放蕩編集長



2006/07

2006/05


2006/06/26

昨日の今日、休む暇なくホトトギス社に出ています、と言っても仕事がちゃいますもんね。溜った仕事をこなし(全然残ってますが)例のヴァン・ドゥ・ヴィで、こんなイタリアワインを飲んでいます。
ところで今日メールを頂き、今月23日に吟行した場所が「清済庭園」になっていたとお知らせ頂きました。その通り「清澄庭園」の間違いでした。これを打っているのが、今日もしこたまワインを飲んでいる時ですので、というのは醜い言い訳ですね。御指摘下さった方もこの「放蕩編集長」のファンであらせらる由、謹んで感謝申し上げますとともに訂正させて頂きます。


2006/06/25

今日は第19回日本伝統俳句協会通常総会でした。去年のこの会の時もアップしていますが、あれ、その時の人やん。そう、去年協会賞6席の内原弘美様が見事新人賞に輝きました。上の写真は弘美さんと、同第5席の玉手のり子さんです。下は、去年と同じノリですね。去年の写真は写りが悪かったのですが、こんな素敵な方です。表彰式でのご挨拶が又感動的で、参加者は皆涙チョチョ切れてました。本当におめでとうございました。伝統俳句作家の誕生のひとときでした。下の句は二次会で句会になってしまい、その時の句です。今、これを打っている時、三次会に突入していて、又句会をしてまんねん(-.-;)

言の葉の 美し 新人賞涼し  廣太郎




2006/06/23

実は6月に入ってから毎週金曜日に「俳句入門講座」ということで「蕉心会」で会場をお借りしている芭蕉記念館が主催している会館の講師に招かれ、今日は吟行をしました。記念館からほど近い「清済庭園」という有名な場所です。東京都心にありながら緑の多い場所ですが、結構東京都心にはありますね。参加者は熱心に句を作っておられました。若い方もおられ、将来が楽しみです。


2006/06/21

以前から、虚子記念文学館での句会を御所望頂いてたのが、今日から実現しました。「六甲会」という会(「六甲おろし会」という案もあったのですが)です。嬉しいことに百名以上の御参加で、虚子記念文学館の句会スペースが満杯でした。私のスケジュールの都合で、次回は9月29日になりますが、この日はダブルヘッダーになります。詳細は虚子記念文学館の小林様にお問合せ下さい。写真は芦屋の実家の2階から見た合歓の花です。上を向いて咲いているので、近くではこんなに絶景です。

合歓咲いて 故郷の庭 らしくなる  廣太郎


2006/06/20

昨日の小学校は京王線で行きましたが、今日も同じ京王線で稲城の「草木瓜会」です。此処も東京都ですが梨の里として自然豊かな町です。……が、最近こちらも開発が進んでこのように今駅ビルを建設中です。梨は健在ですが町並みはかなり最初私が伺った頃からは変わりました。まあこのビルが建ち、草木瓜会へ伺う時此処で昼食をとる楽しみがない、と言ったら嘘になりますが、どこも同じような町並みになるのも淋しいですね。

里山の 使者を運びて 夏の川  廣太郎


2006/06/19

前回がかなりオタッキーな話との御指摘があり恐縮しております。反対に情報も頂きありがとうございました。
ところで今日は、4月、5月にもご紹介しました「NHK俳句」の「はいくの学校」コーナーの取材です。今日で最後なのですが、八王子市の山奥にあるこの小学校の生徒達はこの3ヶ月たった3回の授業でしたがすごく俳句が上手になりました。今月発売の「NHK俳句」に丁度4月の様子が掲載されていますのでどうぞ御覧下さい、って別にホトトギス社は儲かりまへんが(T_T)
ところで今日の写真何か判りますか? 生徒の何人かが見付けたのですが、真ん中に「竹節虫(ななふし)」という虫がいます。草の茎そっくりで、私も子供の頃六甲山で見た以来でした。生徒達は捕まえて手に這わせていましたが、私が子供の頃
「これに噛まれたらそこから七分ずつ腐ってくる」
という今思うと意味不明な話を聞いた記憶がありちょっと心配しました。皆様はいかがでしょう。その他蛇にも遭遇したり、すっかり自然に浸った半日でした。その後ホトトギス社に行った時の仕事の溜りようは、今は言わんときますわ(-.-)zzZ


2006/06/14

久しぶりに会社のパソコンからアップします。
前回軍艦「春日」の大砲が天橋立に置いてある写真を載せましたが、インターネットで調べると、今日の写真、実物の軍艦「春日」が写っているホームページを見付けました。日露戦争にも参加したそうで、巡洋艦だあるそうです。写真の年代は判りませんが有名な戦艦大和の時代より昔ということになりますね。かなり詳しいデータがありましたが、何故その大砲が天橋立に置いてあるのかはデータの中には記載されていませんでした。でもどんな船かが判りましたし、この写真にもひょっとしたらその大砲が写っているかも知れませんね。
「会社で、仕事せんと何しとんや!」
と言われそうですが、ちょっと気になっていたので休み時間? に調べてみました。


2006/06/11

北近畿ホトトギス俳句大会の当日で、会場すぐ側の天橋立の吟行です。以前このホームページの特集でご紹介した記憶がありますが、その時は橋立の全景の写真を載せたのではないでしょうか。今回は橋立を初めて歩いたところ、こんなものが置いてありました。「春日」という軍艦に装備されていた大砲だということが説明書きにありました。どんな関係があるのでしょう(?_?)
大会が終わり、今回はその後楽しみがありました。京都駅近くの絶品の中華レストランに行きました。此処は以前偶然立ち寄り、今日で3回目ですが、料理の美味しさは当然、サービス係の美人チーフMさんをはじめとするサービスの良さが抜群で、Mさんも、久しぶりに来た私を覚えて下さっていましたし、もう言うことおまへんわってMさん目当てがバレバレですが、又京都に来た時には是非寄りたい店です。ちなみに此処の本店は東京なのですが、この京都店は京風の味にしているとのこと。こういう気遣いも嬉しいですね。次回はMさんの写真を載せましょうか?アカンアカン(^_^;)

砲身の 朽ちてをり 蟻寄せてをり  廣太郎


2006/06/10

「北近畿ホトトギス俳句大会」の前日句会でした。私は2年振りで、去年は来れなかったので懐かしかったです。何回かご紹介しましたが、この会はユニークで面白いですね。今回はこのコーナー以外でもご紹介するかも知れませんのでどうぞお楽しみに(^o^)/
ところで今日の吟行は京都府伊根町にある「舟屋」という、海辺の村です。写真のように、家の一階に舟が入れるようになっています。なかなか風情がありますね。


2006/06/06

何やらよく判らん写真ですが、会社の窓から撮った写真で、丁度真ん中に写っている人が駐車違反の監視員です。あまり気にしていませんが6月から駐車違反の取り締まりが厳しくなって、この辺りも駐車車両が減ったようです。以前は、ミニパトが取り締まっていましたが、これからはこんな風景になるのでしょうか。


2006/06/05

今日から又一週間が始まり、ホトトギス社に出勤です、って早速ワインかいな、という声が聞こえてきそうですが、何時ものヴァン・ドゥ・ヴィで、今日はイタリアワインを飲みました。もちろん夜ですがな。そういえば昨日は久しぶりにワインは一滴も飲まなかったのを思い出しました。でもアルコールを飲めば一緒ですわな。昨日バザーで重いものを持ったのが原因か、ちょっと腰痛ぎみです。ちなみにワインの前に写っているのは以前にもご紹介したかも知れませんが「鳥レバーのムース」。いやワインが進みますわ。


2006/06/04

日曜日になると、教会の写真が多いのですが、その教会でバザーが行われました。若い(^_^;)頃は、焼き鳥の屋台などをしきっていたりしましたが、今年は会場係でゴミの仕分けをしていました。でも沢山の方に来て頂き、盛況の様子が写真でお判りになると思います。屋台のビールが美味しく、ちょっとへべれけですわ、って毎日やんけ(^O^)


2006/06/02

昨日のこのコーナー、何んや文章が舌足らずでしたm(_ _)m何時も酔って入れてるので恐縮です。今日も同じですが、久しぶりに「ひげ増」の写真です。朝は昨日あった蕉心会の会場江東区の芭蕉記念館で、俳句入門講座を担当しました。皆様ご熱心で初心者とは思えない方もおられました。夜ひげ増に行っのですが、サービスで出たこのひじきは、先日ご紹介した切干に匹敵する美味しさです。


2006/06/01

第1木曜日は「蕉心会」です。先月は社員Tが入れていますが、いやいや元気です。先月が第3木曜日だったので結構日が近いですね。今日の写真は先月もしかり、何時もの「うがいの会」のレストランの入口です。某鳥屋より美味でした。

白日傘黒日傘 絵日傘 闊歩  廣太郎






2006/07

2006/05