放蕩編集長



2006/02

2005/12


2006/1/31

久しぶりに例の天ぷら屋さんに行きました。以前このコーナーでご紹介した時、問い合わせのメールを頂きましたが、相変わらず絶品です。今日、と言っても又次の日になってしまいましたが1月30日の名物は写真の白魚です。歳時記では2月ですね。何と生でも食べられます。もちろん天ぷらも絶品でした\(^o^)/




2006/1/29

「芦屋国際俳句祭・国際俳句シンポジウム」の打合せでした。最後の全体会議で多くのスタッフが集まりましたが、なんと男性は私だけで、なんともあれですな(^-^)v
写真は虚子記念文学館の臘梅です。今日御出席の方々(もちろん私以外)のように匂やかでした。
ところで「芦屋国際俳句祭・国際俳句シンポジウム」、私は司会をしますが、是非多くの方々に御参加頂けますと嬉しゅうございます。当日会場へ直接行かれてもよろしいそうですので是非お待ち申し上げております。


2006/1/28

正月は東京にいたので、今年初めて芦屋に来ました。明日の朝虚子記念文学館で、2月11日に行われる「芦屋国際俳句祭・国際俳句シンポジウム」の打合せがあり、今日は生家泊です。丁度汀子主宰は東京で、全く入れ違いになりました。心置き無く飲めますわなw(^o^)w
何時もは芦屋に来る時、芦屋駅からタクシーに乗るのですが、今日は時間が早く、天気が良かったので駅から歩きました。上の写真は芦屋カトリック教会。私が洗礼を受け、結婚式を挙げた場所です。関西の観光ガイドブックにも写真が小さく載っていたのを見たことがありますが何か形がオーソドックスな教会らしい教会のイメージがある、と思うのは私だけでしょうか?
下は芦屋川ですが、知る人ぞ知る「水無し川」で、梅雨時位しか下流には水がありません。この写真も川のド真ん中で撮りました。






2006/1/26

朝メールを開くと、入ってましたがな88888の方w(^o^)w
狙っておられたMさんやDさんではなく、この方も以前登場して頂いたことがありますが、ホトトギス同人松井秋尚様でした! 上の写真は正に送ってきて下さったものです。8のゾロ目で縁起が良いですね。おめでとうございました。
話は変わりますが、月末で仕事が溜り、又遅い夕食をお馴染ヴァン・ド・ヴィでとりました。下の写真、イタリアのこくがあって美味しいワイン「バローロ」です。






2006/1/25

おお! 今日の朝開くと、写真のようにアクセス数88888を超えているではありませんかw(^o^)w この前は80000をゲットした方のお申し出はありましたが、今回はどうでしょう。結構
「私狙ってます」
という声をお聞きしましたので楽しみにしています。ね、MさんやDさん。
ところで私事、先週の土曜日から毎日句会で、5日間で7回ありました。今日の句は、その締め括り? の目黒学園句会の句です。
夜はお馴染「ひげ増」で寛ぎました。下の写真は以前もご紹介したここの看板娘ですが、今日はその美貌の公開は遠慮されています、というよりお店で堪能して下さい。

厄払して 消息を 断ちし人  廣太郎






2006/1/23

年寿会2日目、いよいよ下田最終日です。本当に楽しみましたw(^o^)w
上の写真は帰りの電車から見た伊豆大島です。見にくいですが山の上は雪で真っ白です。
今日はこの後新宿に直行してアサヒカルチャーの句会がありました。下の写真はご存知東京都庁ですが、会場がすぐ近所です。今日は1日2回の句会(昨日もですが)がありました。まあ、こちらもしっかり楽しんでます。

マストてふ 春を待ちたる 高さかな  廣太郎






2006/1/22

昨日の偲ぶ会に続き、これも恒例の「年寿会」です。こちらは例年通り下田で行われました。ここは爪木岬の水仙が有名ですね。上の写真はその水仙です。
下の写真をご覧のように下田はやはり南にあるのでしょう素晴らしいお天気で、正に「春隣」でした。

水仙の 威に風神の 鎮もれる  廣太郎






2006/1/22

恒例「高濱年尾を偲ぶ初句会」です。例年下田でしたが、今年は箱根で行われました。今日は東京都心でも雪が積もり、この箱根も大雪です。上の写真は昼食の会場ですが、真ん中に写っているのが我々の乗ったバスです。結構目立つデザインで、ガイドさんも楽しかったです。
下は芦ノ湖の遊覧船です。これに乗ると思ったら、この後に入ってきた別の船で遊覧しました。
夜は宴会等で、又日付が変わってしまいました。1月21日でした。

旅心 都心の雪を 発ちてより  廣太郎






2006/1/19

相変わらずワインの写真ですが、今年初めての登高会でした。終わってからは例のヴァン・ド・ヴィで、ワインですね。先日重厚なオーストラリアワインをご紹介しましたが、今日もその系統のワインを堪能しました。
私事、正月は結構のんびりしましたが、そろそろ句会などが始まり、ちょっとお尻に火がついてきました。明日は、ある総合誌の新年会があるのですがいけるやろか?

ホトトギス 同人で杜氏 寒造  廣太郎




2006/1/15

今日は日曜日でしたが、恒例の「NHK全国俳句大会」が行われました。この様子は、2月4日に放送されるようです。写真上は会場NHKホールのほぼ全景です。もう紅白歌合戦などでむちゃくちゃ有名ですわな。でも、私の記憶が確かならば(なんてテレビ番組もありましたわな)、ここは日本で最初の本格的なクラシック音楽のホールとして建設されたような印象があります。下の写真、ホールの中には、これも日本で初めてコンサートホールに設置されたパイプオルガンではなかったでしょうか。
不思議? なことに私はまだこのホールでクラシック音楽のコンサートを聴いたことがありません。何か前述の紅白歌合戦などの多目的ホール的な印象が、無意識にあるのでしょうか?






2006/1/12

今日は土筆会の初句会でした。何度もご紹介していますね。場所もお馴染小石川後楽園。今年は異常な寒さ、ということでしたが、今日は結構暖かかったようです。でも庭園には何も咲いている花は見付けられませんでした。写真は何かの果実に見えますか? これは臘梅がやっとほころびはじめたところです。去年はこの時期多く咲いていた記憶があり、やはり異常なのでしょうか?

臘梅の はにかむやうに 開き初む  廣太郎




2006/1/10

今年初めてのヴアン・ドウ・ヴイです。料理は以前もご紹介したポトフですが、ソムリエールに重たいワインをお願いすると、オーストラリアのこんなワインを薦めて下さいました。素晴らしいこくがあり堪能しました。さすが専門ですね。ワインの知識が広がりますね、っと思ったところ、オーストラリアのワインは結構アルコール度数が高く酔って忘れましたわ(^_^;)




2006/1/7

今年のお正月は日曜日、そして今日7日は土曜日で休日の方も多いでしょう。私も例にもれず休日で、朝(10時に! )起きると、写真のように七種粥が用意されていました。例年平日ですとこの機会がなかったので感動しました。もちろん家内が作ったのですが、最近に限らず仕事(酒? )にかまけてなかなか家に目を向ける機会がなかったので、ホッとする一時でしたOo。(^o^)y-゜゜




2006/1/5

今日も寒かったですね。そんな中でしたが「蕉心会」でした。終わってからはお馴染うがいの会であることは何度か申し上げ、今月の誕生日の方に対するサービスも申し上げましたが、今月は青木美代子様でした。新年ということでうがいの会どころではありませんでしたw(^o^)w

波立ちて 大川端と いふ寒さ  廣太郎




2006/1/4

皆様はお正月どのようにお過ごしになられましたか? 私は申し上げました通り東京で過ごしました。仕事始めは明日なのですが、準備?で出社すると、コンピューターの機嫌が悪かったりして、夜遅くなってしまい、夕食はお馴染「ひげ増」に行きました。ワインは何時ものことですが、真ん中は生野菜です。一応ちゃんと野菜もとっていますよ。




2006/1/1

平成18年明けましておめでとうございます。本年もホトトギスならびにこの「放蕩編集長」をよろしくお願い申し上げます。
去年、というか昨日申し上げましたように、正月は東京の自宅で迎えました。何も豪華なことはしませんでしたが、お雑煮はしっかり関西風です。白味噌は送って下さった方がおられ、金時人参などの京野菜も何とか東京で手に入ります。ただ、丸餅がなかなか売っていなくて、諦めかけていたところ偶然1件だけ売っている店を見付け、写真のように何とか形にはなりました。今年も皆様の御健吟をお祈り申し上げます\(^o^)/







2006/02

2005/12