)

灯を消して雛の吐息を聞く静寂

廣太郎


2007/03/06

昼間用事があり、以前ホトトギス社のあった東銀ビルに来ました。今年一杯で建替えだそうですが、未だ営業しているオフィスがあり、今日は1階のJTBを訪れました。東銀ビル時代は同じ建物なので出張の為の切符の手配など手軽に出来ていましたが、移転後は少し歩かなければなりません。往路は、丸の内を巡回している無料シャトルバスで行くと近いのですが、このバスは一方向だけ走っているので帰りは遠回りになります。まあ歩いても5分やそこらですので帰り歩いてこの写真の場所を通りました。そう、新丸ビルです。記憶ではこの4月がオープンということを聞いていたのですが、先日新聞でも報道されたように火事騒ぎがあり、少しオープンが延びる、という噂もあります。でも見ると工事の為のフェンスは無く、奇麗に外観は整っているようです。形状は丸ビルに似ていますが少しデザインが違うようです。美味しいレストランが入るのでしょうか? いや又楽しみが増えそうです、って仕事せんかい!


2007/03/03

又趣味事で恐縮ですが、この土日は休みです。実は3月の休みは今日明日の2日間だけなのです(T_T) まあせっかくですのでしっかり朝寝をして、しっかり趣味にいそしみました。それが今日の写真です。何のことはないプラモデルで、今日作ったのはこの人形1体だけなのです。下の戦車は以前にご紹介したのを覚えておられる方も多いでしょう。スケールが35分の1で人形の大きは5センチほどですが、色を塗るのが手間で、この人形だけで午後いっぱいかかりました。結構奥が深い、というのは言い過ぎかも知れませんが……。


2007/03/01

昨日まで2月だったと思ったらもう今日から3月です、って当たり前ですが今年の2月は28日でしたので余計に感じるのかも知れません。丁度第1木曜日で「蕉心会」でした。今日で84回目になるのですが、その間何人かメンバーの方がお亡くなりになりました。特に先年幹事をして下さっていた大森康生氏が急逝されたことはこのコーナーでも申し上げたかも知れませんが、氏が座っておられた席は今でも「永久欠席」として誰も座ることなく、毎回供花が飾られます。今日もメンバーであるホトトギス同人橋本くに彦氏が花をお持ち下さったのが今日の写真です。茶人でもある氏のお家の庭からお持ち下さったそうですが、右が「朴半椿」、真ん中が「玉の浦(これも椿です)」、左の小さいのは「赤花三椏」だそうです。天国から見て下さっているでしょうか?

如月や匂やかな君迎へたる

廣太郎




2007/04

2007/02