放蕩編集長



2005/09

2005/07


2005/08/28

北信越ホトトギス大会の当日。吟行は戸隠という、蕎麦が有名ですね。そう、上の写真は蕎麦の花です。この大会の様子は、去年新潟県十日町で行われ、このコーナーにも出ていますが、真ん中の写真はその時と比べて見られると良いかも知れません。次回開催県へ大会旗が引き継がれ、去年受けられた小池星児様から次回担当富山県の成瀬雄達様に渡されました。
去年の大会に話を戻しますが、大会当日、参加者のお嬢様が一人受付を手伝っておられ、お話すると俳句はしておられない、とのこと。お勧めしましたがその時はあまり興味もなさそうでした。ところが何と! 今回参加しておられるではありませんか。それが下の写真。私と一緒に写って頂きましたが、新潟県からお越しの関口智実様です。去年あの後思い立って俳句を始められたそうです。これも素敵な縁ですね。このような方、他にもいらっしゃるんじゃないでしょうか。多くの方に俳句を広めたいですね

湿原に 妖しさ秘めて 烏頭  廣太郎






2005/08/27

今年の北信越ホトトギス大会は長野市で行われました。長野市といえば善光寺が有名ですね。ここに5年前汀子主宰の「よべ星と語りし秋を惜み発つ」の句碑が建てられたのは写真集でもお馴染ですが、前日句会はここを吟行しました。会場は長野駅前のホテルで、下の写真は二次会。ホテル最上階から市内の綺麗な夜景が一望です。

句碑といふ 露けき時を 刻むもの  廣太郎




2005/08/25

今日は久しぶりに会社を5時に出て、銀座に来ています。え? こんな早くから、って言うてはんのは誰でっか?
実は、ホトトギス同人で東京にお住まいの桑野英彦氏がハワイアンのコンサートにお誘い下さいました。卒業された学校の同窓会のクラブが銀座にあり、そこが会場です。なんと(と言うのは失礼ですが)氏御自身がバンドをしておられ、その名も「桑野英彦とメレ・ハワイアーナ」! 毎度音はお聞かせ出来ませんが、真ん中でスチールギターを弾いておられるのが英彦氏です。いやホンマ、素敵でしたよ。


2005/08/23

今日は月例の「若水句会」でした。実は先月の会の時に暑気払いを計画していたのですが、丁度台風で中止になり、今日に延期されました。季節的には残暑気払いになりますか。でも美味しい中華料理を堪能しました。写真は、挨拶される会の幹事のお一人滝川賜様です。

草相撲 そここそばさん といてんか  廣太郎


2005/08/22

今日はホトトギス社の仕事で、一日会社にいました、ってこれが当たり前ですわなあ。ホトトギスの原稿をいくつか仕上げ、きりの良いところで、やっぱり酒盛ですが、何時もワインの写真も芸がないですわな。
その後、これも当然帰路は東京駅に向かいます。ライトアップされて綺麗ですね。
ところで写真のこの駅舎は空襲で最上階が壊れ、そこを三角屋根で覆ったのがこの形だそうで、これを近々戦前の形に復元する計画があるそうです。


2005/08/20

昨日から芦屋に泊まっていた理由になりますが、今日、俳誌「山茶花」創刊700号の祝賀会にお招き頂きました。この俳誌は花鳥諷詠の伝統ある雑誌で現在は有名なお若い三村純也先生が主宰で、素晴らしい活躍をされていることもご存知の方は多いでしょう。大阪のホテルで祝賀会が行われましたが、写真は最後の「手締め」。「山茶花」重鎮で、ホトトギス同人でもいらっしゃる林直入様の「大阪締め」です。あまりお馴染みではない方もいらっしゃるかも知れませんが、拍子木を使ったユニークな姿で、まあ写真をご覧下さい。


2005/08/20

ここのところ毎週関西で、今日も芦屋泊です。どなたからかの贈り物でしょうか、これは鈴虫です。写真では静止していますが、思い切り体を震わせて鳴いているところです。残暑は厳しいですがもうこの季節ですね。


2005/08/17

巷ではまだお盆休みの会社があるようで、丸の内もいつもより人が少ないようですが、このお馴染の「ヴァン・ド・ヴイ」はしっかり営業していました。ワインはブルゴーニュの「ボーヌ」。知る人ぞ知る美味しいワインですが、ちゃんと野菜もとっていますよ。


2005/08/15

昨日の余韻が醒めない、いや私は、実は昨日の酒がさめないまま夏行の句会です。やはり盆踊の句が多かったことはいうまでもありません。今日の、汀子主宰、地元の重鎮ホトトギス同人上崎暮潮先生、そして不肖私の入選句は本誌「野分会一句百言」に掲載されますので、楽しみにお待ち下さい。
写真は句会後挨拶される、今回この夏行を企画された徳島野分会の代表鈴木たみ様です。たみ様をはじめ地元のお世話下さった方々には、このように一生に残る思い出を与えて下さり、心より感謝申し上げます。

阿波といふ 天地踊つて をりにけり  廣太郎


2005/08/14

ついに生れて初めて「阿波踊」を踊りました。以前「ホトトギス連」を組んで参加したことがあるのは、昔からの読者の方は覚えておられるかも知れませんが、今年は、昨日申し上げた通りその名も「野分連」。上の写真は本番前の練習。女踊です。見事に揃ってます……か?
下は、これ本番ですよ。いやあ、醜いもんをお見せしましたm(_ _)m




2005/08/13

今日は芦屋の汀子主宰宅に泊まります。やはり帰省客で新幹線は結構混んでいました。実は明日から徳島に行きます。この時期、そう「阿波踊」です。な、な、なんと生れて初めて踊ることになりそうです。「野分会」はご存知ですね。毎年この時期は「夏行」で全国の会員が集まり、今年は阿波踊をすることになった由、私もそれを聞いて参加を希望したところ快くお招き頂きました。さあどうなりますか?
ところで、写真は蝉ですねえ。関西はこの「熊蝉」が主流だそうです。シャワシャワと、大きな声で鳴き、体も大きいです。汀子主宰宅の庭は正に「蝉時雨」です。




2005/08/11

今日はお馴染「土筆会」です。会場はこれもお馴染小石川後楽園。上の写真もお馴染ですね。高層ビルが見えますが、実はここは別の句会、これも以前ご紹介した「若水会」の会場である文京シビックセンターなのです。別の句会がお互いこんなに近くで行われていることに、今更ながら気付いた次第です(^_^;)
ところで今日の兼題のひとつが「秋の蝉」。音をお聞かせ出来ませんが、ものすごく鳴いていました。ちょっと葉裏を覗くと、下の写真「空蝉」がすぐ見付かります。
そういえばホトトギス社の付近でも今「秋」蝉の最盛期ですわ。

秋の蝉 ドームに谺 響かせて  廣太郎




2005/08/09

久しぶりのアップは定番のワインで、もう見飽きた方も多いかも知れませんが、オーストラリアのワインです。世界は色々おますわな。


2005/08/04

月の始めはお馴染「蕉心会」です。終わってからは、「うがいの会」と称して飲んでいて、何時も行く店は、この月に誕生日を迎える方にケーキのプレゼントがあるのも以前ご紹介しましたね。今月はこの会の幹事、ホトトギス同人長谷川敏子様が丁度8月が誕生日だそうです。何時も句会のお世話ありがとうございます。それにしても、私、ちょっと、酔うてますな(^_^;)

夏痩の 話しないで 私には  廣太郎


2005/08/02

8月になりました。先週末に千葉の同人稲村蓼花様から頂いた、その時は蕾だったのですが、こんなに綺麗に咲きました。「透かし百合」だそうです。
この場所は、ホトトギス社のドアを入ったすぐの所ですが、先日の、関東地方を襲った地震の後、出社するとこの飾り棚にある写真などの軽いものが尽く床に散らばっていました。やはり地震は怖いですね。



2005/09

2005/07