放蕩編集長



2005/04

2005/02


2005/03/26

今年初めての「句会と講演の会」です。今日は何時もと違い裏方の様子です。講演会から引き続いて行われる「ホトトギス社句会」の選の後汀子主宰選の名前調べの様子です。こういったボランティアの方々でこの会は支えられているのですね。感謝感激雨霰ですm(_ _)m。

久々の 出会い 復活祭前夜  廣太郎


2005/03/25

今日は遅くまで? 仕事をし、帰りには例のワインの店「ヴァン・ド・ヴィー」です。久しぶりに白ワインを注文し、写真上お馴染シャブリです。食後外に出ると、下の写真のようなきれいな月が出ていました。少し朧ですね。




2005/03/24

今日はおなじみ「東京サロン」でした。あれ、この人メンバー? 左から2番目は汀子主宰ですねえ〜。実は今日の昼間、汀子主宰の句会がホトトギス社の隣のビルで行われ、その後社に顔を出し、その流れでゲストとしてサロンに参加しました。皆様御心配の手の骨折も完治し、この通り大元気です。


2005/03/23

今日は「目黒学園句会」というカルチャースクールの句会です。実は昨日まで私も含めたメンバーの作品の短柵の展示会がスクール内であり、その短柵がそれぞれの方に返却され、皆様のご希望もあり、私の短柵を今日特特選の方に差し上げることになりました。見事特特選は藤井義子(ふじいぎこ)様です。おめでとうございました。

芽柳や 金春通り 暮れ初むる  廣太郎


2005/03/20

何と凛々しい?着物姿ですが、今日は「桜間会」という能の会にうかがいました。「ホトトギス1300号」を記念して虚子の新作能「青丹吉」が上演され、上演前の解説をしました。能舞台に立ってするので、着物姿で、ということになってしまいましたf(^_^;)。お腹が出ているので!似合う、というのですがどうでしょう。
それはともかく、新作能は素晴らしかったですよ。


2005/03/12

今日は大サービスで写真3枚です。関東ホトトギス俳句大会の前日句会でした。会場は秩父の長瀞にある「長生館」。この旅館には虚子の「これよりは尚奥秩父鮎の川」という句碑が写真のごとくあります。懇親会ではこんな巡礼の格好をしました。カトリックやのにね。最後は秩父音頭で、会場も盛り上がっています。

秩父嶺に 魔物めきたる 杉の花  廣太郎






2005/03/08

今日は、珍しく遅くまで残業? をし、その後、例のホトトギス社の隣のビルにあるワインの店に行きました。1929年のワインのことなど時々このコーナーでご紹介していますが、「ヴァン・ド・ヴィ」というお店で、今日はそこの美人スタッフにモデルになって頂きました。いやあ、「ワイン目当てよりスタッフ目当てやろ」と言われれば言葉もございませんが、真ん中の方がワインに精通しておられ、何時も堪能させて頂きます。本当、丸の内のオアシスですね。ホトトギス社にお越しの方は、お連れしますよ。


2005/03/04

はい、見事予報は当たり、都心は3月としては7年振りの大雪? だそうです。まあ、写真をご覧になって、雪国の方はお笑いになるかも知れませんが、これでも東京は大パニックなのです。私も朝、家の前からのこの道を何時もの倍ほどの時間をかけてバス停まで歩きました。インターネットのニュースを見ると、午後2時現在関東では64名の方が怪我をされたそうです。


2005/03/03

3月の始めは雛祭の日です。僣越ながら我が家のお雛様です。娘の為に義母からの贈り物ですが、僣越ついでにその娘も4月からは大学生です。続いて僣越ですが写真上にある軸は虚子の「東より春は来ると植ゑし梅」の自筆です。句とは裏腹に今日も寒かったのですが、拙句は今日の「蕉心会」での一句。今は夜の9時ですが、外は雨が降り出しました。予報通り雪になるのでしょうか?

春の雪 予報に黙す 都心かな  廣太郎




2005/04

2005/02