放蕩編集長



2006/03

2006/01


2006/02/27

今日は月例の「若水会」ですが、何と! 湯河原に来ています。明日まで吟行会なのです。ここは梅が有名で、今がシーズンとばかりに結構な人出でした。今年は気候の関係で、まだまだ満開ではないそうですが、写真のように紅白梅が仲良く咲いています。携帯が新しくなって、写真も綺麗ですか?

白梅を発ち 紅梅に 消ゆる風  廣太郎


2006/02/27

社員T.

いつになくしぶい顔をしていらっしゃると思いませんか?新しい携帯の機能に振り回されている感の副主宰の顔。間近で見ているとちょっと滑稽(申し訳ごさいません)画像の画素数がかなり高いと、これからの添付の写真に期待の持てそうなお言葉を発していらっしゃいます。人気のコーナーですので、期待してしまいますねー。


2006/02/26

去年も同じ時期に伺いましたが、「浜松市民オーケストラ定期演奏会」でした。去年も感激しましたが、今年も素晴らしかったです。去年はこのオーケストラのメンバーであるホトトギス同人N・Kさんにチケットを頂きましたが、今年は飛び込みで伺いました。お世辞抜きに、新幹線代をかけて来る価値がありました。写真は、去年と同じホールのビルにある「ショパンの丘(名前はうろ覚えです)」という広場です。さすが、浜松は音楽の街ですね。


2006/02/25

何故か携帯電話が写っていますが、実は今日機種を変えました。写真は今までこの「放蕩編集長」等で活躍してくれていた機種です。電話番号やメールアドレスは変わらないのですが、写真の性能が上がっていると思います。写真に写っている機種は30万画素だったのが、新しい機種は320万画素だそうです。機械の進歩は日進月歩ですが、何か前の機械にも愛着がありますわな。


2006/02/24

やっぱり夜になると送りたくなりますわな。今日2回目のアップになりましたが、「ひげ増」です。以前看板娘を御紹介し、アルバイト募集のことも言いました。今も募集しています。ご希望の方は、03ー3508ー9415に電話しましょう。ちなみに写真は、もう一人の看板娘、富惠姉さんです。チャーミングでしょw(^o^)w




2006/02/24

最近この「放蕩編集長」を送信するのは、夜が多く、かなりお酒も入っているためか昨日のこれを見ますと、かなり変換ミスがあり、読者の方にはお詫び申し上げます。そんな訳で今日は昼間ホトトギス社の事務所で文章を打っています、って「仕事せんかい! 」という言葉が聞こえてきそうですわな(^_^;)
さっきけたたましく窓の外でサイレンの音が鳴ったので、ふと窓から覗くと写真のように消防車、一台挟んでその前には救急車が赤ランプを点滅させながら止まっています。向いの某銀行で何かあったようです。そういえば、ホトトギス社にいると、毎日サイレンの音が近くで聞こえる、ということを思い出しました。やはり人口が多いからでしょうか?




2006/02/23

このこーなーもちょっとサボってたらどんどん日がたちますね。昨日は虚子132歳の誕生日でした。そんな訳でもないのですが、又絶品のお寿司屋さん、以前人もご紹介した「宇廼丸」です。写真は筍の若竹煮ですが、これが又絶品でした。お寿司は言うまでもなく、こういう料理に気を使っておられるのが美味しい店の心遣いなのでしょうね。何時もながら脱帽です。




2006/02/18

又料理ですが、ワインよりはマシですか? ワインもありますが(^_^;)
まあ今日は休日で、又得意?の料理です。何の事はない、カレーですが、侮るなかれ、市販のルーは一切使わずに、実はこのホームページを作って下さっている江口様から頂いたカレー粉で作りました。ポイントはやはり玉葱。2時間以上、これが玉葱? というぐらい飴色になるまで炒めました。結構辛く、子供にはどうかと思いましたが、喜んで食べてくれました。ワインは何故か、シャブリです。




2006/02/15

社員T.

16日のかまくら探勝全国俳句大会に参加するために、秋田県横手に来ております。ホトトギスの仕事、お休みさせていただきました。東京は暖かいを通り越して暑いと思われるような日、横手もこの三日くらいで雪がだいぶ解けた、と地元の方がおっしゃっていました。「はいってたんせ」の言葉につられて、かまくらの中に。焼き餅を……お酒も……俳句は?(すみません、食べる方に集中して)忘れておりました。交番も「かまくら」でした。






2006/02/13

写真では何か判りまへんわな。昨日に続きこちらも実は富士山です。朝日カルチャー「若草句会」の日で、新宿の高層ビルから、肉眼では綺麗に見えていました。この会は毎月第2月曜日に行われており、今日は句会後懇親会がありました。何時もはワインの写真がありますが、何か御心配になる方も多いようなので、健全? にこんな写真です。でも実際飲んでたら一緒ですわな((((((((^_^;)

猫の目の 爛々として 春立ちぬ  廣太郎




2006/02/12

昨日は夜遅かったこと、又今日は日曜日ということで、ゆっくり帰京しました。シンポジウム御参加の方は本当にありがとうございました。私も楽しく司会や、句会を楽しみ、というより楽しみ過ぎましたが、これに懲りず次回も是非御参加下さいね。帰りの新幹線からの富士山はこんなにきれいでした。明日からの気力が湧くようです、ってあんまり変わりませんがf(^_^;)




2006/02/11

芦屋に来ています。「第4回芦屋国際俳句祭・第9回国際俳句シンポジウム」です。イベントの様子は、どうぞ実際にお越しになってお確かめ下さい。今回は500名様がお越し下さいました。
上の写真は会場の芦屋ルナホールの外観ですが、かなり罅が入っているのがお判りになりますか? そう、阪神・淡路大震災の生々しい傷跡です。復興の報道が目立ってますが、まだまだ完全ではないのですね。
下は夜の虚子記念文学館の玄関です。今日最後のイベント「懇親分散小句会『5つの輪』」の会場となりました。内容は、こちらも是非参加なさって味わって頂きたいですね。次回は2年後、平成20年です。

里山といふ 六甲の 凍ゆるむ  廣太郎






2006/02/09

今日は又寒さがぶりかえしたような日でした。こんな日はやはりワインです、って勝手に決めていますが、お馴染ヴァン・ド・ヴィです。上の写真、何んともシンプルなラベルですがイタリアワインです。すごく美味しかったですよ。何時ものソムリエールのお気に入りで、沢山仕入れられたそうです。よろしければどうぞいらして下さい。
外に出ると、中天には、下の写真のようにこんな綺麗な月が出ていました。






2006/02/07

久しぶりのアップです。今のところ先日の90000ゲットの方からのお名乗りはありません。お待ち致しております。
ところで、今日もワインと料理の写真ですが、ちょっと今日は不謹慎かも知れないことをお詫び申し上げなければなりません。実は、このコーナーでもご紹介した方、群馬県の俳誌「桑海」主宰吉村ひさ志様が2月5日に急逝されました。今日はお通夜に伺いましたが、とてもお世話になった方で、淋しさがつのります。心よりお悔やみ申し上げます。一応写真は、帰りに食べた夕食です。ひさ志様もワインがお好きで、よく一緒に飲ませて頂きましたので、お偲びする気持ちで飲みました。

上州に 思ひ出重ね 冴返る  廣太郎




2006/02/03

朝、コンピューターをひらいてみると、上の写真のように軽く90000を超えてました。さあ、どなたでしょう。
今日は週末で、明日は休みという方も多いでしょう。私も久しぶりの休みなので、というか何時もですが「ひげ増」です。先日ご紹介した汀子主宰の色紙の写りが悪かったという御指摘を頂き恐縮しております。四季の句が揃っていると申し上げましたが、明日からは、下の写真の色紙になります。これはよく見えますね。実際御覧頂くのが良いですね。






2006/02/02

今日ホトトギス社のホームページを開いたところ、上の写真89888でした。先日のゾロ目から丁度千人ですね。90000件も間近です。
話は変わりますが、今日は定例の「蕉心会」でした。下の写真は、芭蕉の庵があったとされる「芭蕉稲荷」です。右の碑には「芭蕉庵跡」と書かれています。

都鳥 風になりゆく 白さかな  廣太郎






2006/02/01

2月になりました。節分を過ぎると春ですね。でももまだまだ寒い日が続くようです。東京は久しぶりの雨です。仕事の後、今日も「ひげ増」で飲んで……いや食べています。上の写真は、今日飲んだスペインのトーレスというワインのアクセサリー?です。このワインのボトルにはこのように牛のフィギュアがついていて、さすがスペインですね。
下は、これも以前ご写生文でご紹介しましたが、このお店の出入口には汀子主宰の色紙が掛っています。冬はあの有名な「鶴」の句ですね。四季の句が4枚あり、季節ごとに楽しめます。








2006/03

2006/01