放蕩編集長



2006/10

2006/08


2006/09/30

今年の東海ホトトギス大会は名古屋で行われました。前日の同人会、前夜句会の吟行は「ノリタケの森」というお馴染洋食器で有名な会社の敷地です。我が家も此処の食器を使っており身近な存在です。
写真は今日の懇親会。会の最後は「四季の歌」を合唱しました。
名古屋に来ていますので、野球の話はやめときますわ。

鰯雲 空は力を 抜いてをり  廣太郎


2006/09/29

今日は3ヶ月毎に芦屋の虚子記念文学館で行われる「六甲会」です。今回から、出席者が多く、午後1時締切、4時締切のダブルヘッダーでした。写真は後半が終わってからの「反省会」です。ちょっと暗いですが、向かって右は奥田好子様、左は河野ひろみ様で関西のアイドルです。
ところで今日から阪神タイガースは名古屋が本拠地の某チームと甲子園で首位決戦をしますね。句会の最中はまだ判りませんでしたのでこんな拙句ですが、見事今日はタイガース勝ちました。実はこの「反省会」の店で中継をしていてしっかり最後まで見ました。でも明日からは何と名古屋で東海ホトトギス大会です。ちょっとおとなしくしていましょう。

今日阪神 どないなるやろ 獺祭忌

廣太郎


2006/09/28

今日は朝から横浜市に来ています。考えてみると、神奈川県は東京の隣の県で、私の使っている東急東横線も名前の通り東京と横浜を繋ぐ線で、身近な町だと思っていたのですが、何と今年になって初めて訪れました。関東でも群馬県や埼玉県、千葉県にも今年何度か足を運び、関西をはじめ遠隔地も何度か行きましたが「灯台下暗し」とは正にこのことでしょうか。
今日横浜に行ったのは、ここにはホトトギスの表紙絵をお描き下さっている岡信孝先生がお住まいで、平成19年度の絵を完成され、それを頂きにあがりました。「たまプラーザ」という駅からバスで暫くいったところの閑静な住宅街ですが、写真のようにすっかり秋の空ですね。左の、こんなに飛行機雲がくっきり伸びている景は久しぶりです。気温は高く結構暑い日ですが、風も乾いていて、すっかり秋でした。
頂いた表紙絵は、まだお見せ出来ませんが、それはそれは例年のごとく素晴らしいですよ。又ホームページで時期が来ればお見せしましょう。どうぞお楽しみに。


2006/09/26

9月も終わりに近付いて、今日東京はすごい雨でした。このコーナー、女性の写真が続きましたが、定番の? ワインです。お馴染ヴァン・ドゥ・ヴィで、チリワインを飲みました。結構濃厚で堪能しました。新しい事務所からは少し離れましたが、今日のような雨の日は、地下を通って近くまで行くことが出来ます。これからも楽しめそうですね。
句は今日の定例句会「若水会」で出した句です。

わて秋刀魚 あんまり好きと
         ちやいまんねん  廣太郎


2006/09/25

土日は久しぶりに休みで、家でのんびりしました。その皺寄せか今日は仕事がたまっていて夜ビルが施錠されるまで仕事をしていました。それで帰れば聞こえが良いのですが、しっかり夕食はお馴染「ひげ増」です。今日は残念なことにアルバイトの方一人が最後の日でした。通称カナちゃんで、写真のようにこんなチャーミングな方です。アルバイトは辞められますが、お客様としてこれからも来られる由、お会いになられた方はどうぞお声掛け下さい。又このお店ではアルバイトを募集しており、ご希望の方は電話03ー3580ー9415にご一報下さい。以前も同じようなことをこのコーナーに書きましたね。


2006/09/23

久しぶりに会社で仕事をしました。今日も、昨日お泊まりになられた方がホトトギス社に来られました。結構仕事をためているのでちょっと遅くまで会社におり、その後久しぶりに「ひげ増」に行きました。まあワインはこの通りですが、写真の串揚げ、ちょっとかじっていますが「平目のアーモンド揚げ」です。形からどうぞ御想像下さい。明日が休みなのですっかり日付が変わりましたが、9月22日でした。


2006/09/21

今日は稲畑汀子著「虚子百句」の出版記念会が行われました。全国から多数の方がいらっしゃり、新しいホトトギス社にいらっしゃった方も多数おられました。本当にありがとうございました。
写真は会の後二次会ですが、去る8月31日のこのコーナーでご紹介しました方の反響がすごく、今日はその素顔をご紹介しましょう。こんなハンサムなお馴染木暮陶句郎様です。お隣は若手のホープ誉田文子様です


2006/09/20

今日は定例の登高会でした。会場がホトトギス社なので新しい事務所に初めて来られた方が殆んどでした。句会が終わってからは、東銀ビル時代にお世話になっていたヴァン・ドゥ・ヴィで今日はこんなワインを飲んでいます。新しい事務所から此処に来るまでは丁度三菱ビルの前から丸の内を巡回している無料バスに乗りました。時間を知っていればとても重宝です。さすが東京丸の内ですね。

夜長の灯 滑り 新幹線発車  廣太郎


2006/09/19

昨日は久しぶりの休日で、家でのんびりしており、このコーナーもネタがありませんでした。
一転今日は早速句会、定例の「草木瓜会」で稲城市に来ました。この時期稲城といえば何といっても梨ですね。写真は市内を流れる「三沢川」という川の対岸から見た梨畑です。もう殆んど収穫されましたが、まだほつほつと木に残っている実もありました。句会ではもちろん梨が出されて私も堪能しました。ところでこの三沢川、それほど川幅は広くなく、とても奇麗なのですが、最近ここで体長50センチ以上もあろうかという亀を目撃した人が多いと、今日の句会でも話題になっていました。ひょっとして最近騒がせている外来種の「かみつき亀(でしたっけ)」なのではないでしょうか? 被害が出ると恐いですね。

長き夜の オペラ一幕 では足らず

廣太郎


2006/09/17

何や光ってわかりませんが村上鬼城顕彰全国俳句大会に出席しました。最近は毎年出席しているのですが、去年は丁度ホトトギス社吟行会と重なり、今日は2年振りです。でも群馬県は今年4回目になるでしょうか。その今日の写真、今回このイベントが20回ということで、我等が汀子主宰の講演の様子です。まあ想像しながら御覧下さい。


2006/09/16

7月8月とお休みを頂きました「句会と講演の会」が今日から始まりました。今月は子規忌で、沢山の人がお越しでした。講師は恒例の三村純也先生で、子規が日清戦争に従軍した時の日記をベースにお話し下さいました。何時ものように、千葉の稲村蓼花様のお持ち下さる秋の七草が演壇を彩っています。今年は一際綺麗でした。

七草に寄す 子規没後 百四年  廣太郎


2006/09/15

何か怪しげな木が写っていますが都心某所の街路樹です。場所は、飲んだ後の帰りですので、言わんときまひょf^_^;。音をお聞かせ出来ませんがこの葉の中で虫が高鳴いています。季題では「草雲雀」みたいですね。ところが最近の昆虫学者の説では、これは外来種の「青松虫」だそうです。何か最近は兜虫も外来の「ヘラクレス兜虫」という種類が子供に人気があると聞きますが、ちょっと考えさせられますわな。


2006/09/14

お馴染「土筆会」で小石川後楽園に来ています。一昨年の9月9日に同じような写真をこのコーナーで載せましたが、苑内の一画に田圃があり、毎年近くの小学生が課外授業で田植をするのが、東京では結構話題になっています。今年も豊かに実っているようで、案山子は一昨年もそうであったように水戸黄門様です。一昨年は確か黄門様の案山子が一基だけだったような記憶がありますが、今年は奥にも案山子が立っていますね。写真には全部入りませんでしたが、全部で五基ほどありました。真ん中が黄門様ですと、普通助さん格さんなんかもいると思いきや何か現代風の案山子のようで、そこまでは凝らなかったようです。

稲を守る 水戸黄門で ありにけり  廣太郎


2006/09/13

新しいオフィスは東京駅丸の内南口が最寄りになります。ということは、丸ビル時代と同じになりましたね。写真は駅の改札で、そんなことを思うと何か懐かしい感じがしました。東京駅から、雨の日は全く傘なしで会社に行くことが出来るのも丸ビル時代と同じです。今日は久しぶりに早くに仕事が終わり駅に来ています。真っ直ぐ家に帰ったかって、そんなわけはおまへ……いやご想像にお任せしますわ(^_^;)


2006/09/11

日本伝統俳句協会全国大会から一夜明けて、ホトトギス社に出社しています。東京は明方すごい雷雨があり、目が覚めてしまいました。季節の上では9月は仲秋なのですが、まだ天気が気紛れですね。当日は書きませんでしたが、9日の金沢はフェーン現象で何と気温は36℃だったそうです。吟行の写真、安宅の関はそんな炎天下で撮っていたのです。
さて、何度か「女性のお客様第1号」のことを書きましたが、男性(白村様)から丁度1週間目の今日、ついに女性第1号のお客様をお迎え致しました。ホトトギス同人神谷萩乃様です。御本人はインターネットを御覧になっておられないそうで、全く知らずにいらっしゃり、びっくりしておいででした。ここでも何度かご紹介した「土筆会」の幹事様をしておられ、ちょっとした会の打合せでお越しになりました。ようこそお出で下さいました。ところで写真のバック、以前の東銀ビルに似ていると思われませんか? 木製の本棚、とても重宝しており、イメージも丸ビル時代をも彷彿とさせていますので、移動をお願いしたところ、オーナー会社様が何と全く新しく作って下さいました。壁の寸法から前よりも大きくなり、一層重宝しています。本当にありがとうございました。


2006/09/10

第17回日本伝統俳句協会全国大会の当日です。370名様の参会者があったそうですごく活気がありました。会場は金沢駅前にあるコンサートホールで、新しく綺麗でした。写真上の立派なパイプオルガン、文化的歴史のある金沢ならではの素晴らしさですね。このオルガンも含め是非この次は音楽を聴きに来たいです。今日の大会もスムーズに進み、予定時間より早く終わりました。余った時間は電車の時刻までしっかり飲んでいたのは、言うまでもございません(^o^)/
藤浦昭代様代表の「あらうみ軍団」をはじめスタッフの皆様本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

あの山も その山も 白山も霧  廣太郎


2006/09/10

日本伝統俳句協会全国大会が金沢で行われました。何時ものことながら宴会のからみで、午前様になってしまいましたが、9月9日です。吟行の場所のひとつは有名な「安宅の関」です。先々週北信越ホトトギス大会では「義経岩」を吟行しましたが、義経が続きますね。写真は有名な歌舞伎のシーンをそのまま像にしたそうです。
ところで、先日このコーナーで申し上げた、ホトトギス社への女性第1号のお客様は、まだいらっしゃいません。


2006/09/07

移転後初めて出席する句会は「蕉心会」です。何時もの猫も元気でこれも何時も持って来る鰹節パックをむさぼり食っていました。今年は会場玄関前の桜の木にカナブンが大量発生したそうで、管理人の方が1匹下さいました。会場の机の上に置くと写真のように後足で立っていますね。元気が良いと思っていたら、句会が終わる頃には死んでしまいました(-.-;)
ところで4日の新事務所オープンの日に初めて訪れられたお客様として大久保白村様をご紹介しましたが、その後男性が数名お越し頂いたものの、女性はまだお一人もお見えになっていません。さあ、女性第1号はどなたでしょう?

秋風と 対話してゐる ビルの窓  廣太郎


2006/09/06

移転3日目となり、事務所中もだいぶ落ち着いてきたようです。今日は一応最後に出た紙類のゴミを専門の業者の方を通して処分して頂きました。今まで山積みになっていたこれらのゴミが無くなると、やはり広々とした感じになりますね。
「最初のうちだけやろ」
って、確かに以前丸ビルから東銀ビルへ移転した時もそうだったような記憶があります。壁などもピカピカで、これも新しいから当然、といえばそうかも知れませんね。今日の写真は事務所から見た外の風景。東銀ビルは前に某銀行のビルが聳えたっていて、その中の風景しか見えませんでしたが、今度はこんな素晴らしい? 景色です。何しろ10階ですので、下を走っている車等が小さく見えます。目の前のビルが東京中央郵便局。右の高いビルが以前ご紹介した、地下に美味しい関西系のお好み焼店やカレー店のある「TOKIA」です。より近くなり、お昼が嬉しいです。真ん中に新幹線が写っているのがお判りになりますか? 丁度東京駅に入ってくるところです。


2006/09/04

いよいよ今日から新しいオフィスでの仕事となります。とはいえ昨日、一昨日と新しいオフィスでいろいろ片付けをしたりしていましたので、なにか今日もその延長のような感じでしたが、早々と第1号のお客様がお見えになりました。知る人ぞ知る、いや何方も御存知大久保白村様です。本当に朝一番にお見えになり、夜ではないのでちゃんと白村様です(この意味こそ知る人ぞ知るでしょうか)。いろいろお祝いのお品も頂戴致しました。本当にありがとうございました。写真は入口ドアの前でお撮りしましたが、今までのドアとは全然違うガラス戸であることにお気付きでしょうか。虚子の筆跡「ホトトギス社」の文字もちゃんと入ってますね。ちょっと垣間見られますがこの玄関スペースに今回凝りまくりまして、入ってこられた方が
「ほー!」
と仰るかどうかは判りませんが、ちょっとインパクトを狙っております。又おいおいお見せ致しましょう。


2006/09/03

日曜日ですが、相変わらず移転の後始末やらで出社しました。最近は丸の内も、以前に比べて日曜日も人通りが多く、お店も開いており昼食も、以前ご紹介したカレー屋さんに行きました。写真はその帰り、丁度ホトトギス社が見えます。上の狭くなっている階をのけて上から6番目の窓、左端の角の窓はのけて左から9、10番目の窓に電気が点灯しているのが見えますか? 此処が新しい事務所です。(^o^)/


2006/09/02

8月31日のインパクトが強かったようで多数のメールを頂きました(*^_^*)。ありがとうございました。まあこれは暫くおいときましょう。
話は変わって(・_・)エッ......?いよいよ移転も佳境で、新しい移転先に荷物を全部運び込みました、といっても全部業者の方がして下さいますのでこちらは結構何もしませんm(_ _)m
でもさすがプロですね、あっという間に仕上げて下さいました。嬉しいことに事務所のビルの地下には美味しい居酒屋さんがあり、さっさとこんなワインを飲んでますわ(^o^)/


2006/09/01

毎年今日は「夢二忌全国俳句大会」に伺っていることはもうご存知ですね、というより昨日が凄まじ過ぎましたか? 今日はちゃんと一日真面目に句会をしました(昨日も夕方の句会はちゃんと真面目にしましたがな。寝たんは今日の4時半ですがf^_^;)。
写真はこちらもお馴染榛名山麓にある有名な花野です。私の経験では初めてですが雨が降りました。榛名山も霧で見えません。でもこの花野は相変わらず綺麗で、今年は夕菅が多く咲いていました。でもこの花は確かホトトギス新歳時記には季題として採用されていませんね。でも作ってしまいましたわ(^_^)v

点在といふ 夕菅の 主張かな  廣太郎






2006/10

2006/08