放蕩編集長



2005/06

2005/04


2005/05/31

5月の最後は、又々ワインです。何時ものヴァン・ドゥ・ヴィですが、リーズナブルなボルドーワインを堪能しました。
ところでそろそろクイズの答を発表しましょう。そう「ヴィシソワーズ」でした。今回も賞品の発送をもって、とさせて頂きます。御応募の方はお楽しみに。


2005/05/26

毎度ワインに興味のない方には恐縮ですが、今日はお馴染「東京サロン」でした。「松」という題で、面白いお話が出ましたが、こちらのワインも楽しみました。ラベルがお読み頂けると思いますが、「マルゴー」という有名なフランス、ボルドーの産地です。でも結構リーズナブルでした。ワインも奥が深いですね。


2005/05/23

余りに美味しいので今日の続きです。先ほどの「ギンポ」に続きこちらが出てきました。これはお判りでしょう「鮎」です。解禁前なのでまだ8センチほどの大きさですが天ぷらにはこれが最高、とのことで、活きの良さも抜群でした。上の写真はそんな様子で、このように手を添えていないと跳ねてどこかへ行ってしまいます。少し残酷ですが、これを揚げたのが下の写真。店の御主人曰く「お亡くなりになった瞬間のお姿」です。でも絶品ですもんね。
ところでこのお店、実は伝統俳句協会事務局の近所にあるのです。御一緒しましょうか?




2005/05/23

今日は本当に久しぶりだったのですが、以前から知っている天ぷら屋さんで楽しみました。何といっても天ぷらも季節の材料が大切だそうで、ここのご主人には歳時記を差し上げたりして、俳句の話にも及ぶことがありますが、そんな旬の食材の中で写真「ギンポ」がありました。天ぷらならではの食材で、少しグロテスクな形なのですが、絶品でした。上の写真はまだピンピンしているところですが、下の写真それを捌いて揚げ、こうなりました。




2005/05/22

今日は、季節は夏ですが、ホトトギス春の吟行会でした。場所は芭蕉に縁のある北千住で、ここには「足立俳句連盟」という超結社の団体があり、会長の青山丈先生と、そのお仲間が参加されました。写真はご挨拶をされる青山丈先生ですが、ホトトギスの句会はどなたでも参加頂けます。このホームページをご覧のホトトギスの誌友でない方も御遠慮なく御参加下さい。

新緑や 芭蕉と未来 繋ぐ都市  廣太郎


2005/05/20

今日は、私の誕生日です、というのは手前味噌ですが、夕食は先日クイズで紹介しました新橋「ひげ増」です。何時もはワインばっかりですが、今日の写真は麦茶です。言わずもがなこの前ではしっかりのんでいます。\(^o^)/


2005/05/19

今月は頑張ってアップしていたつもりでしたが、又々間が空いてしまいました。だからというわけでもないのですが、今日もクイズです! 実は前回の時に
「答えはどちらのメールに送ったらよかったのですか?」
というお問い合わせを頂いたので恐縮しています。このホームページにあるホトトギス社のメールになります。
ところで今日の問題はやはり料理、上の写真をお当て下さい。フランス料理ですが、夏の定番じゃが芋のスープです。「ヴィ○○○○○」がヒントです。もうお判りですね。今日はこのコーナーお馴染み「蕉心会」の後、これもお馴染み「うがいの会」で出た料理でした。今回の賞品は、このほど刊行された単行本『俳句?それはね…』と『自然と語りあうやさしい俳句』をセットで一名様に差し上げます。
そんなことで今日の「うがいの会」、これも申し上げたかも知れませんが、何時も来るレストラン、当月の誕生日の人にサービスがあり、何と明日は私の誕生日なのです。ケーキのサービスがありました。下の写真は、その記念写真とあわせて撮ってもらいました。私の隣から大倉真知子様と加藤厚子様です。そうそうクイズの締切りですが、まあ私の気分、ということでf(^_^;)

名苑を 塗替へてゆく 青嵐  廣太郎




2005/05/12

またワインかいな、ってそうですやん。今日は何と恐縮なことに、このコーナーでもお馴染の「登高会」の方々が、私のホトトギス雑詠選者と副主宰就任の祝賀会を開いて下さいました。このワインは、メンバーの小野慶秋様の差し入れですが、絶品でした。写真にはありませんが実はこの後もう一本素晴らしいワインを開けたのですが、それは何時も行く例の「ヴァン・ド・ヴィ」のソムリエールが選んで下さった由、これからは毎日行かないかん、いう状況になっているとか?
いずれにせよ幹事の小林一行氏はじめ皆様ありがとうございました。この後すぐ帰りましたよ。今家のステレオでマーラーを聴いています。


2005/05/08

今日は日本伝統俳句協会関東支部千葉部会吟行会が、有名な成田山新勝寺で行われました。このお寺は、上の写真、虚子の「凄かりし月の団蔵七代目」の句碑があることでも有名ですが、今日は下の写真のように藤がこんなにきれいに咲いていました。こんなにきれいですと、かえって句が出来ません。

水打つて 本山の朝 動き初む  廣太郎




2005/05/06

先日4月27日にお出ししたクイズ、連休明けの今日ホトトギス社のメールを開きますと、まあ沢山のお答えを頂きました。こんなにも「放蕩編集長」をご覧頂き本当にありがとうございますm(_ _)m
厳正なる?抽選の結果1名様に写真の色紙をお送り致します。どなたかは、到着を楽しみにお待ち下さいませ。そうそう、肝心の答えは「獅子唐」でした。


2005/05/05

ゴールデンウィークの最終日、といっても週末まで休みをとっている方もおられるそうですが、今日も神奈川県、東急東横線大倉山駅近くの文字通り「大倉山公園」に来ました。今はこんな風情ですが、写真は梅園です。さぞ季節には綺麗でしょう。ホトトギス社吟行会でもできるといいのですが、どなたかこの付近に百人余りの句会が出来る会場をご存知ないでしょうか?


2005/05/04

ホトトギス社の連休2日目は、久しぶりに横浜に来ています。東京の隣の県で、電車で一本なのに、気がついてみるとめったに来る機会がありません。鎌倉を別にすると去年の12月以来です。で、この写真はもうお判りですね。有名な「氷川丸」です。今は係留されていて、中を公開していますが、これも有名、虚子がこの船で小樽に行ったことは皆様ご存知でしょう。船内のパネルで、虚子が船上句会を行ったことも紹介されていました。下の写真、虚子と同じ視線かも知れん、なんて思たりして……。




2005/05/03

ホトトギス社も今日から三日間ゴールデンウィークの休みです。実はこの三日間家族旅行を予定していたのですが、いろいろな事情で中止になりました。かえってのんびりしています。虚子記念文学館の理事会も旅行を理由に欠席して恐縮ですが、まあゆっくりしますわ。ということで今日は近所にある「林試の森」という公園に来ました。名前の通り様々な樹木が植えられていますが、上の写真、楓でしょうか素晴らしい新緑ですね。下の写真は管理事務所の前、日射しを浴びて鯉幟が躍っています。




2005/05/01

5月の始めは昨日に続き東海ホトトギス大会です。正直この三重県伊賀市は、交通が少し不便で、お世話された地元のホトトギス同人藤井充子様も「200人来たらええわと思てましたわ」とおっしゃっておられたところ、何と357名の参加でした。「念のため400名の会場を用意しました」という充子様の予感的中ですね。写真は汀子主宰の講評ですが、主宰は見えませんね。この広い会場一杯の人です。三重県をはじめとする東海の方々本当にありがとうございました。

東海に 聞きし 関西弁うらら  廣太郎




2005/06

2005/04