放蕩編集長



2006/08

2006/06


2006/07/30

今日東京でも梅雨が明けたようですね。これから暑い日が続くのでしょう。私は休日でしたが、今日は一日家でのんびり、と言いたいところですが、9月に行われる日本伝統俳句協会全国大会募集句の句稿を頂いていましたので一気に選をしました。家でしたので、ちょっとズボラをこきまして、BGMをバック、というよりこの写真では正面ですわな。丁度今年はモーツァルト生誕250年だそうで、それにあやかるわけではありませんが、モーツァルト作曲のオペラ「フィガロの結婚」を聴きながら選をしました。丁度全曲が終わるのと同じ時間で選が済みました。ちょっと不謹慎ですか? でも却って集中出来る、というのはひとりよがりでしょうか? 選をお楽しみに(^o^)/
昨日の句碑、早速私の携帯メールに答をお寄せ頂きもちろん正解でした。明日会社にも答をお送り頂いているでしょうか? ちなみに拙句は昨日の句です。こちらの方が昨日の写真に合ってますわな。

道細く なりゆく先に 滝太し  廣太郎


2006/07/30

このコーナーのアップが今日まで出来ません、ということは前回申し上げたので、皆様が御覧になるのは7月30日になりますが、29日、伝統俳句協会関東支部埼玉部会が行われました。前回の同じ会にほど近い、秩父札所のお寺を中心に吟行しました。写真は滝です、って見たら判るがな。でも名前が「華厳の滝」なのです。日光が有名ですね。規模はそちらより小さいのですがこちらも結構ダイナミックです。滝近くの「少林寺」という札所寺にはさる有名な俳人の句碑がありました。秩父が地元のこの方、私の今日の句から何方か想像してみて下さい。何? クイズにする? それはちょっと憚られますが、メールでお送り頂くのは吝かではございません。

梅雨の蝶 遠ざけ 誰かさんの句碑

廣太郎


2006/07/27

そろそろ梅雨明けの便りが聞こえてきましたが、東京でも昨日今日は青空が戻ってきました。
久しぶりに早い帰宅で、自宅玄関横の沙羅の木を見ると、蕾が一杯です。先日行った三瓶は、もう散り始めていたようですが、やはり地域によって違いますね。咲いたところは又ご紹介することに致しましょう。
ところで明日と明後日は、メンテナンスのためこのコーナーの更新が出来ません。
「そんなん言わんでも間空くやんけ」
と言われそうですが明後日は伝統俳句協会関東支部埼玉部会があり、リアルタイムとはいかなくても入れようと思っておりますのでお楽しみに(^o^)/


2006/07/26

7月も残り少なくなってきましたが、まだ梅雨が明けないようです。それでも今日は久しぶりに良いお天気で暑い1日でした。暑いのも何ですけど梅雨のジットリよりましですね。
今日は月例の「目黒学園句会」でした。メンバーも増え盛況です。
写真は全く関係おまへんが、夜時々行く例の「ひげ増」です。昔アルバイトをしていた方が今日誕生日でたまたまお店に来られそのケーキをよばれました。実は私が用意したのです、ってあまり深くは考えんように(-.-;)

この指環 夜店で 買うたんとちゃうで

廣太郎


2006/07/25

先ずは昨日の答から。あの刺身は戸井というところで捕れた鮪の「スナズリ」という部位です。あまりお馴染ではないようですが、トロよりも美味しかったです。私は基本的に鮪を嫌ってましたが、ちょっと目から鱗ですわな。
ところで今日は月例の「若水会」です。夏恒例の暑気払いがあり、今日の特特選の方に私の色紙を差し上げるという趣向は以前にもご紹介しましたが、今年は太田邦子様が写真のごとくゲットされました。もうひとつ嬉しいことに暫くご病気でお休みだった滝川賜様もお元気に参加されました。おめでとうございました。

香水の 一滴に いちころの僕  廣太郎


2006/07/24

しばらくアップをサボっていましたら、ご心配のメールやらが多くありました。ネタがない、というのは言い訳ですが、久しぶりですね。今日は久しぶりに東京の、例の美味しいお寿司屋さん「宇廼丸」です。何時も素晴らしい魚を食べさせて頂くのですが、この写真は鮪のある部分です。判りますか? 普段寿司屋ではないそうですが絶句の美味しさです。クイズとはいきませんが、数日後種明かしをしましょう。久しぶりが食べ物になってしまいましたが、まあこのコーナーやったらええか、って誰が言ってんねん(^_^;)


2006/07/18

石見ホトトギス俳句大会の後芦屋の実家に泊まり、昨日東京に帰りました。「海の日」が嬉しいですね。
今日は朝普通にホトトギス社に出社して、昼間は月例の「草木瓜会」です。会場の稲城市は梨の有名なところですが、梨畑の中に、黄色い花が咲いており、見ると写真のように同じ敷地内で胡瓜が生っています。なかなか面白かったので、下の句が出来ましたが、どなたの選にも入りませんでした(-.-;)。日常茶飯事なのでしょうか?

梨畑より ぽつねんと 胡瓜現れ  廣太郎


2006/07/16

石見ホトトギス俳句大会の当日です。昨日の晴天とは裏腹に今日は変わりやすいお天気で、晴れたと思ったら突然スコールのように雨が降ってきました。写真は句会の間、その雨の中じっと動かずに電線に鳥がとまっています。大丈夫かいな、と思うほどずっと動いていません。山の天気を知り尽しているのでしょうか? でも2日間とても楽しい会で、お世話下さいました島根県の方々には心より感謝申し上げます。
帰りは汀子主宰の車で芦屋に行き、今日は実家泊まりです(^_^)v

漆黒に 白服といふ 道しるべ  廣太郎


2006/07/15

石見ホトトギス俳句大会の前日句会です。何時も同じ三瓶山ですが、毎年違った景色が見られます。今年は暑い中での大会でしたが、さすが山は涼しかったです。写真の夏薊も独特の綺麗さ、ですか?
今年の大会は30周年記念ということで、例年になく130名近くの多人数でした。明日は大会です。楽しみですね。

下向いて 歩くんは 蛇嫌やから  廣太郎


2006/07/14

島根県浜田市に来ています。明日から石見ホトトギス俳句大会があり、近くのこの町に前泊しています。それにしてもこの暑さはどうでしょう。吟行も結構うだりながら浜田城を散策しましたが、思考がどうしても鈍くなりますわ。それでも夜には涼しい風が吹いて心地好かったです。
浜田市への道程は、新幹線で広島まで行き、高速バスに乗り換えて浜田自動車道をノンストップで快適に行けます。午後3時に着くと丁度写真のようにからくり時計に迎えられました。八岐大蛇(やまたのおろち)神話の情景を描いているそうです。結構リアルでした。

炎天を 回す からくり時計かな  廣太郎


2006/07/13

梅雨の最中ですが都心は相変わらず雨は少ないようで、写真は「土筆会」で来ている小石川後楽園です。先月はこのアングル、花菖蒲が満開だったのが、すっかり花が無くなり万緑の景色です。それにしても暑い日ですねえ(^_^;)。本当に梅雨はこのまま終わってしまうのではないかと思ってしまいますが、今日久しぶりに早く帰宅するべく家の最寄りの駅を降りると結構雨が降っており思わず売店でビニール傘を買ってしまいました。夕食も済み、たまに家でのんびりするのもよろしいな。風呂上がりのビールを片手(こればっかりや)に、CDでバーンスタインのマーラーを聴いています。

草いきれ 鞄の中に まで入れり  廣太郎


2006/07/11

九州をはじめ西日本では豪雨の被害のニュースが伝わってきており、心からお見舞い申し上げます。東京は、ムシムシしていますがあまり雨が多くないのではないかと思います。このまま梅雨が明けてしまうと水不足が心配です。写真は帰宅途中自宅のすぐ側ですが、くっきりと梅雨の月が出ています。ところが私の居る場所は雨が降っているのです。何とも不思議な情景で、昼間ですと日照雨というところですがさしずめ月照雨というところでしょうか。


2006/07/10

今日は朝日カルチャーの句会です。写真が全然違いますが、111111のゾロメの方のお知らせがありました(^o^)/
京都府の福知山市にお住まいの吉田真利子様です。福知山市といえば先日北近畿ホトトギス俳句大会で伺った地元で、実はその時お世話下さったホトトギス同人吉田節子様のお嬢様なのです。吉田節子様は今日の句会のメンバーで、今日ももちろんいらっしゃいました。おめでとうございました。

夕端居 星増えてゆく 仔細かな  廣太郎


2006/07/09

東北ホトトギス俳句大会の当日です。実は昨日このコーナーを打っていたのは2次会の最中で、かなりヘベレケになっていたのですが、それはそれとして、今日も朝から吟行です。ホテルからほど近い「御薬園」という会津藩最後の藩主松平容保公が幕末から明治にかけて蟄居していた屋敷跡だそうです。庭には数々の薬草が栽培されているのでこの名前があるそうです。あまりにも綺麗な庭であるのと、吟行の時間が短かかったので直接写真を撮るのを忘れてしまいましたので、上はパンフレットの写真です。どうぞお許し下さい。ところでこの庭園、地元の人は「ごやくえん」と発音するそうですが、どうしても「ごひゃくえん」と聞こえてしまい、ついつい
「なにが500円(ごひゃくえん)なんやろ?」
と思ってしまいました。いや失礼しましたm(_ _)m
ところで、パンフレットの写真だけでは申し訳ないので、下は昨日行った白虎隊の墓です。昨日は剣舞をご紹介しましたが、丁度私がこの写真を写している場所の辺りで舞っていました。厳密には前ではなく横でしたね。

池を見る 角度に 端居心かな  廣太郎




2006/07/08

東北ホトトギス俳句大会の前日句会です。今年は第32回、福島県が担当で会津で開催されました。私は初めてですが、名所が沢山ありますね。磐梯山や猪苗代湖を見て、白虎隊自刃の地である飯盛山をゆっくり吟行して、上の写真は重要文化財「さざえ堂」です。ユニークな名前ですが、何か形からも想像出来なくもないですね。中に入るともっとユニークなんですが、それは是非実際おいでになって実感して下さい。
下の写真は白虎隊の墓の前で剣舞を舞う、若いお嬢さんです。素人目ですが、迫真の舞のような、感じでした。

行々子 鳴いて湖畔を 近づけし  廣太郎




2006/07/06

昨日このホームページのカウンターをアップしましたが、今日は軽く111111のゾロ目をこえて111242になっていました。まだお申し出はないのですが、該当の方はどうぞお知らせ下さい。
ところで今日は定例の「蕉心会」でした。何時も句会後「うがいの会」もお馴染ですが、その会場のイタリア料理店の、これも以前ご紹介した、パルメザンチーズのリゾットです。以前も作っているところをご紹介しましたが、作っておられる彼女、御結婚の為に今月でお店を辞められるそうです。この会で伺うようになってからお世話になりましたが、是非幸せになって頂きたいですね。

梅雨空に 無念 阪神タイガース  廣太郎


2006/07/05

今日の朝ホームページを開いて何気なく数字を見ると、もうカウンターがこんな数字になっていました。111111のゾロメまて百をきりましたね。沢山の方に見て頂いて嬉しい限りです。
ところで、6月23日のこのコーナーで、公園の名前が間違っていた、という御指摘がありました。その通り正確には「清澄庭園」が正確でした。御指摘頂いた方には心からお礼申し上げます。


2006/07/04

7月に入ってから、というより6月の終りからこのコーナーのアップが遅々としていますが、暑さでバテ気味なのかも知れません。そんな時はやはりワインです、ってそれは私だけでしょうか。まあその議論は置いといて、お馴染「ヴァン・ドゥ・ヴィ」です
「すっきりしていて重厚な赤ワイン」
と注文しましたら、ちゃんと要望に答えて写真のフランスワインを勧めて下さいました。最近このお店では、その日飲みたいワインの名前ではなく、気分的な特徴を伝えただけで、ピッタリのワインを勧めて下さいます。さすがですね。今日阪神も勝ったし(^o^)/。


2006/07/02

又々アップをサボッていたらアッという間に7月になり、今日はもう2日です。いやあ、暑さのためにアップをサボッていた、というのは醜い言い訳ですが、これからはもっと暑くなりますね。暑いといえば、字は違いますが、サッカーのワールドカップで優勝候補のブラジルが負けたようですね。私は正直サッカーには興味はなく、今日又巨人に負けたタイガースが心配です。暑さの話が続きますが、私のような体型は、人一倍暑さを感じるようで、少しはダイエットを考えなければならないのでしょう。となるとやはり煙草は止められまへん、と言うとブーイングの嵐かも知れませんが今日近所の煙草の自動販売機に行くと、7月から煙草は値上がりしていたのでした(T_T)。私の吸っている銘柄は300円になっています。これを機会に禁煙する? まあ考えときますわ。






2006/08

2006/06